映画「ハル」を観た

2017年11月24日(金)・晴れ/最高気温17度

7時半起床。

昨日に続いて今日も晴れ。しかし週間天気予報によると明日からは寒く曇り空の日が一週間ほど続くようだ。残念。

9時半過ぎにブリギッテをイタリア語コースに送り出してから後もわたしはゆったりと過ごす。それでも思いついたこまごまとした家事などを片づける。

日中は太陽の光がガラス窓から差し込んできてまぶしい。東南の窓にはシャッターを下ろしたほど。

ブリギッテはイタリア語のあと義母宅に立ち寄り世話をしてきた。彼女は昨夜4時頃に目が覚めてから眠れずじまいだったからかなり疲れた様子。帰宅してすぐに40分ほど昼寝をしたようだ。

夕方6時前に家を出て GASTEIG へ。今夕は独日協会主催の日本映画「ハル」というのを観た。1996年の森田芳光監督の映画。

パソコン通信とかメール交換の時代のもので、SNS全盛の今となってみるとずいぶん古めかしいものに感じる。モニターも奥行きの深いブラウン管の時代だ。内容はしかし退屈。

終演後、友人に誘われて GASTEIG の喫茶室でワインをグラス一杯。友人の知り合いであるドイツ人夫婦も加わって5人で1時間ほど会話が進む。

帰宅は23時少し前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です