ブリギッテの健康も心配

2018年2月12日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温2度

6時半起床。

昨夜はブリギッテも自分のベッドで寝ることが出来て、熟睡できたようだった。自分の母の面倒を見てあげたいのは心情的に理解できるが彼女自身の健康には気をつけて貰いたい。

介護婦さんが付いているにしても、もうベッド上で義母を動かすのは大変だし、食べるものも口まで持っていってあげなくてはならない。

介護婦さんを手伝うので朝食は義母宅でとると言って出掛けていった。運悪く折った鎖骨は右側で左手はパーキンソンの影響で震えがひどく役に立たないのだ。

現在わが家に泊まっているユリアは午前中にヨハナを連れてブリギッテの買い物を手伝うために出掛けた。Weißwurst を買ってきてくれたのでそれで昼食とする。

その後、わたし、ユリア、ヨハナの3人は1時間ほどの昼寝。わたしは3時頃から森へのウォーキングに出掛けた。まだ道にはしっかりと雪が残っていて歩きづらく、滑って危ないのでいつもより短いコースを1時間(約5Km)歩いて帰宅。

ここでわたしまで風邪をひいたりしたら、いざというときに何も手伝ってあげられなくなってしまう。自分の健康はしっかりと自己管理しなくては。

夜は疲れて帰宅したブリギッテを待って残り物での夕食。仕事帰りのアンナも立ち寄り4人での食事。

ブリギッテの健康も心配” への2件のコメント

  1. 心配事が重なり大変と思いますがご自身が言われているよう
    塩梅を考え共倒れにならないようご安全に暮らしてください。
    まずは御身大事に・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です