ZOOMで日本からのオンラインセミナーに参加

2021年7月24日(土)・晴れのち雷雨/最高気温27度

7時半起床。

目覚めたときにカローラから WhatsApp で連絡が入っていた。彼女は今日、車に積む小さなクールボックスを必要らしい。12時までに届ける約束をする。

朝食のあと、10時から11時までオンラインセミナーがあった。日本の日独協会のイベントであって、しばらく前に出席を通知しておいた。

今日のテーマは “VOLK” ということで18世紀〜19世紀にかけてどのようにして “VOLK” という概念が生まれてきたかをわかりやすく解説してくれた。下は講演の案内である。

須藤秀平(福岡大学):ドイツ人のアイデンティティと「国民」の文学
ドイツ」と一口に言っても、歴史的にはその国境は何度も変わってきました。その中で 「ドイツ人」とは一体誰を指すのでしょうか。ドイツ語で語られたドイツ人のイメージ や理想について、近代以降の文学とからめて紹介し、「ドイツ人」ひいては「国民」とい う考え方がどのように作られ、広まっていったのかを考えます。

とても分かりやすく、興味のある講演だった。プレゼンも簡潔かつ明瞭で感心する。

12時頃にカロー宅へ行くとエレベーターの前でミアが迎えてくれた。しばらく見ないうちにずいぶん大きくなっている。

帰宅してからの午後はゆったりとした時間を過ごす。

16時過ぎから一時間ほど昼寝。スッキリとした頭でしばらく振りに18時からの Sportschau を観る。 Tagesschau を観たあと Netflix の映画を観て23時頃の就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です