誕生日祝いがようやく終了

2022年3月20日(日)・快晴/最高気温14度

7時半起床。

朝食は昨夜の食事会のメンバーがそのまま参加してまたまたにぎやかなものとなる。その前にわたしはヨナスを連れてパンを買いに往復。

12時頃にカローラが頼まれて焼いたケーキを届けに往復1時間ほどを車で走る。この時間だけは娘たちや孫たちの喧噪から逃れることが出来た。

途中で洗車場に行き、サハラ砂漠からの砂をかぶった車を洗う。快晴の日曜日とあって長蛇の列。帰宅するわたしを待ってユリア一家が帰っていった。

そのあと、カローラを彼女の家まで送っていく。彼女は以前から Michael Ende のお墓を観たいというので良い機会だからと Waldfriedhof に立ち寄った。

IMG 0068

ついでに近くの Fritz Wunderlich のお墓にもお参りし、近くのレストランで食事を取る。久しぶりに娘といろいろな話をしながら2人で静かな時間を持った。

帰宅するとブリギッテは疲れてベッドに入り眠っていた。彼女もさすがに今回は疲れただろう。

「黄昏ビール」を飲んだあと散らかった部屋の片付け。19時過ぎにようやく一区切り着く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。