” i Capuleti e i Montecchi “の1回目

今回の目玉はジュリエッタ役を歌う Anna Ntrebko 。わたしはこれまで彼女の生の舞台を観ていてそんなに感心することはなかった。しかし、今夜は脱帽。素晴らしい集中力とどこまでも余裕を感じさせる歌唱と役作りは秀逸だった。フレーズの構成の仕方にわたしの大好きだったミレッラ・フレーニの様式感が垣間見られたことが、これまでの彼女にたいする印象が一変した理由かもしれない。

Besetzung

Musikalische Leitung: Yves Abel
Inszenierung: Vincent Boussard
Bühne: Vincent Lemaire
Kostüme: Christian Lacroix
Licht: Guido Levi
Chor: Sören Eckhoff

Romeo: Vesselina Kasarova
Giulietta: Anna Netrebko
Tebaldo: Dimitri Pittas
Capellio: Ante Jerkunica
Lorenzo: Paul Gay

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

I Capuleti e i Montecchi から2012年5月12日に引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です