故郷へ

金曜日・晴れ / 最高気温31度(東京)・29度(いわき)

8時半起床。昨夜は夜中に一度も眼を覚ますことなく、朝の8時半までグッスリと眠ることが出来た。良かった!(笑)

朝食をとって荷造りをするのにはチェックアウトの10時まであまり時間がなかったので、手早く全てのことを済ませた。チェックアウトしたあと朝日新聞の朝刊をホテルのロビーで読んだあと、大井町駅の構内にあるユニクロの店に行って白いYシャツを一枚購入。

白いシャツは持って来たのだが暑い時期だからと半袖のものをカバンに入れてきた。こちらに着いてみて分かったのだが、強弱の差はあれ冷房装置がどこにでもあって、これがときどき寒すぎる。それで長袖のYシャツを買うことにした。その時暑ければ半袖のものを着ればよい。

上野発13時ちょうどの特急に乗って故郷のいわきへ。発車と同時に寝入ってしまって眼が覚めたら既に水戸を過ぎていた。1時間ほど眠ってしまったらしい。午後3時過ぎに到着したいわきは東京の暑さとはずいぶん違う。日向に出ればそれなりに暑いのだが肌にまつわりつく不快な暑さではない。

駅からまっすぐ、明晩のコンサート会場へ向かいご挨拶。そこでしばらく話し込んでからホテルへ。このホテルは無線LANがあってホッとしたのだが、なんとわたしに割り当てられた部屋の電波が微弱でとてもインターネットが使えない。

困ってしまって明日は部屋を変えて貰うことにした。今夜は夜中まで空いているという部屋に入れて貰ってやっとメールチェックなどをすることが出来た。旅をしていてインターネットが使えないというのはこんなに困るものかということを実感。

4 thoughts on “故郷へ

  1. >冷房装置がどこにでもあって、これがときどき寒すぎる

    私は暑がりなので、日本の汎冷房体制は天国、強すぎると感じたこともないのですが、内外の温度差が激しすぎるのはやはり体によくないそうですし、歌い手の方は体調調整に苦労されるでしょうね。外国人歌手の方など日本では大変かもと想像します。

    >肌にまつわりつく不快な暑さではない

    東北の夏は湿度が低くて欧州の夏に近いですね。
    暑がりの私は学生時代の夏休みは、それで東北を旅行するのが好きでした。

    • その通りで、歌手にとって冷房は特に神経を使います。これで体調を崩す外国人歌手はかなり多いですよ。かと言って、冷房が無くなるとこれまた困るのです。(^_^;)

  2. 来日されているのですか?私は、体調をくずしていて、長らくネットもできなかったので存じませんでした。
    ゆっくりふるさとを満喫してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です