« トスカーナ・14日目 | Main | トスカーナ・16日目(旅の終わり) »

2008年09月09日

トスカーナ・15日目

火曜日・快晴 / 外気温32度
7時半起床。トスカーナでの休日最後の日。朝から素晴らしい天気で気温もしっかりと32度。ここは9月の声を聞いても相変わらずの夏日和だ。夕方に San Gusme のレストランで夕食をとった以外はプールサイドでゆったりと最後の陽光を楽しむ。

あらかじめ分かっていたことではあるが7時半頃に電気工事人の来訪で起こされる。この別館のオーブンを新しい Miele 製に入れ替えるのと、その他の電気制御系統を工事するためにドイツからわざわざ呼び寄せたものらしい。この別荘の機器はほとんどがドイツ製なのでやはりそういうことになってしまうのだろう。

というわけで朝食は Loggia でとった。別館からはちょっと距離があって、運ぶのが面倒だったけれど、眺めもいいし快適である。そのあとはプールサイドでゆったりとくつろぐ。ここで過ごす最後の休日だからと各人それぞれに思い入れがある。

image わたしはもう少しコンガリと日焼けしたいのでサンオイルを塗りたくってデッキチェアに横になっていた。今日もかなり熱い陽光がジリジリと照りつけてくるので火ぶくれなどにならないように気をつけながら時々プールに入って体を冷やす。パブロがときどきボールを銜えてきて「一緒に遊ぼうよ」とせがむのでその度に5分くらいボールを遠くまで投げてやる。素晴らしい速さでボールを追いかけて、わたしのところまで戻ってくるだけなのだが、今回、彼はこれがすっかり気に入ったようだ。(笑)

夕方5時過ぎにプールから引き上げて、シャワーを浴び、ブリギッテとユリアは San Gusme まで最後の買い物に出掛けていった。ミュンヘンに持って帰りたい食料品がほとんどである。彼女たちが帰宅してから荷造り。明朝、できるだけ早く出発したいので今夜のうちに準備しておこうというわけである。

夕食は San Gusme のレストランで食べる。この間食べたときにとなりのテーブルで食べていたステーキがおいしそうだったので最後の外食はそれに挑戦である。今日は遅い朝食のあとほとんど何も口にしていなかったのでとてもお腹が空いていた。ブリギッテもアンナもユリアも前菜から主菜としっかりと注文して全員満腹で満足。10時を過ぎても外で食事できるほどの暖かさでこれぞイタリア。4人で食べて飲んで値段はチップを入れても67オイロ。帰宅してから明日の出発のための荷造りを始める。0時近くの就寝。