外の暑さを知らずに在宅

2022年7月3日(日)・快晴/最高気温31度

8時半起床。

今日も素晴らしいお天気だった。1日が終わりに近づき、外は31度という温度だったらしい。わたしは一日中家の中にいたのでそれには気がつかず、もっぱら明るい陽光を楽しんでいた。

昼食にヨハナにとって初めてのソーメンを供してみた。いちおうおいしいとは言ってくれたが明らかに未知の食物に対して不安げでほんの少ししか食べなかった。

カローラが友人たちを招いて二日遅れの誕生パーティをするというのでブリギッテはその手伝いにヨハナを連れて15時頃に出ていった。カローラの住まいの近くの広場にビアガーデンで使う長い椅子と机を設え祝う予定だったのだが今日はそれにピッタリのお天気だった。

私は彼女たちが出掛けるのと同時に昼寝。眼が覚めてからApple TV+のレンタルビデオ「ホワイトハウス・ダウン」を観る。

2021年に実際に起こったアメリカ議会への乱入事件の記憶がまだ新しいので興味を持って観始めた。しかし内容はそれとは関係なくいかにもというハリウッド仕立てになっていた。この映画の大統領はオバマ大統領を意識しているらしい。

スペクタクルな映像の連続でそれは楽しめたが、終わり方がいかにもハリウッド映画というものでガッカリ。

ブリギッテとヨハナが帰宅したのは20時10分前。それから大急ぎで簡単な夕食を終わり落ち着いたのは21時半過ぎ。

2つ目の眼鏡を受け取ってきた

2022年7月2日(土)・快晴/最高気温24度

7時45分起床。

ときおり強めの風が吹き青い空が拡がるとても爽やかな一日となった。ゆっくりと朝食をとったあとブリギッテはヨハナを連れて買い物へ。わたしは先日注文したもう一つの眼鏡を受け取りに11時頃に家を出る。

今回は注文してから出来上がるまで一週間もかかっていない。こんなことはドイツに来てから初めてのこと。注文したときに「日本だったら・・・」ということを話した効果があったのだろうか、それとも競争相手が多くなったためだろうか。どちらにしてもお客にとっては嬉しいこと。

そのあと鈴木さんのお店に立ち寄り日替わり定食を食べて帰宅する。今日は「ミルフィーユ豚かつカレー」。カレーは辛味の少ないものでおいしかった。

IMG 1042

5歳児のヨハナは午後4時ぐらいまでおとなしく庭で遊んだりしていたのだが退屈になってきたらしい。そこでブリギッテが近くのプールを捜して2人で出掛けていった。小さい子供を飽きさせずに遊ばせるというのは大人にとってもエネルギーが必要だ。

わたしはその間、ハンディ掃除機とロボット掃除機のふたつを分解して清掃する。19時ぐらいまで太陽の光が続いていたので洗浄した部品もすぐに天火で乾燥。終われば気持ちが良い。

プールから戻ったヨハナは満足そうで、遅い夕食を食べたあとはコトンと眠りについた。

カローラの誕生日

2022年7月1日(金)・小雨/最高気温18度

6時起床。

一転して肌寒い一日となった。今日はブリギッテがボランティア朗読の日。ヨハナとミアが泊まっているので彼女たちの身支度の世話をするため6時起床。サッと朝食を済ませて7時に家を出るという慌ただしさ。

幸いにも支障なくこなして9時頃に帰宅したわたしは気がつくとグッタリと疲れていた。すぐにベッドに入って30分ほどの二度寝。

今日はカローラの誕生日で彼女は仕事が終わってから15時にわが家で簡単に祝うことになっていた。カローラの Patentante (代母)である Renate も来るというのでそれまで部屋の掃除に取りかかる。ブリギッテもケーキを焼いたりして大忙し。

14時にミアを保育園までわたしが迎えに行く。Renate をまじえてケーキとお茶を飲んだ後わたしは下の部屋へ。そこで30分ほど眠る。

18時半にカローラが予約しておいた Pasing にあるイタリアレストランへ5人で向かう。アンナも参加する予定でいたのだが、彼女の周囲でコロナ感染者が出たというので用心して彼女は不参加。

イタリアレストランでの食事は楽しく、ちょうどそのレストランが開店一周年ということでバンドも入っていた。彼たちがカローラのために “Happy Birthday to you” をアレンジして演奏してくれるというハプニングもありカローラも嬉しそう。

締めはカローラの住まい近くのアイスクリーム屋さんでそれぞれの好みのアイスを楽しむ。帰宅は22時近くでヨハナも文字通りバタン・キューだった。

今日はヨハナとミアがお泊まり

2022年6月30日(木)・快晴/最高気温29度

7時半起床。

睡眠時間は足りているはずなのだが起きてみると身体が重い。睡眠というのは一概に何が良いのか決められないものだ。シャワーを浴びたあとヨハナの希望でキオスクまでパンを買いに行く。

9時半頃にブリギッテはヨハナを連れて動物園へ。駐車する場所が無かったらわたしが運転して戻ってくるつもりだったので一緒に出掛ける。幸い、無料で駐車できるスペースを見つけたのでわたしは歩いて帰宅。ちょうど良いウォーキングになった。

昨夜 Fielmann からのメールで一昨日検眼・注文した眼鏡が出来上がったとの連絡があった。午前11時15分に受け取りの予約を入れる。出来上がっていたのは度付きのサングラスの方だった。

そのあと鈴木さんのお店で昼食。今日は「たぬき丼」。わたしは初めて食べる料理だ。出て来たものを見ると「天丼もどき」というもの。おいしかったし、今日も小鉢の料理が楽しかった。

IMG 1019

途中でブリギッテから電話が入り、今日14時に来るはずだった TOTO/Washlet の修理人が13時に来たいという。ちょっと時間が窮屈だったので13時半にして貰い、ゆっくり昼食を食べたあと帰宅。

修理人はいつも来る Herr Ahndt というおじさん。分解して内部の部品を交換。またこれまで通りに使えるのは嬉しい。

ブリギッテは動物園のあとミアの保育園に回り Mia を伴って帰宅。まだ暑い盛りの時間だったからアイスクリームを食べさせ、庭で水遊びをさせる。ヨハナとミアはスッポンポンで楽しく遊び回っていた。2人をベッドに送り込んでゆっくり出来たのは20時頃。

今日からヨハナが滞在する

2022年6月29日(水)・晴れときどき曇り/最高気温26度

6時起床。

今日はブリギッテとミアを保育園に送っていくので早起き。
8時過ぎにミアを預けたあと途中の地下鉄駅でブリギッテを下ろし帰宅する。

彼女は Regenstauf を往復して孫のヨハナを連れてくる予定。今月初めからヨナスとヨハナをひとりずつ預かったのだが、ヨハナはまたおばあちゃんのところに行きたいというので迎えに行った。

わたしは帰宅して早い昼寝。昨夜は睡眠時間が短かったのかどうも頭がスッキリしなかった。

昼食は先日ブリギッテが偶然に食べたクロアチア料理店で食べることにする。このところクロアチア料理が続いている。お肉が大好きなわたしは嬉しい。今日もけっこうな量を平らげて満足。

帰宅してからは Netflix 配信のラブ・ロマンス映画を続けて2本観る。どちらも他愛のない内容で、俳優の演技にもバラツキがある。

19時頃にヨハナを伴ってブリギッテが帰宅。彼女が買ってきたバゲットとソーセージ、チーズでおいしく食べる。

新しく眼鏡を作る

2022年6月28日(火)・晴れのち曇り/最高気温22度

7時半起床。

10時半頃に家を出て街中へ。今日は眼鏡を新調するために Fielmannn に向かう。その前に Dallmayr でダージリン茶 Nr.13 を購入。(100g/7.3€)

眼鏡は左目の近視度が少し進んでいるようだった。 現在使っている眼鏡は昨年の5月に作ったものらしいので約一年後という事になる。例によって出来上がるのは2週間後だという。日本の Zoff とかだったら「2〜3時間、買い物をしてきてください。その間に出来ています」という返事が返ってくるのに。ここはドイツ。

そのあとまたまた Suzuki Nomnom Kitchen にて日替わりランチを食べる。日替わりランチは数膳しか作らないらしいが、今日は13時に近かったからわたしは最後の一膳だった。今日は「鶏の生姜焼き」。小鉢が楽しい。

IMG 1003

帰宅後40分ほどの昼寝。17時半頃にミアを伴ってブリギッテが帰宅。ミアを寝かせつけたのは20時半頃になった。

初めて「冷やし中華」を作ってみた

2022年6月27日(月)・快晴/最高気温30度

8時起床。

朝食のあと庭の眺めをしばらく楽しむ。もうそろそろ6月も終わろうとしているけれど、今年も気持ちの良い6月の気候だった。

今日は特に予定は無い。ブリギッテはミュンヘン大学の学籍消去のために LMU へ。いろいろな理由で学生を続けることは困難であると結論づけたらしい。本人が納得していることなのでわたしがとやかく言うことでもない。

昼食に初めて「冷やし中華」を作ってみた。わたしには味が濃すぎて(酢が多すぎたか)イマイチの出来。次回にはもう少しマイルドな味に仕上げたい。

IMG 0999

ブリギッテは午後3時頃に家を出てミアを保育園まで迎えに行きそのあとの買い物を済ませて7時過ぎに戻ってきた。

わたしは18時過ぎから 3.5Km ほど森の中を歩いてきた。そのあとシャワーを浴び、 Weißbier を一本。

夕食はブリギッテがニシンの酢漬けを買ってきて料理する。彼女は大満足だったがわたしは余り好きではない。今日は早寝しよう。

彼方との差

2022年6月27日(月)

先週の初め頃に「日本年金機構」から一通の葉書が届いた。開いてみると今後、年金受給額はこれまでより0.4%減額になるということだ。

わたしは元々、化学を勉強して1年間という短い間だったけれど「花王」の研究所で働いていたから微々たる額ではあるが日本の年金を貰えている。その金額はというと夫婦2人で1回外食すると消えてしまう程度のもの。

数日後に今度はドイツの年金事務所(Deutsche Rentenversicherung)から手紙が届いた。それは2022年7月1日から年金受給額が5%増えるという知らせだった。

これが逆だったら大変困ったところで、ホッとしたのは確かなのだが、日本人としてこれが日独の国力の差と考えると寂しい思いもしている。

旅行の疲れを取る

2022年6月26日(日)・快晴/最高気温29度

8時起床。

フランクフルトでは二日間共、軽く一万歩越えだったので今日は意識して身体の休養日とする。日曜日でもあるし街へ出掛けても仕方がない。

二日間好きなことをして歩いていたせいか、今日は身体が軽いような気がする。調子がいい

朝食のあとは夕食までなにもお腹に入れないつもりでいたが、ブリギッテに付き合って生野菜サラダを食べる。今夜はアンナとダニエルの四人でバルカン料理を食べる予定になっていた。バルカン料理はとにかく肉ばかりで量もかなりなのでお腹にスペースを作っておかなくてはならない。

17時過ぎに迎えに来たダニエルの車で出掛ける。気持ちの良いお天気なので席はもちろん外気タップリのテラス席。注文したのは肉の寄せ集めのような Dalmatina Teller 。今日も余裕で平らげて、ブリギッテが食べきれなかった肉を一片貰ってそれもペロリ。

IMG 0991

20時頃にお開き。家に戻ってウィスキーを少々。今日は良い休養日となった。

フランクフルト⇒ミュンヘン

2022年6月25日(土)・晴れ/最高気温27度

6時起床。

昨夜は少し暑くて寝苦しかった。7時からの朝食にはタップリと時間があったのでそれはそれで良かった。

朝食のあと10時のチェックアウトまではベッドに横になって身体を休ませる。今日は暑くなる天気予報だが、三つの予定を立ててみた。

1.
まず鈴木さんの個展オープニングに出席。
2.
ゲーテハウスを訪れる。
3・
マイン川を遊覧船で観光する。

チェックアウトをしたあとリュックサックをホテルに預けていざ出発。今日も歩こうと思ったけれど昨日の下調べで Tram を使えば10分足らずで到着することを知ったので無理をせずにトラムを使う。もう、以前のようにがむしゃらに歩き回れない自分を知リ始めている。

ボランティア電話を始めて以来直接彼にお会いするのは今回が初めて。小柄の方だが90歳を過ぎたとは思われないシャキッとした方だった。他のお客もいたので長いお話しは出来なかったがミュンヘンから来た甲斐があった。彼の作品のパンフレット2冊(新・旧)をもとめる。

会場には DEJAK の会員の方たち3人が来ていてお互いにビックリした。他に日本人の女性もチラホラと見かける。そこを出てから近くにある Goethe Haus に向かう。ここも数十年前に訪れたはずなのだがすっかり忘れている。

IMG 0912

午後2時を過ぎていたのでその近くで昼食を取る。パスタと Weißbier 。

IMG 0961

そしてマイン川観光の船着き場へ。この時間が一番暑いときだった。今回は帽子を持参していなかったことを悔やむ。船の観光はベルリンのそれと比較してしまうとちょっと寂しい。下の写真は昨日訪れた Städel Museum 。

IMG 0968

リュックサックを預けたホテルまでトラムで戻ろうと停車場にいったら、そこでまた個展でお会いした女性にバッタリ。彼女も中央駅まで行くというのでご一緒する。

帰りの列車は17:53分発。幸い定時に運行して帰宅したのは22時過ぎだった。サラミソーセージをおつまみに Weißbier を飲んでようやくミュンヘンに戻ってきたという実感が湧く。楽しい小旅行だった。

ミュンヘン⇒フランクフルト

2022年6月24日(金)・曇りのち晴れ/最高気温29度

5時45分起床。

何年ぶりだろう、フランクフルトは!

6時に目覚まし時計をセットしておいたのだがそれよりも早く目が覚めてしまった。朝食を食べてから7時過ぎに家を出る。列車はミュンヘン駅を出て走り始めてしばらくすると止まってしまったが10分ほどでまた動き出した。フランクフルトには定時に到着。

今回の一泊旅行は毎日曜日にボランティア電話でお話ししている相手の男性が個展を開くというので,それを契機に初めてお会いしようと思ったのである。彼はわたしよりも長い期間フランス、ドイツで生活している陶芸家である。今年90歳になられたのでその記念の個展らしい。彼とわたしお互いの年齢を考えると今回お会いしておかなくてはという気になった。

12時4分にフランクフルト駅に到着し、駅から5分ほど歩いたところにあるホテル「東横イン・フランクフルト」へ向かう。このホテルは Booking.com を通して取ったものでわたしもその名前を見た時には驚いた。なによりも一泊・59€と安い!

チェックインが16時からと遅いのでいったんホテルに荷物を預けたあと旧市内に徒歩で向かった。フランクフルトは良いお天気で陽差しも強い。

明日行われる個展の会場を一度見ておこうと思いゆっくりと25分くらいの距離を歩く。フランクフルト駅の周りはトルコ人経営の店が多い。ちょうど昼食時だったので歩道まで食卓が出ていて、食べているお客の料理がおいしそうだった。

個展会場は Japan Art – Galerie Friedrich Müller で1970年まで日本に住んでいたご夫婦が開いた画廊。すでに大方の作品は展示してあり、入り口の戸も開いていたので入ってみる。品の良いドイツ人女性の店主とお話しすることが出来た。現在はご主人が亡くなったあと奥様と息子たちで経営しているそうな。明日のオープニングに改めて伺うことを告げてそこを辞した。

そのあと、また徒歩で向かったのは Das Städel Museum – Kunstmuseum in Frankfurt | Städel Museum

IMG 0838

ちょうど昼寝の時間だったので疲れていたけれど、久しぶりの旅行・美術館巡りは楽しかった。この有名な美術館は初めてだと思う。

ゆっくり観たあとまたホテルまで歩いて16時過ぎにチェックイン。ホテルの内部はまさに日本のビジネスホテル風。浴槽もちゃんと小さい! しばらくベッドに横になって疲れを癒す。

夕食をとろうと18時過ぎにホテルを出たら外は雨になっていた。一度部屋に戻り雨傘を差して出掛けホテルの近くで済ませる。今夕は旧市街に出てぶらぶらしようと思っていたので残念。

「日替わり定食」が楽しい

2022年6月23日(木)・晴れ/最高気温32度

8時起床。

暑い日が戻ってきた。

朝食のあと11時頃に家を出て街中へ。今朝は以前隣に住んでいた女性が歯医者の診察ついでにわが家に来るというので、女性2人のおしゃべりから逃れるという目的もある。

いちおう用事もあった。 Dallmayr でいつも飲んでいる紅茶「Nr.13」というのを買ってくるのを頼まれた。いざ Dallmayr のお茶売り場に行ってみたがわたしはここでお茶を買ったことがないのでサッパリわからない。ちょうど新茶が出ていて,値段が20€/100gというのにビックリ。お茶ってそんなに高いものだったのか。😅 

そのあと今日もまたSuzuki Nomnom Kitchen で昼の定食を食べる。今日は「鶏の照り焼き」だった。

IMG 0791

お会計の時にレジの横においしそうな「イチゴ大福」が眼に入ったのでそれを2個買ってお土産にする。

IMG 0793

14時過ぎから一時間ほどの昼寝。

今夜はまたミアが泊まりに来る。ブリギッテは保育園に彼女を迎えに行き、その足で「母と子供の体操教室」に連れて行った。帰宅は17時半頃。

ミアが眠りについたのは20時半を過ぎていた。。。。

今日も昼は外食

2022年6月22日(水)・曇り/最高気温24度

7時半起床。

昨夜泊まったミアは夜中にグズることもなく朝まで良く眠った。それにつられたという事は無いがわたしも夜中にトイレに起きることもなくよく眠れた。

朝食のあとブリギッテが車でミアを保育園まで送っていく。朝起きてから出掛けるまでの時間のブリギッテのミアへの接し方を見ていると感心してしまう。のんびりとしているようで所定の時間には準備が終わっている。わたしは先へ先へと気が急くせいか妙に疲れてしまうのだ。

11時半頃に Apple Store からメールがはいり、注文した製品が届いたことを知る。ちょうど良いのでそれを受け取りがてら昼食を外で取ることにしてすぐに家を出た。

先日も食べた Suzuki Nomnom Kitchen「豆腐丼」というのを注文。お昼の定食である。(9.5€)

IMG 0790

量もわたしの年齢にはちょうど良く、小鉢のちょっとした料理が楽しい。味噌汁はどうやら別料金らしい。

食べ終わったあと Marienplatz までゆっくり歩いて注文品を受け取ってから帰宅。そのあと一時間ほどの昼寝も気持ちが良かった。

1日が終わりに近づいてみると、結局降りそうで降らなかった曇り日だった。

久しぶりに孫のお守り

2022年6月21日(火)・晴れ/最高気温26度

7時半起床。

今日は夕方からひとりでミアのベビーシッターをすること以外はなにも予定なし。

午前中はゆったりと過ぎていった。昨日ほど蒸し暑くないのが救い。昼食は一昨日作ったカレーを平らげる。ちょっと量が多かったけれど頑張って食べた。

カレーライスはブリギッテも大好きなのだが、最近になってカレーを食べたあとに胸焼けがひどくなるということで食べなくなっているから、作ってもわたしひとりで食べることになる。

午後、ブリギッテはミアを保育園に迎えに行った。

今夜はこのアパートの住民会議があるのでブリギッテはミアの食事を作ったあと慌ただしく出掛けて行った。それからミアを少し遊ばせ、夕食を食べさせ、シャワーを浴びさせ、オムツを替え、本を読んで聞かせてベッドに送り込むまでの3時間ほどを頑張る。最近はだんだんとしんどくなってきている。

21時過ぎにブリギッテが帰宅してようやく解放された。

二ヶ月ぶりの散髪

2022年6月20日(月)・晴れのち曇り/最高気温31度

8時起床。

10時から理髪店に予約を入れてあった。いつものように Kurzstr. で Tram を下車してそこから15分ほどかけて歩く。今朝は Tシャツ1枚で歩いたのだがそれでも理髪店に到着したときには汗ばんだ。湿度が高くてちょっと日本の気候に近い。

コロナ禍が始まって以来、ほぼ2年ぶりに今日は店内でもマスクを外して髪を切ってもらう。ずいぶん気持ちが良い。コロナ禍の間は最初に洗髪をしてそのあとカットだった。今日はカットしたあとに洗髪。やはり日本人の髪にはこれでなくては。髪はかなり短く切ってもらってスッキリする。

念のためにインターネットで調べてみるとミュンヘン市のコロナ感染者は341人ということだ。
帰途も同じように歩いてきたので帰宅したときにはちょっと疲れていた。

昼食は取らずに先週の残り物である Kirschkuchen と ババロアを食べる。午後、一時間弱の昼寝。

17時を過ぎる頃に今日ミアを連れて帰宅するブリギッテから電話あり。Landshut Hbh で列車が止まったまま動かないという。嵐で線路に木が倒れてきたためらしい。

ミアとを伴っての帰路だったから心配したが、遅れに遅れて帰宅は21時半頃になった。

無理をせずに家の中で過ごす

2022年6月19日(日)・快晴/最高気温35度

7時起床。

昨日以上に暑い日となった。日曜日でもあるし昨夜の就寝は午前0時を過ぎていたので今日は寝不足気味。

朝食は昨日の残り物であるキシュを食べて済ませる。ブリギッテは昨日、若い人たちだからと張り切って作り過ぎたようだ。

そのあと彼女は書き物をしてから14時過ぎに Regenstauf へ向けて出発。わたしは Kolumbusplatz の駅まで車で彼女を送っていき、帰宅してから一時間ほど昼寝。

夕飯には久しぶりにカレーが食べたくなり、ひき肉を使って作る。いつもながらカレーは食べ過ぎてしまう。

19時にボランティアの電話をする。今日は20分ほどと短い電話で切り上げた。来週の土曜日にフランクフルトに出向いて彼の個展を見てくるのでそれが楽しみである。

EIN 2022 06 SUZUKI quer 2 rgb

暑い日に外歩き

2022年6月18日(土)・快晴/最高気温31度

7時半起床。

朝食のあと思い立って今日は Bogenhausen 地区を歩いて見ることにした。先月だったかあの辺を久しぶりに歩いて好印象を持ちいつかじっくりと歩いてみたいと思っていた。

歩く地域内にわたしの好きなレストラン Dalmatiner があるのでそこで昼食を取ろうという楽しい計画。前回のように Tram 37で Herkomerplatz まで乗りそこから歩き出す。

考えてみると車でこの近くに来たことはあっても徒歩でじっくりと歩いた記憶はない。ミュンヘン市の古くからの高級住宅街である。

IMG 0766

さすがに土曜日とあって人通りはほとんどない。その点では気持ちが良かったけれど正午の陽差しはかなりキツイ。歩いてみるとそれほど広い地域ではないことが分かる。

喉が渇いた頃にレストラン Dalmatiner に入る。店内はほぼ客がゼロ。テラス席には二組の客がいるばかり。わたしはチェバプチチと Helles を注文しおいしくいただいた。

IMG 0784

帰宅は15時頃。家に戻るとドッと疲れを感じてベッドに横になり1時間の昼寝。

今夕は隣の若い夫婦を招いて軽くワインを飲む計画にしていた。しかし、19時に始めてお開きになったのは午前0時過ぎ。若い世代との体力の差を感じた。😅

涼しいうちに街中で買い物

2022年6月17日(金)・快晴/最高気温31度

8時起床。

とうとう30度を超えた。しかし湿度が低いから日陰にさえいればとても快適。昨日が祝日だったのでブリギッテは満を持して午前中に買い物へ。わたしも街中で買い物があったので11時過ぎに家を出る。明日夕方に隣の若夫婦を招待しているから。

お昼近くの陽差しは強くて、わたしは日陰を縫って歩いた。本当に久しぶりに Home | Suzuki Nomnom Kitchen で昼の定食「いわしの味噌煮」を食べる(9.50€)このクォリティでこの値段は立派だと思うが、若い人には量が物足りないかもしれない。しかし昼食だからこれでいいのかも。

そのあと Dallmayr に行き赤ワイン(8.5€)を2本購入、最後は Rosenheimerplatz で AJINOMOTO の冷凍餃子を買って帰宅。

午後、1時間の昼寝のあとは再び「真田太平記」に戻る。

夕方6時を過ぎた頃になってようやく陽差しも弱くなったのでブリギッテの庭仕事を少し手伝う。

明日も明後日もこのお天気が続くそうで、ドイツ全土で水不足やらいろいろな不都合が起こりそうだと Tagesschau が伝えている。

祝日・美しい花たち

2022年6月16日(木)・晴れときどき曇り/最高気温29度

8時起床。

天気予報では日中の雷雨を告げていたのだがそれは裏切られた。時折曇ることはあっても一日中良いお天気が続いた。

ブリギッテは午前中にしっかりと庭仕事。わたしは日中のほとんどをiPadで「真田太平記」(池波正太郎著)を読み続ける。ようやく9巻目に取りかかった。

今日はカトリックの祝日なので買い物などは出来ないから街中へ出ても仕方がない。

今は庭の花々が美しい季節。ラベンダーの花も素敵な香りを放っている。

IMG 0743

夕食はわたしが「親子どんぶり」を作る。安定の味。

ニュースでは今日、独、仏、伊、ルーマニアの首脳が一緒にキエフを訪れたことを伝えている。現在の状況は誰が指導者になっても極めて難しい対応を強いられる。批判するのは簡単だけれどその当事者はストレスの中だろう。

アパート内の一室で「煙報知器」が誤動作

2022年6月15日(水)・快晴/最高気温29度

8時起床。

暑い1日になった。

今日は12時に街中でカローラと落ち合って食事をする約束をしていた。 Marienplatz のあたりはかなり通常の人出に戻ってきた感じがする。しかし、 Kaufhof や Apple Store に入ってみるとお客の数は少ない。コロナ禍以来まだ完全に元通りにはなっていないようだ。

カローラと別れたあとちょっとした買い物をし、日本食料品店に立ち寄り「納豆」「餅米」などを買ってくる。夏だけれど餅を食べたくなった。そのうちに餅を作ろうと思う。

暑い中を動いたので家に戻ってきたときにはかなり疲れていた。一時間ほどベッドに横になるけれどほとんど眠れなかった。

夕方、夕食の支度をしていたらこのアパートに住む知人がわが家のブザーを押して,その隣の家から煙報知器が鳴っていることを知らせてきた。われわれはその音に全く気がついていない。

その部屋の住人は留守らしくわれわれはどうすることも出来ないので消防署に電話連絡する。間もなく6人の消防隊員が本格的な火事場装束で到着。

結局その部屋の扉の鍵を壊して中に入った。幸いにも煙報知器の誤動作だったらしい。消防隊員が引き上げたあと警察が来て壊された鍵を交換して帰っていった。

大事にならなくて良かったけれどその部屋の住人には高い請求書が届くことだろう。

数年ぶりの IKEA

2022年6月14日(火)・快晴/最高気温24度

7時半起床。

今日も一日素晴らしいお天気でゆっくりと時間が流れていった。ブリギッテは近くに住む友人の Frau J. と朝食の約束をしていたらしいがすっかり忘れてしまっていた。彼女からの電話があったときにはのんびりとシャワーを浴びていたほど。大慌てで家を出ていったのは言うまでも無い。

わたしは午前中はのんびりと1人で昨夜の続きであるボクシングの You Tube を観ていた。ボクシングというのは確かに高度な技術と体力を使うスポーツである。時に美しいと感じる。

昼食は生野菜サラダだけで済ませる。毎週配達される野菜を消化するには老人夫婦、かなり頑張らなくてはならない。

そのあとIKEA に行くことにした。台所の調理台の上に付けてあるハロゲンランプが数日前から故障していて、その部品は IKEA で購入したものなのでそこへ行けば間違いなく買えるだろうと思った。

今週はまだ Pfingsten 休暇中なので混雑しているのではないかと思ったのだが,逆にむしろ閑散としていた。心なしか商品も品薄のような感じ。店員に聞いてみるとやはりコロナ禍のせいらしい。結局お目当てのものは買えず。そのかわりに小腹が空いたので IKEA 特製のホットドッグ(なんと1€)を食べて帰宅した。

夕方からいつものように「黄昏ビール」を楽しむ。これも IKEA で買ってきたアーモンドが塩が効いてビールに良く会う。

Döner Kebab を楽しんだ

2022年6月13日(月)・晴れ/最高気温23度

7時半起床。

今朝もわれわれ老夫婦2人だけのゆったりとした朝。

朝食のあとはそれぞれに過ごす。わたしは昼前から街へ出掛けることにする。台所の調理台の上の電灯が数日前からつかなくなっていて、その部品を買いに Conrad まで行くことにした。

数ヶ月前に Conrad が店を閉めるというニュースは聞いていたのだが、今日行ってみて店内の商品がほとんど消えているのを目の当たりにする。ちょっと寂しい。

その帰り道に久しぶりに馴染みのケバブ屋さんで昼食を取る。ここも以前ほど繁盛はしていない様子だ。その替わりに小さな中国料理店が増えているのにも気がつく。

帰宅してすぐに昼寝。ブリギッテはわたしと入れ替わるようにミアを保育園に迎えに行った。

夕方の「黄昏ビール」の肴にインターネットで読んだ記事を参考に納豆を食べる。この記事では、納豆は夜に食べたほうが良く、さらにキムチとオリーブオイルを加えるとより良い。とあった。

キムチはないのでオリーブオイルを小さじ1杯加えてみた。味はそれほど違いは感じないけれどなにやら健康な気がしてくる。

夕食はお昼に食べた Döner Kebab がしっかりとお腹に残っていて空腹を感じない。ブリギッテが作った生野菜サラダを食べて済ませる。

夕食後は YouTube でボクシング、井上尚弥選手の試合を観る。凄いボクサーだ。

開放的で美しい1日だった

2022年6月12日(日)・快晴/最高気温28度

8時起床。

久しぶりに孫のいない朝を迎える。そして今日は朝から夜が訪れるまでずっと素晴らしいお天気が続いた。

わたしの方がブリギッテより早く起きたので、彼女が起きてくるまでに朝食の用意を調える。普段はテラスでの朝食は余り好きでないわたしだが、さすがに今日は反対する理由がない。

朝食のあとは2人それぞれに好きなことをして過ごす。ブリギッテは書きかけのものをじっくりと孫たちに煩わせられることなく取り組んでいた。

わたしは先日 Apple One に無料体験申し込みをしたので、そのあとの設定などをする。Apple TV+ にその設定が反映されないので試行錯誤しているうちに時間が過ぎていった。最終的には問題なく設定終了。7月の初めまで無料体験だけれど、多分そのまま継続すると思う。

夕方18時を過ぎてから短いコースのウォーキングに出掛ける。今日はほとんど座っていたので身体を動かしたくなった。汗をかいたあとのビールがおいしい。

毎日曜日の電話ボランティアは相手の都合で今回は行わず、来週に持ち越しとなった。今日のような快適なお天気の日は1年に何度もあるものではない。陽の沈むまでタップリと楽しんだ。

ヨハナが帰っていった

2022年6月11日(土)・晴れ/最高気温25度

8時起床。

ブリギッテは昨夜ヨハナを迎えに来たユリアが来るのを起きて待っていたから午前1時半頃の就寝だったらしい。わたしはとっくの昔に白河夜船。

朝8時近くになり隣のベッドでブリギッテがヨハナに本を読んで訊かせていたので目が覚めた。

朝食のあと荷物をまとめて,ブリギッテ、ユリア、ヨハナが出ていった。今回ユリアは「9€チケット」を使ってミュンヘンに来たのだ。午前中に買い物をしたいというので、一週間分のヨハナの衣類などを収めたスーツケースはわたしが後で街中に届けることにした。

12時半頃に街中まで車で走り、ユリアにスーツケースを手渡す。そのあとカローラ宅へ回り、洗濯物などを届け、カローラが用意してくれていたケーキを持ち帰る。

ケーキがわれわれ老夫婦だけで食べるには大きすぎるので、急遽,上の階に住む夫婦を午後のお茶に招くことにする。

今日は素晴らしいお天気でテラスで過ごすのには最適。4人でケーキを食べながら談笑。そのあと男性2人は Weißbier に、女性陣は Sekt に切り替え19時頃まで楽しむ。

同じアパートに済んではいても普段は一定の距離を保って生活しているので、年に数度はこういう機会を持つのは必要なことである。

散会のあと Tagesschau を観ながら軽い夕食を済ませる。21時を過ぎても外はまだ明るい。

Museum Mensch und Natur を訪れる

2022年6月10日(金)・晴れ/最高気温21度

6時起床。

6時少し前に眼が覚めてしまったのでそのまま起床する。孫たちが止まっていないのならそれから二度寝してもよかったのだがそうもいかない。

朝食のあとブリギッテはヨハナも連れてミアを保育園まで送っていった。しかし8時半過ぎに彼女から「車のエンジンが掛からない」という電話。どうやら車のキーのバッテリーが切れてしまったらしい。そこでわたしがもう一つのキーを持って保育園まで公共交通機関を使い1時間ほどかけて救助に向かう。

わたしの持っていったサブのキーで車は動いたのだが、ブリギッテはヨハナを Schloss Nymphenburg 横にある Museum Mensch und Natur に連れて行きたいというので半ば強制的に同行させられるはめになる。

実はわたしがこの Museum に入るのは初めて。娘たちの小さいときには何度かブリギッテが連れて行ったのは憶えている。入場料金を払って入ってみると良い内容のおもしろい Museum である。

そこで昼食を取りながら午後3時頃までいろいろな展示を見て回った。小学生から大人まで楽しめるクイズ形式のパネルもあったりして退屈しないように出来ている。買い物をしたので帰宅は17時頃。

今日は1人でゆっくりした時間を持てなかったけれど、まあ、こんな日もある。

軽い接触事故

2022年6月9日(木)・雨のち曇り/最高気温17度

今朝はわたしたち夫婦とヨハナの三人での朝食。

朝食のあとブリギッテは近くに住む友人の71歳の誕生日を祝うのでヨハナを連れて外出、そのあとで買い物もしてきたようだ。

わたしは DeJak のチームオレンジ活動のフライヤーを置いて貰いにわが家からほど近い Rotbuchenstr.32 にある ASZ Harlaching まで出向く。行きはブリギッテの運転する車に送って貰い帰りは小雨の中を歩いて帰ってきた。

しっかりと40分ほど昼寝をしたあと保育園にミアを迎えに行く。今回もヨハナを連れてだったが、保育園に着く直前に軽い接触事故に遭う。

最初はわたしが信号を見間違えて赤信号なのに走ったのかと思ったけれど、数分後に30台の女性が戻ってきてわたしが緑の信号時に交差点に乗り入れたことを証言してくれた。

問題は横からぶつかってきた相手にも証人がいてそちらはわたしが赤信号時に交差点に入ってきたと言う。とにかく警察を呼んで調査書を取って貰い、それぞれの保険会社への書類を交換して帰ってきた。結果がどうなるかはまだ解らない。しかし車体はかすり傷(それでも直すには500€ぐらい掛かるだろう)だったのと後部座席に座っていたヨハナにもわたしにも,加えて相手の運転者にも全く損傷がなかったのは幸せだった。

今夜もミアとヨハナを寝かしつけたのは21時頃だった。

ビアガルテン日和

2022年6月8日(水)・晴れ/最高気温23度

6時半起床。

朝食もそこそこにミアを保育園に送っていく。ヨハナも一緒に行くと言うので3人で。往復2時間弱掛かるのでその間にブリギッテがゆっくり休めるといいのだが。

眼が疲れたのでベッドに横になり40分ほど目を瞑る。11時半頃に家を出て Max-Weber-Platz へ向かう。今日は DEJAK の行事で13時30分から ASZ Haidhausen の見学を予約していた。

Regensburg からも女性が2人申し込まれていて,見学前にもう1人の女性と一緒に4人でアフガニスタン料理の昼食を共にする。思いがけなくおいしかった。

ASZ Haidhausen の見学は取り立てて興味を引くことはなく少々退屈。

いちおう散会という事になったが、 Regensburg からのお二人がビールを飲みたいというので近くの Hofbräukeller の Biergarten に案内した。

今日は絶好のビアガルテン日和で、女性たちのお話しも面白くて17時過ぎまで愉快で楽しい時間を過ごす。17:57の列車に乗る彼女たちを Hauptbahnhof まで見送って帰宅。

帰宅してゆっくりと Weißbier を楽しむ。しかし、急にウォッシュレットが動かなくなり、憂鬱になる。今回もやはり機種交換してから2年目の故障となった。

ヨハナ(5歳女児)との生活開始

2022年6月7日(火)・雨のち曇り/最高気温18度

7時起床。

一週間ぶりに自分のベッドで寝たのでよく眠れた。天気予報通りに外はしっかりと雨が降っている。

ブリギッテは午前中に Dachauerstr. にある Kindertheater にヨハナを連れていく。「赤ずきんちゃん」の切符を買ってあって,昨夜は予習の意味でもう一度「赤ずきんちゃん」の物語を読んで聞かせていた。

激しい雨の中、9時過ぎに出掛けていったのだが、なんと出演者のひとりが病気で演目が「Ich mach dich gesund kleiner Bär」に変更になったそうだ。それでもヨハナは充分に楽しかったようだった。

終演後にすぐ近くにある寿司グルメでカッパ巻き、シャケなどのお寿司を食べ,そのあと近くのアイスクリーム屋でデザートまでいただいたとご満悦。ブリギッテは帰宅後さすがに疲れて少し昼寝。

午後4時過ぎにはミアを保育園まで2人で迎えに行き、3人は帰り道にアンナの住まいに立ち寄りそこで夕食を食べてきた。

わたしは昨日までのヨナス(3歳男児)との日々で疲れた心身を休めるために今日は一日中家から出ずにボヤッとしていた。昨日行われたアップルのイベント「WWDC22」のビデオをザッと見る。かなり長いイベントだったけれど盛り沢山で楽しめた。

ヨナスが帰っていった

2022年6月6日(月)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

蒸し暑いと感じた1日だった。こんな日は疲れる。

朝食のあとは昨日に続いて3人の孫のお付き合いで疲れるが、それも今夜両親が迎えに来るまでだとわかっているのでなんとか平穏な心で過ごすことが出来る。

昨日チロルでの結婚式に泊まりがけで参加した両親が戻ったのは午後3時を過ぎていた。2人の晴れ晴れとゆったりした笑顔を見るとベビーシッターをしてあげてよかったと思う。

彼たち両親の顔を見たら責任を果たした安心感から急に眠くなり1時間の昼寝。

折りから訪れたアンナが加わり注文しておいた Pizza で夕食。

19時過ぎに一週間滞在したヨナス(3歳児)はヨハナ(5歳児)と入れ替わって帰っていった。彼も嬉しそう。

アンナは今週一杯ひとりで我が家に滞在する。彼女にとっては初めてではないし、女の子だからわたしたちもそれほど疲れなくて済む。

孫たちの世話で疲労困憊

2022年6月5日(日)・晴れのち雨/最高気温23度

7時半起床。

今朝はミアとヨナス、ヨハナの3人の孫を連れてキオスクまで朝食のパンを買いに行く。3人の孫の歩調が一律というわけではないのでけっこうな時間が掛かった。

ユリアとフローリアンはオーストリアで行われる友人の結婚式に参加するので早朝の出発。今日と明日は3人の孫を両親抜きで預かる。

朝食は昨夜泊まったカローラも加わり大人3人と孫4人。今日まで一週間預かった3歳児のヨナスは1人だったときには特に問題も無く扱いやすかったのだが、姉のヨハナと弟のフェルディナンドが加わるとずいぶん様変わりする。面白いものだ。

今日は朝から日本の梅雨のようなどんよりとした蒸し暑い日となる。今にも雨が降ってきそうだったので近くの Schmorellplatz へブリギッテとカローラのお供付きで遊ばせた。わたしはそのあいだに昼食用のスパゲッティのソースを作る。ちょうど出来上がった頃に全員が帰宅。

スパゲッティは孫たち全員が気に入ってくれて鍋が空になった。

午後から本格的に雨が降り出し、孫たちは家の中に閉じ込められる。狭い家なのでその五月蠅さ、大変さといったらない。すっかり疲れてしまった。

夕食はまたまたわたしが昨夜のバーベキューの残りを鶏肉の代わりに使って親子丼風に。孫たちはこれもよく食べてくれた。

夕食のあとカローラとミアは帰っていったので,そのあとは3人の孫たちの世話。1人減っただけでもずいぶん楽になる。21時頃に観た夕陽が美しい。

IMG 0634

ユリアとブローリアンは明日オーストリアから戻り、ヨナスとフェルディナントをピックアップして帰る予定。ヨハナは明日から一週間わが家に1人で滞在する。

とにかく今日は疲労困憊。

バーベキューは楽しい

2022年6月4日(土)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

明け方に深い眠りだったせいか目覚めはスッキリ。

午前中はユリア夫婦が泊まる下の部屋やテラスの掃除をしたり,空き瓶を捨てにいったり新しいビールを買いにいったりでけっこう忙しかった。

お昼近くにカローラとミアが来訪。一緒に簡単な昼食を食べたあと昼寝。しかしよく眠れなかった。

午後、ユリア一家が来訪。一週間両親の顔を見ていなかったヨナスは嬉しそう。

夕方からアンナとダニエルが来て,19時頃からバーベキューを始める。今日はフローリアンが焼き方を務めてくれたのでわたしは楽ちん。もっぱら食べ,飲むことに専念する。

孫たち4人が勢揃いだったので若干の五月蠅さはあったが仕方がない。

皆、満腹になって孫たちをベッドに送り込んだあとはゆったりとした時間が進む。23時半のお開き。

弦楽四重奏を聴く

2022年6月3日(金)・晴れのち雨/最高気温27度

6時起床。

今朝はミアを保育園へ連れて行くので早起き。ブリギッテは朗読のボランティアのために6時40分頃に家を出ていった。わたしはそのあとミアとヨナスに朝食を食べさせ、2人を車に乗せて7時過ぎに家を出る。

途中の道路が空いていて8時10分前に着いてしまった。ミアを預けたあとヨナスを連れて帰宅。ブリギッテは Rosenheimerplatz から S-Bahn が走らないという事故で結局ボランティア活動は出来ずに戻ってきた。

午前中、隣家の女性とブリギッテ、ヨナスの3人はミュンヘン郊外へ「羊」を見に行く。農家で子羊が産まれたのだそうでヨナスが喜ぶだろうと誘ってくれた。わたしはそれを見送ってから早い昼寝。昨夜は寝不足だったのでこれで挽回する。

ブリギッテはヨナスが昼寝をしているあいだに庭仕事。ヨナスが昼寝から覚めたあとアイスクリームを食べにヨナスを連れていく。わたしも誘われたけれど、今夜は Schloss Nymphenburg で弦楽四重奏曲を聴きに行く予定にしているので断る。

18時過ぎに家を出て Schloss Nymphenburg の会場へ。今夜はエイドス弦楽四重奏団による恒例のニンフェンブルク城サマーコンサート。プログラムは

1.Wolfgang Amadeus Mozart:ニ短調KV421
2・Alexander Borodin: 弦楽四重奏第2番
(3楽章のノクターンはゴッドファーザーや007の映画音楽に使われているそうだ)

Image1

今夜は第一バイオリンを弾いた女性が日本人だということで興味を持って聴いてみたのだが、モーツァルトもボロディンも,もっと踏み込んで欲しかった。わたしが弦楽四重奏曲の演奏に求める各奏者の丁々発止の掛け合いが少なくサラッと過ぎていったのが物足りない。

終って外へ出ると雨は降っていたが、風も治まっていてそれほど不快ではなかった。疲れたけれど楽しい時間だった。22時過ぎの帰宅。

身体を休める

2022年6月2日(木)・晴れときどき曇り/最高気温22度

8時起床。

昨日とは異なり今日は一日中家から出なかった。

午前中ブリギッテは庭仕事。ヨナスはその側でひとり遊びをしている。

ヨナスが昼寝をしている間にブリギッテはちょっとした買い物に出掛ける。

わたしは午後に一時間ほどの昼寝。ブリギッテはヨナスを連れてミアを保育園に迎えに行く。そのあと保育園の近くの遊び場で仕事を終わったカローラの監視のもと2人を遊ばせる。

トランポリンで跳ねたり飛んだりして疲れて戻った2人に夕食を食べさせ、入浴させ、絵本を読んで聴かせてからベッドへ送り込む。

今日は少し身体が休まった感じがする。

やはり外の空気を吸わなくては

2022年6月1日(水)・晴れのち曇り/最高気温22度

6時起床。

今朝はミアを保育園に送っていくのをわたしが引き受けたので早起き。朝食のあと7時20分頃に家を出る。往路は良かったのだが復路はちょっとした渋滞だったので一時間ほど掛かってしまった。

ひと休みしてから街中へ出掛けるブリギッテとヨナスと一緒に Tram に乗り,途中下車して家庭医のところへ向かう。主目的は1年に1度提出しなくてはならない「ただいま生存中」の書類に家庭医の判を押して貰うため。ついでに常用の喘息用スプレーの処方箋を書いて貰う。

帰宅してすぐにベッドに潜り込み昨夜の寝不足を取り返す。

14時過ぎに家を出て「チームオレンジ」の例会へ。今日の出席者は8人。途中で時間を取り近くにある ASZ の施設を見学。それからまた戻って17時20分頃までお話しをし散会。

そのあと今夜は19時から DJG 主催の講演会
聴く。
Bilder der seltsamen Menschen aus dem Westen in Yokohama 1862

その前に Pizza で軽く食事。残念ながら講演会の聴衆はたったの10人という寂しさ。面白い内容だったのに残念。

帰宅は21時頃。

一日中家の中で過ごす

2022年5月31日(火)・晴れのち曇り/最高気温23度

7時起床。

午前中はよく晴れたが夕方頃から曇ってきた。空気は昨日よりは遙かに暖かい。

わたしは今朝眼が覚めたときにまた喉が痛くて風邪が治っていないのを感じる。明日は外出の予定があるので今日はおとなしく在宅して体調を整えることにする。

ブリギッテとヨナスは9時に家を出て動物園へ。9時開園なのでこの時間だと駐車も楽だし来園客も少ないのでじっくりと楽しめる。結局12時過ぎまでしっかり動物たちを見て昼食も済ませて帰宅した。ヨナスはすぐに昼寝。ブリギッテも短い時間だったが眠って疲れが取れたらしい。

ブリギッテは2時過ぎに家を出てミアを保育園まで迎えに行く。彼女とミアが戻ってくるのに時間を合わせて15時10分にヨナスを起こす。ブリギッテは車を降りることなくその足でミアとヨナスを幼児体操教室へ連れて行く。体操教室は16〜17時まで。

18時に帰宅してから二人を入浴させ、夕食。そのあと絵本を読んで聞かせてベッドに入れたのは20時。

今日も孫の世話で終わった1日だった。育児というのは本当に体力的にも精神的にも大変なことだと思う。

二人の孫のお付き合い

2022年5月30日(月)・晴れ/最高気温16度

7時起床。

朝食はわたしとブリギッテ、ミアとヨナスの4人で済ませる。窓を開けると冷やっとした空気が流れ込んでくる。太陽は出ていて陽の光が暖かいので、こんな日は風邪を引かないように用心をしないといけない。

ヨナスとミアは二人で仲良く遊んでいた。途中でキオスクまでポストを出しに4人でゆっくりと出掛ける。ミアはまだ体調が元に戻っていないようでとてもゆっくりと歩いている。 一駅の距離だが帰りはトラムに乗って帰宅。昼食を食べさせてから四人でいっせいに昼寝。

ミアもヨナスもわたしたちが予定していた時間よりも早く目覚めてしまった。仕方なく少し早いけれど Hirschgarten まで車で行く。ここは Schloss Nymphenburg からほど近いところに有る公園。広々とした手入れの行き届いた芝生、子供達の遊び場、ビアガルテンなどが完備した素敵な場所。ここで1時間半ぐらい二人を遊ばせてカローラ宅へミアを届ける。

帰宅後渇いた喉を Weißbier で潤す。サラミソーセージを餌にして今日はヨナスがお付き合い。彼を寝付かせたあと途中で買ってきた焼きたてのパンをおいしく食べて夕食とする。

わたしの風邪はどうやらやり過ごせたらしい。

今日から一週間ヨナスが滞在する

2022年5月29日(日)・晴れときどき雨/最高気温14度

6時起床。

今日は午前中に Regenstauf を往復して孫のヨナス(3歳)を迎えに行く。ユリアたちは Weisswurst の朝食を用意しておくというので9時頃に向こうに到着する予定で7時に出発。

日曜日の朝ということで市内もアウトバーンもガラガラの状態。そこをわたしが運転してストレスなく到着。朝食もおいしく食べ終え、帰路はブリギッテに運転して貰って引き返す。わたしもヨナスも車中で爆睡。

途中で何度か激しい雨に遭ったけれど無事に到着。午後はヨナスと一緒に遊んだり昼寝をしたり。まだ風邪が完全には抜けないけれど大丈夫だろう。

夕方、カローラがミアを伴って訪れる。ミア(2歳半)の体調が思わしくないので、今晩はわが家に泊まり明日は保育園は休ませることにする。ラザーニャの夕食のあとカローラは帰っていった。

わたしは19時からボランティアの電話。今日の話題は先日 ARTE で放送されたドラマ “Vorspiel” 。わたしが自分の経験した Vorspiel=Vorsingen の事などを話したりしていつもより活気があった。

今夜はヨナスとミアがベビーベッドを並べて眠る。わたしは隣の部屋に避難してゆっくりと眠ることにする。

久しぶりにコンサートを聴く

2022年5月28日(土)・晴れ/最高気温16度

7時起床。

就寝中に喉の痛みを感じて2度ほど起きて Salviathimol でうがいをする。夕方にシャワーを浴びて汗を流したあと油断をしていたようだ。

来週からヨナス、ヨハナを預かることになるのでいま風邪を引いて寝込む訳にはいかない。内心ちょっと焦る。昼寝をしたあと少し回復したので一安心。

夕方18時から友人の U さんが出演する演奏会の切符を購入してあった。その前にブリギッテに頼まれた用事があったので4時過ぎに出掛ける。Schloss Nymphenburg / Hubertussaal には17時に着いてしまった。

演奏会は日本人歌手4人、ドイツ人歌手4人、ピアニスト、指揮者の10人で行われた。

JD Projekt Plakat

この種の演奏会はなかなか自分との距離が取れなくて楽しめないことが多い。どうしても批判的になってしまう。それでも久しぶりの生の演奏会はいいものだと思う。

終了後近くのビアガルテンで Weißbier を一杯飲んでから帰宅。

芝刈り作業に復帰

2022年5月27日(金)・晴れ/最高気温23度

7時起床。

ブリギッテはミアのベビーシッターをするために早朝5時に出掛けていった。昨日が祝日で明日は土曜日なのでその谷間の今日は保育園はお休み。しかしかローラは仕事があるので誰かの助けが要る。おまけに昨日からミアの体調が良くないというのでブリギッテがベビーシッターをすることになった。こんな時にはおばあちゃんはとても重要な助けになる。

わたしは1人で朝食をとったあと各部屋にロボット掃除機を掛ける。朝露が消える11時過ぎに庭の芝刈りを始めた。アキレス腱切断以来ブリギッテに替わって貰っていたが、そろそろわたしが復帰しなくては。

午後、街中へ出掛ける予定でいたのだが、きっと人出が多いことだろうと思い森への散歩に切り替える。今日も両腕に杖をつきながらゆったりと歩く。芝刈り作業の分も加わって今日は余裕で一万歩超え。

カローラは早い帰宅だったらしく、思ったより早い時間にブリギッテが戻ってきた。ミアも午後は少し元気になったようで安心。

夕食は昨日の残り物。 Tagesschau をiPadで観ながら食べたので20時半にはすっかり終わっていた。

祝日そして「父の日」

2022年5月26日(木)・晴れときどき曇り/最高気温22度

8時起床。

今日は Christi Himmelfahrt という祝日、そして付け足しのように「父の日」である。

朝から穏やかな天候。体調はあまりピリッとしない。午後になって昼寝をしたら少し良くなってきた。

夕方になり4時頃から散歩に出掛ける。杖を使い、Wanderschue を履いて約8000歩。杖を使ってだけれど、ようやく数年前の水準に戻りつつある。

そのあとは「真田太平記」を読み進めながら黄昏ビール。物語はようやく「関ヶ原の戦い」まで進んできた。

夕食はブリギッテが「ピーマンの肉詰め」を作る。

明朝、ブリギッテは早起きしてミアを迎えに行くので早寝。

午後から気晴らしに街中へ

2022年5月25日(水)・雨のち晴れ/最高気温19度

7時起床。

昨夜は午前2時頃にミアがわれわれのベッドに。なので彼女もよく眠れていないようだったがわたしもブリギッテも眠れなかった。

ミアを8時半までに保育園に連れて行かなくてはならなかったから,朝食もゆっくりととることが出来ずわたしが運転し、ブリギッテも同乗して7時40分頃に家を出る。折りからの雨降りで保育園に到着したのは8時25分だった。

ホッとして帰宅してからまずブリギッテが早い昼寝。わたしは朝食を取り直す。ブリギッテは珍しく1時間以上も眠って元気を取り戻した。替わってわたしも昼寝。眠ったあとはわたしも普段の体調に戻る。

14時頃から雨も止んだので気分転換にと街へ出掛ける。まずこ Conrad でハロゲンランプを購入。次に MUJI にて整理用のポリプロピレン製の引き出しを買う。次に久しぶりに Ludwig Beck に立ち寄りハリーベラフォンテのCDを購入。CDを買うのは何年ぶりだろう。最後に Viktualienmarkt のトリ肉専門店でモモ肉を3枚買い、帰途についたが途中にラーメン店「匠」が眼に止まる。

まだ開店して間もない店だが、一度試してみたいと思っていた。「柚子塩ラーメン」を試しに食べてみたがおいしかった。値段は13.60€と少し高め。

20時からの Tagesschau ではまたまたアメリカで起こった銃乱射事件で小さな生徒達19人が亡くなったことを伝えている。

一日中雨の日は珍しい

2022年5月24日(火)・雨/最高気温16度

途中で何度か小降りにはなったけれど、一日中雨が降り続いた。昨夜はブリギッテがバイロイトから帰宅したのが22時頃で,そのあと葬儀などの様子を説明してくれた。

珍しく彼女がワインを飲みたいというのでそれに付き合っていたら少し飲み過ごしたようだ。朝の目覚めは8時頃。

朝食のあとで彼女は園芸店 Seebauer へ。そこでお墓を飾る花を買って Westfriedhof へ。そのあと13時からの Sprachunterricht で14時まで。そして16時頃にミアを保育園まで迎えに行き、 Mia を連れて帰宅。Mia は今晩はわが家にお泊まりらしい。

昨日はバイロイトへの往復で疲れているはずなのに、ブリギッテの体調は大丈夫なのだろうかと心配になる。せめて夕食だけでも準備しておこうとスパッゲッティ・ボロネーゼソースを作る。

午後はApple TV+でレンタルしてあった映画を観る。「TENET」という世界の危機を救うことが主題の活劇だが良く理解できない。内容はほとんど 007 シリーズと同じなのだが残念ながら俳優陣が物足りない。それも楽しめなかった原因。

988 l2

夕方ブリギッテがミアを伴って帰宅。外は雨が降っているので家の中で絵本を読んであげたり、 YouTube の童謡を見せたりする。20時には寝入ってくれた。

ブリギッテ、バイロイトへ日帰りで往復

2022年5月23日(月)・晴れのち雨/最高気温25度

7時半起床。

さんざん迷ったあげく、ブリギッテは Bayreuth の親戚の葬儀に参列すべく,5時起きで出掛けていった。遠い親戚の葬儀は参列すべきか否かの判断が難しい。

しかし過去の経験から言うと無理しても参列できるときにはしておいた方が良い。そうでないとあとあとまで悔いが残ることがある。

ブリギッテが5時に目覚ましをセットしておいたのでわたしも眼が覚めてしまった。そのせいか、今日は一日中頭がボヤッとしてスッキリとしないまま。

せっかく1人になれたのに特別になにをしたということもなく時間が過ぎていった。案内が来た6月3日の演奏会の演目のCDを捜してそれを聴いたり、煮卵を作ったりしただけ。昼寝をしようかと試みたけれどそれはうまく行かなかった。

午後3時に家を出てミアをKITAまで迎えに行く。カローラが帰宅する18時までミアの面倒をみたあと帰宅。このあとからはゆっくりとビールを楽しむ。

20時を過ぎる頃に激しい夕立があった。

ブリギッテはバイロイトから22時頃の帰宅。しばらく彼女の土産話を聞いてから就寝。

Botanischer Garten へ

2022年5月22日(日)・晴れ/最高気温24度

8時起床。

日曜日だしお天気も爽やかなので、シャワーのあとでキオスクまで朝食用のパンを買いに歩く。そのあと一番短い散歩コースを歩いて帰宅。

朝食のあとでブリギッテが、多分、今がシャクヤクの盛りだから Botanischer Garten に見に行きたいというので付き合うことにする。11時頃に家を出たのだが、目的地に着いてみると駐車場は満杯。その周りを探してようやく駐車することが出来た。

園内はそれほど混んでいるわけではなく、サラサラした気持ちの良い空気の中を見て回る。花盛りという雰囲気ではなかったけれど充分に楽しんだ。最近は体調が戻ってきているのかそれほど疲れなかったのが嬉しい。

帰宅途中で Westfriedhof に立ち寄り、お墓の様子を見てから帰宅。帰宅して冷えたスイカを食べ昨日買ってきた甘いものを食べて人心地つく。ブリギッテは往復運転したので疲れて爆睡。わたしもベッドに横になったが眠れなかった。

そのあと大相撲5月場所の千秋楽を観る。大関3人の中で2人が負け越し,1人が8勝7敗という成績。波乱の場所だったけれど結果は順当に横綱・照ノ富士の優勝。

ここ2週間は毎日楽しめたが7月10日の次の場所までは「大相撲ロス」の日々となる。

19時からボランティアの電話。そのあとブリギッテが作った夕食。具の下にご飯があって、そこに昨日買ってきたキッコーマンの POKE ソースを掛けたもの。

IMG 0562

おいしいのだが、これはちらし寿司を荒々しくしたものだろう。😅

爽やかな気候が戻ってきた

2022年5月21日(土)・晴れ/最高気温24度

8時起床。

しっかりと眠れて気持ちの良い目覚め。

ブリギッテは今日の土曜日に上の階に住んでいる夫婦を招いて食事をしたかったようだがわたしが強硬に反対。ミアを預かったりして、ここしばらくゆったりとした日が少なかったので心理的に休養が必要だった。

昨日とは異なりよいお天気だけれど空気は爽やか。全く暑さを感じない。

ブリギッテがユリアと電話したあと、「キッコーマンの POKE SAUCE が欲しい」というので街中へ出掛けることにする。ちょうどわたしも外気を吸いたいと思っていたところだった。

14971 Kikkoman Poké Sauce

これは初めて聞く製品だが、醤油とごま油、その他が混ざったものらしい。試してみたが、わたしにはちょっと甘みが強すぎる気がする。

お客を招くことがなくなったので夕方からはゆったりとした時間が持てた。買ってきた豆腐を「冷や奴」にして Weißbier の肴とする。

今年最初のBBQ

2022年5月20日(金)・快晴/最高気温32度

7時起床。

ボランティアの朗読会に出掛けるブリギッテを見送ったあと少しベッドの中でウツラウツラする。起床後はゆったりとシャワーを浴びて洗髪をし1人で朝食。

ブリギッテは意外に早く10時過ぎに帰宅。

お昼前から気温が上昇し始めて,今日は最高気温が32度になった。

午後3時過ぎに仕事を終わったカローラとミアが来訪。ブリギッテが今年最初の BBQ に誘ったのだ。ミアは庭で水遊び、そしてアイスを食べて楽しそうに遊んでいる。

BBQ はおいしいのだけれど、わたしが焼き方をしなくてはならないので余り楽しめない。ミアの就寝時間があるので早めに始まり19時頃にカローラとミアは帰っていった。