ペースが戻って来つつある

2017年9月20日(水)・雨一時曇り/最高気温13度

6時起床。

ブリギッテは今日は Regensburg へ。午前中はかなり激しい雨が降り続いた。あとで聞いたところでは Regensburg は晴れていたそうである。

今日も映画三昧の一日となった。こんな時の悪天候は心が落ち着いてなかなか良いものである。

午後3時頃に青空が見え始めたのでウォーキングに出掛けた。7797歩を歩いて帰宅。そのあとでまた激しい雨になった。

夕食には「インゲン豆の胡麻和え」「ハム入りオムレツ」「納豆」「味噌汁」という献立。日本から戻って始めてちゃんとした夕食を作った。(^_^)

今日もおとなしくしていた

2017年9月19日(火)・曇り/最高気温12度

6時起床。

肌寒いを通り越して本格的に寒い。例年だとこの時期はけっこう暖かい秋日和が続くんだけれど・・・。

その影響もあって、今日は1日おとなしくしていた。それでも夕方からウォーキングに出掛けて7800歩ほど歩いてくる。

日本に行く前にレンタルしておいた iTunes 映画の何本かがレンタル期間終了近くになっていたのでそれを消化。中にはくだらない映画もあったがどれも最後まで見てしまった。映画を観るというのも結構なエネルギーを使うものだ。

昼食は昨夜食べたムール貝から出たスープを元にしてうどんを作ってみたがこれがうまい!ムール貝から出た出汁、白ワイン、クズ野菜などの味が複雑に絡まり合ってなんとも表現の出来ないうまさ。

1日が終わってみれば、今にも雨が降ってきそうな天気だったがとうとう降らずに済んだ。明日あたりからそろそろ普通に活動できそうな気がする。

陽が沈んだあとはさすがに冷え込んできたので暖房を入れる。ちょっと例年より早いかな。

体調復帰はまだまだか

2017年9月18日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温15度

6時半起床。

新しい週が始まったけれど、相変わらず眠い。なかなか体調が元に戻らないという現象はやはり老化ということなんだろう。これは受け入れるしかない。

ブリギッテは10時過ぎに義母宅へ向かい、買い物などをしてくる予定。わたしは彼女の留守の間に兄から貰ってきた佐藤愛子著の文庫本「これでおしまい」を読み始める。

お昼過ぎに溜まっていた洗濯物のアイロン掛けを始めた。ずいぶんな量が溜まっているだろうと思っていたが、それほどでもなかった。

それが終わってから少し遅い昼寝。まだ眠気が全身を覆っている感覚から抜け出られない。1時間半も眠ってしまった。

夕食はブリギッテが買ってきたムール貝をワイン蒸しで食べる。

この調子でいくと体調復帰までにまだ時間が掛かりそうだけれど、焦っても仕方がない。身体のどこかが痛いということはないので、のんびりとその時が来るのを待つしかないなぁ。

眠ってばかり

2017年9月17日(日)・小雨のち曇り/最高気温15度

7時起床。

午前中は小雨。ずいぶん回復したがまだ体調は万全ではない。

久しぶりに義母と介護婦さんを迎えにいって10時からブランチ。今日はアンナも参加してくれた。

12時過ぎに義母を送り届けて帰宅。そのあとすぐに昼寝。しばらく眠ったようだった。

目が覚めてみると外は少し明るくなっていて雨の心配は無さそう。体調と相談してウォーキングへ出掛ける。7305歩を歩いて帰宅

シャワーを浴びたあとまた眠気が襲ってきて1時間ほど遅い昼寝。身体が睡眠を必要としているのだろうか、本当によく眠れる。

夕食は Schweinebraten を食べたかったのでしばらくぶりに Gartenstadt へ。これを食べてようやくミュンヘンに戻ってきたという気になった。(^_^)

20時過ぎに帰宅。どうやら明日から日常の生活リズムに戻れそうだ。

暖房を入れたくなる肌寒さ

2017年9月16日(土)・雨のち曇り/最高気温13度

6時半起床。

朝食は昨日から泊まっていたアンナもまじえて5人で食べる。わが家は大人の2人住まいだとちょうど良い広さなので大人5人となると途端に手狭になってしまう。

加えて乳児というのは思いの外いろいろなものを必要とする。簡易ベッド、オムツ替えマットレス、食事用の椅子などが住まいのあちこちに散在していてかなりの乱雑振りだ。

わたしが日本に帰っている間に滞在していたユリアとヨハナ、そして昨日アジア出張から戻ったフローリアンが午前中に引き上げていった。ユリア一家が引き上げてからベビー用品を片づけるとようやく普段通りの住まいが帰ってきた。^^;

午後からアンナが引き上げ、ブリギッテは義母宅へ行ったので、ようやくわたし1人の静かな時間が戻ってきた。旅行中に書き溜めておいた日記を整理してアップロードする作業を始める。

体調の方はまだ少し痰の絡んだ咳が出るけれど殆ど回復。肌の表面にときどき感じるザワザワ感が無くなった。

夕食は今夜もブリギッテが作ってくれた。わたしはまだ料理をする気力が湧かないのでありがたい。

今日から「オクトーバーフェスト」が始まった。

まだ時差ボケ真っ最中

2017年9月15日(金)・曇りときどき晴れ/最高気温17度

昨夜は4時に目が覚めたあと寝付けなかったからそのまま起きてしまった。ちょうど良い機会なので書き溜めた旅行中の日記を整理して始めの方をアップロードする。

ユリアの夫であるフローリアンが2週間にわたるアジア旅行から今朝、戻ってくる。仕事の出張で中国に1週間、シンガボールに1週間と合計2週間の長旅。ユリアが Rosenheimerplatz まで迎えにいった。

彼達が帰ってくるのを待って4人での昼食。食後にユリアとフローリアンは散歩に、ブリギッテは義母宅に行ったのでわたしは1時間のタイマーを掛けて早い昼寝。

午後、わたしも1人で森への散歩に出掛ける。太陽の光を浴びると時差ボケ解消に良いとどこかで読んだような気がする。

散歩から戻ると又眠くなってきて再びベッドへ。本当は我慢して夜まで起きていれば良いのだろうが我慢できないほど眠い。

夕方から又アンナが訪れて5人での夕食。このところブリギッテは大忙しだ。

夜まで我慢して起きていたフローリアンもさすがに時差ボケで目を開けていられないようなので22時近くにお開きとなりそれぞれにベッドへ。

わたしが本当にゆったり出来るのは、どうやら来週からになりそうだ。今日の歩数:7432歩

眠い!

2017年9月14日(木)・曇りのち雨/最高気温18度

8時起床

午前中はユリアもまじえて3人でごく普通に朝食をとったりして時差ボケも少ないかなと思ったのだが、午後から急激に眠くなってきた。眠いというよりも目まいに近い感覚。

ジェットラグではなくまだ体調が悪いことが原因かもしれない。すぐにベッドに入りそれからウツラウツラと眠っているうちに夕方になった。

今日はゲオルクの誕生日ということで、夕食はアンナ、ユリアも一緒に5人で外食とブリギッテが決めていた。5時半頃にユリアに起こされて、もうろうとした意識のまま着替えて彼女の運転する車に乗る。

レストランははじめて行くところでブリギッテがインターネットで捜した店らしい。わたしは肉料理を頼んだのだが、ちょっと塩がきつすぎた。しかし、これも体調不良のせいでそう感じたのかもしれない。

レストランでの食事のあとアンナ、ゲオルクも一緒に帰宅して、5人でお茶を飲んでから22時半頃のお開き。

東京⇒ドバイ⇒ミュンヘン

2017年9月13日(水)・曇り/最高気温20度

羽田ードバイ間の飛行機はかなり狭くてその上にほとんど満員の乗客。この状態でドバイまでの約6時間を座り続けなくてはならないかと思うとちょっと不安になった。

羽田発:0時30分ードバイ着:6時15分
ドバイ発:8時50分ーミュンヘン着:13時15分

こうしてみると全体の飛行時間(約11時間)はシベリア上空を飛ぶのとそれほどの違いはないようなのが意外だ。わたしの体感では18時間ぐらい乗っているような気分だった。

ドバイからミュンヘンに向かう機体はちょっとゆったりした感じで、それだけでもずいぶん疲れ方が違う。座席が満席ではなかったからそう感じたのかもしれない。それでもミュンヘン空港に着陸したときには安心感でドッと疲れが出た。

パスコントロールの列がなかなか進まなかったのと、トランクの出てくるのが遅かったせいで S-Bahn に乗車できたのは14:44だった。 Rosenheimerplatz には15:20の到着。わたしの留守の間、我が家に滞在しているユリアが車で迎えに来てくれた。

帰宅してみるとアンナもいた。彼女は体調が悪くて2日間休みを取ったらしい。到着早々、心配なことだ。そしてしばらく振りに見るヨハナはまたずいぶん大きく育っていた。乳児の屈託の無い笑顔は心を明るくしてくれる。(^_^)

すぐにシャワーを浴びてサッパリしたあと昨日購入してトランクに詰めた食料品をとりだしユリアとアンナにお土産として手渡す。 Weißbier を飲んでようやく帰宅した実感が湧いてくる。18時を過ぎると猛然と眠気が押し寄せてきた。

滞在最後の日は例によって買い物

2017年9月12日(火)・小雨のち曇り/最高気温27度

6時起床。

幸いなことに昨夜は普通に眠ることが出来て身体に力が戻ってきたような気がする。6時半からの朝風呂へ。しかし油断はせずに身体を洗い、ぬるめの炭酸水湯に2度ほど5分間ずつ浸かっただけ。

朝食はいつものようにおにぎり2個とホットコーヒー。東京での朝はこれが一番体調的にシックリくる。

10時に店が開くのを待っていよいよ最後の買い物に出掛ける。今回は極力、衣類などを持たないで来たから現在のスーツケースの重量は16Kgでしかない。今回のエミレーツ航空は預けられる荷物が一個だけだが、30Kgまで許容される。

5月に来たときにはIKEAの青いバッグにいっぱいの食料品を背負って帰っただけに、今回は何を買うべきかのノウハウはバッチリ。相当沢山の食料品をヤマダ電機下の西友で買い、いったん部屋に戻り荷造りをはじめる。ここで重量を測定してみると23Kgほど。そこでもう一度買い出しにホテルを出て、おかきとか比較的重量の軽いものを買ってようやく27Kg。もう少しいけるか。(笑)

今度は大相撲中継の始まる前にホテルの下に降りて袋入りの漬け物類を数個追加購入。これでようやく29Kgとなったのでこれで打ち止めとする。

今場所の大相撲は3横綱、1大関が休場の上に楽しみだった宇良までが休場でどうなることかと思ったが、それでも見ていると面白い。大相撲中継が終わるのを待って18時にカローラとゲオルクと夕食へ。

今日は今回の日本旅行最後の会食なのでトンカツの「まる八」に案内した。いつもながらの安定したおいしさと気さくな店の空気。先回よりはご飯が少しおいしくなったかな。

カローラは12月10日まで日本に残る。明日から三ヶ月のお別れだからと若い2人に気を使って食後にわたしは自室へ。ゲオルクとは22時に待ち合わせをして羽田空港へ。出発は日付が変わって13日の0時30分である。体力の方はなんとか飛行機で飛べるくらいに持ち直したようだ。今日の歩数:7030歩

体調回復に努める

2017年9月11日(月)・晴れ/最高気温30度

5時半起床。

昨夜は寝苦しくて何度も目を覚ました。喉に痰が絡まり咳がひどくなって辛い。朝起きたらすっかり声が出なくなっていた。一瞬「無事にミュンヘンに戻れるかな?」という不安がよぎった。今日1日は今度こそ絶対安静にして体力回復を図らねばと思う。

しかし9時半頃からスッと身体が軽くなった感があった。声もまあ、なんとか出るみたい。予定していた件をキャンセルしてしまったのは残念だったが仕方がない。

午後から夕方まではずっとベッドの中でウツラウツラしていた。これならば明日の深夜便で飛び立つことが出来るだろうという目算がついたところで夕食を食べに外に出る。

昨夜買って食べたお寿司が呼び水になったのか、またお寿司が食べたくなった。この宿の近くにおいしい回転寿司店がないかとインターネットで探してみたら歩いて10分ほどの距離に「すし銚子丸・大井店」というのが見つかった。

6時半頃だからもうだいぶ暗くなっていて、日盛りの中を歩くのとは体力の消耗も違うから安心。

その店はいかにも流行っていそうなけっこう大きなお店。おすしのタネも新鮮そうである。食べ始めたがやはり体調不良のせいかすぐにお腹が一杯になってしまった。もし次回来るようなときがあれば健康な状態で食べに来たい。

帰途、眼鏡を少し調整して貰い、ユニクロで白のYシャツを1枚購入。ついでに雑誌 Mac Fan の10月号を買ってきた。今回のエミレーツ航空は30Kgまで詰められるので、明日はまた食料品を仕入れようと思う。そのためにも早寝をして明日のために体力を温存しなくては。今日の歩数:4846歩

京都⇒東京

2017年9月10日(日)・晴れ/最高気温30度

6時起床。

昨夜、睡眠中の体調はちょっと不安になった。咳がこみ上げてきて熟睡が出来ない。わたしの昨日の行動は少し軽率だったようだ。ゆっくりと家の中に居て静養するべきだった。

そんな中、朝食を済ませたあと3人で友人宅を辞去。8:20頃の電車で京都駅へ。京都からは「ひかり514号」(9:32発)に乗り込み品川には12:00 に到着。途中の電車の中では眠れるかと思ったがそれができずに残念。

午後2時のチェックインまで少し時間があったのでブリギッテに頼まれていた買い物(なんとクレラップ!)を済ませ、「富士そば」でオクラ、とろろうどんを昼食に食べる。

チェックインしてからはすぐにベッドに入り2時間ほど眠ったようだ。夕方5時頃からテレビで大相撲観戦。今場所は「白鵬」「鶴竜」「「稀勢の里」の3横綱が休場ということで場所の盛り上がりに欠ける。高安と日馬富士は順当に勝利。

午後はカローラたちの自由に任せた。日本にも東京にも慣れたのでもう自分たちだけで行動した方が楽しいだろう。

そういえば今回はまだお寿司を食べていないことに気がついた。7時半頃に下の食品店街に降りて行き、30%値引きされたにぎり寿司を購入して部屋で食べる。

こうしていつもの旅のペースになりつつある。このホテルは狭いけれどわが家に帰ってきたような安心した気分になる。今日の歩数:4797歩

今日は別行動

2017年9月9日(土)・快晴/最高気温31度

6時半起床。

昨夜は2度ほど夜中に目覚めた。扁桃腺が腫れているような感覚があって眠りが浅かった。そんな時の思考はどうしてもマイナス方向へと進む。18年ほど前に小さかったカローラを連れて日本に来たときに発症した急性肝炎の悪夢が蘇ってきた。

今日が滞在以来の最高気温になることは昨夜の天気予報でわかっていた。ここで無理をしたらその時の二の舞になる。カローラに今日は自分たち2人で観光をするようにと言って、わたしは友人宅に残ることにする。

しかし、10時を過ぎる頃になって喉の様子もだいぶ落ち着いてきた。どちらにしても昼食はどこかへ食べに行かなくてはならない。そんな時この家の主人が教えてくれた次のことが頭に浮かんだ。

ここから二駅ほどにある近江八幡も古い城下町の風情があります。駅から歩いて30分ほどの保存地区のなかに「たねや」という有名な菓子屋があり、洋菓子店と和菓子店が向かい合わせにあります。バウムクーヘンがおいしいですが、和菓子は本当に見事です。

ここへ行ってみようと思い立ち家を出る。外はまだ10時だというのにかなり暑い。グーグルマップを見ると近江八幡駅から10分ほどの距離に「たねや」という店を見つけた。

IMG 5762

30分炎天下の中を歩くのは危険なので諦め、その店に入って様子を見ることにする。この店の陳列ケースに入っているお菓子類を見た限りにおいてはそれほどの感銘は受けなかった。どら焼きと栗まんじゅうを一つづつ買ってそれを駅に戻る途中で試食。ごく普通の出来。

野洲駅に戻り、今われわれが泊まっているお宅と反対側の方にショッピングモールがあるというのでそこを見てみた。ショッピングモール自体はどうということもない。西友で山崎製パンのトースト「超熟」を買い、百均の店で旅行の時に使う小さなポーチを2つ買い求める。その斜め向かいに「餃子の王将」の看板がありそれを見たら餃子が食べたくなった。そこで「餃子」と「炒飯」を食べて13時頃の帰宅。

それからタイマーをセットせずに昼寝をしたので1時間以上は眠ったようだ。振り返ってみれば日本に着いてから昼寝をしたのは今日がはじめて。やはり疲れが溜まっていたのかもしれない。

夕方4時過ぎに家を出て再び南草津駅へ。今日は土曜日とあって昨日よりはずいぶん賑わっていた。銭湯は少し賑わいがあった方が楽しい。1時間半ほどゆったりと過ごしてからそこを出た。

あまりお腹は空いていなかったけれど途中のうどん屋で夕食をとる。柚子入りの胡麻ダレを付けて食べるもの。まあまあの味かな。帰宅してちょっとだけ息子さんと会話を交わし自室に引き上げる。

カローラたちは1度ここに立ち寄ったあと、また京都へ遊びに出掛けたらしい。若い人は元気だ。今日の歩数:11417歩

保津川下りを楽しんだ

2017年9月8日(金)・晴れ/最高気温30度

6時起床。

今朝は泊めて貰っているこの家の父と息子が朝早く家を出るというのでわたしも早起き。父の方は今日から2日ほど留守になるので別れの挨拶とお礼を言いたかった。

彼達2人を送り出してから、われわれ3人の洗濯物を洗わせていただく。旅先で洗濯機を使えるというのはありがたいことだ。

われわれも9時近くに家を出て京都へ。今日は「保津川下り」をする計画にしていた。お天気次第なのでカローラたちには黙っていたが今日は素晴らしいお天気となったのでその案を実行する。

まず、京都駅からJR嵯峨野線に乗り換えて「嵯峨嵐山駅」へ向かう。ここで「トロッコ電車」に乗り換えて「トロッコ亀岡駅」へ。そこへ着くとバスが待っていて亀岡乗船場へ。このバスが満員で途中渋滞に引っかかったから立っているのがちょっと辛かった。

しかし、舟に乗船してからは想像していた通りの「保津川下り」で2時間余りの楽しいイベントだった。カローラもゲオルクも大満足の様子。

IMG 3728

わたしはミュンヘンで同じようなイベントを経験している。 ミュンヘンの Isar Floßfahrt を経験してるのでそれと比較するとやはりミュンヘンの方がダイナミックだと思う。普通の舟と丸太を組み合わせた筏の違いもあるし、ビール樽がその上に乗っているかいないかの違いもある。^^;

終点は嵐山の渡月橋近く。そこには屋形船を2艘しつらえて、料理人と綺麗どころを乗せて舟遊びをしている人たちがいた。なんと贅沢な!

IMG 3751

まだ12時を過ぎたばかりなので、そこから「大河内山荘」へと向かった。ここは数年前に来ているのでいろいろと説明することが出来た。この時間は陽差しも強くなっていて最後の方には疲れを感じた。

IMG 3765

帰りは竹に囲まれた道を辿って再び「嵯峨嵐山駅」まで歩く。途中喉が渇いたので何十年ぶりにかき氷を食べた。わたしは「イチゴミルク氷」カローラは「ミルク金時氷」ゲオルクは「抹茶金時氷」を注文。食べ始める前にはカローラは不安そうだったがおいしかったらしく完食。

いったん京都駅に着き、彼女たちは金閣寺を見に行くというのでそこで別れた。わたしはかなり疲れていたので途中でインターネットで銭湯を探す。幸い南草津駅から5分ほどの距離に「極楽湯」というスーパー銭湯を見つけてそこへ飛び込んだ。

やはり温泉に浸かると疲れがスッと抜けていく。1時間ほど楽しんでから野洲へ戻った。夕食はそれぞれに食べてくると約束したのでわたしは駅前の焼き鳥屋で軽く済ませる。

家に戻ると友人たちの息子K君がすでに帰宅していて、彼と音楽の話とかいろいろ語り合う。21時半頃にわたしは自室に引き上げた。明日はもう1日京都観光であるが、わたしが同行するかどうかは未定。

高山の民宿では夜中に寝苦しく、クーラーをつけたのだがちょっと失敗だったかもしれない。喉の辺にちょっとした異常を感じる。今日の歩数:11893歩

高山⇒京都

2017年9月7日(木)・曇りときどき雨/最高気温28度

6時起床。

今日は高山を去る日。わたしが以前、高山に泊まったのは次の朝のテレビでニューヨークの9.11のニュースを知ったときだった。あれは2001年のことだったから高山は16年ぶりということだ。時間の過ぎ去るのはなんと速いことだろうと感慨深い。

荷物をまとめてから6時半に朝風呂。そのあと精算をして8:00発の電車で名古屋へ向かう。名古屋からは11:09発のひかり465号で京都へ。京都着は11:45。ホームに降り立ってみるとかなり強い雨が降っている。参ったなぁ。

荷物を京都駅のコインロッカーに預けてまずは二条城へと向かう。地下鉄で二条城に着いたときには雨が降ったり止んだりの天気になっていた。しかし蒸し暑い。

IMG 5744

二条城も何年ぶりかの訪問。カローラもゲオルクも楽しんでくれたようだった。内部を見たあと広い庭園を見て回ったあとはさすがにわたしも疲れてコーヒータイム。

この時点で13時過ぎだったからそのあと「京都御所」も見ることにした。地図で見るとそれほど遠いとは思われなかったので歩いたが25分ぐらい掛かった。

IMG 5751

御所も10年以上は訪れていないはず。わたしの記憶違いかもしれないが以前見た時よりも整備されているような気がした。面白いのはカローラもゲオルクも二条城よりもこちらの方がスッキリとした印象で好きだと言ったこと。

そこから京都駅に戻りコインロッカーに預けた荷物を引き出して、琵琶湖線の野洲まで30分くらい電車に揺られる。駅の北口には友人が迎えに来てくれていた。

いったん彼のお宅に行ってシャワーを浴びさせて貰ってから野洲駅近くのお店で夕食をとる。友人と彼の息子さんを交え5人での食事。2人とも明日は仕事のある身なので21時半頃にお開きとした。

さて、明日はどうしようか。明日のお天気次第で決めようと思う。今日の歩数:14607歩

小雨の中を白川郷へ

2017年9月6日(水)・曇りときどき小雨/最高気温23度

6時起床。

今日の予定はまず 「朝市」を訪れ、そのあとバスで白川郷へというもの。
目が覚めてまずは朝風呂。昨夜とは「男湯」と「女湯」が交換になっていて、「女湯」の方が狭いことを知った。これだけ違うとやはり交換しないと不公平感が出るだろう。^^;

7時半から朝食。盛りだくさんのごちそうでご飯も二杯お代わりして大満足。写真には写っていないが、右側に「ほおば味噌」のこんろ焼きがあった。美味しいのだが、これがかなり塩気のキツイ味噌でこれだけでご飯が3杯は食べれそうだった。(笑)

IMG 1

そのあと身支度を整え出発する。ゲオルクはこのホテルの自転車で山沿いの遊歩道を走りたいというので、バスの発着所で待ち合わせることにする。

わたしとカローラはまずこのホテルからほど近い「宮川朝市」へ。ざっと通り抜けたが規模はわたしが想像していたよりも小さかった。そこから高山陣屋前の朝市へ。この頃から小雨が降ってくる。この朝市は「宮川朝市」よりももっと規模が小さく拍子抜け。

ゲオルクと約束した10時半までずいぶん時間があるので「高山陣屋」の内部を見ることにした。

「濃飛バス」で高山駅前を10:50に出発し白川郷には11:40に到着。バスの中でわたしは爆睡。

白川郷はこれも想像していたのとはちょっと異なっていた。現在生活している人たちの家の間に合掌造りの家が現れてくるという感じ。わたしたちは最初に展望台まで歩いて昇り、そこからの俯瞰図を頭の中に入れた。

IMG 5706

合掌造りの家は料金を取って中を見せるようになっているところが多く、そういうところは玄関口から覗いただけでパス。

そのあとで「白川郷・合掌造り民家園」という屋外博物館に¥600を払って入る。ここはこれという合掌造りの民家を移転してまとめて展示しているところで、わたしはここを見てようやく満足。

IMG 5735

15:15のバスで高山駅に引き返す。ここからはカローラとゲオルクと別行動をとった。わたしは駅前通りを抜けて横道に入りブラブラ歩き。途中の喫茶店でゆっくりと熱いコーヒーを楽しんだあと、途中のスーパーでお弁当とビールを買ってホテルに戻る。

温泉に浸かったあと、買って来たもので夕食。ホテルの食事は昨日ご主人から「明日も出るものは同じですから外で食べてきた方が良いんじゃないでしょうか」と勧められたのである。(良心的)

明朝は9:34高山発の列車にするか、8:00出発の列車にするか考慮中。朝早くここを出れば京都観光の時間が多く取れるので考える価値はある。今日の歩数:17375歩

東京⇒高山

2017年9月5日(火)・晴れのち曇り/最高気温28度

5時半起床。

今日は高山への移動日だったので昨夜は目覚ましをセットして眠った。日本に帰ってきてからの睡眠がミュンヘンにいるときよりも質が高いように感じるのはどういう事だろう。やはり1日の行動量がずいぶん違うからかな。

6時半に朝風呂を浴びる。これぞ日本旅行の醍醐味。そのあとゆっくりと荷物を整理してホテルに置いていっても良いものを選別。リュックザックはまあまあの重さにまとまった。

品川発9:40の「ひかり507号」に乗車して名古屋へ。名古屋着は11:17。11:43発の「ひだ9号」に乗り換え高山に着いたのは午後の14:10。全てダイヤ通りだった。名古屋から高山までの電車は車窓から見える緑や川の流れが美しかった。

駅前の観光案内所でいろいろと教えて貰ったりパンフレットを貰ったりしているうちに、今夜泊まる民宿「岩田館」(下の写真)のマイクロバスが迎えに来てくれた。

IMG 5697

荷物を部屋に置いてからカローラとゲオルクは民宿備え付けの無料自転車で観光に出掛けた。わたしは徒歩でこの民宿近くの古い民家が連なる地域を歩く。一軒一軒の佇まいがとても印象深い。

IMG 5660

5時半に民宿に戻り温泉で汗を流す。それほど広くはないお風呂だが今日入っていたのはわたし1人だったのでノビノビ。この民宿、昔風にトイレと洗面所が共同なのだが、それもまた良し。修学旅行を思い出したが、昔は皆こうだった。

IMG
夕食は6時半から。これもわれわれ3人だけ。品数も多くどれもがおいしくて全ての皿を完食。8時前に部屋に引き上げてきた。カローラたちはまた夜の街へ出掛けていった。

就寝前にもう一風呂浴びて今日も大満足。今日の歩数:8623歩

いわき⇒鎌倉

2017年9月4日(月)・曇り一時小雨/最高気温22度

5時起床。

今朝も目が覚めてからすぐに大浴場へ。日の出には10分くらい遅かったけれど充分に美しい太陽を浴槽の中から眺められた。

部屋に戻って大体の荷造りをしたあと朝食会場へ。7時半にカローラとゲオルクと待ち合わせ。今日もおいしくご飯を2杯お代わりして満足。食堂を出ると兄と彼の長女がすでに待っていてくれた。

8時半にホテルをチェックアウトしていわき駅まで車で送って貰う。9時20分発のひたちで東京へ戻る。車窓から眺めると東京に近づくにつれて傘を差して歩いている人が見える。今日は雨にたたられるかと思ったが品川駅に着いてみれば曇り空。そこで荷物をコインロッカーに預けて横須賀線で鎌倉へ向かった。鎌倉は見せておきたかったのでちょうどよい機会である。

北鎌倉駅で下車してそこからすぐ近くにある「円覚寺」を参観。

IMG 5621歴史の教科書に出て来る「円覚寺の舎利殿」で有名だが、わたしはまだ見ていなかったので良い機会。かなりじっくりと見て回った。その先にある「紫陽花寺」はもう時期が過ぎているのでパス。

カローラとゲオルクは今朝も5時起きでまたまた海岸に出てそこから「沼の内弁天」まで30分ほどの距離を歩いたのだそうだ。このあと寺を見せても同じような感じで飽きるかもしれないと思い、鎌倉駅に向かって歩き出す。途中の「切り通し」はちょっと面白かった。

鎌倉駅近くのラーメン屋に入り遅い昼食をとる。ちょっとしょっぱかったがなかなかの味だった。満腹になったところで「鶴岡八幡宮」へ参道の店を楽しみながら歩き出す。月曜日の曇り空とあって参拝客もそれほど多くなかった。

IMG 5628

帰途は定番の「小町通り」をぬれ煎餅などをかじりながら鎌倉駅に戻る。

品川駅に着いてコインロッカーからそれぞれのリュックザックを取り出して大井町のホテルへ戻った。この時点でわたしはかなり疲れていたので、今夜は各自自由に行動しようといって別れる。

部屋に付いてからまずはクリーニングに出しておいた長袖シャツを受け取りに近くの店へ往復。帰宅して汗になった下着、靴下などをサッと手洗いする。その後「駅探」を調べ明朝の高山行きの列車を検索し指定券を求めに大井町駅のみどりの窓口へ。高山には14:10に着く予定。

まったくお腹が空いていないのだが、ちょうど8時ということでお弁当が30%引きになっていたのを買って部屋に戻る。今日も13765歩とよく歩いた。時差ボケもとれたようだ。明日からの一週間を元気で乗り切ろう。

砂浜を辿って「塩屋埼灯台」まで歩く

2017年9月3日(日)・晴れ/最高気温24度

5時起床。

昨夜は甥のTと同室で眠りについた。同室で泊まるというのは何年も経験したことがないので眠れるかどうか不安だったけれど、それは杞憂だった。4時半過ぎに目が覚めてから5時まではいろいろと考え事をしているうちに過ぎていった。こういう時間もいいものである。

5時から大浴場が使えるのでTを起こさないようにと静かに床を抜け出す。大きな浴場での朝風呂は本当に気持ちが良い。湯船に浸かっているうちに日の出となり太陽が水平線の彼方に顔を出し、それが昇り切るまでを楽しんだ。これに勝る極楽もそうないだろうと思う。(^_^)

朝食は7時半から。昨夜の面々が朝食の長いテーブルを囲む。おいしい朝食でわたしはご飯を3杯も食べてしまった。(汗) そのあといったん兄の部屋に引き上げ10時のチェックアウトタイムまでまたまたお話しが弾む。

わたしとカローラ、ゲオルクはもう一泊するので他の人たちを見送った。

さて、今日は何をしようかとホテルのフロントで聞いてみると、ここは海岸沿いで2011年3月の津波で大被害を受けたところなのでちょっとした目的地まで行くにはタクシーを使うしか方法がないという。これは困った。

しかし幸いにも素晴らしいお天気なので、遠くに見える「塩屋埼灯台」まで海岸線を歩いていこうと考えた。下の写真では右奥に写っている。グーグルマップで調べると徒歩でも45分ぐらいしか掛からないようだ。

IMG 5535

カローラとゲオルクもそれに賛成してくれて11時頃に出発。海岸線は現在工事中で立ち入り禁止になっている。しかし今日は日曜日ということで作業はしていない。柵を乗り越えて砂浜に降り波を横目に見ながら楽しく歩き続けた。これが本当に素晴らしかった。

IMG 5569

塩屋埼灯台までほとんど疲れもなく到着。海抜73メートルの灯台を昇りきり、そこから眺める砂浜と波の美しさはまるで映画のよう。今日が晴れでよかった!

IMG 5603

帰途につく頃に3人ともお腹が空き始めていたので、コンビニか食堂を探したのだがこの辺には無いことが分かる。震災前まではあったそうなのにまだ復旧していないのだろう。土産物屋さんで聞くと30分くらい歩いたところにセブンイレブンがあるというのでそこまで歩くことにした。お腹が空いていなかったらまた美しい海岸沿いを歩いて帰ろうと思っていたので、それだけが少し残念。

セブンイレブンではおにぎりやサンドイッチ、お茶などを買い求め向かいのバス停のベンチに座って食べる。しっかり歩いたあとだから簡単な海苔巻き寿司が猛烈においしい。幸せ〜!

新舞子ハイツはそこから15分ほどの距離。途中で見かけた「沼の内弁天」を数十年ぶりに訪れたかったのだが、カローラの身体にあまり負担を掛けたくないので引き返すのは諦めた。

ホテルに戻って、すぐに温泉に飛び込む。これがまた最高!ミュンヘンはちょっとした山に行くにも近くて嬉しいのだが「歩いて疲れたあとの温泉」に浸かる喜びが無い。

部屋に戻ってから兄が置いていってくれた昨夜の残りのビールを冷蔵庫から出してグビッとやる。おいしい〜! 快い酔いが回ったところで45分のタイマーをセットして遅い昼寝。

18時からホテルの食堂で夕食。どれもがおいしくて全てのお皿を空にした。そのあとカローラとゲオルクと一緒にホテルの屋上に出て夜景を楽しむ。今日登った塩屋埼灯台の光が闇の中で回っているのがクッキリと見える。

20分ぐらい居ると寒さを感じたので部屋に戻った。21時半頃にもう一度温泉に浸かる。きっとよく眠れるだろう。この日の歩数は15873歩。(^_^)

16人の宴会

2017年9月2日(土)・曇り/最高気温22度

7時半起床。

東京の朝は雨。今日は11時45分品川発の特急ひたちでいわきへ行く予定。いわき市の天気予報では午後からは雨が上がるという。

上野から乗り込んできた鎌倉市に住む姉夫妻と同じ車両でいわきへと向かう。いわきには14時9分着。駅には兄の2人の娘たちN子とJ子が迎えにに来てくれていてそこから彼女たちの車でひとまず兄の住まいがある久世原へ。いわき市は曇り空で暑くなくちょうど良い気候だった。

そこから車に便乗して新舞子ハイツへと向かう。6時半から大広間で宴会が始まった。兄の息子、Nが小林家の過去の写真を古いアルバムから発掘しスライドにしてプレゼンテーションをし、わたしの知らない写真などもあって座を盛り上げてくれた。

規則で8時過ぎに宴会が終了となり兄夫妻の泊まっている大きな部屋に移りそこで二次会が始まる。ここでは銘々がそれぞれの話し相手を捕まえて話に花が咲く。わたしの姪、甥達も同じ年代の従姉妹同士が久しぶりに集まり、楽しそうだった。

23時のお開き。甥の1人、Tと同室にて眠る。

今日もよく歩いた

2017年9月1日(金)・晴れのち曇り/最高気温28度

8時20分起床。

昨夜は午前1時過ぎに1度目が覚めてからまた眠り直した。次に目が覚めたら8時過ぎでビックリ。しかしよく眠れたのはよかった。今日もおにぎり2つとコーヒーをコンビニで買ってきて部屋で朝食とする。

昨日寝る前までの天気予報では今日は一日中雨ということだったのだが予想外の晴れ。雨だったら「江戸東京博物館」にでも行くしかないかなと思っていたので嬉しかった。10時にカローラたちと落ち合って上野に向かう。

2年前にユリアとフローリアンを連れて歩いたコースをほとんどそのまま辿る。まず上野公園を通り抜けて東京芸大の構内を歩く。そのあと「桃林堂」で抹茶とお菓子を食べ千駄木へ

今日は表通りを外れて小道を辿りながら谷中銀座の方角へ歩いていった。小さな路地などにはまだ古い家が残っていてカローラたちにとっても面白かったらしい。

谷中銀座では小さな飲食店でカボチャコロッケ、ひじきの煮付け、鶏レバー揚げなどを買って、お祭りの縁日さながらにそれをつまみながら往復した。今日は観光客もそれほど多くはなくてゆったりとした雰囲気。

谷中銀座を出てから根津神社方面に向かって歩く。お昼過ぎになったので途中の「松屋」で牛丼の昼食。わたしとカローラは「プレミアム牛丼」ゲオルクは「キムチ丼」を注文して食べる。

そして到着した根津神社も人影は少なく静かな神社の雰囲気が出ていた。ツツジの咲き誇る時期だと人、人、人となるのだが今の暑い時期だとこんなものなのかもしれない。

IMG 5478

そこから次は上野広小路を目指して歩く。途中の池之端でベンチに座りひと休み。5分ぐらいの休憩のあとアメ横へ

アメ横も今日は人にぶつからずに歩けるほどのほどよい賑やかさ。途中で見つけた「都まんじゅう」

「わたしと同じ名前のお菓子を売ってる!」

と喜んでいた。

IMG 5500

アメ横を通り抜け、上野駅忍ばず口から乗車して山手線に乗る。

まだホテルに戻るにはちょっと時間が早すぎるので、秋葉原の街並みを見せることにした。ここはいつもながらの混雑とゲームの音が充満する。4時を過ぎた頃にちょうどポツポツと雨が落ちてきたのでラジオパーツ店の並んだ駅前の一角を通り抜けて京浜東北線に乗る。

大井町のホテルに着いたのは5時前。シャワーを浴びてサッパリとする。

夕方はホテルのロビーで友人夫妻と待ち合わせ。大井町駅構内のアトレにある「瑞花」という和食レストランで会食。わたしは5月に会っているからたった3ヶ月ぶりの再会。カローラはご夫妻に会ったのはまだ小さかった頃だったのでとても楽しみにしていた。お会いしてみたらすぐに顔がわかったと言うからしっかりと記憶に残っていたのだろう。(^_^)

8時過ぎにお開きとなりわたしはホテルに戻ったが、カローラたちはそれから又どこかへ出掛けるという。やはり若いから体力がある。わたしはさすがに少し歩き疲れ。歩数計を見たら18933歩だった。^^;

ジェットラグと雨模様

2017年8月31日(木)・雨のち曇り/最高気温23度

なんと昨夜は一睡も出来ず、明け方になり8時半から10時半頃まで2時間眠っただけ。午前2時頃から目が冴えてきて、朝までまだずいぶん時間があるのでそのうちに眠れるだろうと思っていたが、とうとうまぶたが閉じなかった。

午前中はカローラたちと新宿の都庁へ行く約束をしていたのだが、仕方なくそれを断って2人だけで行って貰う。8時半頃から10時半まで眠れたのでそのあとは少し楽になった。外は 明け方から雨になっていて、それも同行を断った理由である。

雨の中を理髪店に出掛けてまとまりのつかなくなった髪を切って貰った。そのあとZoffで新しい老眼鏡を作る。眼鏡は1時間足らずで受け取ることが出来て、その迅速さに感動。その階下にあるユニクロで黒いTシャツを3枚ほど買った。

ごごから休養をとりに1度ホテルに戻ってきたカローラとゲオルグを連れて渋谷へ。これも彼女たちの希望である。駅前のハチ公像、スクランブル交差点を体験させてまずはタワーレコードへ。

ここでは2人とも楽しそうにCDの棚を眺めたり視聴したりしていた。ゲオルクはJ-POPとやらに関心があるようだった。

そこを出てから渋谷の人混みの中を泳ぐようにして「東急ハンズ」へ。ここでは気に入ったもの数点を購入していた。この頃から雨が止んで傘を差す必要はなくなった。

「東急ハンズ」を出てNHKホールのわきを通って原宿駅まで歩き、手前の明治神宮へ参拝

IMG 5441

そろそろ薄暗くなっていて間もなくぼんぼりに灯りが点きはじめたからちょっと良い雰囲気になってきた。参拝客がチラホラとしかいないのも良かった。

帰途、目黒で下車しトンカツの「とんき」へ案内するする。これは予定の行動。しかしおいしく食べてさてわたしが払おうとレジへ行ったらカローラたちがすでに精算を済ませていた。彼女たちが払うのを知っていたらもっとリーズナブルなお店にしたのにと気が咎める。

彼女たちはそのあと目黒から六本木へ行くというのでそこで別れた。わたしは六本木を知らないので少し心配。うまく帰ってこれるとよいのだが。今日の歩数は14735歩

かっぱ橋道具街・浅草、銀座、立ち飲み屋を回る

2017年8月30日(水)・晴れときどき小雨/最高気温33度

8時10分起床。

目覚まし時計を掛けないまま寝入ってしまった。そして時差ボケにもならず8時までグッスリと眠れたのは予想外だった。9時にカローラたちとホテルの前で落ち合う約束をしていたのでピッタリ。

彼女たちにとって最初の朝食だからと日本風の「大戸屋」に入ってみた。しかしこれは失敗。値段は以前と同じだったが、付いてくる焼き魚の小くなったこと!それに加えてご飯をお代わりしたら¥180の追加料金だって。そんなことをするくらいなら値上げすればいいのにと思う。以前から感じていることだが、食べ物屋の値段が安すぎるというのは良いことではない。

食事を終わっていったん各自の部屋に引き上げ、10時半に再び待ち合わせをして、まずは隣の品川駅へ。JRパスを発行して貰うため。これはなんの問題もなく済んでそこから「かっぱ橋道具街へ」。これはカローラの希望である。

目的地に着いた頃にはかなり暑い日射しが降り注いでいた。若いカローラでもさすがに後半は疲れが見えてきたのでお店の巡回を打ち切り、そこから徒歩で浅草へと向かう

浅草に着いてから蕎麦屋を探して昼食。わたしは「天せいろ」、カローラは「おろしせいろ」ゲオルクは「紫蘇きり」を注文。暑い中を歩いてくたびれていたので冷たいそばがおいしかった。そのあと「雷門」近くのお店で「人形焼き」の出来たてを買って食べてから定番の「浅草寺」「仲見世通り」などを歩く。

そこから地下鉄で日本橋三越へ向かう。三越地下の食品売り場を見せてあげたかった。そんなに人出も多くなかったのでゆったりと見て回る。カローラはユーハイムのバウムクーヘンとか、他の店のケーキ類も興味深く見ていた。この頃から空模様が怪しくなってくる。

しかし雨は小雨以上にはならなかったからそこから歩いて銀座へと向かう。途中で Apple Store に入ったり、ユニクロでゲオルクが夏物一掃で安くなっていた短パンを買うのに付き合う。

そこから新橋駅まで歩き大井町へ戻る。夕食はこれもわたしにとっては定番の立ち飲み屋へ。

IMG 5426

ここでいろいろなものを注文してしっかり食べたのだが、若い2人がまだ物足りなさそうだったから隣のラーメン屋で締めた。^^;

そのあとも彼女たちは昭和の香り漂うこの地域を少し見て回りたいというので、そこからは2人に任せてわたしはホテルに戻った。9時半を過ぎていた。今日の歩数:17710歩。就寝は今日も午前0時過ぎ。

ミュンヘン⇒ドバイ⇒東京

2017年8月29日(火)・晴れ/

飛行機に搭乗したのは28日の夜22:35。ドバイに到着したのは翌日29日の朝6:00。そこで乗り換えて出発したのは8:30。

ドバイ空港のトイレ
待ち時間のあいだに空港のトイレに入ってみた。すると個室の方は長い列が出来ていて、一瞬、女性用トイレに紛れ込んだかとドキッとした。そこには専用の掃除人が居て、一人が終わって出てくると彼がその後サッと入って電気掃除機と布巾で掃除をする。その作業が終わるまでは次の人は個室に入れないのだった。これは清潔を保つ上で好ましいが、その反面そのために列が出来てしまうのだった。

IMG 5404

便器はTOTO製となっていたがウオッシュレットではない。写真のように便器のわきに取り付けられたシャワーから温水が出る。まさにシャワートイレであった。わたしは初体験だったが、悪くない。^^;

そうしているうちに羽田着の飛行機に乗り込んだ。そこからが長くて羽田着は29日の22:45分。荷物の出てくるのを待ったりして、ホテルに到着したのは午前0時を少し過ぎていた。やはり南回りは長い!

旅行準備

2017年8月28日(月)・晴れときどき雨/最高気温24度

6時起床。

よく眠れた。ブリギッテは約束していた旧同僚宅の朝食へ。わたしは1人で朝食をとる。

10時頃から庭の工事人が3人やってきてずいぶん前にやりかけになっていたものを完成させた。11:30頃には作業が終了。

IMG 5401

そのあとベッドカバーの交換をして、いよいよ本格的に荷造り。今回はまだ暑い日本への旅ということで着るものは最低限にする。これまでの経験でその日に着たものを洗面所でサッと洗うと驚くほど荷物が少なくなる。今回もスーツケースの半分はお土産類。^^;

荷造りは午後の早い時間に終わってしまったので出発までは手持ちぶさた。何か忘れたものがあるような気がするのはいつもと同じだ。

ブリギッテは友人宅の朝食でのあと買い物をして義母宅へ。土曜日、日曜日と訪問しなかったからやはり心配なのだろう。義母はちょっと鬱気味だと途中で連絡が入った。

今回はエミレーツ航空を使いドバイ経由で羽田に向かう。ミュンヘン発が22:35。ドバイ到着が29日の朝6:30。乗り換えてドバイを発つのが8:00。そして羽田に着くのが29日の深夜22:45ということだ。

この時間帯に飛ぶのは初めてなのでちょっと不安でもあり興味深くもある。出来るだけ時差ボケに悩まされず、次の日の30日から行動出来ると良いのだが。

天気予報で東京の気温を調べてみた。どうやら少しずつ気温は下がり気味のようでちょっとホッとしている。

IMG 5403

20時半にはミュンヘン空港に着いていたいので、わが家を出発するまであと1時間余りだ。

Ingolstadt に友人を訪ねた

2017年8月27日(日)

6時起床。

気持ちの良い目覚め。友人夫婦と一緒に7時半に朝食をとることにしていた。朝食のあとでホテルの周りを4人でブラブラと散歩する。

10時半にホテルをチェックアウトして次に向かったのは Ingolstadt という中都市。ホテルからは車で30分ほどの距離である。ここは AUDI の本社、工場があるので有名だが、それ以上に大学都市であって、バイエルン州で一番古い大学がある。ちなみに2番目に古いのは Landshut でミュンヘン大学は3番目なのだそうだ。

ここにはわれわれの長年の友人である男性(87歳)が住んでいる。まず彼の家に立ち寄り挨拶を済ませてから一緒に5人で Ingolstadt の中心部にある Asamkirche という教会に向かった。この頃からちょっと天候が崩れ出す。

この教会で12時からオルガン演奏があるのでそれを彼は楽しみにしていた。イタリアオペラの(主にバロック)旋律をパイプオルガンで演奏するという試みらしかった。

そのアイデアは面白いと思ったが、どうも違和感がある。バロックの浮遊するようなメロディーにパイプオルガンはどうなんだろう。

それが終わってから古くからあるバイエルン料理店で昼食。わたしは迷わずに Ente (鴨料理)を注文。お酒はフランケン・ワインの白(Silvaner)。定評通りのおいしさだった。完食。(^_^)

IMG 5394

食事のあと再び4人でミュンヘンへ向かう。友人夫妻は今夜ミュンヘンの駅前に泊まり、明日の午後の飛行機で帰国する。ホテルの玄関まで送り届けて帰宅したのは午後4時を過ぎていた。

朝食も昼食もしっかり食べたので夕方になってもお腹が空いてこない。アルコールも欲しくないのであっさりとしたもので済ませた。明日はわたしも日本へ旅立つ。

Bad Gögging に遊ぶ

2017年8月26日(土)・快晴/最高気温30度

6時半起床。

火曜日にわが家を訪れ、そのあとBad Gögging で休暇中の友だち夫婦を訪ねて朝8:20に家を出発。

ブリギッテはここしばらく疲れ気味で、来週からはわたしがカローラとゲオルクに付き合って日本に行くので、彼女の骨休みにとわれわれも友人夫婦と同じホテルに一泊することにした。

Bad Gögging はミュンヘンから1時間少々で着くこぢんまりとした村。ここには Limes-Therme という立派なスパ施設がある。ここで1日のんびりとしようというわけ。

友人夫婦はすでに3日ほど主にサイクリングを楽しんでいて、今日はわれわれと一緒にスパリゾートを楽しむ予定にしていてくれた。

10時頃に到着して一緒にお茶を飲み、そのあと11時半頃から Limes-Therme に入場。ミュンヘンの南にある同じような施設と比較するとリーズナブルな値段付け。しかしその内容は勝るとも劣らない。

そこで16:30頃までのんびりとサウナや温水浴を楽しむ。お天気も最高に良かったし、夏休み中とあって子供達の声も聞こえず静かでゆったりとした時間だった。

ホテルに戻ってまずはチェックイン。広々とした部屋で気持ちが良い。

IMG 5386

IMG 5387

17:00 頃からホテルの庭で Weißbier を楽しむ。

IMG 5375部屋に引き取ってから40分の昼寝。身体がほどよく疲れていたところにビールの酔いが回って素晴らしい昼寝。

19:00 に再び友人夫婦と落ち合ってホテルの外のイタリア料理店へ。パスタが食べたいと言う友人に付き合ったのだが、お目当てのスパゲッティはなくてペンネを食べたがおいしかった。しかし一歩ミュンヘン市内を離れるとドイツ料理店で出すものは量が多い!結局頼んだものを食べきれなかった。

ホテルに戻ってからバーで今度は赤ワインを楽しむ。22時過ぎにお開きになり部屋に戻って3時に就寝。今日は「遊んだ〜!」という感じがする。

ちょっと怠さを感じた

2017年8月25日(金)・晴れ/最高気温29度

7時半起床。

今日も昨日と同じような気候の1日だった。朝食のあとブリギッテは Kardiologe(心臓病専門医) へ定期検診に。その間わたしはこまごまとした家事を片づける。

昼食のあと彼女は介護婦さんを連れて週末の買い物へ。わたしはなんだか身体に怠さを感じたので45分のタイマーを掛けて早い昼寝をする。眠りから覚めたときには少し元気になっていた。

今日は天気が良かったから庭に干した洗濯物が気持ちよく乾燥した。それをすぐにアイロン掛けする。来週の月曜日には旅立つのでやるべき家事はさっさと済ませておきたい。

夕食はいちおうご飯を炊いたのだが、いまだに冷蔵庫の中におさまっている食材を消費するためにパン食となった。まあ、炊いたご飯は冷凍しておけばいつかは使える。

なぜ冷蔵庫の中に食材がいっぱいあるかというと、お客さんを迎えてビアガルテンへ行いったときに用意したハム、ソーセージ、チーズなどが消費しきれなかったから。^^;

映画・二本立て

2017年8月24日(木)・快晴/最高気温29度

7時起床。

昨日は少し頑張りすぎた感があったので今日はウォーキングを休むことにした。日中の太陽の光はけっこうキツイものがあってそんな中を歩くのはかえって身体に良くない。

午前中にブリギッテが芝刈りをし始めたので彼女のことが心配になった。彼女は午後から義母宅へ。

今日は落雷で壊れてしまった電話の再設置にドイツ・テレコムの作業員が来る日で、12〜18時という予定だった。そちらの方はブリギッテと弟の嫁に任せてわたしは涼しい家の中で過ごす。

消化したいレンタル映画がまだ数本あるので、今日はその中から「アデライン、100年目の恋」「1枚のめぐり逢い」の2本を観る。どちらも結構面白い恋愛映画だった。

夕方6時を過ぎた頃には太陽もしっかり西に傾いて過ごしやすい空気になってきた。ブリギッテも午後の買い物から戻ってないことだしやはりウォーキングに出掛けることにした。

しかし25分ほど歩いた地点で iPhone が鳴り、ブリギッテが鍵を持たずに家を出たので家の中に入れないという。仕方なくそこから引き返したから今日は6300歩・55分で終了。

夕食時にカローラが訪れてまた日本旅行の相談。そのあと彼女を送っていったので帰宅は22時40分になってしまった。

吹く風はもう秋のもの

2017年8月23日(水)・晴れ/最高気温25度

6時半起床。

今日はブリギッテが7:36の列車で Regensburg へ行くのでわたしも早起き。

彼女が家を出たあとでわたしもウォーキングへ。まだ8時過ぎだったので気温も低く身体にはとても楽だった。今日は1回も休憩せずに10715歩/90分を歩いて帰宅したがそれほどの疲れは感じなかった。やはり体調は天候にずいぶん左右される。

シャワーを浴びてサッパリとしてから45分のタイマーをセットして早い昼寝。

午後になるとかなり陽差しが強かったけれど、街へちょっとした買い物に出掛ける。

帰宅してレンタル映画の二本立て。両方ともフランス映画で一本目は「シェフ!三つ星レストランの舞台裏へようこそ」、そして二本目は「プレイヤー」どちらもあまり好みの映画ではなかったのが残念。

ブリギッテは8時頃にミュンヘンに到着。最近よく食べに行っている Gartenstadt というバイエルン料理店で落ち合って夕食を済ませた。

気温は25度ぐらいまで上がったけれど吹く風は大部涼しくなってきている。夜も9時にはほとんど暗くなってしまい、もう夏は終わったのだと肌で感じる。

日本からお客

2017年8月22日(火)・晴れ/最高気温22度

7時半起床。

朝食のあとブリギッテが街で用事があるというので車で送っていく。彼女が勤めていた店主がわれわれの孫の誕生を祝ってプレゼントを用意してくれていたのでそれを受け取りに。わたしはそれを運んで帰宅した。

帰宅して住まいの各部屋に掃除機を掛け、車の中にも掃除機を掛けてきれいにする。今夕は日本からのお客があるのだ。^^;

それが終わった頃に眠くなってベッドに入ったのだが、いろいろなことが頭の中に浮かんできて結局眠れなかった。

午後はレンタルしてあったトム・クルーズ主演の映画 ALL YOU NEED IS KILL の期限が切れかかっていたのでそれを観始めた。ちっとも面白くなかった。時間の無駄1

そうしているうちにブリギッテが帰宅。彼女は街での用事を済ませたあと義母宅に立ち寄ったらしい。

夕方18時に友人夫妻を Hbf まで迎えに行く。ちょっと疲れた様子だった。わが家の近くのビアガルテンに案内してミュンヘンの伝統的なビアガルテン文化を知って貰った。

日本からの長旅でちょっと疲れ気味だったので気の毒だったが、ビアガルテンのあとはわが家で小休止。そのあと彼達のホテルまでブリギッテの運転で送っていった。

涼しい1日

2017年8月21日(月)・曇りのち晴れ/最高気温20度

7時半起床。

今朝は10時半頃からカローラとゲオルクが来てブランチ。来週に迫った日本旅行についていろいろと話し合った。

彼女たちが引き上げたあとブリギッテは義母宅へ。いったん帰宅してから彼女は街へ買い物へ。

彼女が出がけに言った言葉「平日のこんな時間に買い物に行けるなんて、年金生活は最高ね」

わたしは4時過ぎにウォーキング。昨日、一昨日と歩けなかったから身体が軽い。数ヶ月ぶりに13000歩コースを歩いたがそれほど疲れなかった。気温も20度近くで快適。
帰宅後シャワーを浴びて Weißbier を飲んだら快い酔いを感じた。

ブリギッテが買い物から戻ってしばらくしてから夕食。今日はわたしがステーキを焼いて付け合わせはトマトとモヤシをサッと炒めたもの。肉汁とトマトの酸味がちょうど良いバランスでおいしかった。

季節の移ろいは速いもので、今日などは8時半にはもうかなり暗くなっている。ちょっと残念。

湖畔の午後

2017年8月20日(日)・晴れ/最高気温19度

7時半起床。

いつもの日曜日より少し早い9時過ぎに義母と介護婦さんを迎えに行く。今日は義母のお母さん(ブリギッテが老後の世話をしたおばあさん)の誕生日なのでお墓参りに行きたいという義母の希望。そのために早いブランチの開始となった。

彼女たちが出掛けたあとで各部屋に掃除機を掛ける。昨日1日留守にしただけなのになんとなく住まいの中が埃っぽい感じがする。

午後3時頃ブリギッテが6月に結婚式の司会をしてくれたお礼にとカミッラとクリスティアンがオールドタイマーのカブリオレで迎えに来てくれて、午後のお茶と簡単なBBQでもてなしてくれた。オールドタイマーはフォードのムスタング

IMG 5344

日曜日でお天気の良い午後のせいか、道を走るオールドタイマーの車を何台か目撃。われわれの目の前にはベンツの同じ車種のオールドタイマーが二台続けて走っていた。

IMG 3552

オールドタイマー同士がすれ違うときに運転手が手を上げて挨拶するのはちょっと子供じみていて可笑しかった。

着いたのはミュンヘンから1時間ほど南にある湖 Ammersee の畔にあるクリスティアンの父親所有のセカンドハウス。

IMG 3602

湖畔でケーキとコーヒーをいただく。午後も時間が遅かったせいか走っているヨットは見かけなかった。

IMG 3660

そのあと広い庭の一角でBBQ。帰宅は20時半頃。

ヨハナの洗礼式

2017年8月19日(土)・曇りのち晴れ/最高気温22度

6時起床。

12時から Regensburg の教会でヨハナの洗礼式がありそれに参加してきた。アンナがヨハナの代母に指名されたのでもちろん彼女も参列。3人で8時40分過ぎの列車に乗り Regensburg に向かった。

午前中のお天気はどんよりとした曇り空だったけれど天気予報では午後から晴れることになっていた。そしてその通りになり午後はちょっと暑いくらい。

今日の主役であるヨハナは機嫌も良く、洗礼の時に頭を濡らされたときに泣いただけ。この瞬間は大抵の赤ちゃんが泣く。^^;

IMG 3182

カローラとゲオルクがフルートとビオラの演奏で花を添えてくれた。

IMG 3305

その時もしっかりと演奏に集中しているように見えたのは親バカならぬ爺バカ以外の何物でもない。(笑)

IMG 3222

洗礼式が終わったあとは予約してあった教会近くのビアガルテンで昼食。ヨハナも疲れたのか食事中は乳母車の中で熟睡。

そのあとユリアの住まいに場所を移して、カローラが焼いてくれたケーキでコーヒータイム。

IMG 3406

IMG 3424

われわれ3人は18:37の列車で再びミュンヘンに戻る。さすがに疲れていて列車の中では1時間ほど爆睡だった。21:00頃の帰宅。

日盛りの時間に街へ

2017年8月18日(金)・晴れ/最高気温30度

7時15分起床。

今日も30度と暑い日になった。伝わってくるニュースでは東京が連続して18日も雨だとか、なんだか不思議な気がする。

今日は10時きっかりに家を出たので昨日、一昨日ほど暑いとは感じなかった。同じコースを歩いて帰宅。

午後2時過ぎの一番暑い時間に街へ出た。友人夫妻が来週早々にミュンヘンに来てHbf内の Intercity Hotel に一泊するというので視察。

IMG 5335

考えてみると Hbf 近くをずいぶん歩いていない。結果はかなり気持ちの悪い区域になっていて、夜は歩きたくないと思った。

そのあと少しウィンドーショッピングをして帰宅。

明日は孫のヨハナの洗礼式があるので Regensburg に行く。夕方からその準備でなんだか気ぜわしい。

夕食は残り物の「麻婆茄子、豆腐」昨日の残りの「いなり寿司」「海老サラダ」などを食べて冷蔵庫の中の整理。(笑)

日中、かなり暑かったせいか21時過ぎ頃からちょっと激しい雷雨になった。

今日もビアガルテン

2017年8月17日(木)・晴れ/最高気温29度

7時40分起床。

午前4時過ぎに1度トイレに起きたあとグッスリ眠ったので気分は良好。今日もお天気は素晴らしい。

ブリギッテは朝食のあと義母宅へ、わたしもそのあとウォーキングに。今日も10時過ぎの出発となったので少し暑かった。

帰宅してから洗髪、シャワーを浴びたあと40分の昼寝。

今夕は近所に住む古い友人夫婦とビアガルテンへ行く約束をしていた。久しぶりにいなり寿司を作って持っていくことにする。今日はひとつも袋を破らずにうまく出来た。

IMG 5327

週日とあってビアガルテンはそんなに混んでいない。途中からもう一組の夫婦も加わって楽しく食べ、おしゃべりをして21時過ぎのお開き。

ビアガルテンに持ち寄りで集まるというのは誰にも負担を掛けずに楽しめるのでわたしは素晴らしいと思う。そうでないとやはり家庭の主婦に大きな負担が掛かってしまう。

21時を過ぎるともう空には星が出ている。これからは日が短くなる一方で、ちょっと寂しい。

よく歩きよく食べた

2017年8月16日(水)・晴れ/最高気温25度

7時15分起床。

夜中にかなりの勢いで雨が降っていた。しかし朝になってみると雨も上がり、今日は気持ちよく晴れた1日。

朝食のあとブリギッテは義母宅へ。冷凍庫の中の納豆が切れていたのでそれを買いがてら Rosenheimerplatz まで歩くことにした。約一万歩のコースである。途中でまた親戚の叔母さんに出会ったりして約1時間20分ほどで到着。

そこから3軒ほどの店で買い物。納豆を買った中国人経営のお店ではその他のものも仕入れたのでかなり重い荷物になってしまった。お腹も空いてきたのでいつものケバブ屋さんへ。

Kolumbusplatz 近くの Turkitsch というお店と較べてみたがそれほどの差は無く、わたしには数年間通い慣れたこちらのお店の方が好き。今日も「いつもの」を食べて満足。おまけにと付けてくれた右上の唐辛子が強烈に辛かった!

IMG 5323

帰宅してから40分のタイマーをセットして昼寝。適度な運動をしたあとの満腹感が気持ちの良い眠りを誘ってくれた。

昨日から観始めて途中になっていたフランス映画「偉大なるマルグリット」を観終わる。この映画、舞台設定は異なるが、アメリカの有名な「フローレンス・フォスター・ジェンキンス」のフランス版である。

映画の中でたびたび劇場の舞台が写されるのだが、わたしには懐かしさよりも怖さの方が勝った。現役時代はわたしも内心では舞台の怖さと戦い、それを押し殺していたのだと思う。

今夜の夕食はわたしが作った。冷蔵庫の中の茄子が少し柔らかくなっていたので「麻婆茄子」を作ることにする。しかし茄子の量が少なかったから豆腐も一丁加えて 「麻婆茄子・豆腐」にした。

IMG 5324

前菜は今日、中国人のお店で買ってきた「山芋」をすり下ろしてワサビ醤油に酢を加えたものをまわす。ブリギッテの好物でもある。

少し食べ過ぎの感じが無くもないが、しっかり歩いたからまあいいか。

久しぶりに真夏日

2017年8月15日(火)・晴れ/最高気温30度

7時15分起床。

久しぶりの真夏日。午前中の涼しいうちにウォーキングを済ませようと思っていたが、家を出たのは10時過ぎ。さすがにこの時間になると太陽はほぼ真上なので暑い。道の両側の木々による日陰が望めないのだ。

歩いているうちに体調のことを考えて今日は7000歩で止めておいた。正解だったと思う。

ブリギッテは今日も義母宅へ詰めて介護婦さんに料理の教習。大変かとは思うが彼女もそれなりに楽しんでいるようなのでそれで良いのではないかと思う。

午後はステレオ装置の見直し。チューナーの受信強度がどうも弱すぎるような気がしていろいろと試行錯誤する。結論としては壁の受信部からチューナーまでの距離が長すぎるということ。間にFM増幅器を噛んでやればいいかなと思うのだがなかなか適当な機種が見つからない。

そんなことをしているうちにブリギッテが帰宅。アンナも一緒に来て彼女の税金申告書作りを手伝っていた。

夕食はまたまたブリギッテが作る。IKEAで買ってきた肉団子にブリギッテお手製のソースを絡ませ、インゲン豆それにポレンタ(Polenta)を添える。ポレンタとはトウモロコシの粉で作ったものでけっこうおいしい。

SqPolenta fries

街歩きは久しぶり

2017年8月14日(月)・晴れ/最高気温26度

7時15分起床。

起きたときから外の素晴らしいお天気がわかった。そして「今日は久しぶりに街へ出よう」と思う。

朝食のあとブリギッテは義母宅へ。今度来た介護婦さんはドイツ語の点でそれほど問題はないのだが、料理の点で難がある。そこでブリギッテはこれから一週間と区切って義母の好きなものを彼女と一緒に料理して伝えようというわけ。今度の介護婦さんは今年いっぱいは居るということなのでこの辺のことは面倒でもちゃんとやっておかなくてはならないのかも知れない。

わたしは9時半過ぎのトラムに乗って街へ。とても快適なお天気だったから気分も軽くなる。しかし特別なことをしたわけではなく、いつもよりゆっくりとした足取りで街の中心部を眺め、お決まりの電気量販店や Apple Store をのぞいたりしたに過ぎなかった。

Rosenheimerplatz でふと気がついたのだが、いつの間にか電気自動車用の充電スタンドが並んでいた。これにはちょっと驚く。

IMG 5318

最近読んだ記事でフランスは2040年までにガソリン車を廃止して電気自動車に乗り換えることを知った。ドイツはベンツやBMWなど大いに儲けている自動車会社を抱えているから電気自動車への切り替えにはそれなりの難しさもあるのでどうかな、と思っていたが意外に速いスピードでその変革が訪れそうだ。

こんなことも街へ出てみないとわからないということで、あまり自宅近くにこもっているのも良くないなと思う。

ブリギッテに頼まれた買い物もあったので最後にそれをかたづけ、昼食は先日試した Döner Kebab 屋さんで食べた。今日の感想はそれほど皆が騒ぐほどのおいしさではない。

帰宅して飲んだ冷えた麦茶はおいしかった。そのあと40分の昼寝。

目覚めてから庭に干しておいた洗濯物がすっかり乾いていたのでそれを取り込み、すぐにアイロン掛け。やれるときにやっておく。

ブリギッテは6時過ぎに帰宅。今日もいろいろあったそうだが、まあまあ彼女の思う通りに事が運んだようだ。

晴れの日曜日

2017年8月13日(日)・晴れ/最高気温24度

6時半起床。

いつもの日曜日。ブリギッテは8時ごろ起床。9時半に義母と介護婦さんを迎えに行く。今日の義母は調子が良さそう。ブランチのあとブリギッテはは2人を連れて墓参り。

彼女が帰ってくるまで自由な時間を読書で過ごした。昨日から読み始めているのは「半席」(青山文平著)

昼過ぎに40分のタイマーをセットして昼寝。夕方5時近くになってウォーキングに出かける。今日も1時間と少々歩いて帰宅。7037歩だった。

帰宅するとブリギッテが窓拭きをしている。折りからの西日に少し暑そう。シャワーを浴びて Weißbier を飲み始めたわたしは少し気が引けた。^^;

夕食はまたまた冷凍庫の整理。長いこと入っていてけっこう場所をとっていたラム肉の胸の部分を消費する。豚肉だとスペアリブスと呼ぶのだが、ラム肉はなんというのだろう。

IMG 5314

骨に付いている肉の量はちょっと物足りないけれどジューシーでいい味がしている。ソースはケチャップとバーベキューソースとを混ぜ合わせてみた。おいしかったし、なによりも冷凍庫のスペースが空いたのでそれで良しとする。(^_^)

雨の1日も終わってみればまあまあ

201 7年8月12日(土) ・雨時々曇り/最高気温17度太陽

6時半起床。

昨日ほどではなかったけれど今日も最高気温は17度と低かった。雨は断続的に降り続いて今日は室内でおとなしくしているしかないけれど、まあ週末でもあるし、それも良いだろうと思っていた。

ブリギッテも義母宅に行くでもなし、庭仕事も出来ないから自分の好きなことをしている。

わたしが午前中にやったことと言えばTOTO製ウォッシュレットのノズルの先端を交換したこと。これまでも書いているがミュンヘン市の水道水はカルキ成分が多いために半年に1度ぐらいの割合で交換してやらないと目詰まりを起こす。このノズルの先端が交換可能な機種はもちろん日本には存在しない。

そして2週間に1度のベッドカバーの交換はブリギッテと2人でやった。やはり1人でやるよりも速くて楽。

昼食は家庭菜園で採れたトマトを主にしたパスタ料理を作った。タマネギ、モッツァレラチーズも使う。トマトがもぎたてのせいか適度な酸味と甘さのバランスが素敵だった。

IMG 5306 2

そのあとは電子書籍を読み続ける。「不機嫌な姫とブルックナー団」というちょっと変わった本を読了。ブルックナーの音楽に興味がある人には面白いかもしれない。

続いて「遠縁の女」(青山文平著)という短編集を読み始める。この作家の本は電子書籍版はほとんど全て読んでいて、わたしの好きな作家になっている。

午後5時を過ぎた頃に雨も止んだようなので急いで支度をしてウォーキングに出掛ける。やはり一日中家の中にいると気分が滅入ってくる。

雨に濡れた森の中の苔が瑞々しい。下の写真よりはもう少し緑が深く塗れた感じなのだがわたしの未熟な腕ではうまく写せない。

IMG 5312

1時間ほど歩いて帰宅してから飲む Weißbier はやはりおいしい。飲みながら「遠縁の女」(青山文平著)を読了。

夕食はマグロの切り身を解凍してブリギッテがオリーブオイルでソテーに。それにリゾットとインゲン豆を添えた。マグロの上に乗っているトマトはもちろん彼女ご自慢の自家製。(笑)

IMG 5313

歯医者へ行くも異常なし 

2017年8月11日(金)・雨ときどき曇り/最高気温14度

6時半起床。

10時に歯医者の予約を入れておいた。しかし朝起きてみると想像していた通りに歯茎の腫れは引いてしまっていた。まぁ, 8月末の日本旅行を控えているので、この辺でいちど診察してもらうのも悪くはないと思い出かけることにした。

あいにくの雨だったがそれほどひどくはない。医院に到着して診察してもらったら予想していた通りに全く異常は無いとの事だった。ちょっと損をしたようなほっとしたような妙な気持ち。

帰宅時に Wettersteinplatz のパン屋さんで菓子パンを2つ買って帰る。帰宅してからBrigitteとコーヒーを飲みながらそれを食べる。

12時過ぎごろから急に眠くなり45分間の昼寝をする。

目が覚めてしばらくしてから遅い昼食の時間となり今日は日清焼きそばをベースに野菜をたっぷりのせて食べた。

IMG 5303

Brigitteが午後からまた買い物と義母宅へ行ったので住まいの掃除などをしながらゆったりと過ごす。

外気温が14度というのは室内にいても暖房が欲しくなるような涼しさ。シャツ1枚だと風邪を引いてはいけないのでサマーセーターを着用。Apple Musicから流れるピアノ曲を聴きながら時が流れた。

夕食には「かに玉」を作ってみる。白いご飯に生野菜サラダを添えた。

IMG 5305

EKG検査も異常なし

2017年8月10日(木)・曇りのち雨/最高気温18度

6時半起床。

肌寒い1日だった。それでも午前中は雨が降らなかったから早足で歩いている分にはちょうど良い感じ。

カローラが来ているので7時前にキオスクに行って朝食にと Semmeln を買ってきた。その後わたしは家庭医へ。

今日は EKG の診察をして貰った。大きな病院と違ってそんなに大げさな診療機器はないのだが、まあ必要にして充分だろう。心拍とか血圧、それにお腹に透明なゲルを塗られてグリグリと透視された。異常なし。

血圧は140-80ぐらいだった。いつも家で計っていると下の数字が100を超えるときが多いのでその点について訊いてみると「市販の血圧計は下の数字が不正確なものが多い」ということだった。上の数字もちょっと高いのでは?と訊ねると、医者を目の前にして計られるとどうしても普通よりは高くなると言う。

そこからまた歩いて帰宅したので今日は午前中だけで7000歩を超えた。家に戻って3人で朝食をとる。彼女たち2人はそのあと義母を訪問。カローラは12時に近所の歯医者の予約を入れていたので、それが終了してからわたしが車で送っていった。

一昨日からわたしは歯茎に違和感を感じていたので歯医者に電話をし、明朝10時の予約を取り付けた。日本へ行く前にちゃんと治しておかなくては。

午後から雨になった。それからあとはゆったりと家の中で過ごす。

簡単な夕飯を終わった頃に気がついた。歯茎の腫れが引いてしまっている。一瞬、歯医者に予約を入れたのを後悔したが、まあいいか。

今日は涼しかった

2017年8月9日(水)・晴れ時々曇り/最高気温22度

7時起床。

ブリギッテが2月に退職した時に職場の仲間たちからプレゼントされたクーポンを使うために出掛けて行った。それはミュンヘンの高級ホテル Bayeriscer Hof の健康施設を使えるクーポン(250€)。

要するにホテル内のプールやサウナ、マッサージなどを使えるクーポンらしい。2人分なのでカローラを誘っていった。

わたしは9時過ぎに家を出て気持ちの良いウォーキングをして帰宅した。今日も1時間10分ほどの歩き。

新しく来た介護婦さんがまだ慣れていないので、ブリギッテは早起きして義母の昼食を作っておいた。わたしはそれを持って午後1時に義母宅へ。ジャガイモを塩茹でにし、ブリギッテが料理したものを電子レンジで温めて義母に食べさせる。

帰宅したら急に眠くなり45分のタイマーをセットして昼寝。目が覚めてもまだブリギッテは帰宅してなかった。

夕方5時近くに帰宅した彼女は6時からカローラが行く体操教室に行くと言ってまた出ていった。帰宅にはカローラを伴ってくる。

夕食はカローラが自分の冷凍庫から持って来たラザーニャとわが家の家庭菜園で採れた生野菜サラダ。カローラがお客を呼んで作ったときに余ったものを冷凍しておいたらしい。

カローラは明日わが家の近所にある歯医者の予約が取ってあるとかで、今夜はわが家泊まり。ブリギッテは嬉しそう。

わたしは昨夜から急に歯茎が腫れてきた。しばらく歯医者に行っていないので来週に予約を入れておこうかな。気が進まないけれど。^^;

JRパスの引換証を購入

2017年8月8日(火)・晴れ/最高気温30度

6時起床。

今朝は泊まり客があって、8時前に車で送っていく予定にしていたからそれが気に掛かって5時前に目が覚めてしまった。

ご夫婦も7時前には起きてきたので一緒に朝食をとる。2人とも大きなトランクを持っているので Hbh まで送ることにした。帰宅したのは9時少し前。

カローラと一緒にJRパスを買う約束をしていて Isartor で10:45に待ち合わせ。ちょっと時間が掛かったけれど無事にJRパスの引換証を購入

そのあとちょっと早い昼食を Dürnb Bräu でとる。わたしもカローラも Weißwurst を頼んだ。

9df4c722 8858 4fca a388 827bc6820260

わたしは Weißbier を飲んだのでちょっといい気分。帰宅後、すぐにベッドに入りグッスリと眠った。今朝は早い起床だったからやはり疲れていた。

夕方になってから空が暗くなりちょっとだけお湿りがあった。アンナをピックアップしてIKEAに不良品の交換に行ったブリギッテの帰宅を待って夕食。

東京からの友人夫婦とビアガルテンへ

2017年8月7日(月)・晴れ/最高気温24度

6時起床。

晴れた。一日中そよそよと風が吹いて気温も24度までしか上昇せずに爽やかな1日。考えてみると暦の上ではもう「立秋」なのだ。そう思うとちょっと寂しい。

今朝はブリギッテが7時44分の列車で Regensburg に行くのに付き合って早起きする。彼女が出ていったすぐあとにわたしは先週の金曜日に採取した血液検査の結果を聞きに家庭医まで徒歩で出掛ける。

悪玉コレステロールといわれる「LDLコレステロール」値が基準値より10ポイント高いのと肝臓の測定値「GPT」値が基準より3ポイント高い結果が出た。そのあとの家庭医との話ではまったく気にすることはないのでビールも大いに楽しんでくださいということだった。(笑)

ただ全体的なチェックを2年以上やっていないので、この辺でやっておきましょうと言う。木曜日の早朝に予約した。

とても気持ちの良いお天気なので帰途は Hochleite の緑の中を歩いてくる。

早起きしたからか11時過ぎに眠くなって45分の昼寝。目が覚めるとちょうどお昼時。久しぶりにうどんを作って食べた。

午後は溜まっているレンタル・フランス映画「ナタリー」「しあわせの雨傘」を観た。二本目の映画でのカトリーヌ・ドヌーブはずいぶん太ってしまっていたが、それでも美しい。

今夕は東京からいつもお世話になっている日本人夫妻が来訪。今夜はちょっと涼しいかもしれないがビアガルテンへ。

月曜日の夕方ということでビアガルテンも満席では無かったけれど、気持ちの良い夕べだった。ご夫婦にも楽しんで貰えたようだ。

一日中家の中

2017年8月6日(日)・曇りときどき小雨/最高気温19度

8時起床。

天気予報では一日中小雨が降るということだった。明け方に降っていたのは寝室の外の雨音で知っていたが、日中は降ったり止んだりの小糠雨という感じだった。

9時半過ぎに義母と新しい介護婦さんを迎えに行きわが家でのブランチが始まった。新しい介護婦さんは60過ぎのちょっときつめの感じの女性。交代してからまだ4日しか経っていないのだが、どうも義母との折り合いがあまり良くいっていない様子に受け取れる。

わたしの目には義母のこらえ性の無さが目につくのだが、お互いに許容し合えるまでには時間が必要なのかもしれない。難しいものだ。

ブランチのあとブリギッテは介護婦さんを連れて Auer
Dult(1年に2度ほど開かれるなんでも市)へ。介護婦さんの気分転換になるだろうと思ったようだ。

わたしはその間 iCloud Drive の設定などをして過ごす。

夕食は冷凍してあった「鯖のみりん干し」を焼き、超長いインゲン豆を茹でて付け合わせた。魚はおいしかったのだが、そのあと部屋の臭みがなかなか抜けなくて参った。