体力の衰えを感じる

2020年7月13日(月)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

孫二人にかき回される日が続いている。😀
自分の体力の衰えを意識させられた数日間でもあった。今日も午前中のうちに疲れ果てて11時過ぎにベッドに横になったらグッスリと眠ってしまった。

その間、ブリギッテとヨハナは街中へ買い物に出掛けたようだ。

ユリアは今日の午後、ヨハナとヨナスを連れて知人夫婦を訪問する予定にしていたのだが、奥さんの方が急に医者に行かなくてはならず中止となった。

というわけで今日の午後も昨日までと同じに、ベビーシッター役となる。昼食後にヨハナが Wespe に刺されるというアクシデントがあったがそれほどひどくはなかった。

ヨナスを乳母車に乗せて Hochleite の散歩に出掛けたが、先回と同じように彼は全く眠ってくれなかった。😥

孫たち2人は昼寝をしなかったからさすがに19時半には就寝してくれた。明日はユリアと二人の孫たちも帰るので、このような日も今日で終わる。

8年ぶりのテレビ

2020年7月12日(日)・晴れ/最高気温21度

7時半起床。

今日は11時頃からユリアが友人たち8人を招いてテラスでパーティをした。8人の中の3人が妊娠中ということで「新しい生命」を待ち望むという意味のパーティだったらしい。

IMG 4026

風船とかの飾り付けは子供の誕生会のようだが、赤ちゃんの下着が下がっているのがちょっと違う。

IMG 4024

パーティの間はヨハナとヨナスはやはり邪魔なのでブリギッテとアンナ、それにカローラとミアも加わり、6人で動物園に連れ出した。

わたしは残って注文して届いていたテレビと壁掛けの作業の準備をする。今日は午後からユリアの夫のフローリアンが電動工具持参で来てくれるというので心強い。

彼は午後2時頃に到着して早速コンクリートの壁に強力な電動ドリルで6個の穴開けを始めた。これさえ済めばしめたものなのだが、微妙にテレビ画面の水平が取れていなくて3度ほどネジを緩めたり締めたりを繰り返した。

65インチという画面の大きさに最初は戸惑ったが、人間の感覚というのはすぐに慣れるものである。改めて以前使っていた32インチのテレビと較べるとやはり大きい!テレビの下はアップライトのピアノ。

IMG 4033

無事に設置したあと自宅の Wi-Fi に繋いで Netflix と YouTube を試してみるが問題なし。次に壁のアンテナ端子にケーブルで繋ぐと、これも無事にテレビの番組が映った。これで8年にわたるテレビ不在の生活が終わる。

夕食はまたまた9人で食卓を囲む。カローラとミア、フローリアンが帰っていって、その後片付けを終わり、ヨハナとヨナスを寝かせつけて、ようやく静かになったのは21時を過ぎていた。今日も疲れた!

よいお湿りだった

2020年7月11日(土)・雨のち曇り/最高気温18度

8時起床。

今日も孫たちの来襲で眼が覚めたがそれまではよく眠れていた。一足先に起床して洗髪をしすっきり。

朝食のあとブリギッテとユリアは孫二人を連れて Menschen und Natur Museum に出掛けた。朝から雨が降っていて孫たちは外で遊べないので良い選択ではある。

わたしは10時半から DeJak 主催のZOOM講座「遺言のススメ」に参加する。講座は一時間ほどで終わったがそのあとの質疑応答が興味深く、一時間半ほど参加していた。

昼食は1人でうどんを作って食べる。13時半頃にブリギッテたちが帰宅したのでわたしは昼寝モードに入った。

窓たちも昼寝をしたようで、その間に雨が上がった。眠りから覚めたあとブリギッテとユリアは孫二人を近くの公園に連れ出してエネルギーを放出させる。そうしないと夜になかなか寝付いてくれないのだ。

孫たちとの騒がしい夕食が済んだあと、寝かせ付けるまでブリギッテとユリアは忙しい。その間わたしは食事のあとかたづけをして台所をきれいにする。ホッとしたのは21時過ぎ。

気温が30度まで上がった

2020年7月10日(金)・晴れ、夕立/最高気温30度

7時半起床。

日本の夏を思い出す暑い1日だった。朝食はユリアが友人宅に招かれていたのでブリギッテと二人、テラスで食べる。二日ぶりでつかの間の静けさ。

10時過ぎにゲオルクに連れられてミアが来訪。ずいぶん慣れたのか、われわれの顔を見るとニコッと笑う。無条件で可愛い。しばらく室内で遊んだあと乳母車に乗せて Hochleite に散歩。

現在の季節は新緑から本格的な緑に変わるときで太陽が出ていると本当に美しい。今日はちょっと強めの風も吹いていたから葉擦れの音も気持ちが良い。そんな中でミアはスヤスヤと眠っていた。わたしは側のベンチに座り Kindle で小説を読む。

IMG 3990

12時過ぎに帰宅してユリア、ヨハナ、ヨナス、と一緒に昼食。そのあとしばらくしてからヨハナとヨナスを昼寝のベッドに送り込む。ユリアは日曜日に学校時代の友達を招いているらしく、そのための食料品を買い出しに出掛ける。

わたしは再び疲れの見えたミアを連れて散歩に。

夕方仕事を終わったカローラが来訪。そのまま夕食まで一緒に。今日もゲオルク、アンナが加わってまた9人での夕食。

18時過ぎから激しい夕立がやってきた。ちょっとだけアラレが混じっていたけれどそれほどの被害はなし。20時頃になってヨハナ、ヨナスも就寝し、ようやく静けさが戻ってきた。

再びビアガルテン(Roiderer) へ

2020年7月9日(木)・晴れ/最高気温29度

7時起床。

孫たちがわが家に泊まっているときの常で、まだ眠っているうちにわれわれのベッドに入ってくるので目が覚める。仕方なく起きることになる。

今朝はヨハナがわたしとパンを買いに行きたいと言うので付き合う。妙な時間に起こされたためか午前中は強烈に体調が悪かった。朝食のあとブリギッテとユリア、孫二人が散歩に出掛けた後わたしは一時間ほど眠る。それでも体調不良は改善しなかった。

昼食は一昨日食べておいしかったビアガルテン Roiderer に再び行くことにした。ここは子供の遊び場もある。しかし、3歳と1歳の子供達を一人で遊ばせるわけにはいかないので大人が交代で面倒をみることになる。今日は29度まで気温が上がったのでこれもまた体力勝負。

今日はわたしはあまり食欲がなかったので Wienerschnitzel を注文したが、食べ始めたらおいしくて完食。ビールは一杯(500ml)にしておいた。

いったん帰宅してユリアはヨハナを連れて友達を訪問し、そのあと買い物へ出掛ける。わたしはヨナスを乳母車に乗せて散歩に。途中で眠ってくれるかと期待したが最後まで機嫌よく眼をパッチリ。😅 帰宅して次にブリギッテが替わって散歩に出掛けたらすぐに眠ったそうだ。

夕食はユリアとヨハナが帰宅するのを待ってテラスで。孫たち2人がベッドに入ったのはようやく21時30分だった。夏時間の間は21時頃まではまだ昼間のように明るいので子供達も夜になったという気がしないのだろう。

今日からユリアと孫二人が滞在する

2020年7月8日(水)・快晴/最高気温26度

8時15分起床。

午前4時過ぎに強烈なふくらはぎの痙攣に見舞われた。その凝りは終日残っていたほど。

今日は12時頃にミアが、14時頃にユリアと二人の孫が来訪するので、午前中はその準備に費やされた。

今日は素晴らしいお天気になりそうなので、庭に水遊びの用意をする。

ガソリンの残量が少なくなっていたので満タンにする。コロナ騒ぎが一段落したのかガソリンの値段が上がっている。(1.28,9€/1l)

ミアが来て昼食を食べさせたあと乳母車に乗せて散歩に。今日も歩き始めて10分ほどしたら眠ってくれた。

ユリア親子は14時過ぎに到着。昼寝から覚めたミアもまじえて水遊び。

IMG 0272

わたしは今日もしっかりと昼寝をして体力を温存する。

夕食は昨日のうちにブリギッテが作っておいた「肉のロール巻き」Roulade を9人で食べる。幼児3人を含む食事というのはもちろん落ち着いて食べられるものではない。

しかしブリギッテは楽しそうで、これが家族というものなのだろう。

ビアガルテンを満喫

2020年7月7日(火)・快晴/最高気温21度

6時起床。

昨夜もよく眠れた。今日も理由があっての早起き。10時から散髪の予約が入っていた。その前に切らしているビールを購入しなくてはならない。そのお店は8時開店だからその前に朝食を終わっていたい。

せわしないかと思ったがトントンと事が運んで9時少し前には終了。余裕を持って家を出ることができた。

散髪は相変わらずマスクを付けたままで、もみあげ部分を切るときだけはちょっと外すことになる。もう夏なので側頭部をいつもより短めにして貰った。12時に帰宅。

午後は昔の仕事仲間夫婦とビアガルテンに行くことを約束していた。13時に彼たち夫婦に迎えに来て貰いミュンヘン郊外のレストラン・ビアガルテン Roidererへと向かう。

昼食時だったのでビアガルテンは意外に混んでいた。お天気は文句のつけようのない快晴。わたしは Spanferkel を注文する。これがとてもおいしかった。ジューシーな肉とカリカリに焼かれた皮の部分の組み合わせが最高!

IMG 3976

加えて久しぶりにあう旧友との会話も弾んで Hellesbier(500ml x 3) もはかどる。😀

帰宅は16時過ぎで、わたしはすぐにベッドに潜り込み2時間近く眠った。昼間、太陽の光を浴びながらのビール3杯はやはり効く!

ウォーキングは久しぶり

2020年7月6日(月)・晴れときどき曇り/最高気温23度

6時起床。

眼が覚めたら6時少し前だった。昨夜はトイレに起きることもなく朝まで通して眠れたので気分が良い。二度寝しても良いかなと思ったけれど髪も洗いたかったのでそのまま起床した。

ゆっくりと洗髪して髪が乾いた7時頃からウォーキングに出掛けることにする。じつに久しぶり。早朝の空気は気持ちが良かったのだが、この時間帯は森の中を走る自転車通勤の人が多かった。

帰宅してブリギッテと一緒の朝食。彼女はそのあと買い物に出掛けた。

わたしは今年初めにアドレスを知った小学校、中学校時代の友人宛に手紙を書く。彼は宝塚市に住んでいるらしい。

帰宅したブリギッテは Wolfsbarsch(Loup de mer)-スズキを買ってきたので、それをオーブンで焼き、ジャガイモサラダを添えて食べた。

食べ終わるとすぐに彼女は叔母さん宅へ。近々老人ホームに入る予定の叔母さんが荷物を整理していたら、ブリギッテの家系に関する書類、写真などが見つかったのでそれをいただきに行った。

女性の老人の例に漏れず、この叔母さんもおしゃべりが大好きなので(😅)それに付き合ったブリギッテが戻ってきたのは20時20分頃。「叔母さんのおしゃべりに付き合うと辞去するタイミングが掴めなくて困るのよ」とは言っていたが、ブリギッテもおしゃべりが大好きだから満更でもなかったようだ。

わたしは Netflix DARK というドイツオリジナルのシリーズを観始める。ちょっと不気味。

真っ青な空が美しかった

2020年7月5日(日)・晴れ/最高気温27度

7時起床。

朝のうちはヒンヤリとした空気だったが、お昼頃からは太陽の下では暑いくらいの良いお天気になった。

こんな日にブリギッテは税金申告のための書類づくりで下の部屋にこもる。わたしもしばらくは MacBook Pro で YouTube の画面を眺めていたのだが、眼が疲れてきたのでほどほどにして切り上げる。

お昼過ぎにアンナが来訪。一緒にテラスでお茶を飲んだ後わたしは庭の寝椅子の上でポッドキャストを楽しむ。

寝転んでいると空の青さが嫌でも眼に入る。今日は素晴らしい。

IMG 3972

アパートの壁の白さと真っ青な空の対比が南国を思わせる。

IMG 3969

18時を過ぎて今日も Weißbier での晩酌。ウッカリしてサラミソーセージを切らしていたのでネギ入り納豆をつまみにした。ビールに納豆の組み合わせはどうかなと思ったけれど、なかなかこれも良い。

夕食後は友人に教えていただいた ARTE のドキュメントフィルム を観た。日本の映像が美しい!

Japan – Land der fünf Elemente – Die ganze Doku | ARTE

DFB-Pokal を観る

2020年7月4日(土)・晴れ/最高気温24度

7時半起床。

昨日やろうとしていた庭の芝刈りをすっかり忘れていた。一昨日のアラレで落とされた木々の葉が庭に落ちていて、ちょうど芝刈りのタイミングだった。

それをしてからひと休みして DeJak 主催のZOOM会議に参加する。今日は「生前贈与」という税金に関する講義を弁護士の方がしてくれた。

ドイツに住んで20年とか30年とかになる人も多く、日本に両親がいらっしゃる人は相続問題で悩む時期なのだ。1
時間ほどの講義だったけれどこれはかなり難しく複雑な問題のように思える。

ブリギッテはアンナと一緒に週末の買い物のあと IKEA でも買い物をしてきた。わたしは1人でうどんを作って昼食。そのあとは気持ちの良い昼寝。

買い物から戻ってきた2人はそのままお茶にしたのでわたしもお相伴。アンナは夕食もわが家でとって8時頃に帰っていった。

20時からの Tagesschau を見ようと思ったらなんとサッカーが始まった。DFB-Pokal の決勝戦で FC Bayern München – Leberkusen の試合。結果は4-2でミュンヘンの勝ち。

観客席にはごく少数の人たちがいたが基本的には無観客試合。選手たちの顔ぶれも久しぶりに見るわたしには知らない人が殆ど。時代は移る。

庭の草花が無残

2020年7月3日(金)・晴れときどき曇り/最高気温21度

7時半起床。

昨夕のアラレはわが家の庭にかなりの被害を与えた。特に薔薇、そしてようやく育ってきていた鉢植えのトマト、キュウリなどは壊滅的なダメージを受けた。午前中に庭のあとかたづけをしていたブリギッテの口からは何度もため息が漏れる。

IMG 0183

一日前、薔薇はこんなに輝いていたのに。

IMG 3921

彼女は午後からカローラ宅へ向かいミアのベビーシッター。わたしは二回目の Kammerjäger (害虫駆除業者)が11時から17時までの間に来るというので自宅待機。

昼食は1人でうどんを作って食べる。

Kammerjäger (害虫駆除業者)は14時過ぎに来てなにやら白い粉を窓の下に散布し、透明なゲル状のものを蟻が出入りしていると思われる穴に注入していった。2週間あとにまた様子を見に来るという。

夕食は「オムライス」を作ってみた。来週は孫二人が来るので食べさせようと思う。その練習だった。😀

ブリギッテは疲れた表情で20時過ぎに帰宅。わたしが作ったオムライスとイワシの缶詰を使った小品を食べる。

夕方からアラレが降った

2020年7月2日(木)・晴れ/最高気温24度

8時起床。

夕方までは今日も穏やかな日だった。少し湿度が高いけれど家の中に居るぶんには快適。

ブリギッテは昨夜食べた「鉄火丼」に入っていたキムチのせいで下痢気味だという。わたしはそんなことは無かったけれど、鉄火丼にキムチという配合が何とも不思議だ。

11時頃から眠くなったのでベッドに横になる。ブリギッテは友人と街中で昼食の約束があったので出掛けて行った。

お昼は1人でうどんを作って食べる。

彼女が帰宅してからわたしは量販店の Media Markt へ出掛ける。各社のテレビを見るために行ったのだが、並べてある商品は二日前の SATURN とほとんど同じでわたしが見たいと思った Hisense の製品は無い。それでも各社の製品を見比べることができたので無駄ではなかった。

夕方19時少し前に突然「あられ」が降り出す。そのもの凄い勢いが30分ほど続いて庭の草花たちはずいぶんやられた。

夕食はブリギッテが料理したトルテリーニと生野菜サラダ。

カローラの誕生日を祝う(32歳)

2020年7月1日(水)・晴れ/最高気温29度

7時50分起床。

気温が29度と高かったせいか、日本の夏をちょっと思い出した。もちろん日本の夏がもっと厳しいのは承知である。

8時半から10時半までの2時間、停電になるという通知がしばらく前から来ていた。わたしの住んでいるアパートの隣が取り壊されるので1度電気回線を停める必要があるのだろう。

2時間の予定だったが、1時間40分ほどで復旧。たったこれだけの短い時間だったけれど、電気を使えないと何も始まらない現代生活を知らされた。電気が来ないとルーターも止まるからインターネットが使えない。これが一番困ることだった。

昼食は具たくさん(鶏肉、シャンピニオン、ニンジン、キャベツ)の焼きソバを作る。分量もちょうど良くおいしく食べた。

15時近くにゲオルクがミアを連れてくる。少し遊ばせたあと乳母車に乗せて散歩に連れ出した。今日は眠りにつくまで20分くらい掛かったけれどそのあとは気持ち良さげに眠っていた。

今日はカローラの32歳の誕生日なので夕食を一緒にする。ミアの就寝時間が遅くなっても困るので彼女たちの住まいに近い日本料理店 NANAMI を選んだ。3カ月前の4月に開店したそうだが、想像していた通り日本料理とは呼べないものだった。

それでもカローラが育児と仕事の日常から解放されただけで良いと思っている。21時過ぎの解散。

歯石取り(9ヶ月ぶり)

2020年6月30日(火)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

気持ちの良いお天気の一日だった。直射日光の下では暑いくらいだったが、日陰に入れば快い。

11時半から歯医者に「歯石取り」の予約が入れてあった。本来なら3月の予定だったのだが、コロナ騒動で今日まで延期になっていた。

覚悟はしていたが9ヶ月の間隔があったので、歯石取りの最中には何度か「痛っ!」と顔をしかめることがあった。😅

12時半に終わったが、お天気に誘われて近くの Schloß Nymphenburg の広大な庭を散策する。歯医者の治療後1時間ほど経っていたので、近くのビアガルテンで昼食をとる。飲んだのはノンアルコールのビール。ニュルンベルガー・ソーセージとマイルドな味の酢キャベツがおいしかった。

そこから街中へ戻り Stachus の SATURN でテレビ売り場を観て回る。お目当てのメーカーのテレビは置いてなかった。ここまでですでに一万歩の歩数。

帰宅してすぐにベッドに横になり遅い昼寝をとる。
ブリギッテは Kirchheim unter Teck から17時過ぎに帰宅。途中下車して前から見たいと思っていたウルム(ULM)の街を見学してきたらしい。

夕食は簡単なものをテラスで取る。今日で6月も終わる。1年の半分が過ぎたことになる。

雨の日に外出

2020年6月29日(月)・雨ときどき曇り/最高気温21度

7時半起床。

今日は朝から普通に雨が降っていたのでおとなしく家に籠もるつもりにしていた。しかし10時頃から雨脚も弱り少し明るくなってきたのですかさず外出。

Isartor について Conrad に立ち寄り、浴室天井のLED、ボタンバッテリー、予備の電灯などを購入。

そのあと Apple Store に行き、 MacBook Pro 15 の底の滑り止めゴムについて聞いてくる。 Apple Store は相変わらず入り口で待たされてちょっと萎える。一定数の客しか店内に入れないシステムになっている。

ゴム足についてはやはりジェーニウス・バーの係になるのでオンラインで予約を取った方が良さそうである。今日はそれだけで店を出てきた。

ちょうど昼食どきだったので久しぶりに「串亭」で 鯵フライ定食 を食べようと思って行ったら定休日だった。そこから歩いて中国料理の Man Fat (萬發) に行ったらここも定休日、最後は寿司の SANSARO へ。なんとここも定休日。どうやら月曜日というのは鬼門のようだ。仕方なくドイツ料理店で Schweinebraten を食べる。これがおいしかったからまあ良しとする。

食べたあとは歩き疲れて帰宅。途中でアジアのお店に立ち寄り柿ビーがあるかどうかを見たが空振り。その近くのイタリア人のインビスで生ハムと赤ワイン一本を買って帰宅。

帰宅後アイロン掛けをしたあとはゆったりと。夕食はご飯を炊いてインスタント味噌汁、焼き海苔、納豆で軽く済ませる。お昼に食べた Schweinebraten が多かった。
よく歩いた今日の歩数は10382歩

映画を2本続けて観る

2020年6月28日(日)・晴れのち雨/最高気温27度

9時半起床。

いつもの時間(7時半)にシャッターの上がる音で眼が覚めたのだが、そのあと二度寝して眼が覚めたのは9時半近くだった。こんなに遅くまで眠っていたのは久しぶり。

今日も1人の生活。少しアイロン掛けが溜まってはいるけれど、それは明日にでもしよう。ゆっくりと朝食を食べたあとはメールをチェックしたりインターネットの記事を読んだりと、ゆったり。

午後3時頃になってお腹が空いたので、また残りのカレーを食べる。今回のカレーはどういうわけか連日食べても飽きが来ないのが不思議。ルーは「ジャワカレー・中辛」を使ったのだが、タマネギを20分以上気長に炒めたせいだろうか。

こんな時でもないとゆっくりと映画を見れないので、 tv で102円レンタルしてあったものを二本たて続けに見る。まずは「スノー・ロワイヤル」(Cold Pursuit)。これはなんとも雑な作りの映画で、主人公の1人を除く俳優たちは下手。脚本もメチャクチャ。B級ならぬ C級映画だった。

913J0KONmBL SX600

夕方になり Weißbier を傾けながら見た次の映画は「蜘蛛の巣を払う女」。小説「ミレニウム」が原作のもので「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズでハリウッド製。これも以前観た同じ題材をもとにした映画に較べると劣る。

A85a642cc7757d84

1人は最高!

2020年6月27日(土)・晴れ/外気温29度

7時半起床。

久しぶりに1人だけのゆったりした日曜日。たまにはこういう日も必要である。

午前中はまずベッドカバー・シーツの総入れ替え。普通は2週間に1度取り替えるのだが、今回は少し長かったような気がする。多分、帯状疱疹の予防接種でダウンしたからだろう。

そのあといつもと同じような朝食をとり、各部屋にロボット掃除機を掛ける。今日は雑巾掛けも併用。各部屋が気持ちよく、しっかりと片付いた。

午後は下の部屋で好きな音楽を流しながらゆったりと過ごす。途中でお腹が空いたが、一昨日作ったカレーがまだ残っているのでそれを温めなおす。

夕方6時から Weißbier を飲みながら久しぶりに Sportschau を観る。地デジ放送が写らなくなったテレビを食卓に載せて MacBook Pro 15 と HDMI ケーブルで繋いだらなんの問題もなくミラーリングができた。

しかしこの方法はわたしが1人だからできることで、ブリギッテが帰宅したら格好悪いと即、却下されるだろう。😅

サッカーなどはやはり大画面で観た方が面白い。ブンデスリーガは今日が最終日のようなことを伝えていた。またまたバイエルンミュンヘンが優勝らしい。

今日のハイライトはしかし名門チームである Werder Bremen が二部リーグ降格か否かを掛けた試合だった。今日の Werder Bremen はチーム全体の動きも個人の活躍も素晴らしいもので FC Köln を相手になんと6−1で快勝し、チーム発足以来のピンチを逃れた。そのうちの2点をたたき出して大迫選手が大活躍だった。

Rettung für Werder: Abstiegskampf muss man können – Sport – SZ.de

今夜は久しぶりの大きな画面で映画でも見てから寝ようかな。

1人だけのベビーシッター

2020年6月26日(金)・快晴/最高気温27度

7時40分起床。

今朝は8時にゲオルクがミアを連れてくるということだった。彼はいつも一時間ほど遅れてくるので今日もそうだと思って遅い起床だったが、今日は定刻通りにやってきた。😅 わが家で朝食を食べることにしたかららしい。

ブリギッテは10時15分に家を出てユリア一家の住む Kirchheim unter Teck へと向かった。わたしもミアを乳母車に乗せて一緒に家を出る。

ミアは15分くらいあとに気持ち良さげに眠り始め、Hochleite でなんと2時間以上眠り続けた。お陰で今日も読書がはかどる。😀

帰宅して昼食を食べさせ、オムツ交換をし、しばらく一緒に遊ぶ。午後3時近くにバナナを一本食べさせてからまた乳母車に乗せて外出。

今回は1時間とちょっとで目覚めた。それほど深い眠りではなかったようだ。17時近くに仕事を終わったカローラが来訪。シャワーを浴びて汗を流した彼女にミアがまとわりつく。そんな幼児の姿は文句なしに可愛い。

18時過ぎにわたしが昨日作っておいたカレーをカローラと一緒に食べる。付け合わせは「紅ショウガ」とわたしが2時間ほど前に浸けておいた「キュウリ、大根、ニンジンの浅漬け」

19時半頃に仕事を終わったゲオルクが来訪。ミアの就寝時間が過ぎているので、彼もカレーライスを食べたあとすぐカローラ一家は帰っていった。

今日は昼寝をする時間が取れなかったので身体がだるい感じ。シャワーを浴びてからゆっくりと1人の時間を楽しむ。

今日のベビーシッターは楽ちん

2020年6月25日(木)・晴れ/最高気温23度

7時20分起床。

今日も気持ちの良い1日だった。午前中はのんびりとしていたが、12時過ぎからミアがやってきて、それから午後4時頃までベビーシッター。

ブリギッテがいるので、彼女がミアに離乳食を食べさせ、オムツを交換してくれるので、わたしはミアを乳母車に乗せて散歩に出るだけ。

今日のミアは機嫌が良くて散歩に出て15分くらいすると寝入ってしまった。緑のトンネルのような散歩道の脇にあるベンチで乳母車を停め、わたしは読みかけの電子書籍を読み続ける。1時間半ぐらい眠っていたので読書の方もはかどった。

IMG 3890

散歩から戻り再び離乳食を与えてからブリギッテが車でカローラ宅へ送っていった。

明日は仕事を終わったカローラがミアを受け取りに来るのでカレーを作る。明日は味がしみておいしくなっているだろう。

電子書籍「僕が20年ぶりに人ん家に泊まってわかったこと 東京民泊エッセイ (文春e-Books) 」を夜になって読了。

51MeJEL0D1L

暑いけれど爽やか

2020年6月24日(水)・快晴/最高気温24度

7時起床。

今日のミアのベビーシッターは午後からだったので、ブリギッテの出張仕事となった。

彼女は午前中に街中で用事を済ませてから14時頃にカローラ宅へと向かった。

わたしは午前中はロボット掃除機をフル回転させて、各室をきれいにする。昼食は一人だったので、讃岐うどんを茹でておいしく食べる。

午後3時過ぎに街中へ。今週末からブリギッテは数日止まりでユリア宅へ手伝いに行く予定。その間はわたしひとりの生活になるので、食料品を買いに出掛けた。

Tram の中は暑いくらいだったけれど外気は爽やか。いつもの中国人経営の店でうどん、枝豆、納豆、野菜などを購入して帰宅。ブリギッテはまだ帰宅していなかった。

夕方からテラスに座り夕陽を浴びながら枝豆をおつまみに Weißbier を飲む。こんな日は1年にそう多くはない。

20時を過ぎると空気が冷たくなったので室内に戻る。

気持ちの良いお天気

21時6月23日(火)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

10時頃にゲオルクに連れられたミアが来訪。まずは朝食を食べさせたあとわたしが散歩に連れ出す。家を出てから10分ほどで眠りについた。

わたしもしばらく振りに緑のトンネルの中を歩くのが気持ちよかった。帰宅してからわたしは早い昼寝。

眼が覚めたらミアは庭に敷かれた毛布の上でブリギッテと遊んでいる。彼女にお昼を食べさせてから再びわたしが散歩にで連れ出す。

カローラたちの育て方なのだろうが、用意したベビーベッドでは寝付いてくれない。今回もやはり10分くらい乳母車を押している間に寝入った。

ミアが目覚めてからブリギッテが彼女をカローラ宅まで送っていく。わたしはその間、芝刈りをした。

ブリギッテは買い物をして18時過ぎに帰宅。テラスで簡単な夕食をとる。今日は気持ちの良いお天気の一日だったが、やはり21時を過ぎると寒い。

ダニ(Zecke)の予防接種を受けた

2020年6月22日(月)・曇り一時雨/最高気温23度

7時起床。

8時半に家庭医でダニ(Zecke)の予防接種を受けることになっていた。注射は嫌いだけれど、久しぶりの外出は楽しみ。

今日はミアを午前中、預かることになっていて、わたしが出掛ける間際にゲオルクに伴われてやってきた。

予防接種はごく普通のものでそのあとも腫れたり痛くなったりはしなかった。8月以降にもう一度打たなくてはいけないらしいが、これだったら平気かな。

ミアの世話はブリギッテも一緒だったのでオムツ交換をして貰えてとても楽。疲れたかなと思ったら乳母車に乗せて10分ほどするとすぐに眠りについた。

昼食はわたしが残っていたベーコンを使って簡単なナポリタン風のスパゲッティを作る。

ゲオルクが迎えに来て午後2時頃に帰っていったが、また明日9時頃に来るそうである。

午後3時頃から1時間の気持ちの良い昼寝ができて気分が良い。

ブリギッテは本当に久しぶりに Grünwald で行われているフィットネス教室(Pilates)へ出掛けた。夕食は立派に育った家庭菜園のサラダ菜を使ったサラダプレート。

21時頃からシャワーを使い洗髪。

静かな日曜日

2020年6月21日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温21度

8時半起床。

今日も一歩も外出せず。なんだか身体の方がそれに慣れてしまっているような気もする。精神的なストレスも感じない。これもちょっと怖いなと思う。

13時過ぎになるとやはり空腹感をおぼえて炒飯を作る。ツッキーニ、ピーマン、キャベツ、豚肉を、生姜、ニンニクを使っておいしく出来た。

そのあと昼寝を試みるが身体を動かしていないせいか眠気が襲ってこない。30分ほど横になっただけでベッドから起き上がった。

午後には少しだけどアイロン掛け。ブリギッテは庭仕事を始めた。また Zecke に喰われなければ良いのだが。ラベンダーの花が夏の到来を感じさせる。

IMG 3861

夕食はブリギッテが Fladen (Pizza のようなもの)を作った。合わせて飲むのは2004年のエルザス産・Gewürztraminer。

IMG 3865

高揚感のない一日

2020年6月20日(土)・曇り一時雨/最高気温18度

8時20分起床。

遅い起床となった。昨夜は夜中に2度も足の痙攣でベッドから立ちあがらなければならなかった。両方ともそれほど痛いものではなかったけれど眠りを妨げられたのはやはり不快。

それもあってか、それともお天気のせいか、高揚しない気分のまま終わった1日。

ここ数日、ホームページとかブログとかサーバとかの基礎的な知識の無さが気になってなんとかしなければと思い始めている。HTML とか スタイルシート とかにも過去何度か挑戦しているがそのたびに挫折している。

ことのきっかけはブリギッテが自分のホームページを持ちたいと言い始めたこと。彼女に訊かれたことに答えようとして、自分の底の浅さに愕然とした。これはもう一度挑戦しなくては。

ブリギッテはカローラと街中で落ち合い、買い物をして夕方帰宅する。彼女は遅い昼食を街中でとったのでお腹が空いていないと言う。わたしもあまり空腹ではなかったので納豆と焼き海苔で簡単に済ませた。

20時から Tagesschau を観たあとは就寝するまで本を読む。2018年6月3日(日)に読んだ「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(村上春樹)を再び読んでいる。

一日中雨の日にミアのベビーシッター

2020年6月19日(金)・雨/最高気温15度

7時起床。

今日で4日間まったく家を出ていない。今日は一日中雨が降っていて外に出たいという気も起きなかった。

12時半頃にゲオルクがミアを連れてくる。そのあと夕方まではミアのベビーシッター。今日はブリギッテも居たので比較的楽だった。

午後3時頃から夕食にと鶏肉を使った Eintopf (煮込み)を作る。これならいつ食べても良いし残ったら明日もおいしく食べられる。ミアを迎えにやって来るカローラとゲオルクが食べてもよし、食べなくてもよし。

茅の舎の出汁をベースに、醤油、みりん、日本酒で味付けしたのだが、どうも物足りない。なので白味噌、ウスターソース、そして最近気に入っている四川担々麺醤を小さじ3杯ほど投入。これで満足する味になった。

IMG 3854

カローラが来訪した午後4時頃から昼寝をする。よく眠れた。

18時過ぎにカローラとミアを迎えに来たゲオルクにわたしの作った煮込み料理を勧めたら、おいしいと言ってたくさん食べていった。

美容院から戻ったブリギッテと一緒に夕食。若い二人が食べていってくれたので鍋は空になった。気持ちが良い。

明日からはお天気が持ち直すようだ。

健康って素晴らしい!

2020年6月18日(木)・晴れ/最高気温22度

7時起床。

やっと正常に戻った。まる一日うなって寝ていたのは何年ぶりだろう。健康のありがたさを改めて知る。

お天気も良かったからウォーキングに出掛けようかと一瞬思ったが、今日は自重する。

最近、わたしの二番目のブログの調子が悪いので、それに一日中関わり合っていた。FTPサーバーがどうの、FTPファイルの転送がどうの、IPアドレスが、なんてことをやっていると時間がものすごく速く過ぎていく。初めてのブログ Mein erster Blog を作った2003年頃はこういうことが面白くて仕方なかったのだが、今にして思うと、もっと基礎的な勉強をしておくべきだったと思う。

ブリギッテは午前中、街へ出掛け、午後からカローラ宅の手伝いに行った。わたしは1人で「讃岐うどん」を茹で、ワカメ、揚げタマネギ、卵をトッピングしておいしく食べる。

食後には眠くなってきたが、昼寝するのはなんだか勿体なくてコーヒーを飲んで凌いだ。

夕方、ブリギッテをカローラ宅まで車で迎えに行く。18時20分頃に家を出たのだが、いつも走る動物園沿いの道はすでに渋滞。そこから引き返してもう一つの道を走ろうと思ったらこちらもそれ以上の渋滞。電話連絡をして彼女には公共交通機関を使って帰宅して貰うことになった。

ブリギッテが戻ってきたのは20時半頃。わたしもあまり時間がなかったので「親子丼」を作って彼女を待つ。これはササッと出来ておいしい。

予防接種は怖い

2020年6月17日(水)・曇りのち雨/最高気温23度

7時半起床。

朝起きて見ると背中が猛烈に痛い。しかしこれは予防接種のせいではなく、丸二日、筋肉注射の痛みで寝返りも思うように出来ない状態でベッドで横になっていたせいだろう。朝食のあとで腰痛のためのストレッチングをしてようやくお昼頃に背中の痛みが無くなった。

先週、読んだ村上春樹の「意味がなければスイングはない」の中に「ウィントン・マルサリスの音楽はなぜ(どのように)退屈なのか?という一章がある。そこには猫に噛まれた著者のいきさつが書いてあるのでそれを引用させていただく。というのも、まさしくこれと同じようなことをわたしが昨日経験したから。

51CQY5jdnxL

引用元:村上春樹. 意味がなければスイングはない (Japanese Edition) Kindle 版.

僕はウィントン・マルサリスという名前を聞いて、まず猫に嚙まれたことを思い出す。(中略)
そこにウィントン・マルサリスのスモール・グループが出演することになった。マルサリス・グループといえば、当時は(今もそうかもしれないけど)飛ぶ鳥も落とす勢いのトップ・バンドである。僕はもちろん早目に前売りチケットを買って、演奏を心待ちにしていた。ところがその前日の夜、家の前の芝生の庭で、たまたま通りかかった縞柄の猫を撫でていたら、その猫が突然僕の手に嚙みついたのである。それまではごろごろ喉を鳴らして撫でられていたのだが、急に虫の居所が悪くなったらしい。まあ、猫に嚙まれるなんてのは、僕にとってはわりに日常茶飯事なので、そのときはとくになんとも思わなかった。ところが近所の人にちょっとその話をしたら、「ハルキ、それは大変なことだ。警察に通報しなくてはならない」と言われた。すぐに警察がやってきて、「それはどんな猫だった?顔見知りの猫か?どんな様子だった?」みたいなことをいちいち訊かれた(大きな自動拳銃を持ったいかつい警官に向かって、猫の人相を細かく描写するのは、誰が何と言おうとかなり間抜けなものだ)。それからすぐにパトカーで救急病院に連れて行かれ、狂犬病の治療を受けた。そこで看護婦に「あなた、それで、テタナスの予防注射してますか?」と質問された。テタナス(tetanus)というのは破傷風のことだが、僕は当時そんな言葉は知らなかったから、「なんですか、それ?」みたいなこと言っていたら、「面倒くさいから両方ついでにやっちゃいましょう」ということになって、ベッドにうつぶせにされ、馬に打つようなぶっとい注射を合計六本もされてしまった。腕に二本、脚に二本、お尻に二本。こんなところで今さら愚痴を言っても始まらないんだけど、それはほんとに冗談抜きで痛い注射だった。そのまましばらく立ち上がれないくらい痛かった。
どうして猫に嚙まれたくらいでそんな大げさなことをしなくてはならないかというと、アメリカ東海岸では、日本とは違って狂犬病と破傷風が現実的に大きな問題になっているからだ。狂犬病とは言っても、犬だけではなく、猫やこうもりやリスなんかが狂犬病のキャリアになっている例が多い。だからときどきスティーヴン・キングの『クジョー』みたいな事件が起こる。東海岸に行く猫好きの人は気をつけてください。
でもとにかく、その六本の注射は僕にはあまりに強烈すぎたようで、その夜から高熱が出て、それは丸一日続いた。一晩中ひどく汗をかいて、うんうんうなっていた。もちろん狂犬病やら破傷風になるよりはいくぶんましなんだろうけど、とてもコンサートに行くような気分ではない。だからしょうがなくて、マルサリスのコンサートのチケットは、近所の知り合いに譲った。というようなわけで、僕は残念ながら、いちばん勢いが良かったころのウィントン・マルサリスのバンドのナマの演奏を聞き逃してしまった。近所の猫に嚙まれたおかげで……。まったく人生にはいろんな巡りあわせがある。

わたしは右腕に「破傷風・ジフテリア・百日咳・小児麻痺」の四種混合注射、そして左腕には「帯状疱疹」の予防注射を打たれた。まる一日うなって寝ていたのは数年前に感冒にかかって以来である。

「破傷風・ジフテリア・百日咳・小児麻痺」の予防接種はあと10年は保ち、「帯状疱疹」の方は死ぬまで効果があるそうだ。かろうじて嬉しい。しかし来週は「ダニ」の予防接種が待っている。

体調絶不調

2020年6月16日(火)・雨のち曇り/最高気温18度

一日中寝たり起きたりで過ぎた。昨夜は20時過ぎに就寝し、0時半頃に身体が痛んで起きる。それから30分ほど起きていて再びベッドに入る。

明け方まで眠るが両腕の注射を受けたあたりが熱を持っているように痛い。朝食はとらずにそのまま眠り続けた。この頃には身体中(背中も肩も首筋も)が痛い。

昨日同じ予防接種をしたブリギッテも夜中は気分が悪くて何度か目ざめたらしい。しかし彼女は午前10時ぐらいにスッと身体が軽くなったという。

それを希望にお昼過ぎまでまた眠ったら12時を過ぎたころに身体全体の痛みが消えていった。

それからあとは寝返りも打てるようになり、1時間毎に快方に向かっているのが解る。明日はきっと平常に戻っていることだろう。

予防接種を受けた

2O2O年6月15日(月)・雨/最高気温15度

8時起床。

今日も一日中本格的な雨が降り続いた。朝食後ブリギッテは家庭医のところへ行き Zecke(ダニ)の予防接種を受ける。

彼女は庭仕事をしていて過去2週間の間に二度も Zecke に喰われた。これは時にかなり危険で脳炎を起こす危険がある。ドイツでは春から夏にかけて喰われる人が多い。薬局でも食いつかれたダニを肌から除去するための特別なピンセットが売られているほど。

先週末にはカローラの夫のゲオルクもそして生後9ヶ月のミアも喰われた。今年はダニの発生が多いのかもしれない。

彼女は Zecke と帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose) の二つの予防接種を受けてきた。帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)は最近になって出たワクチンらしい。

14時に予約を入れて家庭医に出向く。わたしは Zecke 対応のワクチンを打って貰うつもりで行ったのだが、行ってみると家庭医は破傷風(Tetanus)の予防接種も打った方が良いという。

一度に三つの予防接種は身体の方が心配だったので今日は

破傷風(Tetanus)、
帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)

の二つを打って貰うことにする。 Zecke(ダニ)の予防接種は来週にして貰った。

そのあと、仕事を終わるカローラを迎えに行き、彼女を家まで送っていく。帰宅したのは17時頃。注射を打たれた両腕がそろそろ痛み出す。18時頃までグッスリと眠った。

夕食のあと今日はおとなしく早寝する。

雨の一日はのんびりと

2020年6月14日(日)・雨/最高気温16度

8時起床。

一日中雨、それもときおりはかなりの勢いで降っていた。コロナの時期でもあるし日曜日でもあるので、当然のことに家に籠もることになる。こんな日があと3日ぐらいは続くようだ。

午前中に YouTube に上がっている「村上RADIO」を聴きながらアイロン掛けをする。この YouTube のサイトは面白いことに韓国語。韓国にも村上春樹ファンというのは多いのかしら。

お昼頃にアンナがちょっとだけ来訪。彼女も明日から職場復帰らしくちょっと不安げ。

本を読むと眼が疲れるので、午後はベッドに横になり目をつぶって「村上RADIO」を聴いていた。眠ってはいない。

夕食は一昨日のバーベキューで残っていた肉(焼いてある)をフライパンで温めて食べる。食後は Tagesschau を観る。

ゆったりとした休養日になった

2020年6月13日(土)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

昨夜、一昨夜と顔色が悪くて心配したブリギッテも普通に戻ったようだ。それでも来週には家庭医を訪れて心臓の検査をして貰うと言う。われわれの家庭医は今休暇中で来週からまた開院である。

12時過ぎにブリギッテはカローラ宅の手伝いにと車で出掛けて行った。カローラもまだ体調万全ではないので何かと気に掛かる。

彼女が出掛けた後、わたしは1人の時間を楽しむ。素晴らしいお天気だから外出してもいいかなとは思ったが、せっかくの1人の時間なのに、週末で人出の多い街中へ行く気はしなくなった。

3時頃からは気持ちの良い昼寝を1時間。

夕方は例によってサラミソーセージで Weißbier の晩酌。夕食はタマネギ入りのオムレツを作り白いご飯と一緒に食べた。久しぶりに日本で買ってきた「卵焼き器」を使ったが、フォームが違うだけでフライパンで作ったオムレツとはまたひと味違うと感じるのは面白い。

肉〜!というのも好きでおいしいけれど、こんな単純な食事も幸せだなと思う。1人だけの気ままさの醍醐味である。ブリギッテは21:20頃の帰宅。

今夕は 今年初めのバーベキュウ

2020年6月12日(金)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

数日ぶりに明るく暖かい一日となった。気分も良い。

朝食後11時に建具屋さんが来て修理すべき窓の寸法を測っていった。今日はその他に「シロアリ駆除業者」(Kammerjäger) が来るはずだったのだが、待てど暮らせど来ない。

午後になってその事務所に電話をしたら、なんとわが家の隣の家の番地と間違えていたという。なんだか言い訳がましい感じがした。今日を休めば昨日は祝日だったから4連休になるはずで、そのためではないかという疑いを持った。

こんな好天気にせっかく外出しないで自宅待機していたのにと、ブリギッテは立腹。彼女の気持ちも分かる。結局来週の火曜日に延期になった。

それを聴いてからわたしはゆっくりと昼寝。ブリギッテは今夕のBBQ の肉を買いに自転車を走らせる。18時にアンナが来て3人で BBQ を楽しむ。

アンナもそれほど食欲があるわけではないらしく、ソーセージ、ラム肉、ハンバーグ、そしてジャガイモの包み焼きでこじんまりとした BBQ となった。

昨夜からブリギッテの顔色が悪いのが気になっていたが、どうも本調子ではないらしく20時半には自分からベッドに入った。たいしたことがなければ良いのだが。

祝日(Fronleichnam)だった

2020年6月11日(木)・曇りときどき雨/最高気温19度

8時起床。

このところ眼の調子が悪い。視力は両目とも確かなのだが、左目が 50mm のレンズなら右眼は 70mm ぐらいの感じ。これはかなり疲れる。これを調整する方法は無いものか。

朝食を終わってからしばらくしてベッドに横になる。目をつぶっている分には落ち着く。

12時過ぎにベッドから出て昼食。ブリギッテが「トマト+モッツァレラチーズ」を作り、それをドイツのパンで食べる。

午後は洗濯物のアイロン掛け。布巾とテーブルクロス、ランチョンマットなどがほとんどだったから楽だった。先週は家族が毎日集まったからこういう洗濯ものが出てくる。

冷凍のご飯がなくなっていたので、3合を炊く。

4時過ぎにブリギッテを誘って散歩に出掛ける。途中で雨に降られて30分ほどしか歩けなかった。

夕食はわたしが鶏肉、タマネギ、ピーマン、ツッキーニを具にしてユーゴスラビア風の炒めご飯(Djuvec-Reis)を作る。少し辛みが欲しかったので小さじ一杯の四川担々麺醤を加えたらコクのあるいい味になった。

2度目の「シーボルト展」、そして肉!

2020年6月10日(水)・小雨/最高気温15度

7時半起床。

最高気温15度という割にはかなり寒いと思った。朝食のあと思い立って街中へ行くことにする。このところ少々閉塞感を感じていて、精神衛生上もここで出掛けなくてはと思う。

一度目は昨年11月25日に副館長の案内で観ているが、コロナ騒ぎが一段落したら、もう一度「シーボルト展」を観たいと思っていた。明日は祝日だし、明後日の金曜日は好天気になるらしいのできっと人出が多くなるだろう。まだ、人混みの中に行く勇気は無いのでお天気の悪い今日のお昼に五大陸博物館を訪れることにした。

狙い通りわたしがチケットを購入したとき、入場者は10人に満たない。下の写真は入り口のデコ。

IMG 3812

本来は4月の末までの開催だったがコロナ騒ぎのために9月13日まで延長された。

IMG 3813

今日は入場者がほとんどいなかったからゆったりと観ることが出来た。記憶にあるよりは展示物の量が少ないという印象を持つ。やはりオランダのライデンにある博物館も観なくては。

根付け(だと思う)の展示物の中にわたしの干支であるイノシシがあったので写してきた。

IMG 3819

博物館をあとにしてから今日の外出のもう一つの目的である「肉」を食べに Dalmatiner という Balkan 料理店へ足を向ける。美術館へ行く前に店が開店していることは確かめておいた。

お決まりの、マスクをして入店⇒手の消毒⇒ウエイターの案内で隣と距離を置いたテーブルに着席⇒マスクを外し料理を注文、という流れ。

昼食時なのでまずはノンアルコールのビールを注文。メニューを見渡して今回もやはり肉のオムニブス「バルカン・テラー」を注文。おいしく完食。

帰宅したときにはまだ満腹状態で、すぐにベッドに横になり遅い昼寝となる。

夕方になっても全くお腹が空かないので Tagesschau を観ながら今度はアルコール入りの Weißbier を飲む。おつまみはチーズだけ。

そのあと昨日からフランクフルトで始まっている日本映画フェスト/ Nippon Connection の中の A Stranger in Shanghai を観始める。

「意味がなければスイングはない」を読んでスガシカオを知る

2020年6月9日(火)・雨ときどき曇り/最高気温14度

7時半起床。

細かい雨が降る寒い一日。こんな日は気分的にも冴えない。朝食を終えてからも頭の中はボンヤリとしてやたら眠い。再びベッドに戻って横になる。目をつぶってはいたが、しかし眠りはしなかった。

12時過ぎにベッドから出て「いなり寿司」を作る準備を始める。ついでに冷蔵庫の中にある大根で「ふろふき大根」も作り始めた。

ご飯を炊いている間に「意味がなければスイングはない」(村上春樹)を読み進める。これは面白い。

51CQY5jdnxL

元来は季刊「 Stereo Sound 」誌に連載されたものらしく、そのあと加筆・修正されてこの本になったようだ。「 Stereo Sound 」誌の連載だったからかジャズ・クラシック・ポップとほぼ均等に取り上げられている。

わたしにとって面白かったのは「スガシカオの柔らかなカオス」という章。スガシカオ、という名前は初めて聞く音楽家で「誰、これ?」と思った。村上春樹氏の書く文章を読んで Clover というアルバムを聴き始める。先日 Spotify Premium に加入したのがすぐに役に立った。

炊き上がったご飯を寿司米にし、いなりの袋を温めて開ける間にアルバム Clover を聴き終わった。まだ曲が飲み込めていない。あとでまた聴いてみよう。

ちょっと早かったけれど18時過ぎに夕食とする。「いなり寿司」は安定の出来だったが、大根はもうとうが立っていて外皮の部分が固かった。失敗作。

夕食後「ドイツの鉄道史」という新書を読み始める。まだ序章を読んだだけだが、文章がこなれていないという印象。最後まで読み通せるかどうか自信がなくなってきた。(-_-;) 今日はここで読むのを中止する。

そのあと Netflix で映画「37秒」を観る。これはラジオ番組「たまむすび」の「アメリカ流れ者」(町山智浩)で知った。とても後味が良くて楽しめた。

987f69dee5f102ba

孫たちが帰っていって静けさが戻る

2020年6月7日(日)・雨時々曇り/最高気温14度

7時40分起床。

雨が降ったり止んだりのお天気。

今朝もカローラ一家、アンナも加わって総勢10人での朝食。3歳を筆頭に3人の孫たちは片時も目を離せないので食べた気がしない。でも、ハラハラしているのはわたしだけのようで娘たちもその夫たちもなんだか気楽そう。

朝食の最後の方にはヨナスがむずかりだしたので乳母車に乗せて散歩に連れ出す。すると3歳児のヨハナも一緒に公園の中にある遊園地に行きたいというので、ブリギッテはもう一つの乳母車に最年少のミアを乗せて出掛けた。

今にも雨が降りそうなお天気だった。公園には日曜日とあって3〜5歳児が何人か両親に付き添われて遊んでいる。ヨナスとミアは乳母車の中で眠ってしまったので、ヨハナは他の子供達と遊び始める。子供同士のやりとりは見ていて楽しいものだった。やはり幼稚園とか保育所というのは幼児の発達のために必要・不可欠なのだと思う。

そのうちに雨が降り出したので帰宅。それでも約1時間は居ただろうか。

帰宅してわたしはすぐにベッドに横になり1時間ほど眠った。ヨハナが昼食が出来たと起こしてくれる。

昼食はわたしがいつも作っていた「スパゲッティ・ボロネーズ」のレシピでユリアが作った。それを食べ終わってしばらくしてからそれぞれが荷物をまとめて帰っていった。ブリギッテは3人の娘たち、そして孫たちが一度に居なくなったのでとても寂しそうだった。

その後わたしとブリギッテはあと片付けとお掃除。今回もロボット掃除機が活躍してくれた。ホコリの吸い込みだけではなくモップ掛けも同時にしてくれるので終了したあとは気持ちが良い。

18時過ぎに Weißbier とサラミ。ようやく静けさが戻ってきた。

2回目のオンラインセミナーに参加

2020年6月6日(土)・曇りときどき雨/最高気温20度

8時起床。

ゆっくりの起床。ヨハナと一緒に近くのkioskまで朝食用のゼンメルを買いに行く。行きは徒歩で、帰りはヨハナの希望で Tram 。

昼食はブリギッテがシャンピニオンを使ったスパゲッティを作る。

わたしは13時半頃からZOOMを使った第2回オンラインセミナー:

「ドイツからの日本の法律問題の対処法~財産管理、相続対策他~」

に参加する。

約60人の参加者に 神田英明氏 (明治大学専任講師、弁護士/東京弁護士会)が分かりやすく講義してくれた。

1時間足らずの短い時間だったので、ほんのトバ口を講義されたにとどまった。これから回を重ねられればより現実的な問題について知識が得られるかもしれない。

オンラインセミナーが終わったときにはまたもやグッタリと疲れていた。今日はカメラも音声もミュートにしていたのにだ。

夕方からヨハナを連れて近くの広場に遊びに行く。ここは滑り台とかブランコ、砂場ぐらいしか遊ぶものは無いのだが、たまたま小さな子供達がいたのでヨハナも楽しそうだった。 COVID-19 のせいで幼稚園も閉まっているのが可哀想。

夕食はブリギッテが5月29日に作った「蛸料理」がおいしかったので再び。アンナも加わり、大人5人、子供2人での食事。

今日も家族10人が集まった

2020年6月5日(金)・雨ときどき曇り/最高気温16度

7時半起床。

ユリアと二人の孫と一緒に5人での朝食。そのあとヨナスがむずかりだしたので散歩に連れ出す。

彼は乳母車を押し始めて15分くらいで眠りについてくれた。ちょうどその頃から雨が降り始めたので家に戻りテラスの下でそのまま眠らせる。

ブリギッテは週末の買い出しに出掛けた。ヨハナが近く( Tram で二駅)に住むアンナのところに行きたいというので Tram に乗って連れて行く。帰路は歩いて戻る。

12時過ぎにゲオルクがミアを連れて来た。夕方まで預かることになる。これで3人の孫が勢揃い

昼食には子供の好きな「チキンライス」を作ることにする。小さい子供なのでケチャップの量があまり多くてもいけないかなと思ったがもうちょっと濃くしても良かった。

午後3時頃に疲れて1時間の昼寝。

夕方、フローリアンが戻ってきた。今日はなにか大事な用事があったらしい。彼とユリアが夕食に Pizza を作ってくれた。何度も作っているらしく、とてもおいしい。これならレストランの味には負けていない。カローラ一家も加わって、大人7人、幼児3人の合計10人で賑やかに食卓を囲む。

夕食後、カローラ一家とアンナが帰り、孫二人を寝かせ終わったのがもう21時過ぎ。それからわたしとブリギッテ、ユリアとフローリアンの四人で、ブリギッテが買ってきたサントリーの「六」というジンを楽しむ。

IMG 3788

ブリギッテとフローリアンはジントニックで、わたしはストレートで楽しんだ。柚子の香りが嬉しい。23時45分のお開き。

今日からお天気が崩れるようだ

2020年6月4日(木)・曇りのち雨/最高気温18度

8時起床。

孫たちはゆっくりの目覚めだったので、われわれもゆったりとした起床。朝食のあと、ブリギッテとユリアは二人の孫を連れて近くの公園に遊ばせに行く。わたしはその間ベッドに横になるが眠りはしなかった。ここ数日、眼の調子が悪くてとても疲れる。

昼食は簡単にトルテリーニにトマトソースを絡ませたもの。これなら孫たちも喜んで食べるようだ。わたしはお腹が空いていないので少しだけ食べる。

午後、仕事が終わったカローラをブリギッテが車で Silberhornstr. まで迎えに行く。なんでもバスの事故があったらしくトラムが走らないとのことだった。

夕方、ゲオルクがミアを連れて来訪。夕食にはアンナも来たので大人6人、幼児3人という大変なことになった。まだ孫たちは小さいので3人ともなると気の休まるときがない。

21時頃にお開きとなる。夕食時にも食欲がない。精神が疲れているのかもしれない。もしかするとこれも COVID-19 の影響か?

Spotify Premium にテスト契約する

2020年6月3日(水)・晴れ一時雨/最高気温25度

7時半起床。

10時頃にブリギッテは友人とお茶の約束をしていて出掛けた。わたしは1人だけのゆったりとした時間を満喫する。今日からユリアと孫たちが来るのでそれまでの静けさを楽しむ。

彼女たちは午後3時過ぎに来訪。フローリアンは夕食を食べずに自宅に引き返した。土曜日に迎えに来るらしい。彼も子供達から解放されてホッとしていることだろう。(笑)

ほぼ毎日 FaceTime で通信しているので孫たちを見てもそれほど新鮮な驚きはない。ヨナスがヨロヨロしながらも数秒間立っていられるようになったのが目新しい。もうすぐ歩き出すだろう。

夕食は kaltesessen 。21時過ぎには孫たちをベッドに送り出してようやく静かな時間が戻ってくる。

今日 Spotify Premium に加入した。6月10日まで待つつもりだったが、無料版との違いを早く知りたかった。

わたしの使っている BOSE/SoundTouch 20 になかなか繋がらなくていろいろ検索していたが BOSE/SoundTouch 20 を再起動することで解決。この方法がなかなか解りにくかった。

IMG 3677

これでしばらく試してみる。もし気に入らなかったら9月3日までに解約すれば良いことだ。

家事に身体を動かす

2020年6月2日(火)・快晴/最高気温23度

7時起床。

朝食のあとブリギッテは外出。わたしは Weißbier の在庫が少なくなってきたのでそれを買いに行く。例によって Weißbier (500ml)20本入りケースを二ケース、そしてノンアルコールビールを一ケース。ぎっくり腰をやらないように注意して持ち上げる。

買い物から帰宅してしばらくしてから庭の芝刈り。今日は快晴のお天気だったからTシャツ1枚でもけっこう汗をかいた。

街から戻ったブリギッテがパスタの昼食を作る。

午後に彼女は急に街中に行くことにした。自転車の後ろに付けるバッグを買いにである。これは娘たちからのプレゼントらしい。
もちろん自転車での往復。電動アシスト自転車だからこんなことも出来る。

午後、1時間の昼寝。

夕食はわたしが作った。鶏の胸肉を解凍し、薄切りにしてパン粉を付けたフライにした。こちらのパン粉を使ったので日本のカツとは違う感じだがおいしい。

Tagesschau を観たあと、明日から来るユリア一家の泊まる部屋を整備する。これもかなり汗をかく仕事だった。

今年初めてのビアガルテン

2020年6月1日(月)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

素晴らしいお天気の一日となった。おまけに今日は Pfingstenmontag の祝日である。実は今日が祝日であることに気がつかずに Weißbier を買いに出掛けるところだった。ブリギッテに注意されて気がつく始末。予定していた庭の芝刈りもそんなわけで今日は中止。

ブリギッテは昨日からわれわれの三人の娘たちが幼いころに遊んだ人形たちを引っ張り出して洗濯、乾燥に忙しい。水曜日からやって来る孫のヨハナに遊ばせようということらしい。

IMG 3663

昼食はわたしが冷蔵庫の中の残り野菜を使い、焼きソバ(日清焼きソバ)を作った。

IMG 3665

3時過ぎに近所のビアガルテン・ Menterschwaige に行ってみることにする。ビールが飲みたいというよりは様子見である。

まず入り口で手を消毒し、受付に並ぶ。名前と電話番号を聞かれて答えると番号札を渡される。

IMG 3667

お腹は空いていないので Helles(500ml) を買い、持っていった「柿ピー」で飲み出す。

IMG 3668

祝日とあってお客の数もなかなかのもの。空席もあったが午後3時頃だと普段でもこんなものだろう。とにかく緑が美しい!

IMG 3669

周りを観察してみると、やはり COVID-19 の影響か、ビアガルテン全体がいつものくつろいだ、ゆったりとした雰囲気にはなっていない。なんだか周りの人たちを気にしながら飲んでいるという空気が伝わってくる。わたしは1時間もいないでそこを引き上げてきた。時期尚早という感じだ。

帰宅後、ビールの酔いも手伝って気持ちの良い昼寝を1時間。

夕食はブリギッテが作った。超手抜き料理の「チーズフォンデュー」だがおいしかった。この時にも Weißbier を飲んだが、今の時期は自宅でゆったりと飲む方がおいしい。

久しぶりのアイロン掛け

2020年5月31日(日)・曇り一時晴れ/最高気温17度

7時40分起床。

今日は日曜日なのだが、曜日の感覚が欠落している。ブリギッテは水曜日から来るユリア一家のための準備に余念がない。

これまでは UNI の勉強があったので、放っておいた部屋の整理が思いのほか大変みたい。わたしは意識して手伝わなかった。(^_^;)

午後から溜まっていたアイロン掛けをする。わたしのシャツが5枚、ブリギッテのズボンが3本ほどあとは布巾とマスク。これは立ち仕事なので終わったあとはちょっと疲れていた。

1時間の昼寝。

午後は少し天気が良くなってきた感じだが、相変わらず気温は上がらない。日曜日は森の中も散歩者が多いので今日は出掛けるのをやめる。

20時の Tagesschau を見たあとはいつもの静かな時間。

21時過ぎからレンタルしてある映画「さよなら ドビュッシー」を観る。音楽面ではしっかり作ってあって楽しめた。脇役の俳優たちの演技はかなり微妙だったけれど、主役の少女とピアノ教師の二人が支えた映画。

81OOLaJFHCL AC SY679

今夜は早寝

2020年5月30日(土)・曇り/最高気温16度

7時起床。

曇り空の肌寒い1日だった。

なにかをしようという気力が湧かないまま1日が終わった。本を開いても、音楽を聴いても集中力が続かない。

まあ、こんな日もあると自分に言い聞かせて今夜は早寝しよう。

数ヶ月ぶりの散髪は気持ちがいい

2020年5月29日(金)・曇り一時晴れ/最高気温15度

7時半起床。

朝食のあと、ブリギッテはカローラ宅へ向かい、彼女の買い物などの手伝いをする。まだ体調が心配なカローラにとっては嬉しい手助けだろう。

わたしは11時から予約してあった散髪屋さんへ。ほぼ2ヶ月振りで髪を切ってもらってとてもスッキリした。

ここでもまず手を洗わされ、消毒して貰ってはじめて髪を切ってもらうことになる。もちろんマスクはしたまま。耳周りを切るときだけはマスクを外すことになった。

そのあと緑の中を散歩して、昼食は McDonald’s で食べる。先週もユリアのところへ向かう途中で McDonald’s を食べたので、あとしばらくは行かなくていいかなという気になる。(^_^;)

帰宅して1時間の昼寝。

ブリギッテは16時過ぎにカローラとミアを伴って帰宅。昨日メトロで買ってきた一匹の蛸をご馳走するつもりらしい。アンナも6時近くに来訪、ゲオルクもそのあと加わって大人5人とミアで夕食を囲む。

蛸はブリギッテがみつけたレシピで料理した。

IMG 3652

蛸の鮮度が良かったのか、ブリギッテの料理がうまかったのか、これはとてもおいしかった。5人で完食。

IMG 3655

ミアが8時過ぎには眠くてグズりだしたので8時半頃にお開き。

ブリギッテの決断

2020年5月28日(木)・曇りときどき雨/最高気温16度

7時起床。

昨日カローラから電話があり、その後わたしとブリギッテが二人で相談した結果、不本意ながらブリギッテが大学(LMU)での勉強を続けることを諦めることにした。

末娘のカローラが3月に腎臓に出来た腫瘍のために手術を受けた。7時間にわたる難しい手術だった。そして術後も問題が起きて2度目の入院・手術。そのあとまた10日ほどして不具合があり再々入院。

彼女は6月から新しい職場での責任ある仕事が始まることになっている。まだ8ヶ月の赤ん坊がいるので誰かの手助けが必要なのだが、運悪く現在の COVID-19 騒ぎで保育所も閉まっている。こんな時に助けてあげられるのは結局ブリギッテになってしまう。

大学の方の勉強とカローラの手助けの両方をするのでは、ブリギッテ自身の健康が心配。というわけで昨夜の決断となった。

11月には次女のユリアに3人目の子供が出来るので、そちらの方の手伝いも考えると学業を続けるのは肉体的にやはり無理だろうということになった。

彼女は今日の午後のオンライン・セミナーで「電車男」のプレゼンをやり、それでお別れということになった。彼女の心中を察すると悲しいけれど、当人は、思っていた以上にサバサバしている。切換の早い人である。

かえってわたしの方がウジウジと考えたりして1日を終わってしまった。