冬タイヤに交換する

2022年12月6日(火)・曇り/最高気温4度

6時半起床。

今日は小さな子供達にとって楽しい「ニコラウスの日」である。現在はミアがいるのでわが家も久しぶりにこの行事をすることになった。

とは言っても玄関に前の日から用意しておいた彼女の靴にニコラウスがプレゼントを入れていってくれるというだけのもの。そのプレゼントもミカンとかリンゴ、クルミの実などでしかない。お金の掛かるプレゼントは24日まで待たなくてはならない。それでも Mia のような3歳児にとっては嬉しい行事には違いないようだ。

12時半に予約しておいたタイヤ交換のために ATU という修理工場まで車を運ぶ。最近は全天候用タイヤの宣伝も目にすることが多く、わが家もそれにしたほうが良いかなと考えている。1年に2回タイヤ交換のために工場に車を持っていくのがだんだん面倒になってきている。工場にタイヤを預かって貰っているのでその保管料を払わなくても良くなるかもしれない。

帰宅してから急にクシャミの連発が始まって「エッ!風邪?」と疑ってしまう。明日はチームオレンジの忘年会に出席することになっていて、それを楽しみにしているのでここで風邪は引きたくない。そこで夕方までベッドの中で休んでいた。

18時過ぎにブリギッテと Mia が帰宅。 Mia はブリギッテの腕の中で熟睡中。幼稚園で行われたニコラウスの行事で疲れたのだろう。そのままベッドに運んだが、明朝まで眠り続けてくれるだろうか。

わたしはブリギッテと簡単な夕食を済ませ、 Tagesschau を観たあと早々とベッドへ。この風邪がひどくならないようにと願う。

日本は敗れて8強に残れず

2022年12月5日(月)・曇りのち小雨/最高気温5度

7時起床。

昨夜はまたまた Mia がわれわれのベッドに入ってきたので睡眠不足のまま朝を迎える。とにかく彼女の寝相が悪くわたしとブリギッテの間の空間を360度グルグル回る。昨夜も危うく顔面にキックを食らうところだった。😅 ブリギッテはこれはたまらんと Mia の寝ていたベッドに避難。そのおかげか明け方近くにはわたしも少し眠れたようだ。

わたしは寝不足解消のために12時少し前に昼寝。グッスリと眠った。

夕方からの「お母さんと子供のための体操教室」に Mia を連れて行くというのでブリギッテは幼稚園に早めに迎えに行った。体操教室から帰宅したときには WM の 「日本ークロアチア」 の試合が始まっていた。例によってわたしは観戦しない。

しかし夕食の時間になって延長戦であることが友人からの SNS で知らされる。結局 PK 合戦にもつれ込み日本は残念ながら敗れてしまった。まあ、勝負だから仕方がない。

明朝眼が覚めると玄関の扉の前にはニコラウスが靴の中にプレゼントを入れていってくれることになっている。 Mia はそれを楽しみにベッドに入った。今夜は自分のベッドで朝まで眠ってくれるといいのだけれど望み薄かな。

20時から「ブラジルー韓国」の試合があった。これは距離をおいた眼で見ることが出来るのでワインを飲みながら楽しむことにする。

そう思ってテレビの前に座ったらいつの間にか寝入ってしまった。眼が覚めたときには4-0でブラジルの勝ち。

サッカー観戦の筈が映画鑑賞

2022年12月4日()・曇り/最高気温3度

8時起床。

体感温度が0度以下かと思うような寒い日。

ゆっくり朝食を終わって1時間ほどしたらミアとカローラが来訪。カローラは今日の午後 Würzburg に向かって出発するのでわが家で昼食を食べていくそうだ。ブリギッテは朝食のあとすぐに Ente(鴨)をオーブンに入れて焼き始める。付け合わせは Kartoffelknödel と Rotkraut 。

Mia もよく食べて食後は昼寝のベッドに送り込む。

カローラは今回の研修仲間2人と待ち合わせて車で Würzburg に向かっていった。今回は1週間の研修だとか。

夕方、ブリギッテは Mia を連れて Rosenheimerplatz の Weihnachtsmarkt (クリスマス市)へ。 Mia にとっては初めてかもしれない。

わたしは19時からボランティア電話。今夜はタップリと1時間いろいろなお話しをした。そのあと偶然見つけた ARTE の古い映画  “Die drei Tage des Condor” (コンドル)で Robert Redford の若い姿を見つけて見続けてしまった。

アイロン掛けを再開

2022年12月3日(土)・曇り/最高気温1度

8時半起床。

今朝は土曜日でミアがいないのでゆっくりの起床。午前中にブリギッテは頼んだ本を受け取りに Wettersteinplatz へ出掛けた。気のせいか12月になるとそういうこまごまとした用事が増えるような気がする。

午後、1年以上休んでいたわが家のアイロン掛けを再開する。昨年の11月11日にアキレス腱切断をやったあとアイロン掛けはブリギッテに任せていた。本来ならもっと早く再開しているべきだったけれど、今日まで引っ張ってしまった。怠け癖がついたということである。😅

立ちっぱなしで1時間以上アイロン掛けをしたらドッと疲れてしまいそのあと昼寝。なんと一時間半も眠ってしまった。

19時からいつものメンバー(4組の夫婦)が集まって食事会。気乗りはしないけれど付き合いだから仕方がない。今日招いてくれた家はネコ好きで2匹のネコがいる。家に入ってすぐに喘息用のスプレーを忘れて来たのに気がついた。

我慢していたが22時を過ぎる頃から胸苦しさがそろそろ限界を感じたのでブリギッテに目配せをして席を立つ。あとの二組の夫婦もそれを機会に席を立ったので22時半のお開きとなった。

とうとう雪が舞う

2022年12月2日(金)・曇りときどき雪/最高気温3度

7時起床。

ブリギッテは6時半に起きるはずだったが30分ほど寝過ごした。彼女が自身の身支度を調えている間わたしが Mia の世話をしたのでなんとか今日も幼稚園には間に合った。彼女も疲れているのかもしれない。

今日も寒い1日で夕方近くにはチラチラと雪が舞い降りてきた。これを初雪とは言えないけれど冬の到来である。

わたしは12時少し前に眠くなってきて40分ほど早い昼寝をする。こういう自由が効くので夜中に少々眠れなくとも焦らなくて済む。

そろそろ日本に帰りたくなっている。外国に住む日本人の多くはコロナ感染が始まった2020年1月以来帰国していない人が多い。わたしもその1人だ。来年の2月初頭に帰ろうかと思い、ホテルと飛行機の切符を取るシミュレーションをしてみた。しかし考え直して5月のゴールデン・ウィーク明けに帰るのが良いかなと思い直す。やはり気候の良い時に帰るのが体調の維持を考えた場合には良いだろう。

夜は最初 WM の「スイスーセルビア」戦を見ていたが2−2の休憩後はまだ観終わっていなかった「マイノリティ・リポート」(トム・クルーズ主演)を最後まで観る。

散髪してスッキリ

2022年12月1日(木)・曇り/最高気温3度

7時起床。

寒い日が続いている。今日は10時から散髪の予約が入っていた。ゆったりと時間を取って家を出る。 Tram の途中駅で下車しそこから20分ほど歩いて理髪店へ。

髪を切ってもらっている間はウツラウツラしていた。昔から床屋の椅子に座ると眠くなる。😀 40分くらいで出来上がったのでまた歩いて Wettersteinplatz まで。そこでトーストと菓子パンを買って帰宅。ブリギッテも街中へ用事があって出掛けていたので1人でゆっくりコーヒーを飲む。

ブリギッテが昼食にと「鶏の丸焼き」を買ってきたのでそれを食す。

午後2時半頃にミアを迎えに行く。ブリギッテは疲れているようなので今日はわたしが1人で迎えに行く。帰宅したときにはわたしも疲れていた。

お昼に食べた「鶏の丸焼き」の量が多かったからか夕方になってもお腹が空かない。ちょっとしたおつまみと Weißbier で住ませる。無理に食べることはない。

夜になって WM の「ドイツーコスタリカ」「日本ースペイン」の2試合が始まった。ドイツのテレビだからもちろんドイツ戦を放映する。ドイツの試合が進んでいる間にも同じ画面の右上に刻々と「日本ースペインの試合経過が流れる。

一時はコスタリカがリードしていて、コスタリカが勝ったその時には日本が予選を通過できない一瞬もあった。しかし結果は4-2でドイツの勝利。最後は日本が2-1のまま勝利を収めるかどうかにドイツの運命が委ねられた。

そして日本が勝った瞬間にドイツの予選突破はなくなった。最後まで目が離せない試合内容だった。なにはともあれ日本の予選通過は嬉しい

線路工事が終わった Tram で街へ出る

2022年11月30日(水)・曇り/最高気温3度

8時起床。

寒い1日だった。風がなかったのが幸いで体感温度はそれなりのもの。

午前中にブリギッテは家庭医のところへ。わたしは彼女の留守の間に各室にモップ掛けの掃除機をかける。今日からまた Mia の面倒をみなくてはならないから床はきれいにしておきたい。

昨夜は痰が絡まり一度目が覚めた。話し声がまるで自分の声ではないみたいでこれは激しい咳のせい。外の空気に触れたくなり13時半頃に家を出て街へ向かう。今年初めて長いズボン下をはいて外出。

8月初頭から始まった線路工事が終わり Tram が一昨日から開通した。下の写真は10月9日に写した工事状況である。11月半ばを過ぎてからはかなりのスピードで工事が進んでいた。

IMG 2123

Isartor の近くの本屋を訪ねて来年の「日めくり暦」を購入。17€。その向かいの Café でコーヒーを飲んで帰宅。

休みを取って Mia の医院巡りをしたカローラとミアが暗くなってから来訪。一緒に夕食を食べてからカローラはまたエルランゲンに帰っていった。そこではあと一週間の研修で、そのあとは Würzburg での研修が待っている。

20時近くに Mia を寝かせつけて今日も終わる。先日から「天路の旅人」(沢木耕太郎)を読み始めている。

41771ZqRQDL

ゲネプロ ” Lohengrin ” を観る

2022年11月29日(火)・小雨/最高気温7度

7時起床。

小雨の中をブリギッテの運転で Mia の幼稚園まで同行する。ブリギッテが運転している途中でまた不整脈の症状が出たら危険なのでその見守りである。途中、何度も渋滞に遭って到着はかなり遅れた。

帰宅してわたしはすぐにベッドに潜り込む。今朝はわたしの体調がいまひとつ。

旧同僚で友人の U さんから今日のゲネプロの切符を1枚いただいていた。” Lohengrin “である。17時開演というので16時過ぎに小雨の中を出掛けた。Parket 16列目のど真ん中という素晴らしい席で演出チームの机の3列ほど後ろだった。

IMG 2384

配役は次。

スクリーンショット 2022 11 29 14 55 11

どうしても最初は演出に眼が行ってしまう。これまでわたしは二つの異なる演出の Lohengrin を経験しているが、どちらも100%気に入ったものではない。そして今回の演出もツッコミどころ満載であった。

歌手に関してだが、タイトルロールの Klaus Florian Vogt は破綻なく歌ってはいたがわたしの思う Lohengrin ではない。なんだかライトノベルを読んでいるような裏切られ方だった。

Friedrich von Telramund を歌った Johan Reuter は音程の悪さが気になった。

Ortrud の Anja Kampe は相変わらずの強靱な声だが彼女の最盛期はもう少し柔軟性があった記憶がある。それでも今でも舞台上で存在感を示しているのは立派だ。

Elsa von Brabant 役の Johanni van Oostrum は素直な声だけれどもう少し聴き込まないとなんとも言えない。今回の演出と振り付けではかなり損をしている気がしている。

Heinrich der Vogler の Mika Kares が今日は一番まとまった歌唱だった。まあおいしい役であることは確かだが。

合唱に関しては客席に座って聴いてみてあらためて大変な仕事だと思う。音楽的には勿論だが肉体的にも大変な仕事である。特に今回は演出家の要望だろうか、ほとんど出ずっぱりという印象。現役で働いていたときにはそれほどとも思わなかったのだからそれが若さなのだろう。

帰宅は23時近く。

Mia の送り迎えに付き合う

2022年11月28日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温7度

昨夜はまた2時半頃に Mia がわれわれのベッドに潜り込んできた。わたしが2時半過ぎにトイレに起きたときに気がついた。こんなに小さな生き物だけれどやはり異物が寝床に入るとストレスになる。😅

ブリギッテは Mia を幼稚園に連れて行く車を運転しているときにまた心臓が苦しくなると困るから助手席に乗っていて欲しいという。そうなっては困るから付き合うことにする。

帰路はわたしが運転し彼女が家庭医のところに立ち寄るというのでそこで彼女を下ろして帰宅。1人でようやくゆっくりと朝食を終わったら眠気が差してきた。一時間ほど眠る。まだ痰が切れていないが、これで体調は戻ったようだ。

わたしが眠っている間にAmazonに注文した電気カミソリ器
Panasonic Premium Rasierer ES-LV9Q が届いた。これはブラック・フライデーを利用して安く購入したもの。

スクリーンショット 2022 11 28 19 59 37

現在使っている BRAUN 7 はところどころ壊れていて塗装も剥げかかっている。購入してから10年は使っているので替え時だろう。Panasonic製品のレビューが良かったのでこれにしてみた。値段は 183€ ぐらいだった。

61+jfS6VhKL AC SL1200

15時過ぎに再びブリギッテに付き合ってミアを迎えに行く。今回は往きも帰りもブリギッテが運転した。夕食のあと20時頃に Mia を寝かせつけて1日が終わる。

応援した二つが負けて残念

2022年11月27日()・晴れ/最高気温4度

7時半起床。

昨夜の食事会が楽しかったから少し喋りすぎたのか,朝起きてみると喉がガラガラ。まあ、熱も悪寒もないから風邪の心配はないだろうと思う。

11時から WM の「日本ーコスタリカ」の試合があるので今度は観ようかと思ったのだが、コスタリカは個人技の強いチームだと聞いていたので勝つかどうかはわからない。というわけで今回も観戦は止めにした。要するに臆病なのである。

その代わりに「大相撲九州場所」をじっくりと楽しむことに決めた。昨日も書いたように高安に優勝して欲しい。

しかし終わってみると相撲の方は平幕の 阿炎 がともえ戦を戦って優勝。サッカーの方もコスタリカに 0-1 で負けたことを知った。両方ともわたしの希望が叶えられなくて、こんな日は気分も晴れない。

夕方になってカローラ宅へ向かう。今日は 1.Advent だからとクッキーとお茶をご馳走になり Mia を引き取って帰宅する。

19時からのボランティア電話のボランティア電話は喉がガラガラで辛いので35分ほどで終わらせて貰った。そのあと20時からの WM:ドイツースペイン戦を観戦する。どちらが買っても心が痛まないのでこれは気楽に楽しむことができる。この試合は1−1の引き分けだった。

友人ご夫妻と会食

2022年11月26日(土)・曇り/最高気温7度

7時半起床。

昨夜から咳がときどき出て背中がゾクゾクするときもあり風邪を引いたかもしれない。まあ、ブリギッテにうつされたというのが本当のところかも。同じ家の中に一緒にいてゴホゴホとやられたら感染しない方がおかしい。

いつもの時間に起きて頭髪を洗ったあとはスッキリとして体調は大丈夫と思える。

11時過ぎから大相撲九州場所14日目を観る。高安が今日も勝って13勝2敗。3敗力士たちが星をつぶし合って大関・貴景勝と平幕の阿炎が残る。千秋楽に高安が勝てば悲願の初優勝だけれど、さてどうなるか。もし高安が阿炎に敗れ、貴景勝が勝てば、1994年春場所(曙=優勝、貴ノ浪、貴闘力)以来となる3人による優勝決定ともえ戦にもつれ込む。これは面白い!心情的には高安に賜杯を握らせてやりたい。

お昼頃 Apotheke までブリギッテを送り迎えする。かなりの人たちが列を作っていた。

今夜は旧同僚のご夫妻と会食。Ostbahnhof 近くのポルトガルレストランで18時に待ち合わせた。ブリギッテはまだまだ体調が戻っていないのでわたし1人だけで出掛ける。

今日食べたのは魚のグリルで量も味もちょうど良かった。

IMG 2350

久しぶりに旧交を温めてさまざまな話題で盛り上がった。22時近くの帰宅。

ブリギッテ、おとなしく休養

2022年11月25日(金)・曇り一時晴れ/最高気温11度

7時起床。

昨夜はブリギッテが時折する激しい咳に何度か眼が覚める。ほぼ二時間おきに目が覚めていたような気がする。わたしも数日前から咳が出ているけれど彼女ほどではない。やはりコロナの後遺症だろうか。

朝食のあとちょっとした買い物に家を出る。実は一昨日ブリギッテに頼まれて彼女が病室で使う旅行用の小さな歯磨きチューブを買った。これから旅行をするときのためにと4本購入する。

それをブリギッテに見せたら爆笑された。わたしが買ったのはなんと入れ歯を固定するためのものだったらしい。ちなみにわたしもブリギッテもまだ入れ歯ではない。😅

IMG 2338

それをチューブ入り歯磨きと交換するのに先日のドロガリー店(DM Markt) へ。ついでに ビタミンC+亜鉛 のカプセルを買う。そこから Wettersteinplatz まで出てブリギッテに頼まれた絵本を買って帰る。大して歩いていないのだが家に着いたときには疲れていた。12時過ぎから昼寝を一時間ほど。

午後になって少しお天気が崩れてきた。わたしもなんだか背中がゾクゾクするので風邪を引くのかもしれない。今日の晩酌は止めておくことにする。早い夕食はk「タラコスパゲッティ」を作って食べる。これもブリギッテの注文である。体調が悪いときにはこういうものを食べたいのかも。

18時頃には食事も済んだのでそれからしばらく読書に時間を費やす。外は小雨が降り出した。

ブリギッテ、退院

2022年11月24日(木)・晴れのち雨/最高気温9度

7時半起床。

入院中のブリギッテから連絡があり、午前中に医者の診察をもう一度受けて13時には退院できそうだという。その時間がはっきりとはしなかったので13時頃には病院の近くで待機してようと考えた。

幸い病院からほど近いところに住む友達がいたので昼食を約束する。診察が長引いたとしてもそれが終わった時点で電話連絡して貰えば10分ほどで迎えに行ける。

案の定いろいろと手続きがあってブリギッテが退院できたのは14時を過ぎていた。そこからわが家までは40分ほど。彼女の咳はまだ止んではいないけれど顔色は普段の様子に戻っている。

午前中の Ultraschall と Röntgen の検査の結果 “TAKOTSUBO 型心筋症” ではなく「不整脈」ということだった。その治療法は難しくはなさそうである。血管のある部分を硬化(veröden)させるのだそうだ。と言われても良くわからない。

帰宅途中で処方箋に書かれた薬品を買い、月曜日に診察して貰った循環器内科医 (Kardiologe) に立ち寄りチェックして貰ってからようやく帰宅したのは16時を過ぎていた。さすがにブリギッテも疲れてお茶を一杯飲んだあとベッドへ。

ブリギッテに夕食は何を食べたいかと聞くと、それほど食欲がないけれど納豆が食べたいという。少量の炊きたてご飯に納豆とインスタントだけれど味噌汁をつける。彼女は Tagesschau を観たあと早々と就寝。

WM:日本がドイツに勝利

2022年11月23日(水)・晴れ/最高気温10度

7時半起床。

昨夜早く就寝して睡眠時間は8時間半。おかげで寝覚めもスッキリ。

午前中は全ての部屋にしっかりとモップ付きの掃除機をかける。一昨日の夜、救急隊員がわれわれの寝室に土足で入っていたので(これは当然のことなので問題はない)床がかなり汚れてしまっていた。一昨日のお天気が雨降りだったせいもある。

それもすっかり片付いた頃に太陽が出て来て気持ちの良い午前中になった。入院中のブリギッテと連絡を取り合ったが、体調はずいぶん良くなっている様子で安心する。もしかすると今日の午後には退院できるのではないかと期待したがそれはちょっと無理だったようだ。まあ、今日1日病院のベッドで退屈だと思うくらいに休んで貰った方がわたしとしては安心する。

午後14時(ドイツ時間)からカタールで行われているワールドカップが放送されだした。「ドイツー日本」だから観ようと思ったけれど最初の5分くらいで止めて本を読み始める。どうせ日本は勝てないだろうから負け試合は観たくないと思ったのだ。

しかし娘のひとりから連絡があり日本が2-1で勝っていることを伝えてきた。急いで放送を観てみると追加タイム7分でそれももう3分を残すのみ。結局日本が2−1で勝利。そのあとのドイツ選手へのインタビューを観ると呆然とした表情が印象的だった。

明日はブリギッテが退院してくるだろう。ちなみに下の写真は今夜のブリギッテが入院先の夕食である。ドイツのパンとニシンのサラダ。日本人のわたしにしたら「エッ?」と思える内容だけれど、ドイツの病院食はこれが普通である。ブリギッテはニシンのサラダ(Hering-Salat) が好物なので喜んでいた。

147072be cfbd 4093 a4e3 091bbc3bd335

ブリギッテ、入院

2022年11月22日(火)・小雨一時晴れ/最高気温7度

ここしばらくブリギッテのする咳が心配だった。なんだか直接肺に負担がかかっているようで肺炎になるのではないかという危惧を持っていた。しかし、彼女の性格で周りがヤイノヤイノいっても聴く耳は持たない。

そんな彼女だったが、昨日はずいぶん前から予約していた心臓病専門医で診て貰い、ある薬を勧められた。それを飲んでいたところ夜になって胸が苦しくなりパニックに陥ってしまった。

消防署の救急車に電話をしたらものの10分ほどで到着。応急処置をしてくれたあとすぐに病院に搬送された。

現在はカローラの娘の Mia (3歳)を預かっているのでそちらの方も心配。案の定夜中の2時半に眼が覚めて泣かれてしまった。そんなわけで昨夜はほとんど一睡もせずに朝を迎える。

午前中にブリギッテから連絡があって「心筋梗塞」ではなくその一歩手前の「TAKOTSUBO型心筋症」という診断結果だという。わかりやすいサイトのリンクを下に記しておく。

たこつぼ型心筋症 (たこつぼがたしんきんしょう)とは | 済生会

これは1990年に確立された説で結構新しいもの。要は心身のストレスから生じるもののようだ。今回は心筋梗塞ではなかっただけでも救い。朝からあちこちに電話をかけてブリギッテが計画していた件にキャンセルを入れる。

午後に彼女がかつぎ込まれた病院に見舞いがてら必要なものを持って行く。わが家からは結構遠いところだが、救急の患者を受け入れてくれただけでも感謝である。

昨夜の血の気の失せた顔色も今日は正常に戻っていてまずは一安心。17時頃に帰宅して Weißbier を飲んだら急に疲れが出てきた。

夫婦で医者の診断を受ける

2022年11月21日(月)・晴れのち曇り/最高気温8度

7時起床。

昨夜は20時半過ぎにベッドに入り、9時間以上の睡眠をとったので元気が戻ってきた。

風邪のために休ませていた幼稚園にブリギッテは Mia を今朝送っていった。帰宅して説明するには幼稚園児も先生の何人かも風邪で休んでいるそうだ。季節の変わり目だからだろうか。わたしはインフルエンザの予防注射を打っているので少しだけ安心しているが、気をつけなくてはいけない。

しかしブリギッテはまだときおり激しい咳をしているので心配である。彼女は12時から Kardiologe(心臓医) の診察を受けてきた。先月からときおり心拍数が上がる症状(心不全?)があって、Apple Watch で記録されていたデーターを持参していった。

午後、わたしは家庭医に行って金曜日に採取された血液検査の結果を聞きに行く。前立腺の値(PSA値)が 5.14 (4.00以下が望ましい) だが許容範囲だという診断だった。2020年の検査では 4.96 だったので今回は加齢による上昇かもしれない。その他で気になっていた肝臓の数値は許容範囲に収まっていたので安心する。

午後3時にミアを迎えに行った帰り道ブリギッテは買い物をしてきたが車の中でミアは眠ってしまった。家についてもしばらく眠っていたが眼が覚めたときには元気いっぱい。夕食の時間まで機嫌よく遊んでいた。彼女の風邪の症状はずいぶんと良くなっている。咳もほとんどしなくなった。

新しい本を読み始める

2022年11月20日()・曇り一時晴れ/最高気温8度

8時起床。

今日は午前中ちょっとだけ太陽が出て希望が持てたけれども、すぐに曇り空に変わった。

午前中の1時間ほどはBrigitteのメガネを探すために費やした。結局彼女のベッドの下に落ちていたのを私が見つける。

16時ぐらいにMiaとCarolaが来るというので、私がスパゲティー、ボロネーゼソースを作った。そのあと少し疲れて3時過ぎごろから昼寝。

今日から「やっと訪れた春に」(青山文平)を読み始める。この人もわたしの好きな時代小説作家の1人。数年前に直木賞を受賞して以来ほとんどの作品を読んでいる。深みのある文体と読者に媚びない内容が嬉しい。今回もまだ前半だがこれから読み進めるのが楽しみ。

415S1p5ZxuL

ミアは予定よりも少し遅れて17時半頃の到着。ブリギッテがカローラ宅に迎えに行って連れてきた。途中で出会ったアンナも加わり4人での夕食。せっかく作ったトマトソースをミアは食べてくれずパルメザンチーズを掛けただけのスパゲッティで満足していた。小さな子供には良くあること。

今日はボランティア電話がなくなったので(相手の都合で)少し気が楽である。

「若葉荘の暮らし」一気読み

2022年11月19日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温8度

7時起床。

隣で眠っているブリギッテの激しいセキで目覚める。今回の彼女の風邪は熱は出ないがかなり長い日数、咳が止まらないでいる。これもコロナ感染の後遺症なのか。

天気予報では今日も一日中雨ということだったが9時過ぎ頃から晴れ間もときどき見え始める。今日は一番下の孫、フェルディナントの2歳の誕生日。本来ならそれを祝いに家族全員が集うはずだったのが、ユリア一家の風邪引き、ブリギッテ、そして Mia の体調不良もあって中止になった。

ブリギッテはお昼近くになって週末の買い物へ出掛ける。わたしは昨日ダウンロードした電子書籍「若葉荘の暮らし」(畑野智美)を読み始める。まだ読み始めたばかりだが気持ちの良いぬるめのお湯に浸っている感じだ。

51L9SSKepEL

午後もずっと読み続けて17時頃に読了。読み始めから最後まで変わらず、それほどの起伏もなく悪人も出てくることなく穏やかに終わった。

ここに出てくる若葉荘という建物はわたしが音大生だった1970年代初頭の上野近辺にはまだ残っていて、これと同じような下宿屋にいた級友を訪ねていったことを思いだした。

一日中シトシトと雨が降る

2022年11月18日(金)・雨/最高気温8度

7時20分起床。

今朝は家庭医に行って血液検査のための採血をする。最後にやったのは2020年12月だった。70歳を過ぎたら身体のどこかに故障箇所が出て当然だと開き直っていたが75歳という年齢もありこの辺で1度健康状態を確認しておくのも悪くはない。

そのあとはずっと室内で過ごす。外は朝から本格的な雨降りで出ていくわけにもいかない。 Mia と一緒に童謡や童話を聞いたりして過ごす。

ブリギッテは午前中に美容院へ。1度帰宅してから少し休んで Krankengymnastik へ。15時からは彼女のボランティア朗読会仲間と Ostbahnhof そばにある観覧車に乗りに行くと言う。

わたしも一緒に行こうと誘われたけれどこのお天気に観覧車なんて馬鹿げていると断る。寒いし、乗ったとしても悪天候で眼下の景色は見えないだろう。わたしの説得が功を奏して彼女はようやく行くのを止めた。

午後、先日から読み続けていた「ビブリア古書堂の事件手帖III ~扉子と虚ろな夢~ ビブリア古書堂の事件手帖」を読み終わる。

51 sp 3FpGL

16時過ぎにカローラが Mia を迎えに来訪。一緒に夕食をとったあと Mia と一緒に19時頃に帰っていった。

今日もベビーシッター

2022年11月17日(木)・曇りのち晴れ/最高気温13度

7時起床。

先日 ALDI のチラシに載っていた室内温度・湿度計が欲しかったのでシャワーを浴びてすぐに家を出る。

202211020697

少し前から必要にして最小(5.7 x 4.3 x 1.3 cm)のこういうものを探していた。というのも今年は全ドイツ(ヨーロッパ全体)がウクライナ戦争の影響でエネルギー節約を強いられる。わが家もできるだけ不必要な暖房は使わないようにしようと各部屋に簡単な温度・湿度計を置きたかった。それにピッタリだった。安かったので3個入り(9.98€)を二組・6個購入する。

帰宅後 Mia とブリギッテの三人で朝食。 Mia もブリギッテも風邪の症状はちょっと良くなった程度で快復までにはまだまだ時間がかかりそう。それでも Mia には新鮮な空気を吸わせなくては、とブリギッテが動物園に連れ出した。彼女たちは15時40分頃の帰宅。 Mia には夜にしっかり眠ってくれるようにと昼寝をさせないようにとしたらしいがやはりバギー車の中で眠ってしまったとか。

帰宅後ブリギッテは再び17時過ぎに家を出て Krankengymnastik へ。その間2時間ほど Mia を遊ばせる。夕食はブリギッテがササッと作ったトルテリーニ。 Mia が余り食べてくれないので残念。20時過ぎに彼女を寝かせつける。長い一日だった。

ブリギッテとミアの咳がひどい

2022年11月16日(水)・小雨一時晴れ/最高気温12度

7時半起床。

今日は Mia を連れてブリギッテがカローラのいる Erlangen まで行くというのをわたしが説得して止めさせた。昨夜は彼女自身の咳もひどいしミアもまだしっかり風邪を引いている状態なのに強引に行こうとしているので説得したのだが久しぶりにかなり険悪な状態のまま彼女は就寝。

今朝起きて見ると彼女の症状は昨夜よりは良くなっていたがまだまだ。 Mia も同じである。ブリギッテは今朝早くカローラに連絡して今日の訪問を取り止めたようでわたしもホッとした。カローラは Mia に会えなくてガッカリしていたというが彼女自身もいま風邪を引いたら仕事に差し支えるのだからなにをか言わんやである。

今日になってブリギッテも「昨夜の風邪の症状には自分でも不安になった」と言っているのでわたしの判断で良かったのだと思う。

それでも朝食のあと Mia を連れて ALDI に買い物に出掛けた。 Mia が退屈するからと言うのだが本当は自分自身の退屈を紛らわすためでもあるとわたしは睨んでいる。その間わたしは各部屋にモップ掛け付きの掃除機をかける。

ミアは1時間以上昼寝。やはり疲れていたのだろう。午後になって少し晴れてきた。

20時過ぎになって Mia を寝かせつける。

3歳児のベビーシッターはストレス

2022年11月15日(火)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。

暖かい1日だった。ミアはまだ咳も鼻水も出るがかなり良くなっている。3歳児は回復も速い。それでも今日も幼稚園は休ませてほとんど家の中で遊ばせる。

Apple Music でグリム童話を探しiPadで聴かせる。「白雪姫」「長靴を履いたネコ」「眠り姫」「かえるの王さま、あるいは鉄のハインリヒ」「赤ずきんちゃん」「ホレのおばさん」など。

午後ブリギッテが出掛けたので、昼食のあと昼寝をしてくれるかと思っていたら期待外れでその後もベビーシッター役を務めることに。

ブリギッテが外出から戻ったので入れ替わりにわたしが街へ出る。昨日も一昨日も外へ出なかったからストレスが溜まっていた。美門で日本食品を数点買って帰宅。

日曜日から大相撲・九州場所が始まったので毎日が少し楽しい。

Mia のそばに付きっきり

2022年11月14日(月)・晴れ/最高気温13度

7時半起床。

昨夜、就寝前から Mia は風邪気味だったのだが鼻づまりで夜もよく眠れなかったようだ。朝になってみると咳もちょっとひどいので躊躇せずに幼稚園を休ませる。

3歳児だからまだ彼女からは目が離せない。ブリギッテは買い物やら家事やら午後には Krankengymnastik もあったりしたのでその間はわたしが側に付いていた。

ソファの上でウツラウツラしている Mia を目の端にとらえながら読みかけだった文庫本「長崎殺人事件」(内田康夫)を読み進めて夕方に読了。この本は2009年02月15日に1度読んでいる。

IMG 2306

長崎にはこれまで2回訪れている。一度目は定年退職した年の 2012年12月4日〜12月7日までの4日間。二度目はブリギッテと一緒に訪れた2019年12月23日〜 2019年12月25日の旅。この時は「出島」を訪れるのが主目的だった。この両方とも音大時代の級友で長崎の大学で教鞭を執っていた N さんには大変お世話になったのにはいまだに感謝している。

ときどきこの2回の旅行での日々を思い出すのだが、長崎の地理などをこの旅情推理小説・「長崎殺人事件」で確かめたかった。もちろんグラバー邸や丘の上から眺めた長崎港の素晴らしい夜景などは経験している。できればもう一度訪れてみたい。

日曜日は気分もゆったり

2022年11月13日()・曇りのち晴れ/最高気温11度

8時半起床。

年金生活者だから曜日は関係がないはずなのに日曜日の朝はどこかゆったりとした感じがする。

朝食のあとは読書。一昨日から二冊の本を並行して読んでいる。ひとつは「ビブリア古書堂の事件手帖III ~扉子と虚ろな夢~」もう一冊は先日から読みなおしたいと思っていた「長崎殺人事件」である。日中は紙の文庫本である後者を、夜になって眼が疲れていたリベッドの中では電子書籍の前者をと分けている。

最近は MacBook Pro 15 や iPadPro の画面で文章を追っていると眼が疲れやすくなっている。ディスプレイのせいもあるのだが、それよりも横書きの文章を読み続けると疲れがますようだ。特にアルファベットで書かれた文章は疲れやすい。しかし、日本の文庫本やKindleで縦書きになっている文章はそれほど眼に負担がかからない。

お昼近くになり曇り空が消えて急に太陽の光が溢れてきた。散歩がてら数駅先のパン屋まで菓子パンを買いに出掛ける。バスで途中まで行き一駅分をゆっくりと歩いた。真っ青な空が拡がってとても気持ちが良い。

16時ごろにカローラが Mia を連れてきた。彼女たちは動物園へ行って来たそうだ。カローラは夕方 Erlangen に帰っていった。

夕食は Mia のためにと「お好み焼き」にする。最初お好み焼きソースを拒否していた Mia はひとくち試してみておいしかったらしい。上にかけた「かつお削りぶし」も好んで食べていたのが面白い。動物園で疲れたのかミアはスンナリとグズらずに寝付いた。

19時から1時間のボランティア電話。

日本人会主催のバザー

2022年11月12日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温9度

7時起床。

昨日からブリギッテが咳をし始めている。やはりここ数週間の無理がたたっているように思える。午前中に Apotheke に行ってシロップ剤を買ってきて服用している。

彼女は頑張り屋だから少々の風邪ぐらいは全く問題にせずに行動しているが、わたしはひどくならないうちにしっかりと身体を休めて欲しいと思ってしまう。

今日は14時から日本人会主催のバザーがあった。コロナで2年ほどは開催されなかったから久しぶり。毎回かなりの人出なのでわたしは気が進まなかったから「止めよう」と提案したのだが却下された。

冷凍の魚類は買うことが出来たのだが、毎年楽しみにしている「寿司」「弁当」は売り切れで手に入らなかった。疲れて帰宅。

夕食は「かき揚げ丼」を作って18時過ぎに早めに済ませる。

わたしはそのあと Sportschau を観た。間もなくカタールで ワールドカップが始まるのでブンデスリーガは今週で冬休みに入るそうだ。日本対ドイツの試合は23日(水)14時(ドイツ時間)からだそうだ。

体調が戻ったかな?

2022年11月11日(金)・晴れのち曇り/最高気温13度

7時起床。

今日は一日中家の中に居た。

ブリギッテは7時半頃に家を出てミアを幼稚園に送っていった。わたしはそのあと一人での朝食。

午後に電子書籍 「居酒屋ぼったくり おかわり!3」 を読了。このシリーズはまだ続くらしい。

ブリギッテは午後に1度心拍数が上がって心配したが今回も数分で治まった。21日 Kardiologie (心臓病) の診察を受けることになっている。これから年末にかけてまた無理をするのではないかと気になる。

わたしはここ数日の静養で体調がほぼ元に戻ったのではないかという実感がある。

夕食は昨日作った野菜スープに加えて鮭のムニエルと白いご飯。野菜スープは今日で完食。おいしかった。

「野菜スープ」

2022年11月10日(木)・晴れのち曇り/最高気温13度

8時起床。

気温はちょっと下り坂。今朝も1人でゆったりと朝食をとったあとは Netflix のシリーズを観始める。

ブリギッテから帰宅は13時40分頃ということを知らせてきた。もし帰宅後食事をしたいのかと時間に融通のきく「野菜スープ」を作り始める。

本来なら Mia も好きだろうスパゲッティ・ボロネーズソースを作ろうと考えたのだが冷凍庫にひき肉の在庫がなかった。その替わりに分厚いコットレット用の骨付き豚肉があったので急遽「野菜スープ」に切り替える。ちょうど冷蔵庫の野菜室の残り物を整理しなくてはならなかったので渡りに船だった。

「野菜スープ」といってもわたしは肉とかソーセージが入っていた方が好き。内容は「タマネギ」「シイタケ」「ニンジン」「白菜」「キャベツ」「ジャガイモ」「生姜」「セロリ」,そして「豚肉」と多彩。それらを Mia も抵抗無く食べられるようにと1cm角に切る。手間といえばこれだけである。

味は今回はコンソメスープの素ではなく「白だし」を使い日本風にする。「白だし」「みりん」「日本酒」「醤油」「味噌」で味を調えた。最後に醤油を少しずつ足しながら自分好みの味にして完成。なんとも形容がつかない複雑な味の凄くおいしいスープが出来上がった。

ブリギッテとミアは予告通りの時間に帰宅。彼女たちが昨夜食べきれなかった Pizza を持ち帰って来てくれたので昼食はそれで済ませる。食事のあと Mia を昼寝させ、14時半頃にブリギッテは予約してあった Krankengymnastik へ。

いったん帰宅してから、16時頃に今度は Mia の通う幼稚園のイベントである Laternelaufenn (提灯行列)に Mia を連れて行った。

彼女たちが帰宅して夕食を食べてから Mia を寝かせつけたのはようやく21時。

Netflix (韓国映画)とアメリカの中間選挙

2022年11月9日(水)・晴れときどき曇り/最高気温16度

8時起床。

昨夜は就寝時間が遅くなり睡眠時間は6時間ほどと短かったけれど睡眠の質はそんなに悪いものではなかった。9時頃にゆっくりと1人で朝食をとる。

今日は予定していたことがあったのだが、いろいろな事情でそれが無くなり、結果的に一日中家の中に居ることになった。しかし一日が終わろうとしている今、考えてみると体調のためにはそれで良かったのだと思う。

数日前からまたまた韓国製のシリーズにネットフリックスでハマっていてついつい見続けてしまう。最初の内はそうでもなかったのだがだんだん韓国製の映画の良さがわかってきて引き込まれる。かなり予算もかかっているし演じている俳優たちも立派なものと分かる。

比較しようと思っても最近の日本映画は観ていないので一段落ついたら今度は日本の新しい映画を観てみようと計画している。

夕食は昨夕同様に冷凍かき揚げを使い、今日は「かき揚げうどん」にしてみた。比較してみるとわたしにはご飯が下地の「かき揚げ丼」の方がおいしい。

20時からのTagesschau を観たのだが今はアメリカの中間選挙の最中で、懸念されていたトランプ一派の共和党の票が伸びていないことを伝えている。ウクライナ戦争に関してもだんだんアメリカの動向が重要になってきているのでこれからの開票に目が離せない。

今日から二日間のひとり暮らし

2022年11月8日(火)・晴れときどき曇り/最高気温17度

7時起床。

今日から二晩泊まりでブリギッテは研修中のカローラを Erlangen に訪れる。もちろん Mia も同行する。彼女たちは朝食のあと9時過ぎに家を出ていった。

わたしはそのあとのんびりと過ごす。昨日のうちに部屋には掃除機をかけておいたので特にすることもない。電子書籍を読んだりインターネットの記事を拾い読みしたり。今日は昼寝もしなかった。それだけ体調が戻ってきていることだと思いたい。

夕方に36分の短い散歩をする。久しぶりに森の中に入ったけれど、入り口付近はまだ Tram の工事が終わっていないのでなんとも落ち着かない。帰宅する頃には空も暗くなり始めていてちょうど良い運動量だった。

18時過ぎに早めの夕食をとる。昼食はお腹が空かずに食べなかったので、冷凍海鮮かき揚げを使った「かき揚げ丼」がおいしかった。そのあとこれも久しぶりだがゆっくりとテレビを観る。

少しでも外に出たほうが良い

2022年11月7日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温15度

7時起床。

今朝は7時半過ぎにブリギッテがミアを幼稚園に送っていった。彼女はいったん帰宅してから10時20分に予約していた Krankengymnastik へ。

わたしは午前中に部屋中に掃除機をかける。ブリギッテはひと休みしてから街中へ。買い物を済ませてからその足でミアを迎えに幼稚園に。今日は間もなく行われる Laternelaufen の提灯を作るのを手伝うらしい。

わたしは1時間ほどよく眠ったあと、街中へ赤ワインを買いに出る。 まだ体調が完全ではないので Dallmayer へ行って購入し、何処へも立ち寄らずすぐに引き返してきた。ブリギッテは来週にはまた食事会を計画しているらしい。一本 8.90€ のものを4本購入する。

IMG 2257

ほぼ1時間の往復だったけれど、外の空気を吸うことができて気分が良くなった。

夕食は先日間違って購入した味の素の冷凍唐揚げを試す。味は悪くはないのだが電子レンジを使って出来上がったものは外の皮がパリッとしなくていただけない。何か方法があるのかもしれない。

今検索してみたら次の方法が見つかった。次回は試してみる。

レンジ調理した後に、トースターで約3分加熱すると、さらにカリッとした食感の衣に仕上がる

ゆっくりできた。

2022年11月6日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温10度

7時起床。

ブリギッテがヨハナを Regenstauf まで送っていくので今朝は早起き。2日間続いた雨のお天気も今日は回復した。

彼女はほとんどトンボ返りでミュンヘンには15時過ぎに帰ってきた。

明日からまたミアを預かることになるのだが、今夕にカローラがミアを連れてくるのでそれまでに帰宅したかったらしい。

4人での夕食のあと19時頃にカローラは Erlangen へ向けて出発。わたしはボランティア電話を一時間ほどする。

いまだ静養中

2022年11月5日(土)・雨ときどき曇り/最高気温9度

8時起床。

今日も一日静養に努めた。朝食のあとブリギッテはヨハナを連れてまた動物園へ。カローラも Mia を連れて合流するということだった。わたしが霧雨の中を動物園まで車で送っていく。

そのあとはわたしの1人だけの時間で電子書籍で「大名倒産」を読み続ける。夕方にようやく読了。現在の「円安・日本」に例えられる部分もあったりして最後まで面白く読んだ。

ブリギッテとヨハナは動物園のあと一緒にカローラ宅へ向かい夕食を食べるまで滞在。頼まれてわたしは車を走らせ19時頃に迎えに行く。

最近は眼の負担があるので夜間の運転は控えていたのだが仕方がない。たった40分ほどの運転だったが緊張していたせいか凄く疲れた。帰途はブリギッテに運転を任せる。

帰宅してようやく Weißbier を楽しむ。

しばらく振りにしっかりとした雨

2022年11月4日(金)・雨/最高気温9度

8時起床。

朝から降り続いた雨も16時頃には止んだ。昨夜は演奏会が終わって帰宅してからも空腹を憶えなかったからそのまま就寝した。そのせいもあったのか最近ではよく眠れた方だ。

しかし午前中はやはり身体の芯がないような感じで体調不良である。何処かが痛むというのではないのが救い。まだ辛抱が必要なのかもしれない。

こんな雨の日には5歳児のヨハナを退屈させないようにするのはブリギッテも大変そう。午前中は食料品の買い出しに彼女を連れ出した。女の子はこういうことだと退屈しないので助かる。

午後は Schloss Nymphenburg の横にある Museum Mensch und Natur に連れて行ったのでわたしはそのあと昼寝。これがここ数日のわたしの生活リズム。

すっかり暗くなった18時頃に彼女たちは帰宅。それから夕食を食べて20時半過ぎにヨハナを寝付かせた。

今読んでいるのは浅田次郎著の「大名倒産」という上・下本。すでに下巻の半分以上を読み終えているが、今夜のうちに読了は無理かもしれない。

身体に力が湧いてこない!

2022年11月3日(木)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。

昨夜は普通に眠れたはずなのだが朝食のあとは身体がだるくて11時半頃に再びベッドに戻る。一時間ほどグッスリと眠ったのでそのあと少し楽になる。

ブリギッテはヨハナを連れて最初はブリギッテの予約していた医院を訪れ、その足で動物園に向かったらしい。今日はお天気が良かったからヨハナにとっても嬉しい選択だったろう。

夜は20時から今シーズン二回目のバイエルン放送交響楽団の定期演奏会へ。19時にアンナがヨハナのベビーシッターに来てくれた。

演奏が終わったのは22時。

それから外へ出るまでがかなり時間がかかった。われわれの席が壁に近い行き止まりの席で、同列の聴衆が拍手をし続けるとそれが終わるまで待たなくてはならない。そしてコートを預けるクロークの係員が手間取っていて長い列が出来てしまっていた。そもそも観客の動線を考えていないのかもしれない。

帰宅は22時40分。それからベビーシッターをしてくれたアンナを彼女の住まいまで車で送っていき、就寝は23時30分。疲れた。

チームオレンジ、11月の例会

2022年11月2日(水)・晴れのち曇り/最高気温15度

7時半起床。

朝食のあとブリギッテはヨハナを伴って Münchner Kindertheater に出掛けていった。演しものは 「大泥棒・ホッツエンプロッツ」。

わたしは家の中にロボット掃除機を2度掛けする。かなりの細かい砂が取れた。ようやくスッキリとして1時間ベッドに横になる。

15時からのチームオレンジ例会に出席するために14時頃に家を出る。地下鉄の階段を昇るときに少し息が切れるのを感じた。やはりまだコロナの後遺症から抜け出ていないようだ。

チームオレンジには今月から2人の新規加入者があり盛り上がった。そのあと会員6人で Café で一時間ほど談笑。

夕食は地下鉄駅 Schwanthalerhöhe の近くでイタリア料理を食べる。帰宅は21時20分頃。

ユリア一家帰る

2022年11月1日(火)・曇り/最高気温18度

7時半起床。

今朝はわたしがキオスクまで朝食のパンを買いに出かけた。朝食のあとフローリアンが長らく故障していた台所の灯を取り付けてくれた。せっかく遊びにきているのだからとわたしは遠慮しているのだがブリギッテは素直に喜んでいる。調子に乗って料理の排気口で汚れている壁を塗り直してもらおうとしているのを見てわたしはやめさせた。

その間にユリアは3人の子供たちを連れて近くの遊び場に行く。昼食はわたしがカレーを作ったけれど孫たちには敬遠された。孫たちには「ハウス・バーモントカレー・甘口」を大人には「コクマレカレー・中辛」と分けて作ったのでちょっとガッカリ。

昼食のあとわたしは1時間の昼寝。午後はブリギッテが孫たちを連れて散歩に出掛けた。

早めの夕食はブリギッテがラム料理・ヌードル添えを作る。そのあとでユリア一家は帰っていった。しかし長女のヨハナ(5歳)は残る。ユリア夫妻の負担を少なくしてあげようというブリギッテの配慮。

ささっと散らかった部屋の片付けを済ませヨハナを寝かせつけてようやく普段のペースが戻りつつある。

まだ体調が戻らない

2022年10月31日(月)・晴れ/最高気温19度

7時半起床。

今日は10月最後の日である。こんなに速いと思った10月もなかったような記憶が。きっとこれはコロナ感染などがあったせいだろう。

フローリアンとユリアは朝食の後下の部屋に移りオンラインでの仕事に取り掛かる。ブリギッテは10時20分から Krankengymnastik があって10時に出かけたのでそれから1時間はわたしが3人の孫たちの世話をすることに。幸いお天気が良かったから庭のそばの砂場で3人を遊ばせることができて思ったよりストレスはなかった。

帰宅したブリギッテがニョッキの昼食を作る。わたしはその後1時間の昼寝。

午後はユリア一家とカローラ、ミアが約束をしてポニーに乗れる施設まで出かけて行った。ブリギッテも一緒に出掛けようとしたので体を休ませるようにと説得する。彼女は数日前に異常な心拍数があったのでわたしは心配だった。

今夜は冷凍餃子がメインの夕食を計画していたので Rosenheimerplatz まで出かけて味の素の冷凍餃子を購入して帰宅する。

夕食はカローラとミアも加わって9人で賑やか。わたしはもっぱら焼き方に回った。21時前には孫たちも寝ついて静けさが戻ってきた。

夏時間が終わり日本との時差は8時間に

2022年10月30日(日)・晴れ/最高気温24度

7時半起床。

3人の孫たちの襲撃で起こされたが、それでもまあまあの睡眠だったからよかった。朝食は7人で賑やかに。

今日も外は素晴らしいお天気だったのでユリア一家は近くの公園まで子供達を連れて遊ばせに行く。ブリギッテも同行。

彼たちが疲れて帰ってきてから簡単にスパゲッティトマトソースで昼食を食べさせたあと一番下のフェルディナントは昼寝。わたしも疲れたので昼寝を1時間ほど取る。

ユリア一家は午後から知人宅を訪れたのでその留守の間にロボット掃除機をかける。孫たちが砂場で遊んで帰って来るので部屋の床はザラザラとした感触。15時半ごろにそれも片付いてほっと一息つく。

夕方19時から2週間ぶりのボランティア電話。我が家のコロナ感染騒ぎで途中休むことになってしまったけれど、こういうことって一度休むとなかなか元に戻るのが難しい。電話相手のS 氏は今夕階段を踏み外して側頭部にコブを作ったという。何事もなければ良いのだが。

そうそう、今日の午前2時に夏時間から冬時間に変更になった。日本との時差は8時間ということになる。

家族で食事会

2022年10月29日(土)・晴れ/最高気温26度

8時起床。

昨夜は久しぶりによく眠れた感じがあってうれしい。 14時半にユリア一家が来るというのでそれまでにわたしは各部屋に掃除機をかけ、ブリギッテは買い物に。

掃除の後は流石に疲れて12時半から1時間ほどぐっすりと眠る。15時ごろにユリア一家が来訪。想像していたように孫たちはそれぞれ大きくなっていてそれなりに世話をする方は大変。火曜日まで滞在するそうなのでわたしも覚悟をきめなくては。😅

今日はアンナの招待で誕生日の会食。孫たちがまだ幼いので17時半からの食事会となった。そのおかげで孫たちも退屈することなく一緒に楽しめたようだ。それでも帰宅して孫たちを寝かせつけたのは21時半頃。

外気温25度!

2022年10月28日(金)・晴れ/最高気温25度

7時起床。

昨日に続いて今日も明るく暖かい秋の日となった。しかし今日は朝から頭の中がボヤッとしていて不快である。おまけに左腕の付け根近くの神経が時々ピリッとくる。どうしたものか。

ミアは毎夜我々のベッドに真夜中に移動してくる。そして彼女の寝相の悪さはかなりのものであるからそのせいかとも思ったりしている。

今日の幼稚園はハロウィンの衣装で来てくれということでミアは魔法使いになって出て行った。(^_^)

彼女たちが出かけた後わたしは再びベッドに戻り睡眠不足を取り戻そうとしたが1時間経っても眠れないので諦めた。昼食は一昨日の残りの Hünerfrikasse を食べる。

この時期にしては素晴らしく暖かいお天気なので街中へ出かけることにする。明日からユリア一家が訪れるのでそのための食材も仕入れたかった。街中へ出てみるとやはり自分の体力が元に戻っていないことを感じる。立っているだけで疲れるのだ。

Cafeでコーヒーを飲んだあとミカドにて日本食品を購入して帰宅。今夜は早寝して明日からの毎日に備えよう。

アンナの誕生日

2022年10月27日(木)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

今日はアンナの誕生日で朝食を一緒にわが家でとることにしていた。ミアも一緒にお祝いするので今日は幼稚園を休ませる。

週日だから本来はアンナも仕事があるのだが彼女は今、声帯障害で声がまったく出ない状態なので病欠している。それで一緒に朝食をとることが出来た。

朝食のあとアンナはいったん自分の住まいに帰って疲れをとり,夕方からの食事にまた来ることにした。わたしは夕方まで身体がだるくて元気が出ない。昨夜はコロナ感染後初めての外出で最後にはビールも飲んだりしたのでやはり疲れが出たのかもしれない。12時近くに一時間ほどグッスリと眠った。

ミアは日中も元気に遊んでいて、見ているとひとり遊びも出来るようになっている。本当に成長が早い。

夕食は誰にも負担がかからないようにと Pizza の出前を頼んだ。ミアも大人と一緒の量を食べていた。

IMG 2186

停電とセキュリティのセミナー

2022年10月26日(水)・曇り一時晴れ/最高気温20度

7時起床。

11時少し前に突然の停電! それから2時間ほど電気がこなかった。どこかの工事現場で間違って電線を切断したらしく、この辺の地域全部が停電に見舞われた。

毎日報道されるウクライナの様子で「停電」、「水道の停止」 を頭ではわかったつもりにしているが,いざ自分がその立場に立ってみると不便この上ない。ウクライナの人々は不便なうえにいつ爆撃されるかという不安もあるのだからなおさらのこと。

15時から JapanClub 主催のセミナーがあった。最初はオンラインでの参加を申し込んだのだが、対人での空気も吸いたかったから急遽直接の参加に切り替えた。今日のテーマは

「デジタルトランスフォ-メ-ション/サイバ-セキュリティ」

講師はミュンヘン市にある大きなWirtschaftprüfungsgesellschaft(監査法人):Ernst & Young GmbH の講師3人によるものだった。

わたしの関心は「サイバーセキュリティ」に関するものだったが、講師が語ってくれた「IT は武道の組み手のようなもの、Cyber はなんでもありの喧嘩のようなもの」という表現が印象に残った。サイバーセキュリティの難しさが良くわかる言葉だ。そしてサイバーアタックを受けたことに気付くまでに349日かかり、それを復旧するまでには82日間の時間がかかるそうだ。これはあくまでも平均値である。

そのあと DEJAK の2人と一緒に Augustiner でビールを飲み、談笑し21時過ぎの帰宅。

まだ怠さが抜けきらない

2022年10月25日(火)・晴れ/最高気温19度

7時起床。

ブリギッテとミアを送り出してからシャワーを浴び、朝食をとる。これからひと月ほどはこのペースで一日が始まる。

今日のブリギッテは大忙し。幼稚園から戻って10時から歯科医へ。13時45分には市内の医院で背骨の MRT 撮影,診断。14時50分にはレントゲン撮影だった。そんなわけでミアを15時頃に迎えに行くのはわたしの役目。久しぶりに車を運転するのでちょっと緊張した。

帰宅してしばらくすると16時過ぎにブリギッテが帰宅。わたしは緊張が緩んで眠くなってきたのでベッドに入り遅い昼寝。

午後はお天気が良かったのでミアは庭で遊んでいたようだ。彼女も今日は機嫌が良い。

夕食を食べさせたあと19時過ぎにミアを寝かせつける。今日1日を過ごしてみて感じたのだが、コロナ感染をどうやら無事にやり過ごしたが身体全体にまだだるさが残っている。この感じもコロナの副作用なのかもしれない。自分の身体から発信される信号に気を配ってこれからの数日も過ごそう。

ミアを預かる生活が始まった

2022年10月24日(月)・雨/最高気温15度

7時起床。

今日からはこの時間に起床する日が多くなりそう。ミアをブリギッテが幼稚園に送っていくのでそれに合わせるため。

今日は一日中雨が降り続けた。天気予報では明日からは晴れるようだ。ブリギッテは幼稚園にミアを預けたあと街中へ買い物に出掛ける。アンナが27日に誕生日を迎えるのでそのプレゼントを買うため。

わたしは今日も一日家の中。明日からは少し活動的になれると思う。日中は先日から観始めた韓国ドラマを観続ける。少々中だるみの気味はあるが最後まで観なくてはと思わせるのは作品の力だろう。

ブリギッテは Mia を少し早めに迎えに行き一旦戻ってから16時半頃にまた幼稚園に向かった。今夜は園児の父兄会があってカローラに代わって出席した。

ミアに夕食を食べさせ歯を磨いてベッドに寝かせる。絵本を一冊読んであげてからようやく眠りについた。3歳児のお守りは疲れる。

ZOOM講演会:「心理療法としての音楽療法」を聴く

2022年10月23日(日)・曇り/最高気温21度

7時半起床。

今日も無為の1日だった。日曜日ということもあって外へ出掛けようという気が起きなかった。

1人で朝食をとったあと10時半からのZOOM講演会に臨む。これは今年10周年を迎えた DEJAK の特別企画による講演会のひとつ。今日は「心理療法としての音楽療法」というもの。

音楽を心理療法の手段(道具)として使うことらしい。音楽を自分の仕事としてこれまで生きてきたわたしには何処までも違和感の残るテーマである。

中学生の頃からわたしの周りの同級生たちが 「音楽を通して・・・・」 という言い方で自分の将来や生き方を論じているのがわたしには受け入れることができなかった。音楽はそれ自体が美しいのにどうして手段としてしかとらえないのだろう、と不満だった。

今日の講師の方が「音楽療法で一番難しいのは職業音楽家の方たちです」とおっしゃったのには内心激しく頷いていた。

ブリギッテは14時近くに Regenstauf から帰宅。彼女が買ってきたケーキでお茶を飲んだあと、彼女はカローラ宅へ。カローラが明日からひと月ほど Erlangen で行われる講習会に参加するため、その間はわれわれがミアを預かることになる。

夕方ブリギッテと一緒に来たミアは10日ほど見ない間にまた成長していた。

明日まで悠々と1人

2022年10月22日(土)・曇りのち晴れ/最高気温20度

8時半起床。

起床してまずやったのは PCR Test。というのは食べてからすぐにやると陰性になることが多いと聞いたから。その結果は想像したとおりにきれいに陰性反応が出た。これで一安心である。

IMG 2179

心理的に解放されたからか、午後からはほぼ正常な体調に戻った感じ。午後3時過ぎに週末のトーストを買うために Wettersteinplatz までバスで往復する。

夕方近くからまたまた韓国ドラマを探して観始める。男女の医者同士のタイムスリップものだが、男の方が古い朝鮮時代の針灸医師、そして現代に生きる女性医師は外科医。数年前に見た日本のドラマ「仁」のパクリかと思って観始めたがそれなりに異なる趣向を考えているようだ。

夕食はブリギッテが料理して残っていたトマトソースをちょっとアレンジしてスパゲッティにする。

Regenstauf に行ったブリギッテはやはり手伝うことがたくさんあるらしく今晩も泊まると連絡してきた。