« 忘れ物を取りに戻ってきたような秋の日 | Main | 異常な暖かさ »

2006年11月15日

光回線が間近?

最近ミュンヘン市内の道を歩きながら気をつけて見ていると[電話ーインターネット料金]の値下げを主張している各社の広告が目立つ。

日本ではもう数年前から各社ブロバイダーの競争が激しいが、ドイツはかなり遅れている。というのはドイツ・テレコムの民営化が遅れていたからなのだが、それがようやく形を整えて期待はしたのだがその後もあまり変化がなかった。相変わらず遅いDSL回線とそれにしては高い料金が続いていたのである。

それが昨年あたりから数社がが参入してきて、現在はかなり面白いことになっている。反面、ドイツ・テレコムの加入者が凄い勢いで契約解除しているらしい。昨日のニュースではその責任を取ってドイツ・テレコムのトップが交代というニュースも流れていた。最近目立つのは電話のフラット料金とDSLのフラット料金をコンビにしたものでその値段は各社様々だけれど大体39~49ユーロといったところ。

わが家の電話は従来通りドイツ・テレコムを使っており、インターネットだけは Tiscali というブロバイダーにしている。毎月銀行口座から引かれている料金を見てみると60~70ユーロ払っているので、そろそろわが家も乗り換えようかと考えている。 今日まで様子見だったのは、乗り換えの手続きが面倒だったのと、ドイツ・テレコム以外の会社のサービスも一長一短あるようでこれといった一社に決められなかったから。

image そんなところに昨日、わが家の前の道路脇に左のような案内を見つけた。ざっと読んでみると間もなく光回線施設工事が始まるようだ。ミュンヘン市内でも既に光回線がきているところは何カ所かあるようなので、わが家にも何時くるのかなと心待ちにしていたのだった。ここはもう少し今のままで辛抱して光回線が使えるようになったら乗り換えようと考えている。早く来ないかなぁ。(^_^)