« なるほどね〜。(家庭料理について) | Main | 盛り沢山のスケジュール »

2009年02月10日

強風の日、車検

火曜日・曇り、強風 / 外気温11度
7時起床。強風が吹き荒れた一日だった。風のために体感温度は低かったが、記録によると今年初めて10度を突破したことになる。

ブリギッテを送り出してから急にその気になり、車検場へ車を走らせた。金曜日に行こうと思っていたのだが、今日は夕方まで練習が入っていなかったので、やれる時にやっておこうと思った。車検場に着いたのは8時半頃だったからわたしの前には車が一台だけ。それこそあっと言う間に終わってしまった。車検はまったく問題なく合格となる。

思い返せば、 FIAT とか FORD に乗っていた時には車検の時には無事に通るかどうか、いつも不安だった。TOYOTA に替えてからはそういう不安があまりない。検査する人も人間だからどこかに「日本車、特に TOYOTA は大丈夫」という先入観があるのではないだろうか。

帰宅してから窓の洗浄液を確認して少なくなっていたので足しておいた。まだ冬が続いているから、もちろん不凍液を混ぜるのも忘れない。

昼食は久しぶりに煮込みうどんを作って食べた。そのあとはおきまりの午睡。この頃から外は強風が吹き荒れるようになってきた。こういう日は歩道を歩いていても、気をつけないと街路樹の枝が落ちてくる時があるのでちょっと危険である。

夕方5時から "Lucrezia Borgia" の KlavierHauptprobe があった。衣装、メークをつけてピアノ伴奏での通し稽古である。予定では22時半まで掛かることになっていたがスイスイと進んで8時半頃に終了、解放される。