« 気持ち良く晴れた | Main | 金沢の名所旧跡巡り »

2009年08月16日

青森から金沢へ

日曜日・晴れ
6時起床。遊んでいる日々はあっと言う間に過ぎ去って、今日は猿倉温泉を去る日。この5日間、実に数多く温泉に浸かった。やはり最高の贅沢だと思う。友に八戸駅まで車で送ってもらい、そこで彼と別れて一路金沢へ。

朝は自然に6時頃に眼が覚めて、最後の朝湯を楽しむ。友はわたしを八戸駅まで送ってくれるためにいつもの早朝ジョッギングを取りやめたらしい。済まぬ。彼の奥様と別れの挨拶を交わす。わたしも友も過ぎた女房殿を持ったものだと、今回も思い知らされた。(^_^;)

さて、八戸駅までの道中、約1時間の間、わが友は運転しながら iPhone のことを熱く語り続ける。わたしの持っている iPod Touch を見て灯が点いたのは明らかで、わたしも仕事に使うのなら iPod Touch ではなく iPhone だろうと勧めておいた。(なんのことはない、わたし自身が欲しいのである)

二年前に訪れたときには同じような経過で Mac mini を勧めた経緯があるので、きっと奥様から「あの人が来るとうちの旦那はアップル病に掛かってしまう」と叱られるのではないかと心配。(^_^;) そのとき彼が 「 iPhone で SKYPE が使えればいうこと無いんだけどなぁ」と言うので「わたしの記憶では確か使えたはずだよ」と言って別れた。数時間後にわたしが金沢のホテルに入って Internet に繋いでメールチェックしたら早速彼から次のようなメールが入っていた。

>>http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/iphone/?cm_mmc=PAIDS
すぐ見つかりました。これで決まりですね。何時買えばいいでしょうかね〜

わたしの返事は「もう少し Web 上で情報を漁ってからにしたら?」とちょっと及び腰。なんだか悪いことをしてしまったような気になった。(^_^;)

八戸から金沢までは大宮と越後湯沢で乗り換えなくてはならなかったけれど、車中では MacPeople の最新号を読みながらの、充分に快適な列車の旅だった。午後4時過ぎに到着して駅のすぐ前にあるホテルに投宿。

安ホテルだからと思っていたが、フロントのあたりはかなり立派な感じで一瞬間違えたかな、と思ったほど。しかし部屋に入ってみてその理由が分かった。これまでで一番狭いと思ったアワーズイン阪急の部屋よりももうちょっと狭いのだ。しかし、 Internet が部屋に来ているし、あとは寝るだけだから清潔でさえあればそれでいい。大浴場があるのも気に入った。

届いていたメールに返事を書いたり、 Blog のコメントの返事を書いたりしたあとブラリと出掛ける。すぐに暗くなってしまったのでホテルに戻り AirMac Express を使って無線LANにすることを試みてみる。最初はやはり AirMac Express を認識してくれなかったがリセットを二度繰り返したらスンナリと動作してくれた。しかし、部屋が狭いから別に無線LANにする必要もないのだけれど。(^_^;) まあ、実験ということで。これで今後旅に出るときには AirMac Express を持っていく意味が出来たことになる。 iPhone/ iPod Touch を持っている人には絶対に役に立つはず。

今日の最後は大浴場に入って満足。気持ちよく眠れそうだ。