« 「椿姫」 | Main | 休日を楽しんだ »

2010年01月02日

仕事始めは寒い一日だった

土曜日・雪、時々曇り / 外気温マイナス2度
7時半起床。クリスマスから新年にかけて暖かい日が続いたけれど、今日あたりからまた寒くなるようだ。今日は朝から雪が降ったり止んだり。ようやく普通のペースに戻った。

ブリギッテは明日まで休暇があるので、ゆっくり朝寝を楽しんでいた。わたしは一人で朝食をとり9時過ぎに劇場へ。いつも乗るトラムを逃してしまって、 Max-Weber-Platz から歩いていくと時間に間に合うかどうかちょっと厳しかったから、今日はトラムを乗り継いで劇場まで。

10時からのプローベは指揮者の Marco Armiliato が合唱練習室に来て「ドン・カルロ」の通し稽古。休憩のあとは „Dialogues des Carmélites“ 。このオペラでの男声合唱は最初舞台裏で楽譜を見て歌うだけの筈だったが、演出家の希望で男声合唱も舞台に乗ることになってしまった。(意地悪!) それで今日は暗譜のための練習。

練習が終わって帰り道に日本食料品店 MIKADO に立ち寄り、インスタントラーメンを購入してくる。先回おいしいと思った「とんこつラーメン」と「味噌ラーメン」の5個入りパックをそれぞれ一つずつ。(18.60€)

帰宅すると昨年の暮れに注文したばかりのiPhone専用スタンド【iStand】が届いていた。(^_^) 昼食は暮れに料理した鍋物の残り物で済ませる。夕方は6時過ぎの Tram で再び劇場へ。

歩いてみると分かるのだが、今日はかなり空気が冷たかった。歩き始めの10分ほどは本当に寒い! 夜の公演の出番が終わって帰宅したのは10時40分。それからまたまた残り物で遅い夕食を済ませた。明日は日曜日で完全休日なのが嬉しい。