« "Aida" の四回目 | Main | バザーと眼鏡 »

2010年11月19日

急に食べたくなった料理二品

金曜日・曇り / 外気温4度
7時10分起床。今日も曇り空の一日だったけれど雨は降らなかった。三連休のあとの仕事はちょっと新鮮だった。(^_^;)

10時から Fidelio の舞台稽古があった。囚人の合唱の場である。演出家が都合で欠席だったので、演出助手がわれわれの立ち位置を決めて、一度歌っただけで今日は終了。そのあと合唱練習室に移って音楽稽古となった。11時過ぎに終了して帰宅の途につく。

数日前から「豚の生姜焼き」を無性に食べたいと思っていた。で、帰宅途中で肉屋に立ち寄り豚肉のちょっと脂身のあるものを購入。その時に「肉じゃが」も作ろうと思い立ちグーラッシュ用の牛肉も購入。(これは選ぶ肉の部位を間違えたようだ) 

帰宅してすぐに「豚の生姜焼き」を作る。簡単なレシピを元に作ったのだがこれはまあまあの味に出来た。昼食が終わり、後片づけをしてからすぐに「肉じゃが」を作り出す。これも超簡単なレシピではあるのだが、牛肉の選び方を間違えたようで出来上がりが少し堅かった。ステーキ用の肉を買って薄切りにした方が良いのかもしれない。

日本の肉屋さんだったら「肉ジャガに使う肉をください」とか 「生姜焼き用の豚肉を」 と言えば済むことなのだが、ドイツでは自分で考えなくてはならない。レシピには単に「牛切りおとし肉」と書いてあるのだが......。いつかこちらに住んでいる日本女性に訊いてみよう。

午後3時半頃から1時間ほど昼寝。眼が覚めてから今夜歌う "Aida" の囚人の合唱のパートを少しさらう。夕方6時少し前に家を出て劇場へ。帰宅は9時半頃。お昼に作っておいた「肉じゃが」を肴に Weißbier をおいしく飲む。(^_^)