« 久しぶりにバレエを観た | Main | 初雪 »

2010年11月23日

"Aida" の5回目(今シリーズ最後)

いよいよ今回のシリーズ最終回。配役ではラダメス役に変更があった。 次回のシリーズは2011年6月07,11,14,17日の4回公演ということだ。

今夜のラダメスを歌った Carl Tanner は出だしのアリアでかなり音程が低かったが、アリアの中間あたりから調子を掴んだのか、最後はかなりの水準で締めくくった。ラダメスを歌うテノールにとって開幕早々に歌うあのアリアはかなり厳しい。

Besetzung

Musikalische Leitung: John Fiore
Inszenierung: Christof Nel
Konzeptionelle Beratung: Martina Jochem
Bühne: Jens Kilian
Kostüme: Ilse Welter-Fuchs
Choreographische Arbeit: Valentí Rocamora i Torà
Licht: Olaf Winter
Chöre: Sören Eckhoff
Dramaturgie: Olaf A. Schmitt

Amneris: Luciana D'Intino
Aida: Micaela Carosi
Radamès: Carl Tanner
Ramfis: Anatoli Kotscherga
Amonasro: Lado Ataneli
Der König: Steven Humes
Ein Bote: Kenneth Roberson
Eine Priesterin: Angela Brower

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

Aida から2010年11月23日に引用