« メチャクチャな天気 | Main | 「Saint François d'Assise 」 の Klavierhauptprobe があった »

2011年06月20日

最近は涙腺が緩んでる

月曜日・雨時々曇り / 最高気温18度
8時起床。相変わらず同じような天気が続いている。わたしは今日が3連休の最後の日。ゆったりと楽しんだ。

わたしが起きたときに、ブリギッテはすでに出掛ける支度が調っていた。彼女は2週間の休暇を終わって今日からまた出勤。彼女を見送ってから1人で朝食をとったあとウォーキングに出掛ける。今日もここ数日と同じような空模様で午後近くからは雨になる予感。そしてそれは的中した。

ウォーキングは 8290歩・70分と満足のいくもので、今にも降りそうな空を時々見上げながらのものだった。帰宅後の熱いシャワーが快い。そのあと今週末に歌うシューベルトのミサ曲をさらう。それが終わったあとは連休最後の日を楽しむ。

まずお米を研いで電気釜に仕掛けた。そのあとブリギッテが好きな「煮卵」を作る。これは「八方だれ」を使って簡単にできた。明日あたりが食べ頃だろう。そしてじゃがいもとピーマンの入った味噌汁を作った。昼食はいつものタマネギ入りオムレツを作り、いただき物の漬け物を添えて食べる。

午後に Macで iTunes を操作していたら iTunes Store で映画 「最後の忠臣蔵」を見つけた。この映画はいつか観たいと思っていたので早速レンタル(400円)。画面も美しく俳優さん達もしっかりとした演技。泣けて泣けて仕方がなかったが一人で観ていたから誰はばかることなく涙を流して観終わったときには目がはれぼったくなっていた。どうも最近は映画を観て泣くことが多い。歳をとって涙もろくなったか。(^_^;)

冷蔵庫の中の豆腐が買ってからしばらく時間がたつので、「麻婆豆腐」を作ることにした。これはわたしの定番料理のひとつなので手早くササッと作る。出来上がって水に溶いた片栗粉を回し入れようかというときにタイミング良くブリギッテが帰宅した。

すぐに夕食となり、台所の後片づけを終わってもまだ8時前。それからはテレビを観たりステレオを聴いたりのゆったりとした夕べ。