一日中家の中

2017年8月6日(日)・曇りときどき小雨/最高気温19度

8時起床。

天気予報では一日中小雨が降るということだった。明け方に降っていたのは寝室の外の雨音で知っていたが、日中は降ったり止んだりの小糠雨という感じだった。

9時半過ぎに義母と新しい介護婦さんを迎えに行きわが家でのブランチが始まった。新しい介護婦さんは60過ぎのちょっときつめの感じの女性。交代してからまだ4日しか経っていないのだが、どうも義母との折り合いがあまり良くいっていない様子に受け取れる。

わたしの目には義母のこらえ性の無さが目につくのだが、お互いに許容し合えるまでには時間が必要なのかもしれない。難しいものだ。

ブランチのあとブリギッテは介護婦さんを連れて Auer
Dult(1年に2度ほど開かれるなんでも市)へ。介護婦さんの気分転換になるだろうと思ったようだ。

わたしはその間 iCloud Drive の設定などをして過ごす。

夕食は冷凍してあった「鯖のみりん干し」を焼き、超長いインゲン豆を茹でて付け合わせた。魚はおいしかったのだが、そのあと部屋の臭みがなかなか抜けなくて参った。

まるで高原の夏休みのような

2017年8月5日(土)・晴れ/最高気温29度

7時15分起床。

今日あたりから天候が崩れるかと思いの外に気持ちの良い1日となった。日中などは夏日という感じだったが、結構爽やかな風が吹いたので高原での夏休みという雰囲気。

テラスでの朝食を終わったあとブリギッテは庭仕事を始めた。今日は土曜日なので出来れば午前中のうちに芝刈りを終わって騒音を立てないようにとの配慮。しかし昨日あたりから隣近所の住民はウアラウプに出掛けたようでとても静か。その配慮は要らなかったのかもしれない。

そのあとブリギッテは Grünwald の野菜市場へ買い物に出掛けた。わたしは45分の昼寝。ちょっと体調が落ちているようなので今日はウォーキングを休むことにする。

午後から義母宅に行っていたブリギッテが戻ってから、ソーセージとトマト、パンの簡単な夕食。20時過ぎには芝を刈ったばかりの庭に水まきをして今日も1日が終わる。

お天気は下り坂

2017年8月4日(金)・曇りときどき晴れ/最高気温28度

7時起床。

今日は8時に家庭医に出掛けて毎年1度の「血液採取」をして貰った。結果がわかるのは月曜日。今回はちょっとズルをして月曜日から禁酒していた。これで肝臓の測定値が少しは良くなるのではないか?(笑)

帰宅して朝食をとってからブリギッテが買い物に出掛けたのでわたしもウォーキングへ。10時過ぎに家を出たのだがもう太陽はかなり高く昇っていてあまり良い選択とは言えなかった。ちょっと消耗して帰宅。

シャワーを浴びたあと1時間の昼寝。今日は朝起きたときからちょっとシャッキリしなかったが、これでだいぶ回復した。

午後はレンタル中のフランス映画「サンバ」を観る。フランス映画はハリウッド映画とは違ってちょっと独特。これも慣れると面白い。

夕飯は冷蔵庫の中に残っているチーズ類を片づけるために、ブリギッテが焼きたてのドイツパンを買ってきて食べた。ドイツ人のブリギッテにはこういう食事がたまに欲しくなるらしい。決してまずくはない。

日本人のわたしにとってこの位置を占める食事はなんだろうと考えながら食べていた。おいしいお漬け物で食べるお茶漬けかなぁ。

午前中にウォーキング。それでも暑い!

2017年8月3日(木)・晴れ/最高気温32度

7時起床。

昨日に劣らず、今日も暑い日となったけれど身体を包み込んでくるような暑苦しい空気ではなかった。湿度の差かな。

午後からは30度を超えることがわかっていたので9時半頃からウォーキングに出掛ける。8000歩弱を歩いて帰宅したときにはやはりしっかりと汗をかいていた。

ブリギッテはこれまで2ヶ月間勤めてくれた介護婦さんを長距離バスの発着所まで車で送っていった。そのあと、ちょっとした買い物をして帰宅。

お昼近くにカローラとゲオルク夫妻が来訪。アンナの地下室に置いてあった食洗機を引き取りに来たらしい。あまりの暑さに冷たい麺類を食べたいと茶そばを買ってきた。それを茹でて冷やしソーメン風にして食べる。日本の夏みたい。

彼女たちが帰った後わたしは40分のタイマーを掛けて一眠り。ブリギッテは新しい介護婦さんに義母宅のいろいろなことを説明するために出掛けて行った。

夕食は簡単にトウモロコシを茹で、ステーキ用にと買ってきた牛肉を塩胡椒で焼き、冷凍しておいたご飯を付け合わせにしておいしく食べた。

20時頃に庭に水まき。夕方5時頃に 「降るかな?」という気配があったけれど結局今日は雨は降らなかった。

昨日アップするのを忘れた写真。Ingolstadt に向かう車窓から写したもので、遠くに見えるビール製造に使うホップの畑と手前の麦秋の対比が面白かった。

IMG 5264

孫のお守りに Regensburg を往復

2017年8月2日(水)・晴れ/最高気温32度

5時40分起床。

ブリギッテは今朝、新しい介護婦さんを空港まで迎えに行かなくてはならないのでわたしが Regensburg に孫の子守に行ってきた。出来るだけ早い時間の列車(7:26)に乗ろうと早起き。

しかしミュンヘン中央駅に着いてみると、昨夜の嵐で木が線路に落ちたとかで列車のダイヤはかなりの混乱。説明するのも複雑な紆余曲折があって Regensburg に着いたのは予定していたよりも1時間以上遅れた午前10時15分。

今日は午前中の涼しいうちにヨハナを散歩に連れ出そうと計画していたのだが、わたしが到着したときには授乳を終わって寝入ったばかり。わたしも早起きで眠かったから居間のソファの上で1時間ほど眠った。

昼食がてらユリアと乳母車に乗せたヨハナの3人で駅前通りに出たときにはかなりの暑さ。 Döner Kebab を買って公園の日陰で食べてからユリアは帰っていった。

その後わたしはヨハナを乳母車に乗せてしばらく散歩をすると彼女はすぐに寝入ってしまった。1時間ほどで目が覚めたヨハナは機嫌よく乳母車の中で遊んでいたがそのうちにぐずり出したので帰宅。お腹が空いていたようだった。

ユリアが自宅勤務をしているあいだ1時間ほど床に横たわったヨハナと遊んだあと17時46分発の列車に乗るべくユリア宅を出る。しかしこの時間になってもまだダイヤの混乱は続いていた。列車は50分遅れて出発。ミュンヘン着は20時10分。

Tram との連絡も悪くてわが家に帰宅したのは21時。すぐにシャワーを浴びてブリギッテが用意していてくれたパスタ料理を食べる。子守自体はなんということもなかったけれど、ドイツ・バーン(DB)に振り回されて大いに疲れた。

なんと35度!

2017年8月1日(火)・晴れ/最高気温35度

7時起床。

いや〜、暑かった。多分今年最高の気温ではなかったかと思う。とても外出する気にはなれない暑さ。それでも朝10時頃までと、夕方、陽が沈んでからは幾分過ごしやすかった。

今日は文字通り一歩も家の外に出ることなく過ごした。ブリギッテは入院中のカローラを見舞い、午後から退院出来ることになったので彼女を自宅まで送っていった。

まだ確定したわけではないが、てんかん性の病気ではなく、低血圧、低体重、ということらしい。規則正しくしっかりした食事を取らなくてはならないようだ。

家に戻るとマイスター試験結果が郵送で届いたそうで写真を送ってくれたが、それには4項目の全てが “Sehr gut” となっていた。

わたしは明朝7:26の列車で Regensburg へ行くので今日のうちにオンラインチケットを買っておいた。これがなかなか面倒だったのは、これまでドイツ・バーン(DB)に会員登録をしていなかったのでそこから始めたから。それとやはりドイツ語のせいもあった。細かい字を読むのがだんだん辛くなってきている。

これからもオンラインで買い物などを済まそうと思うと必ず前もって登録しなくてはならない。「ユーザ名」と「パスワード」の設定は絶対に必要である。パスワードなどを使い回すのは危険だから、今ではかなりの数になっている。ひとつひとつを憶えていることはまず不可能だ。それでずいぶん前から“1Password”というアプリで管理している。これでも100%安全というわけではないのだが・・・。

午後から体調が戻る

2017年7月31日(月)・晴れ/最高気温30度

6時半起床。

今日はかろうじて夏日となり、湿度もけっこう高かった。

午前中からカローラが精密検査のために入院するので、ブリギッテはその手続きの付き添いで朝から出掛けていた。わたしは昨夜は午前3時頃からよく眠れず、なんだか頭の中がボヤッとして気分が悪い。

11時頃からベッドに入ったのだが今度は目が冴えて眠れず。午後3時を過ぎた頃にようやく椅子の上でウトウト出来た。

ブリギッテが病院から帰宅したので、外はまだ暑かったけれどウォーキングに出掛ける。8000歩ほど歩いて帰宅。

シャワーを浴びる前に庭でブリギッテに髪を切って貰った。スッキリ。

夕食は土曜日の夜に作ったカレーの残りを温めて食べる。家庭菜園の野菜(キュウリ、トマト、香草など)を採取して生野菜サラダを添えた。下の写真は収穫した数種類のミニトマト。

IMG 5242

友人の死はつらい

2017年7月30日(日)・晴れ/最高気温31度

7時半起床。

久しぶりの夏日(30度越え)となった。パリから来ているブリギッテの従姉妹は今日の12時過ぎの列車でBodenseeにウアラウプに行くというのでいつもより少し早い時間に義母と介護婦さんを迎えに行き5人での日曜日ブランチ。

11時過ぎに従姉妹を見送って、義母と介護婦さんを送り届けたあとは特に何もすることがない。ちょうど11時頃から曇っていた空が晴れだして陽が差し始めた。気温もどんどん高くなる。

ブリギッテは少し疲れたようで40分くらいの昼寝。そのあと彼女はちょっと暑いテラスで、わたしは涼しい室内で過ごす。

今日は日本から悲しいニュースが届いた。高専時代の同級生で合唱を一緒にやっていた友人がパーキンソン病で闘病の末7月26日に亡くなったという。

彼は機械科(わたしは工業化学科)でクラスは違ったけれど、学究肌の彼は高専卒業後一念発起して大学に入り直し宇宙物理学を専攻。アメリカに留学したあと立教大学教授となりを65歳で退官するまで研究、教鞭を執った。

しかし残念ながら退官直後にパーキンソン病にかかりこれまで治療を続けてきた。彼はiPS細胞による治療方法に大きな期待を抱いていたのだが間に合わなかったのは残念でしかたがない。

このニュースを知ったあとはなにも手に着かずに今日は半日悲しみの中で過ごしてしまった。

夕方6時半からアンナの奢りで Gartenstadt で食事。この間から彼女の住まいの片付けやら、地下室の粗大ゴミを捨てにいったりしたのでそのお礼らしい。

そんなに高い給料を取っているわけではないので娘に奢られるというのは気が引けるのだが、それではアンナの気が済まないのだろう。ありがたく受けることにする。

これで少し友の死から自分を引きはがすことが出来た。8時過ぎから雨になった。

気持ちよく晴れた!

2017年7月29日(土)・晴れ/最高気温27度

7時半起床。

久しぶりに気持ちよく晴れた一日となった。今日は普段から付き合っている夫婦とのブランチを予定していた。これはわれわれからの昨年のクリスマスプレゼントなのだが、お互いの予定が合わずに今日まで持ち越されてしまった。

彼女たち夫婦の負担にならないようにと、彼女たちの住まいの近くの Café を10時半に予約しておいた。わが家からは車で30分ほど。

気持ちの良い天気だったから室内ではなくテラスに座る。ブランチはどうということのない普通の朝食。隣の席の年配男性2人連れが Weißbier を飲んでいるのが羨ましくなってわたしも頼んでしまった。午前中の明るい光の中で飲む Weißbier の味は格別。^^;

楽しく食べ、おしゃべりをして12時過ぎにお開き。そのあとブリギッテは街へ買い物へ、わたしはそのまま帰宅した。すぐにベッドに入り45分のタイマーをセットして昼寝。

今日はパリに住むブリギッテの従姉妹が来訪して一泊するので、しばらく振りにカレーを作ることにした。使ったのは日本で買ってきた「こくまろカレー・中辛」。

今日はかなり陽差しが強かったが、夕方5時頃になってようやく歩けそうな感じになったのでウォーキングに出掛ける。8000歩近くを歩いて帰宅。

義母宅から戻ったブリギッテと従姉妹に作ったカレーを供する。ちょっと平凡な味でやはり顆粒状のもう少し癖のあるカレーの方がわたしは好き。

今日から天気は登り坂

2017年7月28日(金)・曇りのち晴れ/最高気温19度

7時半起床。

今日も午後3時頃までは曇り空でときどき小雨も降る寒い天気だった。ブリギッテは朝から電話をかけまくってカリカリしている。

来週はこれまで2ヶ月間働いてくれた介護士さんの交代がある。この組織からはこれまで4人の介護士さんが交代で来てくれていたのだが、そのうちで満足出来たのは1人だけ。的中率25%というのはいかにも低い。特に最後の介護婦さんは、性格は良かったのだがほとんどドイツ語を解さなかったので義母の方もストレスが溜まっていた。

そこで料金は高くなるのだが、他の介護組織からある程度ドイツ語を話す介護婦さんを頼むことにした。その引き継ぎの日程がなかなか調整出来ずにブリギッテがイライラしていたというわけ。しかしそれも午後には全てうまくいったようだった。

昼食のあとブリギッテは買い物へ。わたしはその間にフランス映画「ココ・アヴァン・シャネル」を観る。感想はどうと言うことの無い作品。

ここ数日は雨に閉じ込められたりして歩けなかった。それももう限界なので少しでも歩こうと午後3時過ぎに家を出て7000歩ほど歩いて帰宅。やはり身体を動かさないと気分までも滅入ってくる。

夕食はブリギッテがサラミソーセージを賽の目に切ったクリームソースを作ったので、わたしがパスタを茹でておいしく食べた。トスカーナの赤ワインが1年寝かせて置いたらなかなか良い味になっていた。

カローラと昼食

2017年7月27日(木)・曇りときどき雨/最高気温19度

7時半起床。

今日は11時にカローラと待ち合わせて総領事館へ。 JRパス購入のために必要な「在留証明書」を受け取るため。

Tram に乗っているときにカローラから連絡があり「間違ってドイツのパスポートを持って来てしまった」と言う。もちろん今日必要なのは日本国のパスポートである。^^; 

彼女は昨夜マイスター試験終了のパーティがあって午前様だったらしいので注意力が散漫だったのだろう。それと、ドイツの旅券と日本のそれは同じような赤系統の表紙でちょっと間違えやすいのも事実だ。

先週、彼女の日本パスポートのコピーは届けてあるので、オリジナルのパスポート無しでも何とかなるだろうと思った。そして思惑通りにスンナリと「在留証明書」を出して貰う。

カローラのマイスター終了を労って昼食を一緒に取ろうとブリギッテも途中から合流。いつも行く Due Passi で軽く食事。

IMG 3158

帰宅してすぐに1時間の昼寝。

義母の孫の1人が先日落雷で壊れたルーターを新しく設置しに来るというのでブリギッテも義母宅へ。先回はわたしがやったけれどかなり手こずった。ドイツ語で書かれた説明書を読み解くのも結構辛い。で、今回は若い彼に任せることにした。

夕方から溜まった洗濯物のアイロン掛けをしながら、これも溜まっているポッドキャストを聴く。ポッドキャストを聴くのはウォーキングをしているときとアイロン掛けの時が一番内容に集中出来る。昔から著名な画家が音楽を流しながら製作するというのもわかるような気がする。

ブリギッテは義母宅で食事してくると言うので、わたしは桃屋の「 榨菜 」をつまみにビールを楽しみ、締めはお茶漬け。(^_^)

ひどいお天気

2017年7月26日(水)・雨/最高気温14度

7時半起床。

昨日の夜中から今日暗くなるまで一日中止むことなく雨が降り続いた。ひどい天気だ。最高気温も14度と低くまるで初冬のよう。

そんなお天気のせいか、朝からネガティブなことが続いて気が滅入った。先日の落雷でルーターが破損し義母は電話することもままならない状態。明日に決まっていたドイツ・テレコムの技術者が来る話も一方的に3週間後になってしまった。

ブリギッテがそれに対してドイツ・テレコムに電話するも部門のたらい回しでその間に流れる音楽に腹が立ってくる。これはドイツ・テレコムに限ったことではないが実に神経を逆なでてくれる。結局らちがあかずに終わって、失われた午前中の時間となった。

午後からアンナの地下室の整理に出掛ける。アンナはIKEAで選んで台所を新しくしたのだが、以前使われていたものを解体して地下室に入れておいた。それを分解して粗大ゴミ収集所へ運ぶ。

いったんわが家の車に積んでからわが家に戻り昼食。カニ炒飯を作って食べたあとわたしは疲れて昼寝。目が覚めてから雨の中を粗大ゴミ収集所へ車を走らせた。

夕方、ゲオルクが来訪。カローラがマイスター修了試験をトップで卒業したことを告げてくれた。卒業作品の展示では2位だったそうだが、総合で1位ということだった。

今日は朝から嫌なことばかり続いたけれど、最後に嬉しいニュースが入って良かった。

今日も映画三昧

2017年7月25日(火)・曇りときどき雨/最高気温16度

8時起床。

6時に1度目が覚めたのだが今日は特別な用事もないので二度寝。曇り空の一日で間欠的に何度か雨が降ったりしたから最高気温も16度と暖房が欲しいような一日だった。

朝食のあとブリギッテは Grünwald のスポーツ教室へ。わたしはその間、またまたレンタル映画の「里見八犬伝」を観始める。これも角川映画で若き日の薬師丸ひろ子・主演。

わたしはこの歳まで里見八犬伝の本を読んだことがなかった。話の筋もよく知らなかったのだが、この映画で観る限り荒唐無稽な物語。ただこの映画の特殊撮影効果はこの時期にしてはなかなかのものだった。

ブリギッテが帰宅してから彼女の従兄弟がアンナの住まいに残していったカメラの交換レンズ数個とわが家の古着を処分するために車で出掛ける。

現在、ミュンヘン市内で駐車するのはなかなか難しいので今日はわたしが運転手役。最初は交換レンズを中古カメラ店に持ち込んだ。ここで話がまとまりひとまず用件のひとつは完了。先週に sendlingerTor 近くのカメラ屋 SAUTER で見積もって貰っていたので大体の評価額は知っていた。

次に古着を最初はセカンドハンド店に持ち込んだのだが、交渉が成立せずプロテスタント協会系の寄付掛かりまで持ち込んで引き取って貰った。お金にはならなかったけれど、これでわが家の洋服ダンスも少し整理がつくので良しとする。

帰宅後わたしは1時間の昼寝。

そのあとレンタル終了まであと2時間と迫っていた映画「ブレイブハート (字幕版)」を観始める。これはスコットランド独立の英雄を描いたスペクタクル映画。結構楽しめた。これで期限の迫っていた映画を見終わったことになる。^^;

ここ数日は映画・二本立ての日が続いたのでちょっと目が疲れ気味。

映画、二本立て

2017年7月24日(月)・曇りときどき雨/最高気温18度

7時起床。

また新しい週の始まり。今週の週間天気予報では涼しい日が続くようだ。朝食をとったあと、また体調がちょっと悪くて参った。喘息気味だったので半年ぶりぐらいでスプレーを使う。

そのあと義父の使っていたPC机を解体し、ついでに捨てるものを車に積んで粗大ゴミ収集所へと向かう。今日は月曜日で収集所は10時半開場なのを忘れていて、門の前で30分ほど待つことになってしまった。

帰宅してコーヒーを飲んでからベッドへ。1時間ほどグッスリ眠ったら頭のフラフラ感はずいぶん良くなった。昼食に久しぶりにうどんを作る。ブリギッテの分も作ったのだが2人分というのはしばらく作ったことがなかった。

昼からブリギッテは義母宅へ。彼女の留守中にレンタル映画「ええじゃないか」を観始める。あまり好きな映画ではないが、俳優達の演技で見せてくれた。けっこう長い映画である。(2時間32分)

夕方5時頃に戻ったブリギッテは用事があって街までまた出掛けた。彼女が帰ってくるまでにと今日二本目の映画「北斎漫画」を観始める。これもまた芸達者な俳優達の演技で面白かった。

これらの映画は日本映画週間ということで一本100円のものを数本まとめてダウンロードしておいた。それらがあと4日でレンタル終了になるのでこのところ一生懸命に観ている。

「北斎漫画」を観終わったのは22時過ぎ。

ほぼ復調

2017年7月23日(日)・晴れ/最高気温22度

7時起床。

昨夜はまあまあの睡眠だったので寝起きの状態も通常に戻った。9時半過ぎに義母と介護婦さんを迎えに行きいつものブランチ。

12時過ぎに二人を送り届けた後、寝室の模様替えを始める。2014年10月に義父が亡くなってもうまもなく3年になろうとしている。義父が我が家に来た時に同時に運び込まれた彼のPCや書類などを今日まで手がつけられないでいたが、ブリギッテの心もやっと義父から解放されたようでそれらを整理しようとする気になったらしい。

2012年に住まいの改造をした時にはベッドと洋服ダンスの他には家具らしいものもなく割と空間があった。今日はその状態にほぼ戻ったというわけ。

義父のPCは彼の死後ブリギッテがときおり使っていて、これからも税金申告などに使うので下の部屋に移した。

さいわい今日はそれほど暑くなかったので、それほど汗も掻かずに夕方6時頃に作業を終える。

今日はレンタルした映画「敦煌」を観た。かなりお金の掛かった映画で面白かった。

夜になり9時頃から雨が降り始めた。

眼の老化

昨夜は就寝時に読もうと思って文庫本をベッド脇に持っていった。金曜日夜の食事会に友人がプレゼントに持ってきてくれたもの。

ベッドに入ってそれを読もうと開いてみて愕然とする。文字が小さすぎて全く読めないのだ。もちろん老眼鏡を掛けての話である。巻末の発刊日を見ると昭和60年(1985年)となっていた。一昔前の文庫本の文字ってこんなに小さかったんだ。

数ヶ月前からそろそろ老眼鏡を新しくしなくてはというのは考えているのだが、最近は本を読むよりもMacBook Proの画面を見ている時間の方が圧倒的に長い。それにはちょっと弱めの老眼鏡の方が快適なのでそのままにしている。今計測して見たらモニターと私の目の間の距離は約60cmである。この距離でちょうど良い老眼鏡だと紙の本の小さい文字を読むのはちょっと辛い。

もう少し度の強い老眼鏡に買い換えろよと言われればその通りである。しかし振り返ってみるとこれまで作ってきた老眼鏡の中でピッタリと合って快適だったものは一つもなかった。いつも自分の方からメガネに歩み寄って我慢しながら使ってきたような気がする。検眼してもらったら私の老眼は少し乱視が入っているようなので残念ながら市販の安価なものは合わない。

それでもやはり新調しなくてはならないだろう。ドイツのメガネ屋さんで作ろうとすると出来上がるまで1週間はかかるだろうからちょっと面倒。9月にはまた日本に行くので、その時に日本のメガネ屋さん(JINSとかZOFFとか)で作ろうかとも考えている。旅行者にとっては出来上がりまでの時間が速いのは魅力なのだ。

今年の5月に帰国した際に秋葉原・ヨドバシカメラの上にある JINS で検眼してもらったがその時には作るまでの時間がなかった。その時渡してくれた計測結果は次のものである。9月の帰国時には無理をしても時間を作って新調してみようか。

老眼鏡検査結果

夕方まで死んでた

2017年7月22日(土)・晴れ/最高気温28度

7時半起床。

昨夜は午前1時頃にベッドに入ったのだが、夜中は暑くて寝苦しくかなりひどい睡眠だった。

朝食のあともなんだか体全体がだるい。昨夜の夕食会にはホスト役ということもあってアルコールはそれほど飲んでいない。眠る前にもそれほど疲れたとは感じていなかったのでちょっと意外だった。

そのまま起きていても仕方がないので11時少し前にまたベッドに逆戻りする。1時間半ほど眠って起きたがその後も全くスッキリしないままダラダラと夕方になってしまった。

夕食は昨夕の残り物のグーラッシュとチーズ。昨日栓を開けて手付かずだった赤ワインを飲んだら少し元気が出てきた。アル中か?(笑)

数日前から舌の付け根の左側が炎症しているのもスッキリしない原因かもしれない。

とにかく今日は早寝しよう。

8人での食事会

2017年7月21日(金)・晴れのち曇り/最高気温28度

6時起床。

軽く足がつって目が覚めたのが5時50分。そのまま起きてしまった。ブリギッテが起きてくるまでゆったりとした一人の時間を過ごす。

朝食の後二人で手分けして住まいのお掃除。今夕はまたいつもの3組の夫婦との集まりで、今回は我が家の番。

掃除が一通り終わってからブリギッテは義母宅へ。その後今夕に必要なちょっとした買い物をしてきたらしい。

午後2時過ぎに一時間の昼寝。その後は気合を入れて食事会の準備に取り掛かった。前菜に使うタコとメインのグーラッシュはすでに昨日から取り掛かって作ってあった。今日のメニューは次の通り。

1・タコのサラダ、メロン添え(Oktopussalat mit Melone)
2・牛肉のグーラッシュ、シュペツェレ添えーアルフォンス・シューベックのレシピ(Rindergulasch nach Alfons Schuhbeck mit Spätzle)
3・フランス産チーズの盛り合わせ(französische Käseplatte)

4・テーゲルンゼー風のカイザーシュマルン,キャラメルソース絡め,家庭菜園産果物添え(karamellisierter Tegernseer Kaiserschmarrn mit Früchten aus dem Garten)
5・コーヒー(Kaffee)

ホスト役の忙しさで料理の写真は最初の前菜の皿しか撮れなかった。

IMG 521719時から始まった食事会はいつもの和やかな雰囲気の中、全員がよく食べてくれて22時過ぎにはデザートを出すことができた。

その後も話に花が咲き全員が帰宅の途に着いたのは午前0時過ぎ。それからざっと後片付けをし、食洗機にスイッチを入れて1時少し前に就寝。

気分的に楽しめたのは午後から

2017年7月20日(木)・曇り一時雨/最高気温27度

6時半起床。

今日は7:44発の列車でブリギッテが Regensburg へユリアの手伝いに行くのでわたしも早起き。

いつもだとブリギッテを送り出したあとは「今日は夕方まで自分一人の時間」と嬉しくなるのだが、今日はちょっと違った。

アンナの肝臓の定期検査の予約が入っていたのだが、昨日からまたお腹が痛いと言うのでそれが心配だった。彼女は今週一杯、休暇を取っていて、月曜日に Regensburg を往復したのがハードだったのかもしれない。

その結果を聞くまでは病院まで迎えに行ったり入院しなくてはならない可能性もあるので自宅待機していた。

しかし11時頃に彼女から連絡があり、検査が終わって今日のところは異常なしだったというのでわたしは急に元気になった。そこでアンナが推薦するケバブ屋さんで昼食を取ることにして家を出る。

イザール河に沿った Hochleite という道を歩くと約8000歩ぐらいになる。ちょうどお腹が空く頃に店に着くというわけ。緑のトンネルを抜けて歩くのは気持ちよかった。

アンナの教えてくれたとおり、昼食時とあって注文してもかなり待たなくてはならなかった。 Rosenheimerplatz の行きつけのケバブ屋さんと比較したかったので同じようなものを注文してみる。

IMG 5189

これで8€なのでちょっと高いかな。しかし美味しかった。帰途は Tram で。

家に着くとすぐにアンナが訪れて検査の様子などを知らせてくれた。検査結果は明日以後に出るらしいのでそれを見るまでは少し心配そう。

14時すぎから一時間ほど昼寝。昨夜はよく眠れなかったこともあってぐっすりと眠った。

ブリギッテが戻るまで、レンタルした映画「キネマの天地」を観る。昭和初期の懐かしい映像やら俳優たちの顔が随分出てきて楽しめた。

夕食は残りの茹でたじゃがいもをフライパンでこんがりと焼き、そこに「納豆オムレツ」を添えてブリギッテに食べさせた。わたしはお昼の Kebab で全然お腹が空かないので夕食はパス。

昨夜の落雷はすごかったらしい

2017年7月19日(水)・快晴/最高気温32度

7時15分起床。

体感的には今年最高の暑さ。外を歩いていて「逃げ場が無い」という感じだった。珍しく木陰に入ってもそれほど暑さが変わらない。

週末にいつものメンバーが我が家に集まるので、底をつきそうだったビールを買いに出かける。今日は Schneider Weiss,Spaten Hell, そして Hacker-Pschorr のノンアルコールをそれぞれ一ケースずつ購入。

正午前にカローラと Rosenheimerplatz 近くで待ち合わせて JRパス 取得に必要な書類を受け取る。

途中、義母宅の前を通ると消防のクレーン車が停まっていて何やら作業をしている。このアパートにはアンナも住んでいて、じきに彼女から情報が入った。昨夜の落雷がこのアパートの前庭に生えていた大木に直撃し枝が裂かれてしまったらしい。

下はアンナのバルコンから写したもの。

WhatsApp Image 2017 07 19 at 12 30 25

はしご車到着。

WhatsApp Image 2017 07 19 at 12 33 57

義母宅に行ったブリギッテから連絡があり、ついこの間設置したルーターが雷で壊れてしまったと言う。ルーターが壊れるとインターネットだけではなく電話もつながらない。これは困った。不思議なことに同じ建物に住むアンナのルーターはなんともなかったらしい。

幸いにも来週(27日)にテレコムに切り替える予定になっているので10日ほどは不便だけれどなんとか凌げるだろう。義母の携帯は無事だった。

一度家に戻ってから2時近くに家を出てまた総領事館へ。この時間帯が一番暑かった。何度も書いているようにミュンヘンの Tram には冷房がついていない。総領事館の中に入っても冷房は効いているのだが弱冷という感じだった。

再び暑い中を帰宅して家に入りホッとする。今日は18時を過ぎても気温が下がらずウォーキングは諦めた。

しばらくぶりに真夏日となった

2017年7月18日・快晴/最高気温30度

6時半起床。

今朝は新しく iPhone にインストールした睡眠アプリSleep Meister をテストしていたのだが、それが気になってアラームが鳴る前に目が覚めてしまった。

昨日友人がJRパスの購入には今度から総領事館の発行した「在留証明書」が必要と知らせてくれた。私自身の証明書は問題ないのだが、カローラの方がちょっと気になった。

彼女は2012年に結婚して世帯が別になっているのだが、彼女の「在留証明書」を提出した記憶がない。それでまた総領事館へ足を運ぶことになった。10時頃に総領事館に着いて聞いてみたところ、予想したとおり、なんだか一筋縄ではいかない感じ。

帰宅するとちょうど体操教室から戻ったブリギッテと同じ時間だった。

今日は朝から快晴の素晴らしいお天気で、外気そのものがムワッと暑い。日中の最高気温は30度まで上がったらしい。

そのあと、アンナの住まいへ行って古い書棚をバラして粗大ごみ処理施設へ捨てに行った。明日、IKEAから彼女が購入した書棚が届くらしい。

帰宅後、チーズを入れた生野菜サラダとパンで昼食を済ませて、わたしは40分ほどの昼寝。

夕方からブリギッテはこのアパート所有者の集会へ。わたしも本来は参加しなくてはならないのだが、二人で出席しても仕方がない。その間ウォーキングに精を出す。

ウォーキングもこれまで使っていた無料アプリが良かったので有料(¥120)の Walker – 歩数計 に切り替えた。これだと歩いていないときには時間を止めてくれるのでより正確にデータが取れる。ちなみに今日のデータは次のもので、朝から20時39分までのもの。午前0時になると次の日に変わって歩数も0になる。

IMG 5184

早足で歩くウォーキングだけのデータは示してくれないが1日の総歩数と時間がわかるのでこれもいいかな。しばらく使ってみる。

夕食は昨日ブリギッテが茹でたジャがいもが冷蔵庫の中にあったのでそれをジャーマンポテト風にした。

夏も盛り

2017年7月17日(月)・晴れ/最高気温27度

7時15分起床。

ブリギッテが10時半に友達と Café で会う約束をしていたので朝食はあっさりめ。スムージーとトースト2枚ほど。今朝のスムージーはルッコラを入れてみたら美味しかった。また一つノウハウが溜まった。(^_^)

わたしは10時に家を出てウォーキングへ。この時間だと太陽がかなり上昇しているので、道の方角によっては日陰がないのでかなり暑い。それでも割りとスンナリと歩けた。

IMG 5167

途中の道端に咲いていた野草に夏を感じる。

IMG 5164

IMG 5161

帰宅してすぐにシャワーを浴びて汗を流す。その後ブリギッテに勧められた、彼女が好きな俳優の出るテレビドラマ(1時間)を観る。

ブリギッテは友だちと会ったあと義母宅に行ったらしく、わたしは一人でラーメンを作って昼食。その後40分ほどの昼寝。

数日前から咲きかけのひまわりの花に蜜蜂が訪れていた。

IMG 5170

庭に干した洗濯物が4時頃にはすっかり乾いていたので、それを取り込みすぐにアイロン掛けしてしまう。やれるときにやっておいたほうが楽。

夕食は冷凍庫の整理も兼ねて「スペアリブス」と「ジャガイモサラダ」。

ブリギッテは Japan Fest へ

2017年7月16日(日)・晴れ/最高気温23度

7時起床。

いつもより30分ほど早く義母と介護婦さんを迎えに行って9時半からブランチを始めた。ちょっと肌寒かったけれど今朝はテラスでのブランチ。彼女の真ん前に座ってそれとなく観察するが、今日は少し心ここにあらずという感じだった。本当にその日によってコンディションが違うようだ。

12時近くに義母と介護婦さんを送っていく。今日は毎年恒例のミュンヘン日本人会主催の JAPAN FEST が英国庭園内である。例年パスするのだが、ブリギッテは今年に限って行きたがった。わたしは全くその気がない。ドイツ人に日本の文化などを披露するフェストなので、わたしには全然面白くない。

義母を送って帰ってきたらものすごく眠くなったので椅子の上で仮眠をとる。

その間にブリギッテはアンナと一緒に行く約束を取り付けたらしい。13時頃に出かけていった。

暫くしてからわたしはウォーキングに出かける。4日ぶりのまとまった歩きだ。気温もそれほど高くなかったので歩きやすかったけれど、日曜日だから自転車乗りが多くて気を使った。

IMG 5149

帰宅するとブリギッテも JAPAN FEST から戻ったばかり。小ぶりのケーキを買ってきたのでそれでお茶にする。ウォーキングのあとはやはり甘いものがちょっと欲しくなる。

夕食は冷蔵庫の中の残り物を平らげる。

カローラの慰労食事会

2017年7月15日・晴れ/最高気温20度

8時起床。

⒌時前に一度トイレに起きたが、その後も眠りについて遅い起床。やはり週末という意識が何処かにあるのだろうか。年金生活者なのに。^^;

今日は午後1時にカローラのマイスター試験終了をねぎらう昼食会を予定していた。起床時間が遅かったから朝食は少なめにしようとブリギッテと話す。

ここ数日続いているスムージー、そしてカローラが作って展示していた小さなケーキで済ませることにした。

スムージーの材料は下の写真のとおり。「ほうれん草」「人参」「キュウリ」「ウィキョウ」「生姜」「人参」「トマト」その他。

IMG 5133

今日は少し甘さが足らず二人共「うまい!」という言葉が出なかった。^^;

ケーキは下の写真。

IMG 5126

一個の大きさが⒋〜5cmぐらいで、甘さが抑えられていたのでおもったよりスンナリと食べられた。小さいなりにかなり手間のかかった作風で、カローラの神経に考えが飛んでいった。

午後1時に義母と介護婦さんを入れた7人で昼食。わたしはピッツアとビール。今日の義母はかなり調子が良いようで、スパゲッティ・ボンゴレを注文し完食していた。ちょっと安心する。

帰宅してお決まりの昼寝。その後は先日から読み始めた電子小説「蜜蜂と遠雷」を読みふける。この小説、すごく面白い。音楽に興味があるひとにはぜひ読むことを勧めたい。

ブリギッテ、今週二回目の Regensburg 往復

2017年7月14日・曇り時々雨/最高気温21度

7時起床。

一昨日に続いて今日もブリギッテは7:44の列車で Regensburg へユリアの手伝いに。こうして見ていると母親が職業を持つ新生児には何らかの手伝いが必要だというのがよく分かる。保育所に預けるには早すぎる年齢だから。ブリギッテが今年の2月に早期リタイアしたのは正解だった。

わたしはカローラがマイスター修了試験で作ったケーキ類を配って歩く。まず義母宅に立ち寄り3個のタッパーウェアに入れたものを届ける。

次に大きなケーキはブリギッテの旧仕事場に届けて食べてもらう。皆さん喜んでくれた。それでも我が家の冷蔵庫にはわれわれが消化しなくてはならないケーキが詰まっている。^^; 配達から帰宅したのは10時半頃。

12時に昔の仕事仲間であるYさんと久しぶりに昼食を一緒にすることを約束していた。レストランに行く前に彼女の家に立ち寄り、彼女所有のLPレコードを見せてもらい数枚借りてきた。数枚と言ってもLPレコードというのはかなり重いしかさばる。

昼食は彼女の住まいの下にあるイタリアレストランでわたしは初めて。お昼の定食があり、わたしは肉料理を頼んだ。しばらくぶりにお会いしたので話も弾み3時頃までかかってゆっくりと食べる。

帰宅する頃に食事のときに飲んだビールが効いたのか眠気満開。すぐにベッドに入り⒈時間の遅い昼寝。

夕食はしばらくぶりに「マーボー豆腐」を作ることにした。先日は日本で買ってきた「みなさまのお墨付き」のマーボー豆腐の素を使ってがっかりしたので、自分のレシピで作る。

ブリギッテは8時近くに帰宅。それを待って夕食。

カローラのマイスター試験終了

2017年7月13日・(晴れ)/最高気温23度

7時起床。

今日も朝のうちは曇り空。しかし10時頃から晴れてきた。朝食時にスムージーを作ったときにブログに書いておこうと思った。久しぶりに日記以外のエントリを書いたら意外に時間がかかってしまった。

買い物から戻ったブリギッテと交代するようにわたしは街へ出かける。車の電子キーのバッテリーが切れているようなのでそれを買うため。ついでにプリンタの予備インキを買おうかと思った。予め amazon.de でおおよその価格を調べてから家を出る。

バッテリーは CR 1632 という型番なのだが最初に行った SATURN には無かった。次に Marienplatz の KaufHof に行ってみたがここも在庫なし。仕方なく Conrad まで足を伸ばす。ここでようやく見つかったので購入。

それぞれの店でプリンタのインキを見たのだが amazon.de に比べると高い。我が家のプリンタは5個のインキを必要とするのでそれら一式を買うと20€ほど差がある。やはり amazon.de に注文することになってしまう。

帰宅時に久しぶりにケバブ屋さんに立ち寄り昼食。本当に久しぶり!食べた後の飽食感がすごい。家に着く頃には眠気の頂点。1時間の昼寝。

夕方からカローラのマイスター試験場へ行く。今日が最終日で受験者が作り上げた作品を展示して来訪者に見せることになっている。

ユリアもヨハナを連れて Regensburg から駆けつけてくれた。もちろん義母も車椅子に乗って加わる。われわれの家族の他にも友人知人たちが来てくれて盛況。今週試験を受けた8人の作品が飾ってあったけれどカローラのそれは親の欲目かも知れないがなかなかの出来だった。

わたしは義母を彼女の家まで送り届けて一足先に帰宅。残った家族は展示品のあと片付けを終わり我が家の近くのイタリア料理店で打ち上げ。わたしもそれに21時から加わった。

ドリキンさんと「野菜ジュース」

わたしが購読している Youtuber にドリキンさんという人がいる。URLは https://goo.gl/yU14WN。サンフランシスコにお住いでコンピューターのソフトウェアエンジニアである。

彼の配信する動画の画質が素晴らしく、毎日見ている Blog ならぬ Vlog がとても面白い。彼の You Tube は主にコンピューター、ガジェット、カメラ、などがテーマである。

ドリキンさんの年齢は40代前半で話し声が快く、とても憎めないお人柄。まだ少年のような感受性をお持ちの方である。ほしいと思ったものは高価なものでもすぐに買ってしまうので購読者たちからは「散財王」と愛情を持って呼ばれている。

ドリキンさんは backspace.fmという ポッドキャストを2014年頃から続けられていてこちらもわたしは継続して聴かせてもらっている。こちらはドリキンさんに加えて若い女性Youtuber の Yukaさん(URL:https://goo.gl/UNn4LP) とIT総合情報ポータル「ITmedia」にお勤めの松尾さん(URL:https://goo.gl/goNZqL) の3人で切り回している。

このポッドキャストがまた興味深くてためになる話題が多く、時折は多彩なゲストの登場があるので一回の配信が2時間を超える毎週の更新が待ち遠しい。

松尾さんはわたしがマックをいじり始めた頃にときおり読んでいた雑誌 MacUser日本版 – Wikipedia の編集長をつとめていた方。ポッドキャストを聴いていて感じられる豊富な知識と包容力のあるお人柄でわたしは大ファンである。最近は マストドンつまみ食い日記 GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応 | 松尾公也 |本
 という二冊の本をたて続けに出されるという精力的なお仕事ぶり。

YUKAさんはドリキンさんと同じくサンフランシスコにお住まいでIT系の会社にお勤め。彼女の発信している You Tube も素晴らしい画質で毎回の配信が楽しみ。ドリキンさんの影響か最近は高品質カメラにハマっているのがほほえましい。

ちなみに今年帰国した際の5月25日に、高名な Youtuber JETDAISUKE さん(https://goo.gl/1JoEl6) の写真展が銀座で行われていた。そこを訪れてちょうど日本に出張中のドリキンさんと松尾さんに直にお会いすることができ、挨拶させていただいた。

で、表題の「野菜ジュース」だが、毎日わたしが見ている Vlog
をブリギッテが覗いて「またこのOnkel(オッサン=意訳^^;)の YouTube ?」と笑う。この Vlogで冒頭に出てくるのが「自作野菜ジュース」。野菜ジュースというよりは「スムージー」(Smoothies) と言ったほうが良いかもしれない。

彼がジュースに使う素材を並べて示し、それをミキサーに掛けて飲むまでの一連の動きのなかでブリギッテが気に入っているのが彼の発する「うまい!」という一言。百聞は一見にしかずなので最新のVlogを見てください。(^_^)

数日前から我が家も冷蔵庫の中に残っている野菜類を集めて野菜ジュース(スムージー)を作っている。そして「うまい!」と言いながら飲み干す。なんだかその一言を言いたいがために作っているのではないかと思ってしまう。

IMG 5098

そんなブリギッテが昨日、レシピ本を買ってきた。さて、この朝の習慣、いつまで続くか。

ブリギッテは Regensburg へ

2017年7月12日(水)・曇り/最高気温25度

7時15分起床。

昨夕、ブリギッテが庭の草花に水やりをしていて片隅に咲いている ジギタリス – Wikipedia に触れた手で無意識のうちに口のまわりを触ったらしい。

IMG 3066

夜になって顔の左側が腫れ始めて、それが口の中にまで及んでしまった。なんだかおたふく風邪にかかったみたい。

この花は見た目に可愛らしいので毎年楽しんでいたのだが、ヴィキペディアを読んでみると「猛毒」らしい。Fenistil という虫刺されなどに効く薬を服用して就寝したのだが、朝になってもまだ腫れが残っていた。

彼女はユリアの手伝いに今日は Regensburg へ7:44の列車で出かけたのだがちょっと心配だった。

お天気の方は時々雨が降る曇り空で風も強い。電子書籍を読んだりして室内でのんびりと過ごす。夕方はマイスター修了試験中のカローラを迎えに行ってくれとブリギッテに頼まれていた。

午後4時頃に試験場に着いて待っていたのだが、彼女は別の入口から出たらしく無駄足になってしまった。カローラ本人はわたしが迎えに来ているとは知らなかったらしい。

帰宅して夕方6時からウォーキングに出かけた。

IMG 5085

8時頃に帰宅したブリギッテを待って少し遅い夕食。昨日の「きのこ炊き込みご飯」と「赤だし」それに久しぶりに「玉ねぎ入りオムレツ」を加えた。食事が終わった頃にまた雨が降り始める。

過ごしやすかった1日

2017年7月11日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温25度

7時半起床。

日中は時々晴れたけれどだいたいは薄曇りの1日。朝食も一度はテラスに用意したのだけれど18度ぐらいで風も強かったから結局屋内で食べた。

ブリギッテは9時半からの体操教室へ。わたしはその間、ダウンロードしておいた映画を観た。「セーラー服と機関銃」。これも、なんだかなぁという映画だった。なんか底が浅い。薬師丸ひろ子ファンのための映画なんだろうか。

昼食は日清焼きそば。日本から持ってきたもので麺の量がすごく多い。玉ねぎ、ズッキーニ、ベーコンをトッピングして食べたら満腹になってしまった。

その後一時間の昼寝。目が醒めてからウォーキングへ。今日も一昨日と同じコースを歩いて帰宅。道に新しい砂が撒いてあった。一年に一度は手を入れているようだ。

IMG 5073

夕食は「きのこの炊き込みご飯」と「赤だし」。

庭仕事はもうキツイ!

2017年7月10日(月)・曇りのち晴れ/最高気温27度

7時15分起床。

午前中は今日も曇り空でテラスで朝食というわけにはいかなかった。

朝食のあとブリギッテが芝刈りを始めた。わたしとしてはそれを黙って見ているのも気がひけるので、垣根に絡まった蔦を均等に刈り上げる仕事を始める。なんだか無言の圧力を感じた。^^;

ちょうど曇り空でそれほど暑くなかったから、今日作業しておいて正解だったかもしれない。しかし庭作業をしばらくしていなかったから普段使わない上半身の筋肉に違和感を感じた。作業に使った工具などを片付けたあとわたしはベッドに潜り込んで熟睡。

あとで聞いたらブリギッテも昼寝をしたらしい。それにも気が付かずに寝入っていたということで、歳を取ったなぁと思う。

午後、ブリギッテは美容院のクーポンがあったので(今年の日本人会新年会のトンボラで当たったもの)2時半頃に出かけていった。

今日からカローラの実技試験が始まった。試験に使った器具や材料があるのでそれをまた自宅に運ばなくてはならず、4時15分に迎えに来てほしいと頼まれていた。この頃からちょっと蒸し暑くなる。

カローラは実技試験の時間が足りなかったと大いに不満足の様子。まあ、わたしの口出すことでもないので聞き役に努めた。

ブリギッテは美容院が気に入ったらしく上機嫌で帰宅。今日は義母宅にも顔を出さないと決めていたようだった。そういう日があっても良いと思う。

昨日から読み始めた電子書籍 探偵の探偵 / 松岡圭祐 <電子版> を読了。読んだ時間を返して欲しいという読後感。プロットが浅いし、書きなぐったという感じ。この著者の本はもう手にとることはないと思う。

蒸し暑かった1日

2017年7月9日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温29度

7時半起床。

午前中は雨まじりの曇り空。日曜日のブランチをテラスで、と計画していたブリギッテは残念そう。

わたしが迎えに行ったときから義母は調子が悪そうで、食卓についても気をつけて見ていると居眠りモードに入っていることが度々。こういうのを見ると、我が家に連れてきて朝食を一緒に取るのは彼女にとってもどうかなぁとわたしは思うのだけれど。

今日はカローラとゲオルクも同席したので介護婦さんを入れて6人でのブランチとなった。

ブランチが終わったあとブリギッテは GASTEIG へ。(別エントリ参照)

わたしは3時過ぎまでかかってビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ / 三上延【著者】 を読了。

このシリーズはとても面白い。今回もシェークスピアのオリジナル・ファクシミリをめぐる謎解きが興奮させてくれた。

読み終わったあとウォーキングへ。昨日は少し歩き過ぎた気がしたので今日は少し控えめ。蒸し暑かったのでけっこう汗をかいた。

IMG 5066

18時過ぎに空が暗くなり、夕立が来るかと期待したがパラパラというお湿りだけ。

ドイツも女性が元気

なにかで広告を見たブリギッテが14時からのコンサート(?)に出かけていった。場所はガスタイクのロビー。聴いたのはシニア・グループによる縦笛 (Blockflöte)とその他のグループ。

ドイツの小学校では必ずと言っていいほど、この縦笛の授業がある。ブリギッテも昔とった杵柄で、いちおうこの楽器を吹くし愛着を持っている。そこで聴いてみる気になったらしい。わたしはもちろんパス。(笑)

それが終わってからブリギッテが WhatsApp! (ラインのようなSNS)に書き込んでくれた画像が下のもの。「シワだらけの幽霊たち」というコメント付き。この写真を見る限り、男性は少ない。帰宅したブリギッテに聞くと総勢13人のうち男は3人だけだったそうだ。

A3539ce1 9b07 4e8f 92a5 b9443c440ef2

この写真を見た娘たちからはすかさず反応があった。

「ママにピッタリ!」

わたしは沈黙を守っている。

駄洒落(ドイツ版)

ブリギッテが買い物をしていて見つけたチラシ。

IMG 5065

発音すると下のようになる。

オーネ テノーア→カイン コア
オーネ バス→カイン シュパース

意味は次のようになる。

テノールなし→コーラスじゃない
バスなし→楽しくない

その下には「私たちは男声を探しています」とある。ドイツにもアマチュア合唱団はけっこうあるのだが、どこもやはり男声不足らしい。その募集のチラシでした。

夕立があった

2017年7月8日(土)・晴れのち曇り/最高気温31度

7時起床。

今日も午後からは暑い日だったけれど昨夜降った雨のせいか午前中はそれほど暑いとは感じなかった。

朝食の後ブリギッテは買い物へ。午後からは暑くなるだろうと思い10時前に家を出てウォーキングへ。そんなに歩くつもりではなかったのだが、歩いているうちに調子が出てきた。

最近は8000〜9000歩ぐらいの距離しか歩いていなかったのだが、久しぶりに1万歩コースを歩いてみる気になった。もちろん絶えず体調をチェックしながらだけど。

IMG 5064

ブリギッテが買い物から帰宅し、買ってきたものを仕分けして義母宅へ届ける。卵を買ってくるのを忘れたと言うので義母宅へ届けた足でスーパーへ。レジに立ってみて気がついたら財布を持ってきていなかった。(汗)

一旦家に戻ったら義母宅への仕分けにサラダ菜を入れ忘れたそうなので、またまた義母宅へ立ち寄り、今度こそは卵を購入して帰宅。あ〜、疲れた!

昼食はブリギッテが作ったガスパッチョと焼きたてのドイツパン。ガスパッチョは本来冷やしてから食べるのだそうだが、常温でも結構美味しかった。

食後は疲れて1時間の昼寝。午後から夕方にかけてちょっとしたお湿りがあった。

家の中に入り、読みかけだった電子書籍、女性外交官・ロシア特命担当 SARA / 麻生幾【著】を読み進め、20時頃に読了。読みづらい本だったけれど最後の100ページぐらいから引き込まれた。

映画・わが愛の譜 滝廉太郎物語を観た

2017年7月7日(金)・晴れ/最高気温31度

7時起床。

ときおり雲が太陽を隠す時があって、そのときには過ごしやすいと感じたが、雲が途切れて太陽が姿を現したとたんに「暑い!」と感じた、そんな1日。

朝食の後ブリギッテはイタリア語コースへ。わたしは同じ Tram で彼女と途中まで一緒に乗ってトヨタの修理工場へ。今日は家を出る前に修理が終わったことを確かめた。

我が家の RAV4 は修理後に洗ってくれたのかすっかりきれいになっていた。いつもこうだと良いのだが。(笑)

12時前に帰宅して30分ほど昼寝。ブリギッテもイタリア語コースから帰宅したので茶そばを茹でてざる蕎麦にした。

夕方から独日協会主催の日本映画の会に出かける。今日は わが愛の譜 滝廉太郎物語 (1993年)。メロドラマ調でそこが気になったけれど丁寧に作られた良い映画だった。俳優たちも役にはまって好演。

明治時代の東京藝大の雰囲気などよく出ていたと思う。勿論わたしの学んだ時代の藝大キャンパスとは違うのだけれど、それでもウルっっとしてしまった。(笑) 

留学先から帰国しての「帰朝公演」という言葉がもう死語になってしまったのは時代の移り変わりを感じさせる。

こんな日もある

2017年7月6日(木)・快晴/最高気温33度

7時起床。

今日は二度の無駄足(合計四時間)をしてしまった。悪いことに今年最高の気温と言っても良い33度。まあ、こんな日もあるか。

朝食の後ブリギッテはいつもよりひと列車早い7時44分発で Regensburg へ。わたしは10時近くに家を出てカローラの住まいへ。

昨日カローラに頼まれた料理材料をブリギッテが Kaufhof から発送したものが今日の12時から15時の間に配達されることになっていた。ゲオルクが11:45分までしか在宅していないというので、わたしの出番となった。

しかし我が家の車はまだ修理工場に入っていてカローラ宅までは公共機関を使わなくてはならず、かなり面倒くさい。約一時間かかって到着したのだが今年一番の暑さにすっかり汗を掻いてしまった。 Tram とバスには冷房など無いのだ。

わたしが到着したのは11時すぎ。そうしたらなんと荷物は11時20分に配達されてしまった。もちろんまだゲオルクは在宅中だったから、わたしが出向くことはなかった。これが無駄足の第一。配達のあとわたしはすぐに帰宅の途についた。

昼寝を一時間したあと、17時に受け取るという約束だったので16時過ぎに家を出てトヨタの修理工場へ。小一時間掛かってそこへ着いてみればまだ塗装中で仕上がりは明日だと言う。ふざけんな!と啖呵を切って帰ってくる。しかし、出来上がっていないものは仕方がない。家に着く頃にはその怒りも少し薄れた。

ブリギッテも暑さに参って帰宅。先日、買ってあった「うなぎの蒲焼き」を解凍して夕食とする。今日の暑さには「うなぎ」が合う。(^_^) しかし日本の鰻屋で食べるものとはどこか違う。

Café で朝食

2017年7月5日(水)・快晴・最高気温30度

7時起床。

今日は夏日となった。朝から気持ちのよい青空が拡がっていて、こんな日には街の Café で朝食をとるのもいいなと思ってブリギッテに持ちかけたら彼女もOK。

そこでゲルトナープラッツ劇場 (Am Gärtnerplatztheater)前の Café に行くことにした。そこに着いたときにはちょうど太陽の光も強くなく弱くなく良い感じ。しっかりと朝食を楽しんだあとヴィクトアーリエンマルクトで果物を買ったり。

IMG 5060

カローラが修了試験の実技で使う食材などを Kaufhof で買い求め、その配送を頼んだあとゆっくりと帰宅する。

さすがに歩き疲れたのでわたしはすぐに昼寝。

ブリギッテはわたしが目覚めてから義母宅へ。その間、 iTunes でダウンロードした映画を観る。つまらなかった。(-_-;)

夕方6時を過ぎた頃にようやく太陽も西に傾いて少しだけ涼しくなりかけたのでウォーキングに出かける。今日は午前中の街歩きと合計して楽々1万歩を超えた。

夕食は暑さのためかそれほど食欲がなかったのでテラスで Kaltesessen。たまには良いものだ。

毎日がこうだったらいいのに

2017年7月4日(火)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

朝起きてハッと気がついた。今日は BIO Tonne をアパートの表に出しておく日だった。

われわれが住むこのアパートには共同の BIO Tonne が3つ配置されていて一週間に一度それを市が集めに来てくれる。 BIO Tonne というのは生ゴミ入れとはちょっと違って庭の草花や刈った芝、秋の落ち葉などを入れるもので写真のものは240リットル入る。

IMG 5053

夏が近くなると3つの BIO Tonne はすぐに満杯になってしまう。それで今年から我が家専用に一つ契約した。今日がその最初の収集日だったのだが見事に忘れてしまったというわけ。今回は容器の半分ぐらいしか内容物が詰まっていなかったので来週までしのげるだろう。次回からは忘れずに前の夜に出しておかなくてはならない。

朝食の後ブリギッテは Grünwald で週一度行われる体操教室へ自転車で向かった。車は明後日の木曜日まで修理工場に入っている。わたしはその間ゆったりと過ごした。

体操教室から戻ったブリギッテはシャワーを浴びたあと義母宅へ。14:15にまた歯医者へ連れて行かなくてはならない。わたしはその間、数日ぶりのウォーキングに出かけた。9000歩近くを歩いて帰宅。

夕方6時過ぎから夕日のあたるテラスに座り Weißbier を飲み始める。つまみはトスカーナ産のサラミ、日本から持ってきた柿の種、さきいか。こんな時間から飲み始められるのは年金生活者の特権である。

IMG 5050

夕食は今夜もブリギッテが作ったパスタ料理。

IMG 5052

長い1日だった

2017年7月3日(月)・晴れ/最高気温23度

5時起床。

昨夜泊まったカローラが6時過ぎに家を出ると言うので彼女の朝食に付き合って早起き。

彼女が出かけたあと眠くなって二度寝。5時に起きてすぐにシャワーを浴びなかったからいつものリズムが壊れてしまった。次に目が冷めたのは8時。そこからは普段のテンポに戻った。

ブリギッテは義母を歯医者に連れて行くのでわたしより少し早めに家を出た。わたしはまたまた日本総領事館へ。さすがに、今回が最後であってほしいと思う。

帰宅してから溜まっていた洗濯物のアイロン掛けを片付け、インスタントラーメンにモヤシとハム、卵を落として昼食。美味しかった。

それほど伸びてはいなかったけれど庭の芝刈りをする。きれいに刈った芝はやはり気持ちが良い。

ブリギッテが帰宅したので、二人でトヨタの修理工場へ。明日の8時に車を持っていくことにしていたのだが、朝の早い時間だと渋滞に引っかかったりするので今日中に持ち込んだ。これで明日はそれほど早起きしなくても済む。

帰りの Tram の中では眠気と戦っていて、帰宅してすぐにベッドに入りぐっすりと眠った。目が醒めてもまだ外は明るい。ちょうど良いのでブリギッテに庭で散髪してもらった。

夕食はわたしが作ろうと思っていたのだが、ブリギッテが料理した。カローラが作る予定で買ってあった材料(特に鮭)が悪くなってしまうからということだった。「リゾットと鮭」。写真は写していないが例によって家庭菜園から取れた生野菜サラダがこれに付く。

IMG 5049

カローラの用意したレシピ通りに彼女は作ったはずなのだが、皿に盛ってから彼女いわく。「アラッ、バターとレモンの皮とにんにく、そして生姜を入れるのを忘れたわ」
内心では「オイ、オイ」と思ったがそこは顔には出さずに食べてみた。言われてみれば確かに何かが足りない気がするが味は悪くない。この辺が料理の面白さ、深さかもしれない。でも、4つも忘れたと言うのは明らかに確信犯だ。(笑)

やっと週末が終わる

2017年7月2日(日)・曇り時々雨/最高気温18度

6時半起床。

昨夜は両親(ユリア夫妻)が結婚式から戻るのが遅かったのでヨハナをわたしのベッドの横に乳母車を並べ、その中で寝かせた。

夜中も全く静かで泣いたりはしなかったのだが、それはそれで、ちゃんと息をしているのかなと心配になったりしてわたしの眠りは浅かった。

10時少し前に義母と介護婦さんを迎えに行って、10時頃からブランチ。その後ブリギッテは義母と介護婦さんを送ったあとカローラの病室に行った。

わたしはそのあとユリア夫妻と過ごす。昨夜の眠りが浅かったからか急に眠くなり椅子の上でしばらく眠ったようだった。

ユリア一家は16時半頃に発って Regensburg へ。

お昼ごろからカローラの病室に詰めていたブリギッテから連絡があり、 MRT の測定が済んでカローラは今日退院できることになった。しかし、今夜は我が家に泊めて何か異常があったらすぐに対処できるようにする。

カローラの表情を観察すると普段と変わらない様子なので、一日遅れの外食を試みる。わたしが最近気に入っているごく普通のバイエルン料理店でアンナも混じえ4人での夕食。

ここはごく普通のバイエルン料理店で全く気が置けない。食べ終わって外に出ると雨になっていた。

カローラ、29歳になる

2017年7月1日(土)・晴れ/最高気温23度

6時起床。

わたしが起きたときにはまだ皆が眠っていた。シャワーを浴びてから昨夜の後片付けに取り掛かる。

ラザーニャをオーブンで焼いたステンレス製のバッドに、昨夜寝る前に水を張っておいたのが功を奏してこびりついた汚れを楽にこそげ落とすことができた。こういう汚れは食洗機ではなかなかきれいにならない。

台所がほぼ片付いて、ブリギッテと二人で先に朝食をとる。そのあとにヨハナとユリア、そしてフローリアンが起きてきた。

ユリアとフローリアンが食事を始める頃にブリギッテは買い物があるとかで出かけた。ヨハナが泣き出したので私は彼女を乳母車に乗せて森への散歩に出かける。今日も家を出て5分もしないうちに彼女はスヤスヤと眠り始めた。

ユリアとフローリアンは友人の結婚式に参加するための準備を始める。授乳の関係でヨハナを連れて行くらしい。式は14時頃から始まるらしく、彼女たちは夜遅くまで残るつもり。夕方、私とブリギッテがヨハナを迎えに行って6時半頃に戻ってきた。

今日はカローラの29歳の誕生日である。彼女は今夜、我が家に来て料理を作り皆(われわれ夫婦、義母と介護婦さん、アンナの6人)に振る舞うことになっていた。

しかし、義母と介護婦さんを迎えに行って帰宅したらブリギッテが興奮した表情で「カローラが救急病院に運ばれた!」と言う。話を聞くと我が家に来る途中の地下鉄の中で倒れて意識を失ったらしい。

急遽、義母と介護婦さんを送り届け、その足で救急病院へ駆けつける。われわれが病室に入ったときには点滴の針を腕につけてはいたが、意識もはっきりしていた。

担当した看護婦さんに聞くと、検査のために明日、明後日は入院していなくてはならない。 (運悪く今日は土曜日!)

幸いカローラのマイスター修了試験の筆記試験は昨日で終了し、次の実技試験は7月13日ということだ。カローラの性格から判断すると、試験の頑張りから来たものだろう。2,3日入院してゆっくり休養するのも悪くはないかもしれない。と、良い方に考えることにする。

再びユリア一家の来訪

2017年6月30日(金)・晴れ/最高気温22度

7時半起床。

テラスで朝食をするにはちょっと寒いかなと思い今日は室内。朝食の後ブリギッテは久しぶりのイタリア語講習へ.これまで2回か3回出席できなかったのでちょっと不安そう。

私は彼女に頼まれた用事もあったし、来週の金曜日に上映される映画の切符を取りにガスタイクまで出かける。こんなことは初めてなのだが、映画の切符はまだ届いていなかった。

帰宅してしばらくするとブリギッテも帰ってきた。昼食は冷やしソーメンに加えて、一昨日の残りのスペイン風オムレツ、そしてブロッコリーとモヤシの炒めもので食べる。肉っ気は全く無し。^^;

午後には届いているだろうと思ってもう一度 GASTEIG へ行ってみたら映画の切符はまだ発券できていなかった。明日の午前中にでももう一度足を運んでみることにする。

ユリア一家が18時過ぎに来訪。彼女たちは明日 Prien の近くで行われる友人の結婚式に参列する予定。生後3ヶ月のヨハナに負担がかからないようにと今日我が家に来た。

明日はカローラの誕生日でもあるからそちらの食事会も計画しなくてはならず、ブリギッテはなんだか大変そう。

夕食はブリギッテがラザーニャを作って家庭菜園で採れた生野菜サラダを添える。

明日からのことを相談して23時頃の就寝

一人を満喫 ^^;

2017年6月29日・晴れ、朝夕小雨/最高気温22度

6時半起床。

今日はブリギッテが Regensburg へ行くので朝のうちはちょっと慌ただしかった。8時頃に家を出て10時半には Regensburg に着くということだ。

朝のうちは小雨混じりのお天気だったのだが、昼に近づくにつれて回復してきた。しかし気温はそれほど上がらない。

昨夜、iTunesで100円レンタルの映画をまとめて9本ダウンロードしておいた。定期的にこういうサービスをしているので時々はiTunes Storeを見た方が良い。その中から「時代屋の女房」を選んで観始めた。

原作はいつも心の隅に引っかかっていながら、これまで読んだことがなかった。観始めたらどんどん引き込まれていった。映画の半ばくらいで「時代屋」という古道具屋の立っている地点になんだか見覚えがあるような気がしてきたが、そこはやはり想像していたとおり大井町だった。

現在は随分変わってしまっているがたしかにその雰囲気を伝えている。多分、三叉になった小さなお稲荷さんのある辺りだと思う。それに気がついたらまた一段と映画が面白くなってきた。

最後のシーンもハッピーエンドだったし、観終わったあとはなんだかほのぼのとした良い気分。それにしても渡瀬恒彦も最近亡くなったし、脇役俳優の大坂志郎ももう生きていない。夏目雅子って亡くなって随分になるけれど、この人は映画の中でいつまでも本当に輝いている。

俳優も歌手も若くして死ぬというのはそんなに悪いことじゃないんじゃないかな。老醜を見せなくて済むというのは幸せなのかもしれない。私は円熟とかいぶし銀の輝き、とかは信じない。頂点を極めたらそこからは下降しかないのだ。キャリアの絶頂で惜しまれて死ぬというのが一番幸せなのかもしれない。

午後から久しぶりにウォーキングに出かけた。森の中は気持ちのよい初夏の空気と風。1万歩近くを歩いて帰宅。

夕方になってまた風が強くなり空も暗くなって雨が降り出した。ブリギッテはいつもより⒈本遅い列車で帰宅。

夕食は昨日の残りの山芋を短冊に切って上からワサビ醤油(少し酢を加えた)をかけたもの。下の写真はそれを掛ける前。

IMG 5001

そして日本から買ってきた麻婆豆腐(みなさまのお墨付き)を作った。

IMG 5002

麻婆豆腐は期待外れだった。これもソースが甘すぎる。麻婆豆腐とは似て非なるものに思える。

IMG 4999

ブリギッテさえも「あなたが作ったほうがずっと美味しい」と言っていた。しかしこれと比較されてもあまり褒められた気分ではない。(笑)

日中は暑かった

6月28日(水)・晴れときどき小雨/最高気温25度

8時起床。

2度寝のあと眼が覚めたのは8時。ゆっくりと朝食をとったあとは午後までなんの予定も無い。

ブリギッテは12時から旧同僚数人との昼食会があって、その前にカローラとフローリアンの誕生プレゼントを買うので10時ぐらいに家を出ていった。

iTunes のお薦め映画(¥100)を見たら「セレステ∞ジェシー」というラブコメディーらしきものがあったのでダウンロードして観始める。

まあ、世間に良くある恋愛ものだった。あまり感動は無い。

気がつくと午後2時近くになっていて、用意してからまたまた日本総領事館へ向かう。先週提出した書類に関して日本本国からの「追完要求」があったとか。 Tram に乗っていたこの時間帯が今日は一番の暑さだった。

ちょうど明日はまたブリギッテが Regensburg に行くのでユリアとフローリアンの署名を記載することが出来る。

帰宅するとブリギッテも先ほど街から戻ったところだった。予定していた買い物を済ませることが出来たらしい。

夕方から彼女は義母宅へ。しばらくすると電話があり義母の介護婦さんが Zecke に噛まれたらしくその箇所が凄く腫れあがっているとのこと。Zecke に噛まれると最悪の場合、脳炎になったりするので医者へ連れて行った。

IMG 4992

夕食にと今日買ってきた「山芋」をすり下ろし、もう一品はズッキーニを使って「スペイン風オムレツ」を作ったが20時を過ぎてもブリギッテは帰ってこない。病院での治療が手間取っているのだろう。ご苦労なことだ。

爽やか高原の空気

6月27日(火)・晴れ/最高気温27度

7時半起床。

今日はわたしもブリギッテもなんの予定も無し。ゆったりと朝食を取ったあとも部屋中の窓を開け放ったまま爽やかな空気と快適な気温を楽しむ。「こういう日が続くのなら面倒な思いをして遠いところへ休暇に出掛けなくてもいいのに」と話し合った。

昼食は家庭菜園で採れたサラダにモッツァレッラチーズを加えたもの。わたしはそれだけでは物足りないので、わたしの分だけ素麺を少し茹でポン酢を廻したものの上にサラダを載せて食べた。こうすると苦手の生野菜サラダもおいしく食べられる。これはいいかも。

午後、主にブリギッテの洋服ダンスの中の古着を整理していて、もう着なくなったものをセカンドハンド・ショップに持っていった。売れたのは数点だけ。彼女は売れ残りを近いうちに違うショップに持っていくつもりらしい。

そのあと彼女を家庭医のところまで送っていってわたしは帰宅。昨日の内視鏡検査結果報告書を家庭医のところまで持っていって、彼の意見を聞くため。家庭医は「今まで通りに何もしなくても良い」ということだった。

夕食は西友の「みなさまのお墨付き」という銘柄(?)の「五目ちらし寿司」を試してみる。彩りにロシア産の鱈子のようなものと錦糸玉子を作って載せてみた。食べたあとの感想はこのちらし寿司のもとはちょっと甘いのではないか?もう少し酢が効いていても良いような気がした。

IMG 4988

台所のあと片付けを終わって再びテラスに座ろうとして空を見上げたらミュンヘンには珍しい 「夏の雲」が出ていた。

IMG 4989

暑い日が帰ってきた(まだ6月)

6月26日(月)・快晴/最高気温29度

7時起床。

2日ほど曇り空、小雨の過ごしやすい日が続いたが今日はまた快晴の暑い日が戻ってきた。しかし気持ちが良い。

今日は15:15からブリギッテの内視鏡検査があったので、わたしの方がなんだか落ち着かなかった。

午前中10時頃からまた検査のための飲料を飲み始めてそのたびにベッドから起きてきたがその他はおとなしく横になっている。

午前中から古くなって腐りかけている庭の土止めを交換するための庭師さんが来て作業を始める。わが家の下の部屋の明かり取りのためにスロープになっている部分だ。

IMG 4983

これらの材木も20年を超えていて腐り始めているのは仕方がない。今日はあいにくの快晴で気温も29度まで上がったから作業している2人の男性も汗をしたたらせていた。

15時少し前にブリギッテを医院まで送っていく。17時前に終わった彼女から迎えに来て欲しいという電話があった。検査結果はガンの心配は無いが、炎症している部分があるということだった。まあ、安心していて良いのだろう。

夕食はブロッコリの茹でたもの、日曜日に食べきれなかった肉が数片あったのでそれを焼き直し、インゲン豆のバター焼きを添える。そしてしばらく食べていなかった納豆とお味噌汁。わたしにしては品数が多い夕食となった。お腹が空いていたブリギッテはそれらを完食。(^_^)