PCR Test

2022年10月20日(木)
17日(月)に家庭医のところへ PCR Testをして貰いに行き不愉快な体験をしたので PCR Testは受けないことに決めていた。
快晴なのに不快だった一日 |  Mein dritter Blog

しかし考えてみるとわたしの場合いつ何時日本へ帰ることになるかもわからない。その時に書類が整っていないと困ると思い直して今日 PCR Testを受けることにした。

申し込んだのは Rosenheimerstr.72 にある PCR Testzentrum 。月曜日にも行こうとしていたところだ。その時にはブリギッテの、近い方が手間がかからなくて良いから、という意見に従って家庭医のところへ行ってしまい、建物の外で45分間立ちっぱなしで待つ羽目になってしまったのだ。

さて、朝食前に PCR Testzentrum に電話をして10時45分の予約が取れた。少し早めに家を出てバスとトラムを使い着いたのは10時35分。検査待ちの列が出来ているかと思ったのだが、わたしの前に待っている人は誰も居ない。中に居るのは若い男女の受付とテストをする中年女性の3人だけ。

受付の若い女性の質問は「症状が出ていますか?」というもので「はい、咳が出るのと頭痛が少し」と答える。つぎに「Kassenpatient ですか、それとも Privatkassenpatient ですか?」わたしが「 Privatkassenpatient です」と答えると「90 € かかります」という返事。

家庭医で言われた180€よりは安いけれどそれでもわたしには納得できなかったので「それではやりません」と言いきびすを返そうとしたら隣の若い男性が「ご自分で Schnelltest をして陽性反応が出ましたか?」と聞いてきた。

「はい、その通りです。ご要望ならその結果を持参してますからお見せできますよ」と答えると「それなら今日の PCR Test は無料です」と言う。

それならというのでテストを受けて帰宅した。なんだかわけがわからない。結果は5時間後の16時頃にインターネットのサイトにアクセスすると得られます、とアクセス時に使う「ユーザー名」「Pin」を記した紙片を貰って帰宅した。

16時頃に
www.corona-teststelle.de
にアクセスした。想像したとおり陽性だった

体調はまだ戻らない

2022年10月19日(水)・曇り/最高気温17度

8時起床。

昨夜はほとんど眠らないままに朝を迎えた。あれだけ昼間に眠っていれば当然かもしれない。真っ暗闇の中の数時間も Amazon-Audible で選んだ小説の朗読を聴いているとそれほど退屈はしなかった。しかしコロナが陰性になったらこの昼夜反転の生活は止めにしないといけない。

明け方に2時間ほど眠れたので午前中はごく普通の体調だったけれど、午後になって猛烈に眠くなってきた。夜まで待つこともできずに13時過ぎから2時間ほどグッスリと眠る。

夕方から下の部屋で Netflix のドラマを観る。
夕食は買い置きしてあった冷凍ピザを解凍し、生野菜サラダを添える。

とにかく眠い

2022年10月18日(火)・晴れのち雨/最高気温23度

8時起床。

いちおうの時間に眼が覚め、それらしいタイミングで食事はできているのだがその他の時間はやたらと眠く,自分でも驚くほど良く眠っている。 AutoSllep.app を見たら昨日は12時間、今日は11時間も眠っている。

朝食のあと美容院へ行くブリギッテに声を掛けられたときもぼんやりと憶えていたがそのあとはまたコトンと眠ってしまった。

日中はこの建物の管理人さんに頼んで庭の垣根を切ってもらった。もう自分ではこういう作業はできない年齢になっている。

とても良いお天気だったので1週間ぶりにロボット掃除機を走らせる。とてもホコリが溜まっていたし、回転ブラシには髪の毛がずいぶん絡まっていた。そのあとで掃除機を分解・清掃する。

それをしたら疲れて、またまた夕方までグッスリと眠る。計算してみると夜に7時間、午前2時間、午後2時間の睡眠を取っているからちょうど11時間ぐらいになってしまう。

夕食は元気になったブリギッテが料理したラム肉料理。たまに食べる付け合わせのライスがおいしい。食欲もあるのでコロナ感染から抜け出るのも間もなくかな。

IMG 2163

快晴なのに不快だった一日

2022年10月17日(月)・快晴/最高気温24度

8時起床。

久しぶりの自分のベッドはとても気持ちの良い睡眠をもたらしてくれた。朝食時にブリギッテと相談して,孫の送り迎えのためにわたしも PCR Test を受けたほうが良いだろうということになり家庭医に予約を取る。

しかし家庭医の玄関の外で待つこと45分になってようやく家庭医がテストの道具を持って現れた。今日はまだ日が照っていてそれほど寒くはなかったけれど、天気の悪い日だったら病状はひどいことになっていたはず。まず、その点で腹が立っていて今にも帰ろうとしていたところだった。

その上 Privatpatient は 180€ の料金がかかるという。せっかく採取して貰ったテストは破棄して貰うことにした。要するに初めから街中の Testzentrum に出掛ければ良かったのだ。

そんなことがあって今日は一日中不快なまま過ごした。それでもやたら眠くて午後もずっとベッドの中。まだ咳が出るのはやはりコロナのせいだろう。明日はもう一度 Schnelltest をしてみる。

やはり、コロナに感染

2022年10月16日(日)・快晴/最高気温24度

8時起床。

昨夜も何度か背中の痛みで眼が覚めた。もちろん全く充分な睡眠はとれていない。ブリギッテに朝食を用意し、自分でも食べたあとでまたベッドに逆戻り。1時間ほど横になってはいたが眠れない。

午後になって Schnelltest をして見た。まずはブリギッテ。まだ完全ではないけれどかなり回復している。

IMG 2161

次にわたし。これは一瞬にして陽性反応が出た。あ〜あ、やっぱりかと思う。注意はしていても同じ屋根の下で暮らしていれば感染を免れるのは難しい。

IMG 2160

気分的にはここ一週間の緊張状態から解き放たれた解放感の方が強かった。これ以上悪化しなければだが。

なによりも今夜から自分のベッドで眠れるのが嬉しい。

久しぶりに寿司

2022年10月15日(土)・小雨のち晴れ/最高気温19度

7時起床。

眼が覚めたら腰と背中が痛いのでそのまま起きてしまう。洗髪をして気分転換。

身体のあちこちが痛むので10時頃に改めてベッドに入り1時間ほど眠る。かなり楽になった。

外の空気が吸いたくなり、12時過ぎにバスで Zöttl まで行きケーキを買う。短い時間だったが外の空気を吸って楽になつた。

IMG 2149

それぞれのケーキをブリギッテと半分ずつ食べる。そのあと疲れを感じてまた午後2時頃からベッドへ。今度はしっかりと2時間ほど眠った。

ブリギッテはかなり回復してきている様子。夕食に寿司を食べたいかとわたしが聞いたら同意を得たので電話で注文し、「寿司グルメ」まで往復する。

IMG 2153

わたしも同じものを同量食べる。食べ始める前は足りないかなと思ったのだが、しっかりとお腹に溜まった。

久しぶりに18時半からの Sportschau を観る。この世界も大変だなぁと思う。

ブリギッテ、回復の兆し

2022年10月14日(金)・曇り/最高気温18度

7時半起床。

朝眼が覚めると背中と胸が痛い。昨夜は夜中に2度も眼が覚めてしまった。コロナに感染したかなと思ったが Schnelltest をして見ると相変わらずネガティヴである。やはり硬いソファベッドのせいかもしれない。

今日も一日中ブリギッテの様態に気をつけながら過ごす。午後1時過ぎになって「お腹が空いた〜!」というので昨夜の野菜スープに卵を一個落として食べさせる。まだ声が風邪声であるがずいぶん元気になった。

わたしは午後に下の部屋で昼寝。一時間ほど眠ったがそれだけでもずいぶん元気になった感じがする。

夕食は3度続けて野菜スープを食べさせるわけにも行かないので、冷蔵庫の中にあった豆腐を「揚げ出し豆腐」にした。これは彼女の好物。きれいに平らげてくれた。

Image 20221410 192757

わたしは午後も遅い時間に菓子パンを食べてコーヒーを飲んだので全くお腹が空かない。今日は夕食抜き。

わたしも感染したかな?

2022年10月13日(木)・曇り一時晴れ/最高気温17度

7時15分起床。

10時に散髪の予定を入れてあったので早起き。朝食のあと Schnelltest をして陰性であることを確かめる。今回は先回までよりも少し長めにカットして貰う。もう夏も終わったことだし年齢と共に髪の生育もゆっくり目になってきた。今月から料金値上げで 48€ ということだった。

帰宅途中の店で野菜を少々、そしてまた菓子パンを買って戻る。

午後から「野菜スープ」を作る。入れた野菜はタマネギ、ニンニク、キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、大根と盛り沢山。そして大きめのエビ。

食べやすい大きさに切った野菜をコトコトと煮込むだけだから簡単なもので、これがおいしい。夕方に食べたブリギッテはお替わりをした。

わたしは夕方頃から少し喉が痛くなってきた。Salviathymol でうがいを何度か繰り返しているが、もしかすると感染したのかもしれない。まあ、同じ屋根の下で生活しているのだから感染しても仕方がないことではある。

幸いにもブリギッテの症状がよくなっているのでもしわたしが寝込んだとしても2人で重症という事にはならないだろう。

今日はバイエルン放送交響楽団の定期演奏会の第一回目だったのだが、友人夫婦に切符を差し上げていって貰う。楽しみにしていたのでちょっと残念。

ブリギッテの看病

2022年10月12日(水)・曇りのち一時晴れ/最高気温15度あ

8時半起床。

昨夜は感染を警戒して下の部屋の硬いソファーベッドで眠った。背中が痛くなって夜中に2度ほど眼が覚めたが、そのせいか朝は寝過ごしてしまった。

ブリギッテは軽く朝食をとったあと家庭医へ向かい PCR 検査をして貰った。

昼近くにわたしは買い物に出掛ける。ブリギッテが注文しておいたミアのゴム長靴を受け取りがてら、イタリア食品店でハムと海鮮サラダを少量ずつ購入。そのあとスーパーで卵を20個,締めに菓子パンを2個買って帰宅。

帰宅して菓子パンと紅茶を飲んでから1時間の昼寝。

夕方からブリギッテの夕食に「お粥」をまた作る。昨日作ったお粥がおいしかったらしい。かなり元気になってきたので彼女の希望の永谷園のお茶漬け、買ってきたハム、海鮮サラダ、を少量ずつ、そして梅干し1個を添える。今日はお粥を2杯食べてくれた。

IMG 2137

19時半には台所のあと片付けも終わってそのあとはゆっくり。わたしはまだ感染していないらしく元気である。

ブリギッテ、コロナに感染

2022年10月11日(火)・晴れのち曇り/最高気温18度

8時起床。

夜中にブリギッテは寒気がすると言って起き上がり、 Schnelltest をしたが陰性だった。しかし、今朝になっても体調が思わしくないのでもう一度 Schnelltest をしたら陽性になっていた。わたしはどうかなと自分の体調を顧みたが全く普通である。

彼女は一日中ベッドの中に居たのだが熱はない。しかし、咳が出て胃の調子も悪いらしい。これもコロナ感染の症状だろうか。

看病というと大袈裟になるけれど,日中も彼女の様態に注意していたから余り他のことができなかった。本来なら今日は街中へ久しぶりに出掛けてみようと思っていたのだ。😅 ブリギッテの見守りの間を縫って「男の秘図」(池波正太郎著)を読んでいる。これはまだ読んだことがなかった。面白そうだ。

彼女の症状は「空腹なんだけれど気持ちが悪い」というもの。試しに簡単な昼食を持っていったが白いご飯しか、それも少量しか食べられなかった。

夕方、彼女の家庭医が出してくれた処方箋で近くの薬局まで薬を買いに出掛ける。薬局で偶然アンナに出会った。

ブリギッテは一日中ほとんど何も食べていない状態なので「お粥」を作る。溶き卵1個を回し入れ、梅干しを添えた。少しは食べてくれたのでちょっと安心。

IMG 2133

人間世界はコロナ禍で右往左往しているけれど、自然の移ろいは全く変わりない。このアパートの自転車置き場の壁に今年も美しい蔦が這っていた。IMG 2131

疲れ気味

2022年10月10日(月)・晴れ/最高気温20度

8時15分起床。

トーストパンが切れていた。キオスクまでパンを買いに行くのも面倒で簡単に日本風朝食にした。最近のオムレツは「白だし」だけで味付けしているがこれがなかなかおいしい。

IMG 2126

朝食のあとは 「梨泰院クラス シリーズ 1-13」を観る。誰かが書いていたが確かにこれは中毒性を持っているようだ。最後は16話のようなのでそれももうすぐ終わるだろう。

夕方近くになってから遅い昼寝。

夕食はブリギッテが Physiotherapie に行っている間にわたしが 「スパゲッティ・ボロネーズ」 を作る。ちょっととろみが足りなくて不満足。

昼寝が遅い時間だったからか、なかなか眠くならない。

日曜日はちょっと退屈

2022年10月9日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温14度

7時45分起床。

午前中は時おり陽が差してきたけれど午後からは曇り空。1日が終わろうとしてみると静かな穏やかな日曜日だった。

日中は電子書籍を読み続ける。池波正太郎の「秘密」を読み始めて夕方には読了。この本は以前に読んだことを途中で思い出したけれど結局最後まで読み通した。

午後になりブリギッテと一緒に森へ短い散歩に出掛ける。下の写真はその途中。街路樹は間もなく裸になるだろう。

IMG 2122

そのあと彼女が庭仕事を始めたのでそれを少し手伝う。18時頃から「黄昏ビール」。今日のおつまみはサラミソーセージに加えて「たくわんの白ゴマまぶし」。

それに続く夕食はラム肉。柔らかくてクセが無くおいしかった。ちょっと重めのスペイン産赤ワインが合う。

IMG 2124

19時から二週間ぶりのボランティア電話。

韓国ドラマが面白い

2022年10月8日(土)・曇りのち小雨/最高気温18度

7時半起床。

昨日は夕方に2時間ほどグッスリと眠ったので、夜に眠れないのではないかと思ったけれど、そんなことはなかった。

ブリギッテは近くに住む友人が数日前に誕生日だったということで10時に Café でのおしゃべりを約束していた。彼女が帰宅したのは14時近くでなんと4時間ほどおしゃべりを楽しんだらしい。

午後は読みかけだった電子書籍を読了。池波正太郎短編コレクション15碁盤の首 真田武士小説集 というもの。読んでみれば「真田太平記」を読んでいたらすでに既知の物語の焼き直しだった。

5174eFKmaYL

読了後は Netflix で 梨泰院クラス シリーズ1のエピソード8まで観る。面白い。「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に続いて、このところ韓国ドラマを観ることが続いている。

VJitewon4

17時過ぎから傘を差して小雨の中を40分ほど散歩。そのあとに飲んだ Weißbier がおいしかった。

旧同僚夫妻と楽しい午後

2022年10月7日(金)・曇りのち晴れ/最高気温18度

8時起床。

朝食のあとブリギッテは注文してあったコンピューター用の眼鏡を受け取りに街中へ。

今日は2年ぶりに旧同僚夫妻と昼食をする予定。そのあとわが家に立ち寄って貰ってお茶にしようとブリギッテはケーキを焼いておいた。二日ほど前に掃除機をかけていたがわたしは念を入れてモップ掛けの掃除機を走らせた。

久しぶりに会う旧同僚は先日80歳の誕生日を迎えたばかり。杖をついていたが想像していたよりも元気そうだった。向かったのは何度も行っているMetzgerei Roiderer 。ここの肉料理は定評がある。

わたしが注文したのは「仔牛のレバー」。絶品である。

IMG 2112

ブリギッテは「仔牛の頭」。ひとくちおすそ分けを食べたがクセが無く普通においしい。

IMG 2111

牛や豚の内臓料理をわたしは普通のレストランでは食べないけれど、ここの料理は安心して食べられる。

気分良く旧同僚は Weißbier を 500ml x 3 杯,わたしは Oktoberfestbier を 500ml x 3 杯 飲んで大いに盛り上がった。レストランを出たのは16時近くだったので,彼たちはわが家に立ち寄らずに帰っていった。

わたしはそのあとすぐにベッドに入り2時間近くをグッスリと眠る。元気なブリギッテはアルコールを飲んでいないこともあって Physalis(ほおずき)を有料で収穫できる農家に出掛けて行った。わたしは日本では食べたことがないけれどドイツでは食品である。食べてみると甘くておいしい。

IMG 2114

さすがに今日は夜になってもお腹が空かない。ブルーチーズを肴にワインを一杯だけ飲む。楽しい1日だった。

穏やかな日和

2022年10月6日(木)・晴れ/最高気温20度

8時起床。

穏やかな暖かい日となった。朝食前に洗髪も済ませてスッキリしたが左足の付け根あたりに痛みを感じる。はて、昨日はスポーツもしなかったしと不思議である。

お昼近くになってから Weißbier を買いに行く。20本入りのケースを二つ購入。車から家の中に運び込むのはブリギッテにも手伝って貰う。

お天気が良いので彼女は午後から Westfriedhof へ出掛けた。わたしはその間に各部屋に掃除機をかける。

17時頃から森への散歩に出掛ける。いつもと同じコースなのだが今日はバテた。帰宅して Weißbier を一本。

ブリギッテがオンラインで Pilates を始めたのでわたしは下の部屋で You Tube を観る。気がつくといつの間にか寝入ってしまっていた。

夕食は市販のソースを使った「エビマヨソース煮」。わたしにはちょっと甘いがブリギッテはおいしいと言って食べていた。そのほかに「納豆の大根おろし入れ」「生野菜サラダ」「たくあん」と言った妙な献立。

オレンジサロンの例会

2022年10月5日(水)・晴れ/最高気温23度

7時起床。

7時半頃に Mia を連れてブリギッテは幼稚園へ。今朝はちょっと慌ただしい。わたしはそのあといつも通りのペースでシャワーを浴び朝食をとる。

ブリギッテは8時45分ぐらいにいったん帰宅してすぐに朗読ボランティアに出掛ける。この学期から近くの(とは言っても30分ほどかかるのだが)小学校に変わったので少し楽。

わたしも今日は15時からのオレンジサロンの例会に出掛ける。秋らしい素晴らしいお天気でこんな時に外出できるのは嬉しい。

例会では現在の懸案やこれからの活動計画などについて話し合う。この時期、日本に里帰りしている人もいたりして参加者の数が心配だったが7人が来てくれて盛会となった。 DeJak の会員ではない人も2人ほど来てくれてそのうちの1人は73歳の男性だった。

17時に終了してから近くの Café で軽く飲み、食べる。歩道に設えられたテーブルに座り、コロナ感染を気にすることなく会場とは違ってリラックスした雰囲気の中、話が弾んだ。20時少し前の帰宅。

「確執と信念ースジを通した男たち」(松永 多佳倫)

2022年10月5日(水)

「確執と信念ースジを通した男たち」(松永 多佳倫)を読んだ。これは SmartNews を読んでいて眼についたのでKindleで購入したもの。

41Wx7hnQDqL

ここに並んでいる野球選手たち5人はわたしの世代には馴染みの深い名前だったから読んでいても面白かった。

しかしこの本をドキュメンタリーとしてとらえると的外れな読後感を持つかもしれない。プロ野球に携わる人間に対する愛とそれとは裏返しの失望感とが頻繁に出てくるが、多分に著者の思惑が入っているようで、わたしの心には素直に入ってこない部分も多かった。

日本のプロ野球というものがまだまだ歴史の浅い発展途上時にわたしは小学生だった。小学校からの帰校時、途中にあった床屋が流していたラジオで巨人対西鉄の日本シリーズに聴き入っていたのが昨日のようだ。

わたしの親友の1人が大の西鉄ファンで稲尾、豊田、中西、大下 等の選手を応援していた。もう1人の親友は巨人ファンで彼たちは小学生ながらお互いに相手チームを貶しながら張り合っていた。

わたしと言えば金田正一投手の国鉄スワローズのファンを自称していた。巨人でも西鉄でもなかったのは天の邪鬼だったのかもしれない。金田投手以外に根来、飯田、町田、徳武、等の名前が今でも浮かんでくる。

わたしが10歳くらいの時には、その年代の少年を引きつける日本のプロスポーツは野球,そして大相撲しかなかったのである。

SNS Workshop に参加

2022年10月4日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温16度

8時起床。

13時から ASZ Haidhausen でのWorkshop
In Kontakt mit email, Whats’Up, Signal, Threema
に参加してみる。email, Whats’Up, Threema はこれまでも使っているので新しい知識を得るという期待はなかった。Signal はまだ使ったことがないけれどブリギッテの妹の会社が使っているということで興味を持っていた。

前者に関しては思った通り全て既知の内容だったが、
Whats’Up に投稿した写真やビデオの著作権は META に属する
ということは知らなかった。読めないような小さな書体で書かれた使用許諾書に書かれているそうで,わたしは読んだことがない。これを知ってまた Whats’Up から距離を置くことになりそう。ちなみにわたしの周りでも Whats’Up から他の SNS.App に転向する人が多くなっている。Threema は有料アプリなので無料アプリ Signal に流れているらしい。

15時に終わった頃にはお腹が空いていて Rosenheimerplatz 近くの Café で軽く食事をした。帰宅したのは17時半過ぎ。すでにブリギッテと Mia は帰宅していた。

16時近くに食べたから夕食は全くお腹が空いていなかったけれど,ミアに付き合って食べる。彼女は幼稚園のあと幼児体操教室で動き回ったので疲れていたのか、スッと寝入ってくれた。

オペラ Don Carlo

2022年10月3日(月)

昨日、10月2日(日)日本刀に久しぶりに古巣の Nationaltheater でオペラを観ることがで来た。旧同僚の友人が切符を譲ってくれたのだ。

ひどい雨降りの中を出掛け,帰りも同じような天候だったのだがその甲斐はあった。配役は次の通り。

スクリーンショット 2022 10 02 12 42 06

幕が開いてまず驚いたのはわたしが働いていたときと同じ演出だったこと。というと20年近くレパートリーに入っているということだ。わたしは頭の中でてっきり新演出だろうと思い込んでいた。

当然ながらわたしはこのオペラを客席から観るのは今回が初めてである。頭の中には舞台上の光景が浮かんでくるが客席からのパースペクティーフはガラリと異なるから最初は戸惑った。

わたしはまずタイトルロールのテノールの声に魅了された。ちょっと線が細い感じも受けるが素晴らしい。そしてこの大曲のオペラをまとめ上げた指揮者の功績も大きい。

他のソリスト陣にはちょっと一家言あるけれどその日の調子もあるだろうから文句は言わない。

最後に驚いたのは最終場面をわたしは現役中にまったく見ていなかったことに気づいたこと。考えてみるとその前のシーンが終わって楽屋に引き上げるとサッサと着替え、化粧を落としてそそくさと帰宅していたのだった。このオペラは休憩を入れて4時間半の長丁場なので早く家に帰ってビールを飲みたかったのかもしれない。思い出すとちょっと恥ずかしい。

紅葉が美しくなってきた

2022年10月3日(月)・晴れときどき曇り/最高気温16度

8時起床。

やっと晴れ間の見える日が戻ってきた。そして今日は祝日、加えてオクトーバーフェストの最終日である。

午前中にカローラから電話があり、ミアと一緒に動物園に行かないかという誘い。ブリギッテは一も二もなく出掛けていった。わたしはその間に各部屋に掃除機をかける。

動物園から戻ったブリギッテが近所の桜の木の紅葉がきれいだと教えてくれた。カローラ、ミアと一緒のお茶の時間を終わって写真を撮りに出る。

ちょうど太陽の角度が良くて満足する写真が撮れた。

IMG 2091

近所の家の塀に這っている蔦の紅葉の鮮烈な赤が目に止まったので。

IMG 2072

夕食はこのところの定番メニューである「餃子」「だし巻き」「納豆」というもの。ミアも白いご飯をたくさん食べて満足そう。19時過ぎに帰っていった。

久しぶりにオペラ(Don Carlos)を観た

2022年10月2日(日)・小雨ときどき曇り/最高気温19度

8時半起床。

曇り空の寒々しい様子が寝室の窓から見えると起床しようという意欲も削がれてしまう。

朝食は気分転換にオムレツを作ってみた。味付けは白だしで油は少々のごま油でちょっと日本風。入れた具は昨日の残り物。

IMG 2062

起床時間が遅いと午前中というのはとても短くてあっという間に正午を過ぎてしまう。

昨夜遅く旧同僚の友人からオペラ・Don Carlos の切符が回ってきた。わたし自身はコロナ禍の中なのであまり乗り気ではなかったがブリギッテが観たいという。大きな劇場だしお話しするわけではないからマスクをしていれば大丈夫だろうと彼女は言う。

14時過ぎに昼寝をして起きたら家を出るまでの時間があまりなくて少し焦った。おまけに外はかなりの雨降り。それでも開演10分前に到着して事無きを得る。

スクリーンショット 2022 10 02 12 42 06

終演後も外は強い雨。比較的スムーズに乗り換えができて22時20分頃の帰宅。

今日も雨

2022年10月1日(土)・雨/最高気温13度

8時起床。

こう長く太陽の顔を拝めないと精神的に鬱鬱してくる。昨日打ったインフルエンザの予防注射のあとがまだ痛くてそれもそんな気持ちに拍車をかけている。

ブリギッテは午前中にカローラの手伝いで出掛けて行ったので、その間に部屋に掃除機をかける。なにか身体を動かすことをしていた方が気が休まる。

お昼過ぎにブリギッテはカローラとミアを伴って帰宅。ソーセージとジャガイモサラダで昼食。その後わたしは1時間の昼寝。

今日は一日中雨降りなのでミアも外で遊べなくて可哀想。

カローラとミアは夕食を一緒に食べてから帰っていった。明日もどうやら雨らしい。

インフルエンザの予防注射を打つ

2022年9月30日(金)・曇り/最高気温13度

8時半起床。

昨夜は比較的よく眠れたがブリギッテはそうでもなかったようだ。風邪の引き始めかもしれないと彼女は自己診断している。

朝食のあと急に思い立ってわたしはインフルエンザの予防注射を打ちに家庭医に行く。

帰宅してしばらくするとなんだか疲労感を憶えてベッドに入り1時間ほどよく眠った。

14時過ぎから街中へ出掛ける。ちょうど一週間わたしは街中へ出掛けていなかったからちょっと嬉しい。

18時過ぎに帰宅。夕食はブリギッテが白身の魚のムニエルと、わたしが Viktualienmarkt で買ってきたジャガイモでサラダを作ってくれた。おいしかった。

夜になって予防注射を打った腕が痛むので今日早寝する。

歯の治療が終了

2022年9月29日(木)・小雨/最高気温10度

7時起床。

今朝もブリギッテが医者の予約を入れていたので付き合って少し早起き。

午前中は暖房器の点検、再開をしていた。夏の間は全く使わないから寒くなって栓を開こうとすると固まってしまっていることがある。各部屋を点検してみてほとんどは問題なく再開できたのだが、座っている時間が一番長いリビングの栓が固まっていた。

栓の部分のサーモスタットを取りはずし管をハンマーで数回叩いてそれも解決。今年はウクライナ戦争の影響でロシアからのガス供給が止まっているのでドイツは大幅な節約を強いられている。できるだけ暖房・光熱費を節約したいので室温は21度以下にしてみる。人によって差はあるだろうけれど、わたしの場合21度だとしっかりと着込まないとちょっと寒い。さて、これからもっと寒くなったらどうなるか。

13時に歯医者の予約が入っていた。今日で前歯のブリッジが完成。まだ違和感があるけれど数日でそれにも慣れるだろう。

15時半頃から昼寝をして,眼が覚めてから昨日と同じようにまた散歩に出掛ける。小雨だったので傘を差しながらだったが45分ほど歩いて帰宅。そのあとのビールがおいしい。

18時からブリギッテは背骨の理学療法に出掛けた。

今日も鬱陶しい小雨

2022年9月28日(水)・小雨/最高気温10度

6時半起床。

昨夜から泊まっているミアに付き合って早起き。ブリギッテが7時半に家を出て幼稚園まで送っていった。

今日も一日中小雨が降ったり止んだりの鬱陶しく寒い日となった。こんな日には何をする気力も湧かない。

昼食は昨夜ブリギッテが作った料理を温めて食べる。これでも食べきれない。

午後に45分ほどの昼寝。

起きて見るとちょうど雨も止んでいるようなのでキオスクに郵便物を出しがてら散歩に出掛ける。外の空気を吸って少しだけ気分も良くなった。

夕食は再び同じ料理を食べる。ただ今回は目玉焼きを2個上に乗せた。これだけでも目先が変わったおいしく感じる。

Netflixの映画「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」 のシリーズも今夜中にコンプリートできそう。

雨に閉じ込められ読書三昧

2022年9月27日(火)・雨ときどき晴れ/最高気温12度

7時起床。

9時半に歯医者へ。今日まで2週間装着していた物を外し工房へ送り明後日に最終の歯が入る。今日と明日は仮の歯をつけられた。全く痛みを伴わない治療なので良かった。

それからあとは電子書籍「東京四次元紀行」(小田嶋 隆)を読み進め読了。本来コラムニストである著者が初めて発表した小説ということで読んでみたが、スカスカした内容であまり感心しなかった。ちなみに著者はこの本を出して間もなく亡くなった。彼にとっては最初で最後の小説という事になる。

51qspg45TML

時折 TBSラジオ のポッドキャスト「週刊ニッポンの空気」という番組で彼を聴くことが多かったけれど,わたしはなんだかなぁという感じで聴いていた。

次に読み始めたのは「確執と信念 スジを通した男たち」(松永 多佳倫)。これはなかなか面白い。読み進めるるのが楽しみ。

41Wx7hnQDqL

午後に郵便物を出しがてらキオスクまで往復する。そのあと40分ほど昼寝。

今日はブリギッテがミアを幼稚園まで迎えに行きそのあと幼児体操教室へ連れて行く。そのあと一緒に夕食を食べて20時半頃に寝かせつけた。

週末の疲れを取る事に専念

2022年9月26日(月)・小雨のち晴れ/最高気温16度

7時半起床。

朝8時15分に医者の予約をしていたブリギッテが早起きしたので付き合って起きる。土曜日・日曜日の山歩きで疲れていたからもう少し長く眠っていたかったのだが。

日中は左胸のあたりがときどき痛むので不快な時間だった。やはり先週末はちょっと無理をしたかもしれない。午後に45分ほどグッスリと昼寝をしたら痛みはなくなった。

今日は Fritz Wunderlich の誕生日なので午後から Waldfriedhof へ行く予定にしていた。しかし今日はしっかりと身体を休ませたほうが良いような気がして取り止める。

夕食はブリギッテが買ってきたムール貝のワイン蒸しをおいしく食べた。

明日は9時半から歯医者の予約が入っているので少し憂鬱。

Oberstdorf ⇒ München

2022年9月25日(日)・曇りのち雨/最高気温13度

8時15分起床。

午前9時から6人揃っての朝食。今日も残念ながらお天気は良くない。

それでも天気予報は午前中はなんとか行動できそうだったので Breitachklamm という岸壁ときれいな水が見られるところへ向かう。
www.breitachklamm.com

IMG 2005

往路の昇り道は良かったのだが、帰路のかなり傾斜の強い道は辛かった。最後は膝もガクガクし、太ももの付け根が痛かった。

帰宅してから豚肉のシュニッツェルとジャガイモサラダの昼食。疲れた身体に温かい食事はおいしかった。

ダルムシュタットから来ていた夫婦は車で4〜5時間かかるのでそのあと出発。われわれはその1時間あとぐらいにミュンヘンに向かって出発する。

2時間ちょっとの走行中には何度かワイパーを最速にしても前が見えにくい強い雨に見舞われた。ブリギッテが運転してくれて18時過ぎに帰宅。

19時からのボランティア電話を終わってようやく人心地つく。今回の週末旅行は全くお天気に恵まれなかったけれど、これもあとになってみれば楽しい思い出として残るのだろう。

Oberstdorf は小雨混じりのお天気

2022年9月24日(土)・小雨ときどき曇り/最高気温11度

8時起床。

8時半から6人で朝食。しばらくしてから車2台で出発。

今日は Kleinwalsertal という景色のよい山へ登る予定になっていたが、霧が深いので行っても無駄ということになる。そこでケーブルカーを使って Söllereckalpe まで行きそこでコーヒーを飲む。そこではミサが行われていた。

IMG 2038

それだけでは物足りなかったので、そこからしばらく車で走ったところで小川に沿って歩く。しばらく歩いて駐車場の車まで戻ってくる頃には小雨が少し強くなり始めていた。

帰宅する頃にはちょっと強い雨になった。家に着いてから途中で買ってきたケーキでお茶になる。おいしかったけれど、すべてにミュンヘンよりも一回り大きそうな感じがした。

私はその後寝室に引き取って少し眠る。

18時少し前に目が覚めたので、それから街の散歩に出かける。これでこの小さな Oberstdorf という街の概要をつかめた。

夕食はグーラッシュ。今日もWeißbier とroséのワインを飲んで気持ちよくなる。23時30分のお開き。

Oberstdorf へ

2022年9月23日(金)・晴れ/最高気温15度

8時起床。

今日は午後から Oberstdorf に向かう。ゆったりとした昼食兼用の朝食を済ませ、オンラインで列車の切符を買う。考えてみたらこの種の作業はいつもブリギッテに任せきりだった。DB にアカウントはあるのだがなにせ2012年に登録した物なので、試してみたらそのアカウントでは通らなかった。そこであらためて登録することになる。この作業に少し時間がかかったけれど、無事にQRコードをiPhoneにダウンロードすることができた。

13時45分頃に家を出て14時20分発の列車に乗る。これはわたしの勘違いでわたしは14時40分発だと思い込んでいた。 Wettersteinplatz の乗り換え時に久しぶりに走る。運良くちょうど U1 の地下鉄が来たので中央駅には14時10分に到着。危ないところだった。

乗ってからもまた一難。ミュンヘンから一時間ほどの Buchloe という駅での乗り換えがあってその時間は4分しか無い。しかし時刻表を見ると乗り換える列車は4番線に到着する。乗り換えの列車は隣の5番線となっているので時間通りに到着すれば問題ないはず。時間通りに着いたのだが到着ホームはかなり離れていた。他の乗客と一緒に階段を駆け下りて数本先のホームに向かって今度は駆け上がる。ようやく間に合った。これであとは Oberstdorf まで黙って乗っていれば到着するはず。しかしまたまた問題が!

乗ってしばらくするとアナウスンスがこの列車は Kempten 駅までしか走らないから乗客は全て下車して新しい列車を向かいのホームで待って下さい、というもの。

ホームでしばらく待つうちに用意された列車が到着。そしてその列車の前の部分は Lindau 行きで、わたしの目的地である Oberstdorf 行きは後ろの車両だから間違えないようにというアナウンス。全く疲れる。下の写真は Oberstdorf に近くなったころに車窓から写したもの。

IMG 1945

ミュンヘンから2時間40分後の16時40分に到着。なんだか5時間ぐらいの列車の旅に思えた。先乗りしていたブリギッテが駅まで迎えに来てくれていた。

義理の妹夫妻の友達夫妻(Thekra und Eberhard)を招いていて,夜は6人での食事となった。Leberkäse とパン、そのあとワインとチーズと簡素なもの。美味しかった。12時のお開き。

「車椅子講座」に参加

2022年9月22日(木)・快晴/最高気温16度

8時起床。

快晴だったけれどちょっと風もあったので日陰に入ると冷やっとする,そんなお天気だった。

午前中は部屋の掃除をしたり You Tube で大相撲秋場所を見たりしてゆったりと過ごす。

14時から16時まで ASZ Haidhausen で行われた 「車椅子に関するセミナー」 に参加する。すでに既知のことも多かったけれど基本的なことをしっかりと学べたのは良かった。

車椅子は3台用意されていて2人ひと組となり、交代で操作法を実践した。最後は一般道路へ出ての実習。難しいのはやはり段差のある歩道だ。

IMG 1937

セミナーを受けながら 「次に車椅子に出会うのは座る方としてだろうか、それとも押して上げる方としてだろうか」 ということを考えていた。できれば押す方であり続けたいと思う。

それが終わっていったん帰宅。しかし今回のセミナーに参加した友人が街中で買い物をするというのでそれに付き合おうと思い再度外出。

美門で買い物をして帰宅する。

ミアを幼稚園に迎えに行く

2022年9月21日(水)・快晴/最高気温15度

7時起床。

眼が覚めたときにはミアもブリギッテも起きていた。8時前にブリギッテは車でミアを幼稚園まで送って、その足で妹のいる Oberstdorf へと向かった。

わたしは15時半にミアを幼稚園に迎えに行くことだけが今日の仕事。日中はゆったりと過ごす。外は久しぶりに太陽の光が降り注いでいる。しかし空気は冷たい。

12時前に少し昼寝をする。

幼稚園にはタップリと時間を取って家を出たのだが、交通機関の遅延があって目的地に着いたのはギリギリだった。

カローラが仕事から戻る間1時間ほどを遊園地でミアを遊ばせる。16時過ぎにカローラが帰宅したのでわたしはそれでお役御免。途中で牛肉を買ってわが家に戻る。

夕方からゆったりと Weißbier を飲みながらの相撲観戦。夕食も肉を焼いておいしく食べる。

「転倒防止セミナー」 に参加

2022年9月20日(火)・曇り/最高気温13度

8時起床。

晴れたり曇ったりのお天気。昨夜は熟睡したという感が無く午前中はボンヤリとしている。ブリギッテは元気に9時半からの体操教室へ出掛けて行った。

17時から「転倒防止セミナー」に参加する。少し早めの14時過ぎに家を出て途中で遅い昼食を取る。

「転倒防止セミナー」は10人の参加者で今回も男性はわたし1人。やはり女性たちは元気で外へ向かっての活動力があるということか。帰宅は21:15。

今夜はミアがわが家にお泊まり。わたしが帰宅したときには眠っていた。

明朝、ブリギッテが妹のところへ出発する車に、準備しておいた旅行鞄や持っていく物を詰め込むのを手伝ってひと息ついたのは21:45。

エリザベス女王の葬儀をテレビで見る

2022年9月19日(月)・曇り/最高気温13度

8時半起床。

ここ数日余り質の良くない睡眠が続いている。明け方から起床までの数時間の間に深い睡眠に落ちていることが多い。

朝食のあとブリギッテの友人の話題が出て、そこから今日が英国のエリザベス女王の国葬であることを知った。ARD をつけてみたらちょうどウエストミンスター寺院に招待客が入場するところだった。多分 BBC の放送だろう。

そこから延々と午後まで見続ける。これは下手なオペラを観るよりも面白いと思った。カメラアングルもよく考えられているし映像の解像度も高いから見ごたえがある。参列者の表情などもクッキリと見ることが出来て面白い。

日本の天皇ご夫妻が映るかと期待していたがわたしは見ることが出来なかった。

水面下ではテロへの警戒も万全に敷かれているのだろうが、寺院の中での映像を見る限りではそれは感じない。しかしロンドン市内の警備はかなり厳重だったらしい。

ブリギッテは14時半頃にミアを幼稚園まで迎えに行った。わたしはさすがにテレビ画面を見るのに疲れてウォーキングに出掛ける。40分ほど歩いて帰宅。最後の5分ほどは急激な糖分低下でフラフラになった。

夕食はブリギッテの帰宅を待って昨日の残り物である Nudelsalat にパルメザンチーズを振りかけて食べる。

ミアの誕生日パーティ

2022年9月18日(日)・雨/最高気温11度

8時起床。

今日も寒い。午前中にロボット掃除機を走らせる。ブリギッテが昨日からオーブンで湿った土を乾燥させていたためにこぼれた砂で床がザラザラしていた。この作業はミアの誕生祝いの集まりのためらしい。

それが終わってからわたしは昼寝。昨夜はよく眠れなかったからこれは必要だった。ブリギッテは午後の誕生祝いのためにフリカデッレ(普通のと Vegan の両方)を焼いている。それとヌードルサラダ。

13時半頃に家を出る。到着は14時30分頃。

本来ならカローラの住まいの側にある芝生の広場で誕生祝いをする計画だったのだが、悪天候のために伝手のある幼稚園を借りて行った。そこはかなり広い部屋で6歳未満の子供達8人とその両親たちにはちょうど良い空間だった。ケーキとかその他の食べ物は各自持ちより。

わたしは途中で疲れてしまい皆の目につかないソファの上でしっかり眠ってしまった。😅 19時頃にあと片付けを終わってお開き。

カローラを手伝い彼女が持ち込んだ物などを彼女の住まいに運んでから21時頃の帰宅。

オクトーバーフェストが始まった

2022年9月17日(土)・雨/最高気温11度

7時半起床。

最高気温が11度で雨降りというお天気。寒かった。

今日も特別なことはしなかった。Netflixの映画「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」という韓国映画を見ただけで終わったような気がする。観始めると次から次に観てしまうという Netflix 特有の現象。

ブリギッテは午後から美容院に髪を切りに行った。

わたしは夕方4時頃から遅い昼寝。グッスリと眠ってしまって夜に眠れるかなと思うほど。

20時からの Tagesschau では2年ぶりのオクトーバーフェスト開催を伝えている。大きなテントの中にマスクを付けない人たちがギッシリと詰まってビールを飲んで騒いでいる。2週間後の感染者数がどうなるのか興味深い。

明日も今日と同じようなお天気になるらしい。

雨の中の街歩きもまた良し

2022年9月16日(金)・雨/最高気温15度

8時起床。

梅雨寒という言葉を連想させる今日のお天気だった。

12時過ぎに雨が小降りになってきた頃、街中へ出掛けることにする。そうしないと今日は一日中 YouTube を見るか、Netflixの映画を見ることになるかもしれないと思った。

外気は想像したとおりに肌寒かったけれどそれでも家の中に籠もっているよりは良かった。美門で日本食品を買い込み帰宅する。「黒ごま大福」を買ってきてブリギッテとちょっと遅いお茶にする。ほのかな甘さが快い。

夕方から下の部屋で「大相撲秋場所」のダイジェスト版を観る。今日は横綱、大関陣が総崩れ。横綱・照ノ富士はかなり左膝が痛い様子。ここは思い切って休場すべきだろう。

夕食はブリギッテがホウレンソウ入りとチーズ入りの2種類の Knödel を作った。バターソースをからめ、パルメザンチーズをタップリ掛けたそれは案外なおいしさ。わたしは3個食べたがカロリーは高そうである。

IMG 1869

アップル製品のアップデート

2022年9月15日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温22度

8時起床。

今日も特別な予定はなかったのでわが家のアップル製品のソフトウェアをバージョンアップした。

数日前に iPhone 13 Pro Max を15.7 にアップデートした。その時に iOS16 にも出来たのだが今回はメジャーバージョンアップなので様子見をしていた。しかし今日まで不具合が出たというニュースを聞かないので iOS 16 にバージョンアップする。結構時間がかかったけれど事故もなくアップデートできた。

やはり写真の切り抜きとバッテリーの残量表示(%)が便利である。切り抜きはビデオ映像からもできるというのでこれはかなり使い道がありそう。

続いてApple Watch(第四世代)も Applewatch OS 9 にバージョンアップする。これも時間はかかったけれど問題なく終了。

勢いづいてブリギッテの iPhone 7 Plus も iOS 15.7 にアップデートする。残念ながら iOS 16 にはサポートされていない。従って彼女のApple Watch 7 もアップデートはできなかった。

次にわたしとブリギッテのiPadも iPad OS 15.7 にバージョンアップする。 iPad OS 16 は今年中にアップデートが出るらしい。

夕方になってAmazonで買った骨伝導イヤホン OPEN RUN MINI が届く。わたしの小さな頭にはこれがフィットして気持ちが良い。しっかりと使い倒していこう。

と、ここまでは順調に作業したのだが Apple TV のリモコンが機能しなくなってしまった。こちらはまだ格闘中である。

夕食は「かき揚げ丼」を作っておいしく食べた。ブリギッテも気に入ったらしい。

IMG 1860

ミアが3歳に

2022年9月14日(水)・晴れときどき曇り/最高気温26度

7時半起床。

今朝は9時半に隣家の歯医者に予約を入れてあった。前歯の仮歯治療である。また麻酔の注射を打たれての治療かなと思っていたら、麻酔もなく意外に早く終わった。しかし依然として仮歯なのは変わらない。次は2週間後。

ブリギッテは午前中に新しい眼鏡を作るとかで街中へ出掛けていった。

今日はミアの3歳の誕生日。親戚などが集まってのお祝いは日曜日に計画しているらしいが、今日はわたしとブリギッテがお祝いに駆けつけた。ブリギッテとはカローラ宅で落ち合い一緒に幼稚園に迎えに行く。

3歳でも今日が自分の誕生日だということはしっかり理解していて、われわれが迎えに行ったら喜んでいた。

午後はカローラ宅で4人でゆっくりと過ごす。19時半頃に帰宅。

今日は歯医者の他は何も出来なかったので少々退屈だったが、そのせいかやけに疲れを感じた。

墓参り・掃除

2022年9月13日(火)・晴れ/最高気温27度

7時半起床。

今週は今日が最後の晴れの日だというので朝食のあとで墓参り・掃除に行くことにした。車で行くか迷ったけれど公共交通機関を使うことにする。

ブリギッテの両親の眠る墓に行く途中、長らく工事中だった Franz von Lembach (画家)の廟が完成していた。

IMG 1775

両親のお墓は思ったよりも手入れされていてブリギッテはひと安心。持っていったチューリップの球根を植えて帰途につく。

途中の Stiglmaierpatz で下車し寿司グルメに立ち寄りお昼の定食を持ち帰る。家に戻ってそれを食べたら急に疲れが出た。14時過ぎにわたしは気持ちの良い午寝。

ブリギッテは午後、窓の拭き掃除に忙しい。

夕食は植木鉢に植えたオクラを収穫して納豆に混ぜる。その他は冷凍餃子を焼き、味噌汁を付ける。今日は昼も夜も日本風の食事になった。

爽やかなお天気の一日

2022年9月12日(月)・快晴/最高気温23度

7時半起床。

暑くなく寒くなく、とても爽やかな素晴らしいお天気だった。

11時過ぎに家を出て街中へ。ゆっくりと食事をしたあと Königsplatz から Alte Pinakothek のあたりまで歩く。適当な Café を見つけてそこでお茶にする。

帰宅は16時頃。ブリギッテも30分ほど前に帰宅したようだった。彼女の買ってきた Kuchen でお茶にする。そのあとはお楽しみの「大相撲秋場所」・ダイジェスト版を観る。

夕食はブリギッテがイカ墨のリゾットを作った。エビと椎茸入りでおいしく食べる。家庭菜園で採れたキュウリとトマト、サラダ菜を使った生野菜サラダも一緒。

大相撲秋場所が始まる

2022年9月11日(日)・雨のち晴れ/最高気温17度

7時半起床。

今日も最高気温は20度以下だった。午前中はときおり激しい雨が降ったり止んだりの寒い気候。

昨夜は散々な眠りで夜中にはひどい胸焼けに襲われた。起きて太田胃散を服用して事無きを得る。ブリギッテも気分が悪いと言ってるので、何か身体に合わないものを食べたのかもしれない。

10時半からZOOMでデーヤック友の会・第4回 10周年記念講演会「備えあれば憂いなし・日本編を聴講。これは年金がテーマだった。そのあと会員による「遠隔介護」についてのプレゼンがあった。これもかなりためになる講演。

午後に手紙を出しがてらキオスクまで往復し、菓子パンを買って帰る。

今日からまた大相撲秋場所が始まった。これから2週間は大いに楽しめる。そのあと急に眠くなりベッドに入り1時間半ほどグッスリと眠った。これで昨夜のひどい睡眠を取り返す。

夕方にもう一度手紙を出しにキオスクまで往復。これで今日のウォーキング歩数を完成。

夕食はブリギッテが Forelle (鱒) を焼く。付け合わせはご飯ではなくジャガイモ、ニンジンだったのが物足りなかったが、おいしく食べた。

19時からのボランティア電話はいろいろな話題で1時間タップリお話しができた。お相手の声も元気そうで安心。

4組の夫婦で食事会

2022年9月10日(土)・雨ときどき晴れ/最高気温18度

7時半起床。

今日もほとんど一日中家の中で過ごす。お天気は時にかなり激しい勢いで雨が降ったりしたが全体を通して曇り空が多かった。夕方近くなって漸く太陽が出る。

今夜は18時からいつもの4組の夫婦が集まっての食事会。4組全てが一堂に会するのはしばらく振り。しかし頻度としてはこれで充分であるとわたしは思う。

定時に到着するはずだったが目的地の5Km ほど前で道路が工事のために通行止め。仕方なくまた家に戻り反対側から高速を使って行くことになった。それでも30分ほどの遅刻で済んだのは幸い。

今夜の食事は温かいものは最初のカボチャスープだけで、あとは Kaltesessen だった。これも良いものである。23時半頃に散会となる。それでも帰宅したのは午前0時を過ぎていた。

ブリギッテが帰宅

2022年9月9日(金)・曇り/最高気温19度

7時半起床。

夏以来初めて日中の最高気温が20度を切った。秋がそこまで来ているということだ。

今日は夕方にブリギッテが戻るということで、それまでの1人の時間をゆったりと過ごすことにする。ということは何もしない。

朝食は空腹を感じなかったので取らなかった。12時近くになり漸く食欲を感じたので冷やご飯を炒飯にし、味噌汁と一緒に食べる。

午後も同じようにゆったりと時間が流れていく。 YouTube でずいぶん昔のテレビ時代劇を眺めたりする。これは時間の無駄だった。

続いて一昨日に行われた Apple Event に関するレビューを何本か見る。概ね、今回の新製品は買わないという意見が眼についた。わたし自身も昨年 iPhone13 Pro Max を購入し満足して使っているので今回はパスである。 AirPods Pro にはちょっと惹かれるがどうしてもということではない。バッテリーが弱ってきたりしたら買い替えようとは思う。

19時近くにブリギッテが帰宅。荷解きをしたあと簡単な夕食。その後 Tagesschau そして続いた エリザベス女王の崩御に関する特別番組を観る。時代は刻々と変わっていく。

夕方からの外出が気持ちよかった

2022年9月8日(木)・曇り一時小雨/最高気温22度

7時半起床。

今日も朝食はパジャマのままでのんびりと食べる。午前中はまたまた何をすることもなくのんびりと時間が過ぎていく。

昨夜は Weißbier を飲みながら Apple Event を観ていたらいつのまにか寝入ってしまったので、あらためて動画を観てみる。どうやら Apple Watch を語った後で意識を失っていたらしい。今日は AirPods Pro の説明から観始めた。

iPhone14 の発表まで観たが今回はそれほど食指を憶えなかった。あえて言えば Apple Watch 8 に買い替えても良いかな。いま使っているのは Apple Watch 4 なのだが別に不満はない。血圧測定ができる機種が出るまで待とうか。

日中は全く外へ出なかったので夕方、それも暗くなってから外出。帰宅したのは22時頃。気分転換にもなったし外の空気を吸えたので満足。

イギリスのエリザベス女王が96歳で亡くなった。

アップルのイベントがあった

2022年9月7日(水)・晴れ/最高気温27度

7時半起床。

1人なんだからもっとゆっくりと眠っていても良いのだが、いつも通りに眼が覚めてしまった。しかし朝食は普段よりはゆったりとパジャマのままで食べる。

午前中にやったことはテラスの鉢植えの花にタップリと水やりをしたことぐらい。そのあと少々寝不足の感じがしたのでベッドに横になったけれど眠れなかった。

先週末に過ごした Düsseldolf の幹事の方からあの時のメンバーのなかにコロナ感染者が出たというメールが届く。わたしの体調は全く普段と変わらない。しかし今日は午後3時からチームオレンジの例会があるのでセルフテストを行う。結果は予想通りに陰性と出た。

IMG 1686

午後3時からの例会に出るために早めに家を出た。思いのほか空気が重く熱く感じて汗を掻いてしまった。気がついたらヒートテックの下着を着て長袖のシャツ姿だった。暑いはずである。例会の会場に着いてヒートテック下着は脱いだ。

18時45分頃に帰宅。今夕は19時からアップルのイベント・オンライン配信があったので Weißbier 片手に最初から観ることが出来た。

しかし気がつくと寝入ってしまっていてiPhoneの発表は全く記憶に無い。明日、あらためて観てみよう。