Mac OS と iOS の融合

今年の4月に新しく MacBook Pro 15 を購入した。今回は日本の Apple Store で買ったので当然のことながらドイツ語キーボード版は入手出来ず、USAキーボード版を求めた。それまでの数年間はドイツ語キーボード版の MacBook Pro 15 を使っていたのだ。下のキーボードがドイツ語版。

IMG 2747

ドイツ語版とUSA版の配列の違いはいろいろとあるのだが、その中で特に問題になるのは2点。ひとつは「Y」と「Z」の位置関係が逆だということと、ドイツ語特有の「ウムラウト」の有る無し。最初の「Y」と「Z」の問題は慣れるしか無いけれど、しかしすぐに慣れる。問題なのは「ウムラウト」だ。

IMG 2748

上のキーボードが現在使っている USA 版である。これまでの Mac OS だと「ウムラウト」を打つには「option + u」をまず打ってそのあとすぐに「a」「o」「u」 を叩かなくてはならない。そうすれば「ä」「ö」「ü」というウムラウト文字が表現出来る。しかしウムラウトを使う語彙というのがけっこう多いので、長い文章を書いたりしているとこれはかなりのストレスになる。

しかし、先日ふとしたことから「a」のキーを長押ししたらiPhoneなどで使われている iOS と同じようにドイツ語、フランス語、イタリア語などで使う特殊文字を選択する吹き出しがでてきた。いつ頃からこうなっていたのかは知らないが、わたしには嬉しい驚きだった。

わたしはときどきイタリア語やフランス語の歌詞などを例記したりすることがある。そんな時にどうしていたかというと、まずよく使う外国語を登録しておいて、メニューバーの言語選択シンボルを押して出てくる「キーボードビューアを表示」をデスクトップに表示させておいて特殊文字を打ち込んでいた。やってみるとわかるが、これはとても面倒で簡単な文章でもウンザリする。

これらの問題が一歩前進したということで何カ国語かをひとつのキーボードで打たなくてはならないときのストレスから解放されそうだ。これからの Mac OS と iOS の完全な融合には大いに期待したい。

キーボードいろいろ

わが家にいま存在するキーボードです。上から日本語キーボード( Bluetooth )、ドイツ語キーボード(有線)、英語キーボード( MacBook Pro 15 )。全てアップルの製品。

IMG 5344

日本語キーボードはずいぶん前に買ったものですが、キーの間隔が微妙にわたしに合わないのかどこか使い難くてほとんど使っていません。見た感じもひらがな表示が入る関係でどうしてもゴチャゴチャした印象を受けてしまいます。

IMG 5345

4月に新しく買った MacBook Pro 15 Retina の英語キーボードです。わたしはこれまで MacBook Pro15(2009)のドイツ語キーボード版を使っていて、出来れば今回もそれにしたかったのですが、 MacBook Pro 15 Retina を日本で購入したのでドイツ語キーボードの選択肢はありませんでした。まだ「enter/return」キーが小さいのに慣れず、その上の「¥、\」キーを叩いてしまうことがたびたび。

IMG 5349

上のキーボードはわたしがこれまで使っていた MacBook Pro15(2009)のドイツ語版キーボード。これは長女に譲ります。

ドイツで使うにはやはりドイツ語キーボードの方が便利です。ドイツ語特有のウムラウト文字 (ä,ü,ö Ä,Ü,Ö)を英語キーボードで打つには3回キーボードを叩かなくてはなりませんから。例えば ä を打つには”alt”-“U”-“A” を叩きます。それと “Y”キーと”Z”キーが逆です。パスワードで “Y” と “Z” が混在していたりすると打ち込むときには一瞬考えてしまいます。(^_^;)

IMG 5346

上のキーボードは単体でも買えるドイツ語版キーボード。iMac を使っていたときにこれと同じものを使っていたのですが、 iMac を末娘に譲ったので先日新しく購入しました。ブリギッテがこれまで使ったドイツ語キーボードの中ではこれが一番打ちやすくて好きなようです。曰く「文句のつけようがない」。有線なのはそれほど気にならないみたいです。

4年ぶりにマックを購入(MacBook Pro 15 / Retina)

4月18日(木)・曇り/ 最高気温23度

今朝は7時起床。そしてそのあと食事。久しぶりの日本式朝食はおいしかった。それから9時過ぎにホテルを出て有楽町駅そばにあるビックカメラへ。そこでクレジットカードの引き落としがなされていることを説明してタムロンの交換レンズを受け取ってくる。まったく問題はなかった。これで今日に予定していた名古屋行きは決行することができる。(^_^)

ホテルに戻ってから昼食は近くの「富士そば」で冷たいざるうどんを食べる。270円!少し疲れを感じたのでベッドに横になり約1時間昼寝をする。午後2時40分発のひかり号で名古屋へ出発。品川駅構内でカム事務の皆さんへのお土産にチーズケーキを買っていく。

IMG_4743名古屋には時間通りの到着。カム事務への行き方を忘れていたのでタクシーを使いカムジムまで走る。カムジムに着いてひとしきりお話をしたあと私はカムさんの終業まで1時間位時間があったので先に出てApple Storeへ向かう。カムさんは18時過ぎに到着。 はたしてApple StoreでVISAカードを受け付けてくれるかどうかちょっと不安だったが、なんの問題もなく一発で使えた。やはりアップルはグローバルに商売をしているということなのだろう。やれやれ。

IMG_4747その後夕食となり私の希望で名古屋飯を食べることになる。選んでくれた名古屋飯は元祖みそかつ。丼飯の上に隙間もなく乗った味噌カツの真ん中には卵の黄身が一つ。気取りが無くてわたしはこういう食べ物が大好き。味はかなり濃厚なもので大いに堪能した。隣のテーブルで恰幅のよい若者が食べていたネギのタップリ乗った味噌カツ丼は大げさでなく3cmほど丼の縁からネギが山盛りになっていていかにもおいしそう! もう少し若かったらあれを注文していたかも。(^_^)

MBP1食事を終わったあと、桜坂 栄店という、他のお客の目が届かない個室で MacBook Pro 15 Retina の開封式。この儀式は何度やっても嬉しいものです。(^_^)

少し遅くなってmac仲間のノリさんが仕事を終わって来てくれた。気がつくと時間はすでに21時少し前になっていたので慌ててカムさんに名古屋駅まで車で送っていただく。21時27分発の最終便ひかり号に乗り無事に東京に到着。名古屋駅を出発してすぐに私は寝入ってしまったようだ。

ホテルに着いてからすぐにシャワーを浴びてさっぱりとする。その後ちょっとだけ新しいMacBook Pro 15インチに触りたくて蓋を開けてみたら結局長引いて就寝は午前1時だった。(^_^)

iMac にも Mountain Lion をインストール

月曜日・晴れ / 最高気温 21度

7時20分起床。夏・8月にしては涼しすぎるかもしれないけれど透明感に満ちた空気が清々しい1日だった。しかし午前中は体調がおもわしくなくてちょっと憂鬱。首の部分にしこりが残っていてたぶん寝違えたのだと思う。

ブリギッテを送り出してからしばらくメールチェックなどをしてそのあとシャワーを浴びる。こんな体調の時の声がどんなものかを試す意味もあって少し声出しをしてみたがそれほど影響はなかった。

ブリギッテが主に使っている iMac(Early 2008年) はまだ Mac OS X Lion のままだったのだが、今日、 Mountain Lion をインストールすることにした。これまでわたしの MacBook Pro 15 にインストールして試していたが特に不具合もないので大丈夫だろうと踏んだのだ。

Mountain Lion OS 10.8 をインストールしたあとすぐに 10.8.1 にアップデート。そのあとディスク・ユーティリティでハードディスクの検証とアクセス権の検証・修復をしたからけっこう時間が掛かってしまった。

昼食のあと45分ほどベッドに横になり昼寝をしたら首筋の不快感もほぼおさまった。4時過ぎになってからウォーキングに出掛ける。太陽の透き通った光がまぶしいくらいだったが木陰はひんやりと涼しくてどこまでも歩いていけるような心地よさ。

しかし家まであと10分ほどの距離に来たときにガックリと力が抜けてしまった。急に血糖値が下がってしまったらしい。8796歩・77分を歩いて家にたどり着いてからすぐにチョコレートを口に放り込んでしばらくしたら快復した。(笑)

夕食はスパゲッティ・ペペロンチーニを作ろうと思ったが、テラスに元気よく茂っている赤ジソの葉を千切りにして赤唐辛子はカット。青紫蘇ほどの香りは出なかったけれどそれでもおいしかった。

食事の後片づけをしてから Tagesschau そしてそのあとの映画 Wüstenblume(砂漠の花) をブリギッテと見た。

Mountain Lion をインストール

木曜日・晴れ / 最高気温30度

7時起床。今日は日本の蒸し暑い夏を思わせるような、ミュンヘンにしては珍しい天気だった。ミュンヘン市内は31度まで気温が上昇したらしい。カウントダウンの数字は「5」となったが午前中にプローベ、夜は公演とごく普通の日常だった。

今日のプローベは11時15分に出れば良かったのだが、明晩の「お別れパーティ」の飲み物(白ワインを18本、ゼクトを18本、ビールを40本)を楽屋の冷蔵庫に入れるためにいつも通りの9時過ぎに家を出た。わたしの楽屋の冷蔵庫だけでは入りきらないのであと2箇所の楽屋の冷蔵庫に入れて貰った。(笑)

プローベのあと、仲良くしている同僚の奢りでベジタリアン・レストランへ。彼がインターネットで探した Tushita という店でお昼の定食を食べた。まずくはないけれど3度3度の食事がこういう風だったら嫌だなと思う。やはり少しでも肉と野菜を食べないというのは我慢が出来ない。

帰宅して家の中に入ると冷やっとした空気が快い。メールチェックをしたあとに45分の昼寝をした。 MacBook Pro15(Mid.2009)と iMac (Eary 2008) のソフトウェアアップデートをしたあと MacBook Pro15(Mid.2009)のほうに昨夜ダウンロードしておいた Mountain Lion をインストールすることにした。出掛ける1時間前に始めたのだが終わりを見ることなく5時過ぎに家を出た。

今夜の公演は Turandot だった。配役は Premiere の時とほとんど同じで指揮者が替わっただけ。22時に終了して帰宅は23時前。さあ、あと2回の公演( Turandot とLa Traviata) を勤めればいよいよ年金生活者である。