Le Creuset を使ってみた

以前から Le Creuset を欲しいと思っていて、どのモデルを買おうかなと思案していた。そんな時、去年の暮れに亡くなった義父の家をブリギッテが整理していたら古いLe Creuset のオパール型の鍋を見つけた。

IMG 0480

ところどころオレンジ色が剥げている部分もあるのだが、まだ使えそうな感じだったので戴いてきた。

今日の夕方にはカレーを作ろうと思って、Le Creuset を使ってみることにした。大きさもちょうど手頃である。

使ってみると、こういう煮込み料理系にはやはり他のステンレス製の鍋では味わえない趣がある。料理中もフワッと鍋の中の内容物そのものを包み込むような手応えがあって、料理の手順もセカセカしないで済む感じがする。

蓋を持ってみるとかなりの重量があるのがすぐに分かる。弱火〜中火で煮込んでいる時にもどことなくシックリと暖かく、焦げて底にこびりつくのも普通の鍋よりも神経質にならなくて良いようだ。

IMG 0470

そんな感じは出来上がったカレーを食べた時も続いていて、気のせいかもしれないが味がまろやか、ふくよかである。(^_^)

本格的な雪の一日

2月2日(月)・雪/最高気温2度

7時半起床。目が覚めたのは5時少し前。それから二度寝して目が覚めたらブリギッテはすでにいなかった。彼女は今朝8時に医者の予約をしていたのだった。

今日は一日中雪が降り続いた。それも本格的な雪。こういう日にはなにもできないなと思ってしまう。

昼食は昨日外した鶏のガラで作ったスープをうどんに使ってみた。なんとも複雑な味でおいしい!

午後は14時過ぎに技術者が来て不調の暖房器を調べてもらった。サーモスタットの故障かもしれないというので部品を交換して帰っていった。これでも治らなかったらまた考えなくてはならない。

その他の時間は電子書籍「その女アレックス」という小説を読み続ける。降りしきる雪を眺めながら暖かい部屋に座って推理小説を読みふけることの幸せを大事にしたい。

夕食はちょうど準備が終わったところにブリギッテが帰宅。顔色が悪いのが心配。今朝の診察では背中に注射を3本ほど打たれ、バンデージで固定されたそうだ。わたしが1月に受けた治療法と同じ。

それでも用意した夕食をしっかり食べてくれたので一安心。今日の献立は昨日作った「鶏ももの醬油煮」を薄く切ったもの、塩茹でしたブロッコリーネギ入り納豆、というもの。「鶏ももの醬油煮」は期待通りのおいしさ。(^_^) 簡単に作れるのでわたしのレパートリーの仲間入りだ。予想したとおり酒の肴にもいいと思う。

IMG 0454

IMG 0457

IMG 0456

「鶏ももの醬油煮」を作る

2月1日(日)・晴れときどき曇り/最高気温3度

7時半起床。日曜日なので今日はゆっくりの起床。昨夜は眠っている間にときどきズキッという痛みが右脇下に感じたがそれでもよく眠れた。その痛みも午前中にはいつの間にか消えていた。なんだったのだろう。

10時から義母をまじえてのブランチ。迎えに行ったのはわたしだったが送っていったのはブリギッテ。義母の家の整理整頓があったらしい。

彼女が留守の間に「鶏ももの醬油煮」を作り始めた。ドイツで鶏肉を買うと胸肉は骨を除いてあるのだが、もも肉は骨と皮付きである。まずこれを骨から外さなくてはならない。

1本外し終えた時にブリギッテが義母宅から戻ってきて、天気が良いから散歩に行きたいと言う。わたしもここ数日は歩いてなかったので賛同。しかし森の中の道はしっかりと雪が残っているので、冬靴を履き、先のとがったノルデック・ウォーキングの杖を使用。

最初は杖なんて要らない、と言っていたブリギッテだったがすぐに考えを改めた。杖なしではとても危なくて歩けない。5438歩・54分を歩いて帰宅。途中は太陽も出て気持ちが良かった。

帰宅して熱い紅茶を飲んでから「鶏ももの醬油煮」作りの再開。生姜が混じったおいしそうな臭いが部屋に立ちこめる。

IMG 1121

IMG 1122

IMG 0443

わたしの料理が終わってからブリギッテと交代して台所を明け渡す。「鶏ももの醬油煮」が冷めてから容器に移し替えて冷蔵庫の中へ。明日の夕食に食べる予定。

ブリギッテの料理は Schellfisch (コダラ)という白身の魚と茹でたジャガイモ、生野菜サラダという献立。とてもあっさりとした味で塩、溶かしバター、レモンで食べる。

夕食は7時半頃にあと片付けも済んであとはゆっくり。

今夜の食卓

早いもので来週の今日(水曜日)はもうクリスマス・イブである。今年のクリスマスには2羽の Gans (ガチョウ)を焼く予定で、それまでにそれを収容しておく冷凍庫のスペースを確保しなくてはならない。数日前からわたしはそれを考慮に入れて料理している。

わたしが日本に帰国している間に開催された「ミュンヘン日本人会バザー」にブリギッテは1人で参加し、そこで冷凍の魚を買ってきていた。このバザーには毎回オランダの北海水産-HOKKAI SUISANという会社が参加して魚の販売をしている。

この冷凍の魚類がけっこうな場所を占領しているのでクリスマスまでにできるだけ消化しようというわけ。今日は「しめ鯖」を食べる。

今夜作ったのは
■「しめ鯖」:これは刺身風に切っておろし生姜で食べた。

IMG 0248

■ブロッコリー:先月帰国したときにある料理屋で食べて気に入ったもの。そこでは辛子醤油で食べておいしかったが、残念な事にわが家にはドイツの辛子しか無かった。やはり日本の辛子でなくてはあの味は再現できない。しかしブロッコリーのゆで時間は2分ということを学んだのでこれから役に立つだろう。(^_^)

IMG 0245

■キュウリの梅和え:このところ気に入って作っている。これも日本で買ってきた料理本に載っていたレシピ。

IMG 0247

■納豆:タンパク質が足りないような気がしたので。しかしこれは余計だった。(汗)

IMG 0246

全てが「おつまみ」のようなものになってしまったが、わたしのような年寄りの夕食にはこれぐらいがちょうど良いのかもしれない。

食卓も秋の気配

8月22日(金)・曇りのち晴れ/最高気温21度

6時半起床。昨夜、22時過ぎに次女から電話があった。 Coburg に住んでいる長女が今ミュンヘンの彼女のアパートに遊びに来ていて嘔吐したという知らせ。次女が現在住んでいるところは短期間借りているアパートなので狭くてベッドもひとつしか無いから長女を泊めることが出来ない。そこでわが家に送ってきてくれた。

長女は昨年暮れ以来普通に暮らしているのだが肝臓の持病を持っているのでそれがいつ発症するかわからない。こんな時にはすぐに「また肝臓に石が溜まったか」と思ってしまう。

しかし長女の言うのには肝臓の痛みとは違って胃が痛いというので少し安心してわが家で眠らせた。夜中には気になって何度か目が覚めたりして、起きたのはいつも通りに朝の6時半。ブリギッテが8時頃に出勤したあとわたしが長女を家庭医のところまで送っていった。

だが、家庭医は今日まで夏休みという張り紙があり、近くの医者を訪れ診察して貰った。それが終わるのを待って彼女がミュンヘンで泊まっている彼女の友人宅に送っていく。帰宅したときにはわたしもグッタリ疲れていた。

それからベッドに入って1時間ほど眠ろうとしたのだが眠れない。でも身体は休まった。昼食を取ったあと12時半頃からウォーキング。いつも通りのコースを歩いて11476歩・95分。このところずっと午前中に歩いていたのでちょっと調子が狂った。やはり午前中の方が気持ちがいい。

夕食は冷蔵庫の中を整理する意味もあって「湯豆腐」「ふろふき大根」「ゆでトウモロコシ」というまるで秋の料理となった。今日はかろうじて最高気温が20度を超えたが考えてみたらここはもう秋の気候だ。おいしかったけれど、動物性タンパク質がないのはやはり寂しい。(^_^;)

IMG 4133
IMG 4131
っz

「坂の上の雲」を観終わった

8月21日(木)・晴れときどき曇り/最高気温19度

6時半起床。今日も昨日と同じような内容のいち日。8時半過ぎに家を出てウォーキングへ。今日は出掛けるときから陽が照っていて数日ぶりで傘を持たずに歩いた。いつものコースをいつものテンポで歩き11387歩・93分。ほとんど汗もかかないくらいだったが身体が冷えているので熱いシャワーを浴び、洗髪する。

そのあと車でスーパーマーケットへ買い物に。Laktosefrei のミルクとトースト、玉子、野菜類、そして菓子パンを買って帰宅する。

昼食はうどんではなく、久し振りにソバを茹でてざる蕎麦とした。そのあとようやく「坂の上の雲」の12話・13話(完結)を観る。いい作品だった。

観終わったのは4時を過ぎていて昼寝には遅すぎるので今日は昼寝はせず。

夕食はなにを作ろうかと考えたがアイデアが浮かばない。冷凍庫の中を見るとイカがあったのでそれでなにか作れないかとクックパッドのサイトを捜してみた。

簡単そうで材料も冷蔵庫の中の余った野菜類を消費できるので絶品☆イカ炒めを作ることにした。野菜はレシピ通りではなく冷蔵庫の中にあったキャベツ、白菜、人参、を使う。出来上がってみるとやはり緑色が欲しかった。次はサヤエンドウとかを入れてみよう。味の方は満足すべきものとなった。

IMG 4126

餃子デイ

8月6日(水)・晴れ/最高気温24度

6時40分起床。今日は一日中良い天気だった。特に予定はなく夕食に娘たち2人が餃子を食べに来るだけ。

今日も9時過ぎに家を出て11109歩・92分のウォーキングを済ませる。今日までの一週間は快調に歩けている。

帰宅してシャワーを浴び洗髪。ちょっと早い昼食は昨夜の残り物の「ツナとタマネギのマヨネーズあえ」をご飯に掛けて済ませた。そのあと街に買い物に出掛ける。

先回中国食品店で買った餃子の皮はあまりおいしくなかったので今日は日本食品店で購入した。そのあと Marienplatz まで歩き、そこから Rosenheimerplatz へ出る。 Marienplatz は相変わらず人が一杯で疲れる。

Rosenheimerplatz で キャベツ、白菜、ニラ、豚のひき肉を買って帰宅。帰宅して玄関の戸を開けるとホッとする。椅子の上で30分ほどの昼寝。目が覚めて4時半頃から餃子の準備を始めた。今日はクックパッドにあったメニュー通りにやってみた。それは次のもの。

これこれ!わがやのぎょうざ by ポムポムKOBE

入れる野菜の種類が多いので細かく切るのにかなり時間がかかったけれど満足する出来になった。好みだけれどもう少し塩味が強くても良いかもしれない。

これまで何回となく餃子は作っているのだが今回初めて発見したことがあった。それは蒸すときに薄力粉を溶かした水を入れるという点。どうして薄力粉を溶かすのかわからなかったが出来上がりをみてなるほどと納得。薄力粉が薄い膜となって焼き上がった餃子がフライパンにくっつかないのだ。皿に盛ったときも街の餃子屋と同じようにパリッとしている。これは嬉しい発見だった。(^_^)

100個近く作った餃子は4人で食べきれず、残った分は娘たち2人がそれぞれお持ち帰り。

なんだか食べてばかり

8月4日(月)・晴れ/最高気温26度

7時起床。今日も良いお天気。少し遅い9時過ぎに家を出てウォーキング。11235分・94分を歩いて帰宅。いつもの道を歩いたのだが今日は最後の区画を横切る形で帰宅。この道がちょうど良いかもしれない。

昼食には久し振りに肉をタップリ食べたくなって、街へ行くことにする。Kaufhof で買いたいものもあった。13時過ぎに家を出て Isartor に降り立ったのだが、その暑さに驚く。わたしの住むところと街中ではだいたい2度くらいの温度差があるのだが、今日の暑さはそれ以上に感じる。ただ暑いだけではなくてスッキリしない空気感。

お目当てのクロアチアレストラン “Opatija” に入ったら席はほぼ満席で中国人観光客が店の三分の二くらいを占めていた。たぶん、団体旅行なのだろう。わたしは昼食用の皿を注文。すべて平らげたあとは満足感があった。(^_^)

IMG 4027

そこから Kaufhof に行ってみたがお目当てのものは Amazon.de と較べると15€も高い値付けだった。2〜3€の違いなら普通の店で買おうと思ったのだが15€はちょっとボリ過ぎだろう。買わずに帰宅した。

帰宅後ザッと普通の掃除機を掛ける。夕食は「チキンロール」を作る。鶏の胸肉を薄く切って塩・コショウをし酒を振る。それに紫蘇、梅肉、チーズを乗せクルクルと巻いてラップで包み電子レンジで4分間。チンと鳴ったらそのまま冷まして粗熱を取る。ブリギッテが帰宅してから冷めたそれを1cmぐらいの厚さに切って盛りつけた。

いただき物の梅干しが冷蔵庫の中にたくさんあって、せっかく庭で育っている青ジソも出来るだけ使いたいのでこの料理はまた作ろうと思う。簡単だし。(^_^)

8月は気持ちの良い気候で始まった

8月1日(金)・晴れ/最高気温23度

6時40分起床。今日は朝から気持ちよく晴れて気温も快適。8時30分に家を出て11468歩・96歩のウォーキング。

そのあと庭の芝刈りをする予定だったが、まだ芝が夜露に濡れているようなのでしばらく待つことにする。その間、メールチェックなどを済ませた。

11時半頃になって庭の日陰もなくなり芝も乾いたようなので芝刈りを始める。今回もそれほど伸びてはいなかったので12時10分頃には終了。昼食はトーストパンにハムとチーズを挟んで食べる。ブリギッテはトーストを食べないのでわたし1人で一本を消化するのはけっこう大変。

午後は7本ある包丁を研ぐ。先日から切れ味が悪くなっているのに気がついていた。こういう単純作業は音楽を聴きながら出来るし Meditation にもなるので嫌いではない。研ぎ上がった刃物はやはり気分が良いものでタマネギを切ったときに満足感がある。

夕食は一昨日作ってずいぶん残っていた豆腐とジャガイモの味噌汁に玉子を落としたもの。おかずは鶏肉、ピーマン、茄子、ズッキーニの炒めものにした。鶏肉はすり下ろした生姜と醤油、砂糖、紹興酒の液に20分ほど浸けておいてフライパンで焼いて皿に取りおく。茄子もタップリの油でやわらかくなるくらいまで炒めて皿に取る。ピーマンとズッキーニをこれまたフライパンで炒めておく。

今夜は急に末娘が夕食に来るというので彼女が到着するのを待って中華鍋を熱くし、そこへ上記の材料を投げ込む。軽く炒めてから用意した醤油、みりん、紹興酒、黒酢を混ぜ合わせたものを入れて絡める。最後にごま油をぐるりと回して出来上がり。末娘もおいしいと言って食べてくれた。

母と娘が熱心におしゃべりをしているあいだにわたしは台所のあと片付け。22時過ぎに末娘を彼女のアパートまで車で送っていった。

豚肉となすの南蛮

ずいぶん前からメールマガジン「今日の夕食」を購読していて毎日レシピが届く。今日配信になったものがナスを使ったものだったので作ってみる気になった。豚肉とナスを揚げるのにちょっと手間が掛かったが出来上がりは満足のいくものだった。酢豚に似ているが酢豚ほど甘くないのでご飯がすすむ。レモンの輪切りがほどよいアクセントだった。(^_^)

下の写真は二口ほど食べたあとに思いついて写真を撮ったのであまり体裁はよくない。左はこのところ毎日作っている「キュウリとアンチョビの酢の物」。万能ネギの小口切りはうっかりして忘れてしまった。(^_^;)

IMG 0194

-材料(4人分)-

 ・豚肉肩ロース-しょうが焼用12枚
 ・なす-3個
 ・レモン-1個
 ・万能ねぎの小口切り-2本分
 ・片栗粉、塩、こしょう
 ・揚げ油

-A-
 :しょうがのすりおろし-1かけ分
 :にんにくのすりおろし-1かけ分
 :酢、しょうゆ-各大さじ3
 :砂糖、ごま油-各大さじ1,1/2
 :赤唐辛子-1本

-作り方-

 1.豚肉は半分に切って塩、こしょうをふって片栗粉をまぶす。なす
   はヘタを落として乱切りにする。レモンはしっかり洗って半分は
   輪切りにし、残りは絞る。

 2.耐熱容器にAの調味料を入れて混ぜ、ラップをして電子レンジで20
   秒加熱する。バットに移して、レモンの絞り汁、輪切りのレモン
   を加える。

 3.揚げ油を熱し、なすを揚げる。豚肉を入れてこんがりと揚げる。
   油をきったら2のバットになす、豚肉を加えて混ぜ、しばらく漬
   け込む。

 4.器に盛り、ねぎをのせる。

「ネギ豚」を作ってみた

5月24日(土)・曇りのち晴れ/最高気温20度

7時半起床。明け方になんだか怖い夢を見てあまり寝起きは良くなかった。曲は憶えていないのだがあるオペラを歌うことになっていて当日になっても歌詞が入っていないのだった。リタイヤして2年になろうというのになんだったいまだにこんな夢を見るんだろう。(^_^;)

朝食のあとにブリギッテが週末の買い出しに出掛けたあとも軽い目まいがして気分が良くなかった。この時間はウォーキングに行こうと予定していたのだがそれも取りやめる。午前中は天気の方も風が強くてどんよりとした曇り空だったから止めて良かったのかもしれない。

午後1時頃にブリギッテが帰宅。先週と同じようにトルテリーニを買ってきたのでそれを手早く茹でて昼食とした。食後にわたしは Rosenheimerplatz まで出る。

インターネットで教えて貰った「ネギ豚」
という料理を作ってみたくなったのでその材料(紹興酒とネギ)を買いに中華食品店へ。主材料の豚バラ肉はブリギッテに頼んで買って来て貰っていた。帰宅して少し休んでから料理に取りかかる。
1.
まず豚バラ肉を適当な大きさ(6cmx3cm)に切る。これで1Kg。脂身が少な過ぎるような気がする。
写真
2.
ネギを鍋の大きさに合わせて切り底に敷き詰める。
写真 2

3.
ネギの上に切った豚バラ肉を並べて紹興酒(100ml)、醤油(100ml)、水(200ml)を加える。最初強火で沸騰したら弱火にして蓋をして90分コトコトと煮る写真 3
4.
出来上がり。
写真 4

今夜は魚料理を予定していたので、これを食べるのは明日にする。汁が肉に馴染んできっと明日の方がおいしいだろう。ひとつだけ試食してみたがおいしい!(^_^)

「豚の角煮」ほどの手間が掛からずに似たようなものが出来るので男の料理としてはなかなか良いのではないか。肉の旨みを吸った葱がまた美味しいらしく、お酒のおつまみにちょうどいいとのこと。これもまた楽しみ。

末娘のアパート探しに付き合う

2月18日(火)・晴れ/最高気温11度

6時半起床。今日も太陽の照る暖かい一日だった。ブリギッテを送り出してからメールチェックなどをしたあと「いなり寿司」を作ることにした。

今夕は末娘に頼まれてアパート探しに付き合う約束をしていた。彼女たちのこれまで住んでいるアパートがいかにも狭いので、もう少し広い住まいに移る計画を立てたらしい。もしかしたら子供が生まれることを想定しているのかもしれない。

彼女のアパートに立ち寄るついでに彼女も好きな「いなり寿司」を作っていってあげようと思ったのだ。いつものように具はニンジン、椎茸、スクランブルエッグ。今日は12個しか作らなかった。そのうちの8個を末娘夫婦にと持って行く。

作り終わったのは12時を過ぎていたのでそれからわたしの昼食。昨日作った「親子丼」を食べたあと1時間の昼寝。そのあとウォーキングへ。

今日は久し振りに冬靴ではなく MBT の靴をを履いて家を出る。やはり足もとが軽いというのは気持ちが良い。しかしこのまま春になるとは思えない。きっともう1,2度は雪が降るのだろう。

末娘とは17時前に約束していたので彼女のアパートの前で落ち合い、そこから徒歩で目星を付けたアパートに向かった。われわれが着いた時にはすでに2組ほどの先客がいて室内を観察していた。それからあとも3組ほど現れて競争率はかなり高そう。末娘はそれを見ただけで半ば諦め気味。

いったん帰宅して少し休んでから車で近くの Gastsätte まで。そこでブリギッテと落ち合ってある集会に参加した。わたしもこういうのは初めて参加するのだが、自分たちの住んでいる地域の住民が集まってその地域に現在起こっている問題点などを議論する。

わたしは Schweinebraten + Weißbier を飲みながらそれを観察していたが、実に退屈だった。キリの良いところで退席し帰宅。まあ、良い体験だった。

Airplay の設定

2月17日(月)・曇り/最高気温7度

7時半起床。6時過ぎに1度目が覚めたのだがそれから二度寝してしまい起床が遅くなった。今日は朝から曇り空だけれど柔らかい空気の落ち着いた気候だった。

午前中は隣家に庭師が入っていて、わが家の庭に張り出した桜の枝を切るために梯子を設置し、出たり入ったりしていたからなんとなく落ち着かなかった。それが終わるのを見届けたからウォーキングも自然に午後にすることになってしまった。

その間、AirMac をいじって時間を過ごしていた。わたしのやりたかったことは MacBook Pro 15 や iPad mini Retina、 iPhone 4s の iTunes に入れてある音楽をダイニングキッチンにあるステレオ・ミニコンポで聴こうということ。Airplay の設定である。アップルのサイトから見つけた次の記事を参考にした。

スクリーンショット 2014 02 17 21 33 08

しかしこれがどうもうまくいかなくてイライラしたが夜になってその原因が判明。分かってみれば「ナ〜ンだ}と思うようなことだった。AirMac Express を工場出荷時に戻すときにはリセットボタンを押さなくてはならない。いつもならクリップを延ばして使っていたのを横着して極細のドライバーを使ったために底まで押し切れていなかったらしい。こんなつまらぬ事で2時間ほど無駄にしてしまった。手抜きはイカンということをまたまた学んだ。(^_^;)

午後2時半過ぎに家を出てウォーキングに出掛けた。土曜日、日曜日と休んでいたので身体がとても軽く 11135歩・93分 歩いたあとも疲れは全く無かった。一週間に一日は休んだ方がいいのかなぁ。

夕食は「親子丼」と「豆腐と茄子の味噌汁」を作った。「親子丼」はタマネギ、椎茸、鶏肉が材料で汁には「エバラ焼き肉のタレ」を少量使った。このタレはかなり甘いことが分かっていたので注意してほどほどの量に抑える。ご飯に載せるとかなりいい味になった。どちらもタップリ作ったので明日の昼食はもう一度これを食べることになる。(^_^)

読書三昧

2月12日(水)・曇り/最高気温5度

6時半起床。今日はキッチリと起きて一緒に朝食をとり、出勤するブリギッテを見送った。

このところ読書の方は数冊の本を平行して読んでいて(これをバラ読みと呼ぶらしい)、どうも落ち着かない。やはり一冊読み終えてから次の本を読み始めるのが良いのかもしれない。そこで今日は読みかけの本の一冊を読んでしまおうと決心し、シャワーを浴びてから本格的に取りかかった。 iPad mini Retina にインストールしてある電子小説である。

あまり根を詰めて読むと眼が疲れるので1時間のタイマーをセットし(これも iPad mini Retina で出来る)アラームが鳴ったら10分くらいの休憩を取りながら読み進めた。

昼食は2日前に作ったカレーを食べきった。そのあとも午後3時まで読み続ける。3時過ぎにいったん止めてウォーキングに出掛けた。10930歩・91分を歩いて帰宅。

一昨日はカレーライス(米)、昨日はスパゲッティ(麵)、だったから今夜はジャガイモ料理をと考えていた。南ドイツ・オーストリア料理に Bauernomlette(農家のオムレツ)というのがある。ジャガイモの薄切りとハム、を炒めて溶いた玉子を回してかき混ぜ、最後にパセリを上から散らしたもの。料理とは言えないほど簡単、素朴なものだがこれがなかなかおいしくてわたしは大好き。今夜はこれを作ることにした。

ジャガイモ以外はどうにでもアレンジ出来るので、今日は冷蔵庫の中の残り野菜を使い切るためにニンジンの薄切り、タマネギの薄切り、長ネギの輪切り、キャベツの千切りと盛りだくさんの野菜、ハム、溶き卵、溶けるチーズを使った。

ジャガイモとニンジンはフライパンで炒める前に水を沸騰させた鍋で10分ほど茹でておく。フライパンに油を少々とってそこでタマネギ、ネギ、キャベツを切ったものを炒める。しんなりしたところで茹でたジャガイモとニンジン、ハムを入れ、塩、胡椒をしてざっと炒め、最後に溶き卵を回し入れてかき混ぜておく。

IMG 3539

それを温めたオーブンの中に入れ、上に溶けるチーズを乗せてチーズが溶けたら出来上がり。本来の Bauernomlette をずいぶんアレンジしてしまった。でも、ブリギッテもおいしいと平らげてくれたから良しとする。(笑)

無言の1日だった

2月7日(金)・晴れのち曇り/最高気温13度

8時半起床。こんなに遅く起床したのはしばらく振り。昨夜は22時過ぎという早い時間に就寝したからか、夜中に2度ほど目が覚めて二度寝、三度寝となったのが原因。

外を見ると良い天気。お腹も空いていないことだし、ひげを剃っただけで着替えをしウォーキングに出掛けた。

出掛ける前にダイニングキッチンの椅子を全て机にのっけて床に障害物がないようにし、お掃除ロボットの FRITZ を走らせる。

9時過ぎだったけれど空気はかなり暖かくなっていて、空を見上げると気持ちの良い青空が見える。ウォーキングコースの雪もだいぶ溶けて歩きやすくなっていた。IMG 3533

ここ3日は全く同じコースを取っていて今日も殆ど同じ11452歩・101分を歩いて帰宅。帰宅してすぐにシャワーを浴びてスッキリする。 FRITZ は彼の仕事をキッチリとこなして彼のねぐらに戻っていた。(^_^)

昼食はまたまた「太巻き」の残りを食べる。熱いほうじ茶を飲みながらようやく平らげたと思ったら冷蔵庫の中に両端の切り落としが入っているのを忘れていた。さすがに食べられないのでこれは夕食に回した。

12時45分頃から1時間の昼寝。午後からお天気が崩れてきて3時過ぎには小雨になった。午前中に気持ちの良いウォーキングをやっておいて良かったと思う。

夕食は太巻きの切り落としと、これも切り落としのほうれん草の茎を茹でて「おひたし」にした。夕食ということで赤ワインを開けたがこれがなかなかの相性。

IMG 3538

明日の夜にはブリギッテが帰宅するから今夜はひとりでゆったり出来る最後の夜(ちょっと大げさ)。たまにはこういう時間が楽しい。

「太巻き」本番 は成功

2月6日(木)・快晴/最高気温11度

6時半起床。自然に6時には目が覚めてしまったのだがグズグズしていて起床は6時半。1人での朝食を終わって9時前に家を出てウォーキング。

8時過ぎにシャッターを開けてみると外は素晴らしい天気。数日前のフェーン現象のときとは違って陽射しにギラギラした刺々しさがないので正真正銘の上天気であるのが分かる。

この天気だとお昼近くには気温も上がりウォーキングのコースは泥濘になり、残っていた雪の表面が溶け出してツルツルと滑るコンディションになることが予想された。それでいつもより早い時間のウォーキング。その判断は正解で最高気温は午後には11度まで上昇したようだった。

11394歩・100分のウォーキングから戻ってからコーヒータイム。そして「太巻き」の下拵えに取りかかる。3日前に「太巻き」作りのゲネラルプローベは済ませているので今日は心落ち着いて作業を進めることが出来た。先日と違ったのは全般に砂糖の量を減らしたこと。先回は椎茸を煮るときの砂糖が多すぎた。寿司米も砂糖を大さじ一杯分減らす。

午後2時過ぎには全て完了して、それでもまだ時間はタップリとある。そこで「海藻」がテーマということで「キュウリとワカメの酢の物」も作ることにした。最後に生姜をおろして小さじ一杯ぐらいを混ぜるとちょっと味が引き締まった。

出来た物をどうして英語コースの教室まで運ぶかが問題だったが、タッパーウェアに納めて2段重ねで持っていくことにした。

今回は4合のご飯を炊いて7本の太巻きが出来た。
IMG 3521

それを切ってタッパーウェア2箱に並べる。もう少し格好良くバランスを取って入れればよかった。太さと厚みが微妙に違う。(汗) 結局7本全ては入りきれなかった。
IMG 3523

「キュウリとワカメ、おろし生姜の酢の物」もタッパーウェアに入れて運ぶ。
IMG 3524

その他に用意した物。左から「テーブルナプキン」、「ボール紙製の取り皿」X 25、「割り箸」、箸を使えない人のために「小さいフォーク」、「小袋の醤油」。チューブ入りのワサビも持って行けば良かったかもしれない。
IMG 3527

英語コースは最初の15分くらいは Opening Talk で今日までの一週間をどうしたかなどを話すのだが、その時に先生の許可を貰って皆に食べて貰うことにした。わたしは前もって全く話していなかったので皆ビックリしたようだった。

さすがに全員が「寿司」がどういうものかということは知っていた。でも「太巻き」は初めてだったらしい。「キュウリとワカメの酢の物」が意外と好評でこれは全部捌けた。

太巻きは各人3〜6個食べていたがかなり残ってしまった。 しかし授業の終了後に先生と生徒の1人が3個ずつ持ち帰ってくれたので残ったのは三分の一ぐらい。人を招いたりしたときには足りないと困るのでどうしても作り過ぎるのだが、それは仕方のないこと。

帰宅してようやく落ち着いて太巻きを楽しむことが出来た。やはりホストとしてはゲストと一緒に楽しむことは出来ない。自画自賛になるが良い味に仕上がっている。 しかし、明日もまた1人で残りを消化しなくてはならないだろう。(笑)

「太巻き」に挑戦

2月3日(月)・曇り/最高気温0度

7時半起床。今日の寒さは湿気を含んだ空気が身体の芯までしみ込んでくるような不快なものだった。午後になってからは霧が立ちこめてきて、こういう寒さは身体がむしばまれるような気がする。

朝起きてみると庭には少しだけ新しい雪が積もっていた。昨夜帰宅したときの雪は夜通しは降らなかったらしい。月曜日は出勤時間が遅いのでゆっくりとした朝食。ブリギッテを送り出して家の中を片付けてから買い物に出掛ける。

ずいぶん前から気になっていたのだが、テラスに出る扉の留め金が壊れていた。それと「太巻き」の材料を買うためである。

帰宅して扉の留め金を取り替えたあと昼食。そのあとはお決まりの1時間の昼寝。目が覚めてから久しぶりにステレオを聴く。聴かなくても毎日数時間は音楽を流していたからか、滑らかないい音だった。

夕方から「太巻き」を作り始める。のり巻きは何度も作ったことがあるが「太巻き」は初めて。この時期日本では「恵方巻」というのが流行っているそうだがそれとは無関係。

今週の今学期最後である英語コースのテーマがアイルランドの「海藻」なので、日本の代表的な海藻である「海苔」を使ったものを作っていこうかなと思っていたのだ。

インターネットでレシピを検索し、中に巻くのは「卵焼き」「ほうれん草」「ニンジン」「椎茸」の4種類。初めてなので2合の米で試してみた。もう少し塩味が効いても良かったかもしれないが最初としてはまあまあの出来だと自画自賛。しかし改良点はずいぶんありそうだ。(^_^;)

IMG 3513

IMG 3515

1月も今日で終わる

1月31日(金)・曇りのち晴れ/最高気温3度

7時起床。昨夜は現役時代のようにオペラを歌ったあとは日付が変わる以前には寝付けなかった。それだけ脳の中は少し興奮しているのだろう。

午前中は曇り空が続いていた。昨日は歩数が19079歩と2万歩近く歩いていて太ももの内側が張っていた。今日は歩かない方がいいかなと考えながらときおり窓の外を見ていた。

午前中はジャズの演奏会の切符(Tom Harrell: Colors of a Dream/http://tinyurl.com/n999vfc)をオンラインで注文したり、RAV4 の定期検査の予約を入れたりで意外に時間を取ってしまった。

朝食は少ししか食べなかったから11時を過ぎた頃にお腹が空いてきた。今日はうどんではなく日本から買ってきた「日清・ラ王(醤油味)」を作って食べた。インスタントラーメンもずいぶんおいしく進歩したものだ。

12時を過ぎた頃から晴れ間が見えだしたのでやはりウォーキングに出掛けることにする。昨日と同じコースで森の中の道は相変わらず雪が凍り付いていて小股で歩かないと滑りそうだった。11851歩・107分を歩いて帰宅。1月最後の日もいつもの通りに歩けて嬉しい。

1時間の昼寝のあとは来週の英語コースの予習。今週までの「遺伝子」「エージング」とは違ってテーマが「アイルランドの海藻」なのでとっかかり安い。

外が暗くなり始めた5時過ぎから「煮物」を作り出した。買い置きのジャガイモに芽が出て柔らかくなり始めているのに気がついてそれを使ってしまわなくてはと思ったのがきっかけ。「ジャガイモ」「ニンジン」「タマネギ」に挽肉を材料にして作り始めた。

IMG 3506

自分の想像していたものとは汁が多すぎてちょっと違ったものになってしまったがおいしい。どこか自分の好きな「牛丼」に近いものになってしまったのは我ながらおかしかった。

ブリギッテが帰宅して、彼女が昨夜作ったセロリのサラダを添えて夕食とした。彼女も週末を迎えてどこかゆったりした感じ。2月は今月よりもいいことが多くなるといいなと思いながら。

ウォーキングといなり寿司

1月28日(火)・晴れときどき曇り/最高気温4度

7時起床。ときどき陽が陰ることはあったが総体的に気持ちの良い1日だった。ブリギッテを送り出してからシャワーを浴び、洗髪。そのあと各部屋のお掃除を済ませてからは少しゆったりする。

12時少し前に家を出てウォーキングへ。いつもの道は雪が積もっていて歩き難かったが踏み固められた跡をたどって行く。ここ数日は不本意なウォーキングしか出来ていなかったから今日は気合いが入っていた。(^_^)

それでもやはり雪のせいで歩き難いので、除雪されていた Tram の路線に並行した道を選んで歩く。家に戻って歩数計を見たら14036歩・126分と久し振りに2時間を超えるウォーキングだった。

家に戻って靴だけを履き替え車でビールを買いに行く。Erdinger Weißbier 20本入りのケースを購入して帰宅。熱いほうじ茶を煎れて飲んでから1時間の昼寝。

夕食には久し振りに「いなり寿司」を作ることにした。いつもは12個作るのだが今日は頑張って24個作った。ブリギッテの職場の同僚達が「いなり寿司」大好きなのでその分多めに作ったのだ。具はニンジン、椎茸、を甘めに煮たものとスクランブル・エッグ。

IMG 3501

IMG 0049

ブリギッテは仕事帰りにイタリア語コースに行って9時半頃の帰宅。お腹を空かせていたらしく「いなり寿司」を4個も平らげていた。ダイエット中らしいのに。(^_^;)

好きなことだけをした日曜日

1月12日(日)・晴れ/最高気温6度

7時半起床。今日も目覚めは6時半頃だったが、昨夜就寝するときに聴いていて寝入ってしまったポッドキャストを改めて聴いていた。今日は日曜日なので配達された Semmel を1人で食べる。いつもだと日曜日の朝食はブランチになるのだが今日は平日と変わらず8時頃の朝食。

朝食のあとしばらくしてどうも身体がだるいのでもう一度ベッドに戻って1時間ほど眠る。タイマーが鳴ったときにはシャキッとした身体に戻っていた。それからウォーキングに出掛ける。日曜日のうえに今日もよい天気だったから自転車乗りが多く、歩くのにもちょっと神経を使う。今日はいつもより少し遠回りのコースを選び11522歩・96分を歩いて帰宅。

帰宅後にベーコンをベースにした野菜炒めを作った。材料はタマネギ、キャベツ、赤ピーマン、そしてベーコン。最初は塩味にまとめるつもりでいたのだが出来たものは醤油味。(^_^;)ベーコンから出たうま味が野菜に廻ってがおいしかった。

夕方までは電子書籍を読んだり、掃除をしたり税金申告のアプリをWindowsにインストールしたりと気がついたことを片付ける。

冷蔵庫の中に大根が半分ほど残っていたのでそれを「ふろふき大根」にした。ちょっと芯が硬かったけれど先日作った煮つけも同じだったのでたぶん大根がいけないんだろう。冷蔵庫の中の空間がだんだん多くなって来て嬉しい。(^_^)

IMG 3462

リビングキッチンの窓からふと見た空がきれいなので写真を撮ってみた。明日もきっとよい天気になるのだろう。

IMG 7761

夜になって昨夜オルデンブルクに帰った義父から電話があり、義母宅の電話が繋がらなくて不安だというので義母宅まで出掛けて彼女の安否を確かめてくる。単なる電話機か回線の故障だった。

夜は久しぶりに iTunes Store から映画をレンタルして観る。『舟を編む』という辞書編纂にかかわる人たちの物語。面白かった。

カレーで始まった週明け

12月9日・曇り/最高気温7度

7時半起床。相変わらず夜中に眼が覚めてしまって明け方近くになってから二度寝をするものだから今朝は7時半まで眠ってしまった。今日から新しい週が始まるので心機一転して早くミュンヘンの時間に戻りたいものだ。

朝食のあとかたづけをしてシャワーを浴びてから長女の病室へと向かう。2日ぶりに見る彼女は顔の表情がスッキリしているように見えた。そのあと超音波 (Ultraschall) で肝臓を診察する彼女に付き添ったが、膿瘍 (Abszess) は殆ど取り去られたそうだ。しかし肝臓の中にはまだ石が残っているのでまた膿瘍が溜まる事が考えられ、抜本的には肝臓移植しか道がないのだろう。

1時間半ほど彼女に付き合ってからいったん帰宅。その帰り道に靴の修理屋に立ち寄りブリギッテの靴を修理に出す。

帰宅して昼食を作って食べたあとウォーキングを兼ねてスーパーに買い物に出掛ける。今夜はカレーを作るつもりでいたらタマネギの買い置きが無かったのだ。スーパーへの往復は5565歩・46分にしかならなかったけれど歩かないよりはマシ。そのあとは目覚ましをセットせずにベッドに入りいつもより長い昼寝。

4時頃に起きてカレーを作り始めた。今日は先日日本から買ってきた「中村屋のカリーフレーク」これは以前に使ったことがあるが美味しかった記憶がある。

IMG 3392

仕事が終わったブリギッテを途中でピックアップして一緒にアンナの病室へ。病気の時に頼りになるのはやはり何かと気の付く母親なのだろう。ブリギッテも疲れているだろうが病室で1時間ほどアンナのお相手をし、身体を洗ってあげて帰宅。

帰宅して作っておいたカレー・ライスを食べたが、中辛という表記にしては辛い。わたしの舌が年齢と共に変化しているのだろうか。

今日も明るい秋の日

10月25日(金)・晴れ/最高気温21度

7時起床。今日も一日明るい秋の日だった。朝食のあと9時過ぎに家を出てウォーキング。歩き出して20分ほどした頃に急に空腹を憶えた。空腹を感じるというのは健康であることだからなんとなく嬉しくなる。

昨夕は初めての中華料理店で食べて期待外れだったのだが、そのあとにお腹の調子が悪くなった。どうも人工調味料を使いすぎていたのではなかろうかという疑いがある。最近はかなり改善されているのだが、ミュンヘンの中華料理店の中には舌でわかるほどそれを大量に使うところが多い。

13473歩・113分を歩いて帰宅。いつもの昼食を食べてそのあとビールを買いに車を走らせる。明日から一晩泊まりで Bamberg に行くのでガソリンを満タンにしておく用事もあった。いつもの Erdinger Weißbier を1ケース買って帰宅。そのあと1時間の昼寝。

眼が覚めてからメールを受信していて Mail.app を整理していたら妙な挙動をし始めて、そこから復旧するのに時間が掛かってしまった。

今夜は Prien から次女が来て泊まるので久し振りにスパゲッティ・ボロネーゼ を作る。

ソースが出来上がったところで、アイロン掛け。今日は4枚のシャツだけだったからすぐに終わった。昨日、今日と暖かい日が続いたので、陽が沈む頃に庭に水まき。

夕方7時頃に到着した次女をまじえて夕食。ブリギッテが生野菜サラダを作ってスパゲッティに添えた。

一転して暗い1日

10月23日(水)・曇りのち小雨/最高気温19度

7時起床。昨日の夏のような日が一転して曇り空の暗い一日となった。気温はそれほど低いとは感じなかったが太陽の光が届かない。

おまけに今日は正午まで家の中に居なくてはならなかった。SIEMENS 製の電子調理台のガラス面を交換に作業員が来るのを待っていたため。午前か午後かぐらいのおおよその時間を前もって知らせてくれればこちらも予定を組めるのだが、朝8時から夕方6時の間に伺いますというだけでそれ以上は作業員自身もわからないらしい。共稼ぎの家などではこういう時は困ってしまうだろうに。

幸運と言えば幸運だが作業員は正午近くに来たので午後は自分の時間を持つことが出来た。

午前中は別にすることもないので昨日アップルから発表になった新しい Mac OS X 10.9 Mavericks をインストールすることにする。10時頃から始めたのだがこれがかなり時間が掛かった。アップルのサーバが混んでいるのだろうか。そのあとも新しいバージョンの iTunes、iPhoto、などをダウンロードしてインストールし終わったのは午後3時近く。

それからウォーキングに出掛けたが今日は途中からしっかりと雨に降られて、被っていた帽子とシャツはびっしょり濡れてしまった。10530歩・87分を歩いて帰宅。家に入ってすぐにシャワーを浴び洗髪までしてやっと落ち着く。

夕食は冷蔵庫の中に茄子が有ったので、フライパンでサラダ油で炒めたあとその上に溶けるチーズをのっけてオーブンに入れ、チーズがトロッとするまで天火で焼く。それに「エバラ焼き肉のタレ」で下味をつけた薄切りの鶏肉を添える。

ブリギッテは定時に帰宅したので食事のタイミングはピッタリ。作ったものが温かいうちに食べてくれるのは嬉しいものである。

天候不順と秋の味覚

10月16日(水)・小雨のち曇り/最高気温10度

7時起床。朝食は昨夜から泊まっていた次女と3人で済ませる。わたし以外の2人はすでに身支度を調えていてパジャマ姿なのはわたしだけ。(^_^;)

8時過ぎにブリギッテを、その30分ほど後に次女を送り出してから、わたしは朝食のあとかたづけをしたあとようやく着替えた。シャワーを浴びたかったがそれはウォーキングのあとにしようと思った。

ところがその頃から空が暗くなり小雨が降り出す。庭の木々も風で揺れているので今日のウォーキングは半ば諦めた。

身体を動かさなくてもお腹は空いてくる。ちょっと早いが12時前に昼食を取った。そのあと久し振りに iTunes Store から映画をダウンロードして観る。しかし、つまらない、時間の無駄だと思える物を選んでしまったようで落胆。

午後3時頃に空が明るくなったのでウォーキングに出掛ける。今日はいつもより短いコースを取って11028歩・94分を歩いて帰宅した。これぐらいだと疲れは感じない。

帰宅してから各部屋と浴室に掃除機をかけた。そのあとでシャワーを浴びる。夕食はなにを作ろうかと一瞬迷ったが、冷蔵庫の中に大きな生椎茸が残っていたので「キノコの炊き込みご飯」を作ることにした。

例によってインターネットからレシピを拾ってくる。めんつゆを使ったレシピがあったのでそれを使ってみた。材料は生椎茸、ニンジン、鶏のささみ。わたしは硬めのご飯が好きなので普通の米を2カップ、餅米を1カップの割合で炊いてみた。

出来上がりは薄味でダシの効いた良い味。もう少し餅米の割合を多くしても良さそうだ。食後は明日の英語コースの予習をする。

夕食は「鰻丼」

10月11日(金)・雪のち曇り/最高気温6度

7時45分起床。昨夜は3時過ぎに眼が覚めてからなかなか寝付けなかった。窓の外からはみぞれの雨音が聞こえてきて急に亀の Odysseus のことが気に掛かりだした。彼はまだ庭に放し飼いにしてあるので今夜のような寒いみぞれの夜はどうしているだろうか。今週末には地下室の冬眠箱に移してあげなくては。

それでも6時頃からまた眠ったらしく眼が覚めたら7時半を過ぎていた。起きてみるとブリギッテはすでに朝食を始めている。冴えない顔をしているのでどうしたのかなと思ったら風邪をひいたらしい。

彼女を定時に送り出してからシャワーを浴びて「煮卵」を作り出した。これは作っておくと何かと重宝する。 Weißbier の買い置きが切れているのでそれを買いがてら眼科医へ再検診に向かう。 Weißbier はいつもの Erdinger の20本入り。15.9€だった。

網膜の炎症はだいぶ治まったがまだ完治というわけではないので続けて点眼液を差すようにと言われる。あと4日くらいですっかりよくなるはずらしい。

帰宅してから昼食を取ったあとベッドに入り1時間ほどの昼寝。こうして昼寝が出来るから夜眠れないときがあっても焦らずに済む。

Prien に住む次女がバイロイトへ向かう途中に立ち寄り冬タイヤを積んでいくというので4時半までに帰宅出来るコースを選んでウォーキング。この時間になったら薄日が差してきた。散歩道はぬかるんでいるところも無くいつもとあまり変わらず。8574歩・72分を歩いて帰宅。わたしの帰宅と同時に次女も到着し、冬タイヤをトランクルームに乗せるのを手伝った。

夕食は献立のアイデアが浮かばないまま、ご飯を炊き、実だくさんの味噌汁(ジャガイモ、タマネギ、茄子、豆腐)を作った。

しかしブリギッテの帰宅直前に思い出した。先日日本から訪れた友人夫婦に「鰻の蒲焼き」をお土産にいただいたのを。これは熱湯の中に袋のまま入れて5分ほど煮沸すればよいだけだからすぐに食べられる。というわけで今夜は豪華な夕食となった。

IMG 3089

IMG 3090

秋が早足でやって来る

10月2日(水)・曇りのち晴れ/最高気温13度

7時起床。朝のうちは昨日同様の曇り空で気温がなんと5度しかない。しかし10時頃から光が差してきたのですぐに家を出てウォーキングへ。ここ数日で木の葉の所々は秋の色に変わってしまっている。春の来るのは遅いけれど秋から冬へは凄いスピードで進んでいくのがドイツだ。

IMG 3032

そんな中を13201歩・112分を歩いて帰宅。家に着いてから気がついたのだが右足のアキレス腱がちょっと痛む。悪いフォームで歩いたかな? こんなことは初めてだから明日まで快復するかどうかを注意して見てみる。無理は禁物だ。

昼食の後は1時間の昼寝。眠ってしまえば同じなのだが、寝室の窓から明るい光が差し込んでくる中で眠りにつくのは気持ちが良い。(^_^) 目覚めてからシャワーを浴びてブリギッテに頼まれた物を友人宅に届けに行く。わが家からひと駅のところだから普通なら歩くのだが足の痛みがまだ消えないので Tram を使う。

夕食は朝から解凍しておいたTボーンステーキ。かなり大きいので写真を撮った。そばに置いた玉子と比較すると大体の大きさがわかる。

IMG 3034

焼き方はわたしが担当。薄切りのニンニクを炒めて取り出しその中に塩、胡椒をした肉を横たえて強火で焼く。焼き色がついたあと中火にし、じっくりと火を通した。それでも出来上がりはミディアムのちょっと手前という感じ。これは肉のうま味を存分に味わえて久し振りにおいしいステーキだった。2人で食べても充分な量。

台所を片付け終わってから明日は「ドイツ再統一」の祝日なのでブリギッテはゆったりとテレビを見ている。わたしは先日わが家を訪れた友人夫婦が持って来てくれた日本酒を楽しんだ。

IMG 3036

主夫した一日

10月1日(火)・霧雨のち曇り/最高気温11度

6時40分起床。7時起床が最近のわたしにとっては一番快適なリズムなのだが、今日のように30分も早く目が覚めてしまうときがある。原因は老齢に付きもののトイレ。(^_^;) 午前3時とか4時にトイレに起きれば躊躇なくその後はまた眠るのだが6時以降にその状態になったときには「起きるべきか我慢すべきか」の堂々巡りでけっきょく身体の欲求に負けてしまう。 

朝食のあとは霧雨の中を、徒歩で55分かかる Unterhaching まで森の中を歩いて往復した。11月に車のタイヤを冬タイヤに交換して貰う予約である。毎年、雪が降り出しそうになってから思い出したように予約を取ろうとしていつも数週間待ちだったから。今朝は窓から外の天気を見たときに、そんな用事を自分に課さないと歩かないような気がしたのだ。

予約を取ってからその近くのマクドナルドで大きいコーヒーとクロワッサンでひと休み。そのあとまた同じ道を帰ってきた。往復で13229歩・112分。帰宅してからメールチェックをしたあと昼寝。1時間後に起きてからシャワーを浴びてスッキリする。

午後は食洗機で洗い上がった食器を片付け、6枚のシャツ、台所の布巾数枚のアイロン掛け。それが終わってから夕食の支度に取りかかる。

今夜はタマネギ入りオムレツ、キュウリとウニの酢の物、豆腐とジャガイモの味噌汁。ブリギッテの帰宅と料理の出来上がりがピッタリとタイミングが合い、こういう時は気持ちが良い。

夜は先日訪れた友人夫婦がダブり買いをしたのでと持って来てくれたCDを聴く。中でも次のCDは録音年代の古さを感じさせない音の良さに驚いた。音場感も素晴らしく、楽しめた。セルとクリーブランドの組み合わせはモーツアルトの交響曲をLPで持っているけれど、これからCDを捜してみようかな。

George Szell

久しぶりに餃子を作った

9月24日(火)・晴れ/最高気温21度

7時20分起床。昨日はしっかり昼寝をしたのにもかかわらず今朝は気持ちの良い目覚め。夜中によく眠れるかどうかというのは昼寝をするしないには関係が無いようだ。

ブリギッテを送り出してからしばらくマックをいじっていて、ウォーキングに出掛けたのはいつもより1時間遅い10時頃。今日は1時間半のコースを歩くつもりだったからゆったりしていた。天気の良かったせいもあるが11414歩・96分を歩いて帰宅してもまったく疲れを感じない。かと言って物足りなさも無いからこの辺が現在の自分にとって一番良い距離なのかもしれない。

今夕は Prien から次女と彼がオクトーバーフェストに来たついでに立ち寄るというので餃子を作ることにした。しばらく作っていない。

午後2時頃に家を出て Rosenheimerplatz で買い物。中国食品店で「餃子の皮」と「ニラ」を購入。今回は日本製の皮では無く中国製品を買ってみた。日本の皮よりも直径が一回りほど大きくて包みやすいのだ。肉屋に立ち寄って豚挽肉も500gほど買ってくる。

夕方四時半頃から台所に立って材料を切り始めた。今日使ってレシピはこれ。しばらく振りなので餃子の形状がまちまちで見栄えは良くない。反省!

IMG 2992

包み上がった餃子の数は約100個。いつもよりも具の量が多いから4人で食べて結局食べきれなかった。餃子だけではちょっと寂しいので友人から教えて貰って「春雨サラダ」を作る。これは春雨、ハム、キュウリ、それらを酢とオリーブオイル、塩胡椒で混ぜるだけというもの。酢はワイン酢を使ってみた。

IMG 2988

娘たちは3人とも餃子が大好きなのでとても喜んでくれた。彼も旺盛な食欲で一人で20個は食べていたと思う。春雨サラダも完売。ハムの代わりに茹でた鶏肉の方がおいしいかもしれないという意見が出たが、よく考えればそれは「バンバンジー」だ。

2人は大満足で10時過ぎに帰っていった。今夜はダイエット中のブリギッテもけっこうな量を食べていたから明朝の体重計が気がかりらしい。それは自己責任だ。(^_^;)

新しいiPhoneの発表があった

9月10日(火)・曇りのち雨/最高気温16度

7時起床。天気予報によれば今日は午後から雨ということだった。郵便を投函する用事もあったので8時半頃に家を出て今日は本当に久しぶりにイザール河畔を歩いて見ることにする。用心して傘を持ってで掛けたのだが、途中で小雨が降ったり止んだりだったので正解である。イザール河畔の風景は以前と全く変わったところはない。下の写真は途中にある水門。

IMG 2893

このコースの終わりに近づいた頃に歩数計を見たら約8000歩ぐらいしか歩いていない。かなり物足りない思いがしたのでそこから方向転換していつもの森へ入っていった。

この行程の途中でもときおり小雨が降ってきたがそのたびに傘を差すことが出来たのでまったく濡れなかった。16564歩・142分歩いたところで帰宅。

昼食はまた煮込みうどんを作って食べ、そのあと昼寝。この時の眠りはかなり深かった。おかげで眼が覚めたときには頭がスッキリ。外を見ると午前中とは違った勢いで雨が降っている。午後4時頃には風も出てきてこの中を歩くのはちょっと嫌だなぁと思う。午前中にウォーキングを済ませておいてよかった。

5時半頃から夕食を作り始める。今日の献立は「鶏の生姜焼き」、「納豆」、「豆腐とピーマンの味噌汁」そしてご飯。

IMG 2903

ブリギッテは退社後に買い物をしてきたらしく帰宅したのは夕方7時近く。それから夕食を始めたのでアップルの新製品発表の時間と重なってしまった。(-_-;)

食べ終わったあとでインターネットでその話題を追ってみたが新しいiPhone5c とiPhone5s それにiOS7の発表だったようだ。期待していた iPad mini Retina は出なかったようだ。わたしは現在の iPhone4s をまだ使い続けるつもり。

食後たまたまつけたテレビで「プリティ・ウーマン」を放送し始めたので最後まで見てしまった。この映画はもう何度見たことだろう。

やはり晴れの日は気分がいい

8月29日(木)・晴れ/最高気温23度

7時起床。数日ぶりに晴れの1日。仕事の前に医者に行くというブリギッテはいつもよりずいぶん早く家を出ていった。わたしもいつもより早くウォーキングに出掛けられるかなと思っていたのだが、インターネットでわたしが借りているサーバーがハッキングされて WordPress が改ざんされる被害が出ているというのを読んでビックリ。わたしもそのサーバー提供の WordPress を使ってブログを書いているからだ。

いろいろと情報を探ってみたがどうもよくわからない。その時点でわたしのブログはいつも通りで文字化けなどは起きていないようなのでウォーキングに出掛けることにした。今日も昨日と同じコースをたどって15777歩・138分。昨日より歩数が少ないのは途中で何度か止まり、道を確認したりしたためだろう。今日も最後の方はヨレヨレだった。(-_-;)

帰宅してシャワーを浴びる。そのあと昼食。今日でやっと残りのカレーを平らげた。今回はダイエット中のブリギッテが殆ど食べなかったから1人で平らげた格好。しばらくカレーは食べたくない。(^_^;) そのあと50分の昼寝。

眼が覚めてからコーヒーを飲んで懸案だったCDの整理に取りかかる。リフォームの時にCDをとりあえず引っ越した棚に収めただけだったから並び方はメチャクチャになっている。今日まで自分の聴きたいCDを探すのにもひと苦労だった。

クラシックのCDは作曲家ごとに並べればいいのだが、ジャズのCDはどうしたらよいのか自分でもわからない。いちおう演奏者ごとにまとめて並べてみたが、これで聴きたいと思ったCDをすぐに取り出せるかどうか自信が無い。2時間近く掛かって終了。

夕食は「スパゲッティ青紫蘇まぶし」+「キュウリ、ワカメ、ウニの酢の物」を作ることにした。テラスに置いてある鉢植えの「大葉」の発育が素晴らしくこれを食べないのは勿体ない。ウニは4月に帰郷したとき姉がお土産にと持たせてくれたふるさとの特産品。これはおいしい!

IMG 2815

ウニはキュウリとワカメに最初から混ぜてしまわずに最後に乗せることにした。この方がかたまりのウニを口に含んだときに幸せになれるし、見た目も豪華だ。(笑)

IMG 2823

「スパゲッティ青紫蘇まぶし」はニンニクのみじん切りをバターで炒めて香りが出てきたところに茹でたてのスパゲッティを入れ千切りにした青ジソの半分を絡ませてサッと炒め、最後に醤油を適量回すだけ。お皿に食べる分量を取ってから上にもう半分の青ジソの千切りを乗せて出来上がり。あとは個人の好みで塩を振るなり醤油を掛けるなりして貰う。

IMG 2822

これだとブリギッテも自分の好きな量だけ食べればいいわけだからダイエットがうまくいかなくてもわたしの責任ではないことになる。カロリーもそんなに多くはないのではなかろうか。

二万歩の壁は厚い

8月28日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温20度

7時20分起床。今朝の目覚めはまあまあ。最近は快眠というのが少ない感じがするけれど年齢のせいか。昼寝をするしないにはあまり関係が無いような気がする。

今朝は少し遅く9時頃に家を出てウォーキングへ。今日はまたまた初めての道を歩いてみたが終わってみれば期待していたほど歩数は伸びずに 16482歩・145分 だった。そして最後の方はヨレヨレ。(^_^;)

帰宅したのが11時を過ぎていたからシャワーを浴びたあとすぐに昼食。カレーがまだ残っているのだがさすがに4食続けてはウンザリする。結局いつものうどんになった。それを食べ終えたあと50分の昼寝。

眼が覚めてから台所の整理をし、書かなくてはと思っていた手紙を一通書いて郵便ポストまで出しに行く。 Email にすっかり慣れてしまっているので、手紙を書いて封筒に宛名を書き、切手を貼って投函しに行くという一連の行為がもの凄くストレスとなる。わたしとしては適切な年齢の時にPCを使い始めたのは今となってみるとよい選択だった。

夕方6時頃から下の部屋で Weißbier を飲みながらステレオで音楽を聴き始めた。LPの棚には友人や知人から貰ったものでまだ聴いていないものがけっこうあるのでそれを徐々に聴いていこうと思う。今日はベニー・グッドマンのバンドを聴いてみたがかなり録音が古くて彼のファンでないわたしにはちょっと辛いものがあった。

夕飯は久しぶりに炒飯を作ってみる。肉は入れずにニンニク、生姜、キャベツ、ネギ、玉子だけ。あっさりとしておいしかった。ブリギッテは1度家に帰ってきてから友人と会う約束があるとかですぐに出掛けて行った。

ひどい夢を見た

8月26日(月)・曇りのち雨/最高気温20度

7時起床。昨夜は2度もひどい夢を見たおかげで起床時にはグッタリと疲れていた。まず最初は大きな亀が追いかけてきて、わたしが逃げても逃げても追いついてくる。亀が大きな口をパクッと開けたところで眼が覚めた。偶然かどうかわからないけれどその時に見た枕元のデジタル時計は 3:33 を示していた。4:44 よりはマシかと思い1度トイレに起きた。

そのあとまたいつの間にか眠りについたのだが、今度は車を盗まれた夢を見た。それも現在の車ではなく娘たちがまだ小さかった頃に乗っていた PREVIA/TOYOTA 。駐車しておいたところから忽然と車が消えていてその界隈を必至になって捜している自分。「わたしの車を知りませんか」と訊ねたら “Ich weiß es leider nicht.” と答えたのが先月亡くなったNationaltheaterの舞台監督で、もうその内容は支離滅裂。

今回は両方の夢をかなり鮮明に憶えていたので、それを朝食の時にブリギッテに説明したら笑い飛ばされた。しかしそれでようやく気分が楽になる。

そんな気分を吹き飛ばそうと9時頃からウォーキングに出た。今日は出来ることなら2万歩を歩いてみようとおもったのだが 16511歩・143分 で力尽きた。目標達成まであと30分ぐらいなのだが・・・。

わたしの帰宅と殆ど同時に末娘が来訪。彼女は今日と明日休日で今朝は家の近くの歯医者に来たついでに立ち寄ったらしい。わたしはそのあとシャワーを浴びて少し冷えた身体を温める。昼食はキャベツの千切りとネギ、そしてハムと生卵をトッピングした煮込みうどん。おいしい。

午後は50分のタイマーを掛けて昼寝。眼が覚めてから久しぶりにカレーが食べたくなった。入れる肉は鶏肉にしようと思ったが買い置きが無いので Tram で3駅のところにある肉屋まで出掛ける。

今日はその他に「キュウリとワカメ、ツナの酢の物」を作った。ちょっと酸っぱいのでカレーには合うかも。

IMG 2806

定時に帰宅したブリギッテは数日前から胃の調子が悪く、今日も胃酸が上がって来て食欲が無いという。彼女はいったん帰宅して荷物を置いただけで体操に出掛けて行ったので帰宅したら食べるかなと思ったらやはり今日は夕食を抜くという。ちょっと心配。結局わたし1人で食べた。まずはいつもの Weißbier とサラミソーセージ。

IMG 2808

そのあと「横浜舶来亭のこだわりの中辛」をおいしく食べた。

IMG 2809

曇り空は久しぶり

8月7日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温28度

6時半起床。天気予報とは違って今日は1日の殆どが曇り空。午後に3時間くらい晴れただけで夕方にはまた曇り空に戻った。気温の方も34度まで上がるという予報が外れて28度ぐらい。

先日、高専の時の同級生が急性前立腺癌で急死したという知らせを受けて、わたしも少し自分の健康を考えなくてはと思うようになった。身体全体のチェックをしたのは55歳の頃だったからもう10年近くも検査を受けていない。(-_-;) というわけで手始めに血液検査をして貰うことにし、今朝は家庭医の処へ。 Tram で3駅分なので往復すると約5000歩の距離である。

ちょっと失敗してしまったのはその前に朝食を食べてしまったこと。多分、血糖値とかその辺のデータは正確には出ないだろうけれど、前立腺関係のデーターは大丈夫だろうということで血液を採取して貰う。

ついでに血圧も測って貰ったのだが、110/65 とかで低すぎるらしい。10年ぐらい血圧降下剤を服用しているのだが、それを止めるかどうか明日血液検査の結果を聞きがてら家庭医と相談してみる。ときどき目眩がしたりするのは血圧が低かったせいなのかもしれない。

帰宅してちょっと休んでからいつもの道のウォーキングを敢行。すでに5000歩を歩いているので今日はいつもより短いコースを取った。合計で13918歩・121分

帰宅してシャワーを浴びてから昼食を食べに Rosenheimerplatz のケバブ屋さんへ。しばらくのご無沙汰である。いつもながらのおいしい Döner Kebab を堪能して帰宅したときには満腹のせいもあって強い眠気が襲ってきた。

昼寝から覚めてコーヒーを飲んだあと各部屋に掃除機をかける。ラミナートのフローリング床にしてから床の上の綿ぼこりが目につくようになった。カーペットの時にも同じような量のホコリが出ていてそれを呼吸していたのだと思うと過去のことではあるがちょっと気分が悪くなった。

夕方5時半頃から台所に立って料理を始める。今日は「海老と豆腐のチリソース炒め」を作った。これはなかなかおいしかった。わたしのレパートリーのひとつに加えても良さそう。冷凍庫の中の海老を使ったのだが8匹しか無かった。この2倍くらいの海老があった方がおいしいと思う。(^_^)

IMG 2768

加えて昨日の残りソースをとってあったのでキャベツ、ピーマン、ズッキーニを軽く炒めてそのソースを絡めた。これはちょっと失敗。写真で言うとピンボケの味。(-_-;) やはり少量でも肉が入らないと味がまとまらないような気がする。

IMG 2767

昨日に続いて今日もアルコールは抜き。これはこれで良いものだ。アルコール依存症にはなっていないようだ。(笑)

暑いのでどこへも出掛けず

8月6日(火)・快晴/最高気温33度

6時半起床。今日も暑い1日だったのでウォーキングをした以外は家でおとなしくしていた。ブリギッテを送り出してから8時半に家を出ていつもの道をウォーキング。今日も森の中の空気はムワッと生暖かかった。10943歩・94分を歩いて帰宅。

今日は街へ出掛ける用事も無いので一日中家の中に居た。やったことといえば本を読んだだけ。ステレオをいじろうと思ってやりかけたのだが眠気のために集中出来ず、おとなしくベッドへ。

夕食は帰宅するブリギッテの時間に合わせて、冷蔵庫の中の野菜を使った味噌炒めを作る。それだけでは寂しいから何か作ろうかと考えたが、今日のように暑い日はやはり「冷や奴」がおいしいと思う。

IMG 2766

味噌炒めに使った野菜は茄子、ピーマン、ズッキーニ、生姜、それに鶏肉。今日のレシピは火から下ろす寸前にスリ胡麻を小さじ2杯ほど混ぜ込んだのと皿に盛りつけてから大葉を散らしたことが新しい。テラスに置いてある鉢植えの大葉もようやく食べられるくらいに育ってくれた。紫蘇の香りがおいしい。もう少し汁を煮詰めても良かったかな。

IMG 2765

8時半頃からポツポツと雨が落ちてきたが9時過ぎには雷雨となった。良い雨だ。

8月は真夏日で始まった

8月1日(木)・快晴/最高気温32度

6時起床。今日も朝は曇り空だったけれどすぐに晴れてきて日中は真夏日となった。

2月から始まったわが家のリフォームもいよいよ今日で完成するかもしれないというので朝から少し落ち着かなかった。台所のシンクの後ろに付けるガラス板が今日ようやく納入、取り付けということになった。しかし完全にそれが終わるまでは半信半疑である。これまでの経過を考えると何が起こるかわからないという不安があった。それでいつもより早い時間の目覚め。何と神経の細いことよと自分を笑う。

朝食の席についてメールチェックをしたら思いがけない悲報が飛び込んできた。わたしの高専時代の同級生が急性前立腺癌で昨日亡くなったという知らせだ。彼はわがクラスの中でもトップクラスの成績で口数も少なく、その年齢にしてはニヒルな表情を見せることから一部では「眠狂四郎」というニックネームを貰っていた。級友4人でカルテットを組んで歌ったこともある。66歳という年齢での死は彼にとってもどんなにか口惜しかったことだろうと思う。

ガラス板搬入・取り付けの時間が午前中というだけではっきりしなかったのでいつもの時間にウォーキングに行くことができないのが心残り。職人さんがやっと来たのは正午近くになってから。今回はさすがに全てがうまく事が運んでわれわれの希望していたとおりの台所となった。

IMG 6442

午後は住まいの窓という窓を開け放ち、光溢れる庭を見ながらひんやりとした空気の中で映画を見る。一昨日に続いて高倉健主演の「居酒屋兆司」という映画。高倉健という俳優が魅力的なのはわかってきたが、どうもいまいちシックリ来ないまま見終わった。相性だろうと思う。

今日は30度を超える真夏日ということで、夕食は「冷やしうどん」を作ることにした。その材料は殆どあるのだが、豆腐とかトマトとかを買うために街へ出ることにした。家を一歩出ると外の暑さはもの凄い。特に Tram の中はうだるようでじっと座っていても汗が流れ出る。買い物は速攻で済ませて5時過ぎに帰宅。

具はトマト、キュウリ、ハム、錦糸玉子、茄子。タレは「めんつゆ」「ポン酢」にごま油を垂らした。ちょっとおおざっぱな味になったが最初にしてはまあまあの味。疲れて帰宅したブリギッテもおいしいと言って食べてくれた。下は食べ始めてから写真を写していなかったことに気づき慌てて撮ったもの。盛りつけはけっこううまくいったと思ったのに残念。(^_^;)

IMG 2752

読書・料理・運動・酒

5月7日(日)・曇り / 最高気温17度

7時起床。今日は一日中曇り空。ときおり小雨が降ったけれどそれはごく少量。穏やかな日だった。

午前中は日本で買って来た本 わりなき恋: 岸 惠子 を読み進めた。実は今年の本屋大賞を貰った「海賊とよばれた男」に興味があって本屋に入ったのだがその横にこの本があったのだ。岸 恵子のエッセイはずいぶん前に読んだことがあって筆の立つ人という記憶があった。なによりも女69歳、男が11歳下で58歳という高年齢どうしの恋愛・性愛を扱った本というのに惹かれて買ってしまったのだ。

日本にいる間に読み始めて最初の三分の一ぐらいは読んでいたのだが、ドイツに戻ってからはけっこう忙しく、今日になってそれを読む余裕ができた。これまで読んだ部分は2人の出逢いの部分の描写が主で、けっこう読ませるものがあったからそのあとを楽しみにしていたのだが、途中からなんだか妙な展開になってしまって、少し興ざめ。ここが肝心なところなのだが、2人の心の中の描写がやけに性急で会話の調子(文体)が急にそれまでとは違ってしまった。そこまで描かれていた2人が別人のように感じられてしまい違和感が残った。

結局それが最後まで尾を引いてしまい、高年齢層同士の恋愛というテーマの重さは空回り。スカスカした印象のまま読み終えてしまった。この本が女性によって書かれたという点にもわたしは凄く興味を持ったのだったが残念だった。

IMG_5231.JPG12時近くになって急にお腹が空いてきた。どうやら本当にわたしの胃は日本で大きくなってしまったらしい。(^_^;) ちょうどウェブで見つけた記事に「スパゲッティ・ナポリタン」のことが載っていたのを読んだら無性に食べたくなってしまった。例によってクックパッドで検索したレシピ 昔なつかしスパゲッティナポリタン の通りに作ってみた。これが中々の味で本当に昔の味がした。

お腹が膨れたところでiPhone 4Sのタイマーをセットして1時間の昼寝。起きてからすぐに身支度を調えてウォーキングへ。今日は久しぶりに自動車ガソリンの値段を調べようと思ったのでいつもとは違うルートを歩く。時々パラパラと小雨が降ってきたがすぐに止んだので歩くのには支障なし。8723歩・79分

夜になって少し冷えてきた。昨日封を切った日本酒を飲んで、今日は早寝をしよう。

“Parsifal” に登板

木曜日・雪のち曇り / 最高気温5度

7時10分起床。朝、眼が覚めて寝室の窓の外を見た途端にガックリ来た。天気予報では今日は暖かくなるということだったのに、なんとかなりの勢いで雪が降っている。期待が裏切られた反動で「もう、沢山だ!」と心の中で叫んでいた。

IMG_2470今日は聖木曜日 (Gründonnerstag) ということで祝日ではないがキリスト教徒は緑色の食品(まあ、野菜なのだが)を食べるということになっている。ブリギッテに頼まれて義母のところへ左の写真の野菜を届けることになった。降りしきる雪の中を届けたあと、薬局、肉屋、パン屋に買い物に行く途中でハタと雪が止み青空がのぞき始めた。

この青空はほんの数分で消えてしまったのだが、天気が快方に向かっているのは間違いがない。少し気分が楽になる。帰り道にもう一度義母のところに立ち寄り,買ってきた菓子パンを置いてきた。今日の彼女はあまり元気そうではなく少し心配。

帰宅してメールチェック、コーヒーを煎れて買ってきた菓子パンを食べる。今夕は17時から復活祭恒例の “Parsifal” の公演があり、わたしは舞台裏の合唱を頼まれた。毎年の例で第一幕が終わったあとは最後の幕の出番まで2時間以上の時間があるので,男声合唱団員はそれぞれの過ごし方でその時間をつぶすことになる。わたしは気のあった若い連中と食事をすることを常としていた。今回もそうすることに約束していたので,そのためにお腹を空かせておかなくてはならない。それで昼食代わりに菓子パン+復活祭の色つき卵+コーヒーというメニューでお昼ご飯代わりにした。

IMG_2473明日は聖金曜日ということでお肉は食べないことになっているので,今夜仕事を終わって帰ってくるブリギッテに「茄子と挽肉の味噌煮」を作ることにした。ナスの味噌煮は彼女の大好物である。レシピはクックパッドの中からなすとひき肉の味噌炒め煮 を選んだ。凄く簡単。

夕方4時過ぎに家を出て劇場へ。劇場に着いたら事務所の係員が,第一幕の舞台裏合唱だけという約束だったが病欠がでたので3幕の舞台にも出て欲しいと言う。一瞬考えたが特に予定していたこともなかったから引き受けた。というわけで帰宅は11時40分。

Besetzung

Musikalische Leitung: Kent Nagano
Inszenierung: Peter Konwitschny
Bühne und Kostüme: Johannes Leiacker
Licht: Peter Halbsgut
Produktionsdramaturgie: Werner Hintze
Chor: Sören Eckhoff

Amfortas: Michael Volle
Titurel: Goran Jurić
Gurnemanz: John Tomlinson
Parsifal: Michael Weinius
Klingsor: John Wegner
Kundry / Stimme aus der Höhe: Petra Lang
Erster Gralsritter: Kevin Conners
Zweiter Gralsritter: Tareq Nazmi
Erster Knappe / Zweiter Knappe: Tölzer Knabenchor
Dritter Knappe: Dean Power
Vierter Knappe: Kenneth Roberson
Klingsors Zaubermädchen: Sofia Fomina
Laura Tatulescu
Regina Richter
Eri Nakamura
Angela Brower
Okka von der Damerau

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

疲れた〜!

火曜日・曇り時々晴れ / 最高気温8度

6時起床。リフォームをしてくれている作業員が7時過ぎにくるということで、私は6時起床。実際は5時ごろから目が覚めてしまっていた。

彼にやってもらうべき事をメモしておいて、どうやら今日で彼に手伝ってもらうことはすべてなしとげられそうな感じ。ブリギッテはいつものように7時半ごろに出勤。彼にはまず昨日やってくれた冷蔵庫への水道管の手直しを頼んだ。次に洗面所蛇口の交換。ここでこれまで使ってきた配管のパッキングがダメになっていることがわかり、ホームセンターに行く用事ができた。このところ毎日のようにホームセンターに通っているのですっかり顔なじみである。(笑)

彼がその作業をしている間、私はコンセント、切り替えスイッチにカバーをつける仕事をする。特に問題のない作業なのだが、それでも一つ一つのコンセントに癖があったりして微妙に異なる。時々彼の助けを借りてすべてを完了。

次は昨日のうちに私が印をつけておいた位置に電動ドリルでカーテンレール用の穴を開けてもらう。彼の電動ドリルだと流石に作業が早い。私はそのそばで電気掃除機の吸い込み口を開けている穴のすぐ近くに保持する。こうするとコンクリートの埃が飛び散らない。私の電動ドリルを見せたら「これはコンクリートに穴をあけるには非力だ」と教えてもらった。l

そしていよいよ今日の最大の課題でもあった目隠し用の塀を取り付ける作業だ。これは二人でやらないとちょっと無理。私も多いに手伝うことができてちょっと満足。出来上がりもかなり良い感じ。

ホッとしたあと、彼には暖房機に錆が出ているのがあったので塗装し直してもらう。これは彼一人での作業なのでその間に私はホームセンターへ行き新しく洗面所水道戦の部品を購入して帰宅する。帰宅途中で昼食用にとマクドナルドで BigMac Menu を買ってきた。昼休みである。お腹が空いていたのでとても美味しく感じた。

わたしに手伝えることはほとんど済んだので地下室の整理。また粗大ごみ捨て場にもっていくものを選別する。しかし思っていたほどその量が多くはなかったから、明日以降に回した。その代わりにアイロンがけをする。私とブリギッテのシャツを6枚アイロン掛けして今日の作業は終わり。彼は5時前に帰って行った。

夕食には「肉じゃが」を作るつもりにしていたので、豚肉とジャガイモを買いにいく。今回は麺つゆを使った簡単な作り方を試してみた。ブリギッテは退社後イタリア語コースに出て9時半過ぎの帰宅。

室内楽も楽しい

金曜日・快晴 / 最高気温15度

IMG_23107時起床。今日も青空の拡がる素晴らしい一日だった。一昨日、天井への穴開け作業をしたときから右眼になんだかゴミが入っているような気がして不安になったので眼科医に行って来た。あまりの天気の良さに二つ手前の駅で下車し、そこから歩いた。ここ数日の快晴日和で積もっていた雪もずいぶん溶けたが,まだしつこく残っている路上の雪と抜けるような青空の対比が面白い。

検査の結果は眼球に傷がついていたり網膜の損傷があったということもなく異常はなかった。ゴミのようなものも数日中には消えるそうでまずは一安心。ただ、検査の時に右眼だけだが瞳孔を開く点眼薬を受けたために見えるものが全てボケボケでストレスが溜まった。

今夜は茶碗蒸しを作ってみたくなったので,必要な材料を途中で買ってから帰宅。家に着いた頃はちょうどお昼ご飯時だったから久しぶりにインスタントラーメンを作って食べた。そのあとはベッドに入って昼寝。こんな素晴らしい天気に勿体ないのだが、目薬の効果が薄れるまでは何も出来ないからと観念した。

目が覚めるとまだ完全ではないがかなり視力が戻ってきていたので,暖房器の栓が働かないところを修理、そしてウォッシュレットの管にカルキ防止のためのフィルターをつける作業をする。

IMG_2313夕方5時過ぎから「茶碗蒸し」を作り始める。これもときどき無性に食べたくなる料理であるのにわたしはまだ自分で作ったことがなかった。それほど難しいことはなかった。

今夜は8時から Yuriko Nakano & Janus-Quartett の演奏会に行くことにしていたので,茶碗蒸しを自分で食べないまま家を出る。充分に余裕を持って家を出発したのに、カーナビに目的地を打ち込むのを間違えて同じ通りの名前のちょっと違う場所に誘導されてしまって慌てた。会場に着いたときには既に始まってしまっていたがかろうじて入場できた。

そのあとはモーツァルト、ドボルザークの室内楽を充分に楽しむことができた。室内楽も良いものである。

久しぶりの青空

水曜日・晴れ / 最高気温3度

7時起床。晴れた〜!! 待ちに待った青空だ。午前中は歯医者の予約が入っていて「虫歯の治療」ということが分かっていたから憂鬱だったけれど、今日の素晴らしい天気が全てを良い方向に導いてくれた。

いつもより早めに出勤していったブリギッテから8時過ぎに電話がかかった。「わたしの鍵束、わたしが昨夜着ていたコートのポケットに入っていない?」という問い合わせ。調べてみたらその通り。せっかく早く出勤していったのに事務所には入れずまた戻ってくる羽目になった。わたしが Wettersteinplatz まで車を走らせそこで鍵束を手渡す。

IMG_1838わたしはいったん帰宅して朝食をとってから10時20分に家を出て歯医者へ。わたしの掛かっている歯医者は Schloß Nymphenburg の近く。道路わきは人工の運河になっていてこれが冬になると凍ってスケートをする人やカーリングのような遊びを楽しむ人で賑わう。わたしがそこを歩いた11時頃には素晴らしい青空が拡がっていて氷の上では老人たちが楽しんでいた。

虫歯は親知らずに出来ていて,それほどひどくはなかったのか麻酔無しで削り取り、そのあと詰め物をして終わり。3度ほど神経に障る感じの痛みがあったけれどたしかに麻酔の注射を打つほどではなかった。ちょうどお昼ご飯時だったので「何時間あとに食べられる?」と訊いたらすぐにでも大丈夫ということだった。

今日は水曜日でラーメン屋の「匠」はギョウザ半額の日だったのを思い出し,途中下車してそこで食べていくことにする。注文したのはお昼の定食で「ラーメン+ギョウザ+小ライス」,それにギョウザを一人前加えて貰った。ラーメンも単品で頼むよりも少し麵の量が少ない気がする。お腹が空いていたせいもあるが、どれもがおいしかった。餃子の皮のパリッとした触感もおいしかったし,小ライスもふっくらと良く炊けていた。満足して店を出る。

Hauptbahnhof で下り、そこから歩いて Karlsplatz 近くの SATURN でハロゲン電球と,電気カミソリの洗浄液を買い、また歩いて Sendlinger Tor 近くの日本食料品店 MIKADO でインスタントラーメンと「お好み焼き粉」「青のり粉」を買う。今夜はお好み焼きを作るつもりだった。

Wettersteinplatz で乗り換えるときにキャベツとマンダリンを買ってようやく帰宅。さすがにくたびれた。午後はメールチェックと返事書き。5時を過ぎたあたりから外が暗くなってきた。リフォームを頼んだ工務店からもう一度作業員が来て床面積を再測定していった。出来るだけ材料の無駄がないようにということらしい。

7時頃からお好み焼きを作り始めて食べたが量を間違えて多く作り過ぎた。フライパンで焼いたのだが、形を整えるのと裏返しにするタイミングが難しい。わたしの思ったような形にならなかった。しかし、青のり、マヨネーズ、そしておたふくのお好み焼きソースを掛けて味の方はおいしかった。満足行くまではあと数回作ってみる必要がある。

冬靴と手巻き寿司

火曜日・曇り / 最高気温マイナス1度

7時半起床。昨夜はほぼ2時間おきに眼が覚めてそのたびに「ああ、まだ朝じゃないんだ」と思っていて気がついたら朝の7時半だった。いつもよりずいぶん遅い。ブリギッテはすでに朝食を1人で終わっていた。一日中一緒というのも時に息が詰まる時があるけれど,週日の少ない一緒の時間をわたしの都合で削ってしまったというのは罪悪感がある。彼女はそんなことは気にしていないようだから、まあ、わたしの一人相撲なんだけれど・・・。(^_^;)

彼女が出社してすぐにわたしはシャワーを浴びてシャッキリする。ジャーナリストの佐々木俊尚氏が「わたしは家で仕事をすることが多いのだが、ジャージは身に付けない。ジーンズなどを穿いて外側から自分をシャッキリさせている」というような意味のことを書いていた。彼に倣ってわたしも家の中にいる時はジーンズなりコーデュロイなりを身につけるようにしている。

リタイアして5ヶ月目を迎えようとしているが、年金生活者というのはその気になれば際限なくダラッとすることが出来ることに気がついたのだ。まして週日は家の中にいるのはわたし1人で誰の眼も気にすることはない。そこでジャージというのは確かにくつろぐのだが「過ぎる」ようだ。言葉を変えれば「美しくない」のだ。ジャージが悪いというのではなくそれを身につけている自分が美しくない。年金生活の中にも芯の通った美しさは必要だと思う。(^_^;)

いつになく速く12時になったことに気がついて昼食をとった。昨夜の残りの味噌汁と定番のタマネギ入りオムレツ、そして辛子明太子でご飯をおいしくいただいた。残りご飯を平らげてしまったから少し食べ過ぎ。そのあと眠くなるのは眼に見えていたので台所を片付けてからすぐに森へのウォーキングに出掛ける。
IMG_1803
インターネット上では昨日の雪で滑って転び怪我をした人たちの記事を読んでいたので、しっかり足もとを固めて出掛ける。昨年買った冬靴であるがカチカチに凍った森の中の雪道をしっかりとらえて危なげのない歩行をもたらしてくれた。雪の多いミュンヘンはそれで良いのだが、1年に1度か2度しか雪の降らない東京で、人にこんな靴を買えと勧めるのは思い上がりだろう。注意して歩いてください、としか言いようがない。今日は全く風が無かったのでとても快適なウォーキングが出来た。8900歩・81分

夜になって振り返ってみると午後になにかまとまったことはしていない。ダイニング・キッチンに置いてあるミニ・ステレオに AirMac Express を繋いで AirPlay 対応にしたことぐらいだ。これで気軽にMacの中に入っている音楽を流しておくことが出来る。

夕食はなにを作ろうかなと考えていたが,たまたまメール交換していた日本の友人が「わが家は手巻き寿司」というので,わたしもそれに倣うことにした。何度も書くがリタイアして4ヶ月すぎて、毎日の献立を考える主婦の大変さにリスペクトを感じている。(笑)
IMG_1805
冷凍庫の中にあった刺身用のブリを解凍し、それをメインにあとは「納豆」「エビ」「チューブ入り辛子明太子」をタネにした。味噌汁の実は「タマネギ」「薄切りニンジン」「ワカメ」。

今年初めての「水炊き」

木曜日・曇り / 最高気温3度

IMG_17867時起床。昨夜も6時までよく眠れて満足。8時半過ぎに身支度を調えて住まいのシャッターを開けたら庭にうっすらと雪が被っていた。昨夜はほんの少しだけれど雪が降ったらしい。気のせいかもしれないが下半身がいつもより寒いような気がしてきた。その連鎖反応か「今夜は水炊きを食べたい」と思った。(笑)

10時ぐらいまでメールチェックをしたり本を読んだりしていて、そのあと今夜の水炊きのための材料を買い出しに Rosenheimerplatz まで出掛けた。わが家からは路面電車で20分足らずの距離だからとても便利。「白菜」「もやし」「エノキダケ」「ニンジン」「大根」などの他に久しぶりに出来合いのミツカン・ポン酢を買ってみた。買い物はササッと済ませてすぐに帰宅。

昼食のあとで自室の「断舎離」を始める。既に本体が壊れてしまった機材の取扱説明書、コンサートのプログラム、訪れた美術館のカタログ等をどんどん棄てていく。捨てる基準は「過去5年間に開いてみたことのないもの」。いちいち中身を調べていると中には惜しくて捨てられないものも出てくるが心を鬼にして捨てた。きっとあとで「しまった!」と思うものもあるかもしれない。

3時過ぎに家を出てしばらく振りに「英語コース」へ。クリスマス前から新年にかけては休講だったのだが、日本に帰国していた2週間ほども出られなかったからほぼひと月ぶり。今日の講座はリラックスしてなかなか面白かった。5時45分に終了してすぐに帰宅する。

IMG_1790家に着いたのは6時20分頃で、それから「水炊き」の準備に取りかかる。今日使ったレシピはクックパッドの簡単であったまる水炊き鍋☆ by かぉりchan。このレシピに忠実に作ってみた。写真には写っていないがあとで豆腐を1丁加えてある。

ちょうど出来上がった頃にブリギッテが帰宅。今日は仕事が立て込んでいて疲れた様子だったのですぐに食事を初めておいしく食べた。しかし鍋物は2人だとちょっと雰囲気に欠ける。3,4人でワイワイ言いながら食べるのが一番おいしいような気がする。

「ふろふき大根」に挑戦

火曜日・曇り / 最高気温6度

7時10分起床。相変わらずの曇天日和。しかし空は少し明るくなってきている。8時半頃からシャワーを浴びて今日も一日が始まった。部屋の片付けを始めたがどうもやる気が続かない。テラスに置いてある椅子3脚と,大きな日傘を立てる台を車庫まで運ぶ。ずいぶん前に自作したスピーカーもこの際捨てるつもりだったので,せめてスピーカーだけでも箱から取り外しておこうと思った。いざ木ねじを外そうと思って見てみると急に捨てるのが惜しくなってきた。(笑) これを作った時にはわざわざ日本から FOSTEX の20cmスピーカーを持ち込んだのだった。そんなことを思い出すと手が出なくなってしまったのだ。困ったものである。いづれは捨てなくてはならないのに。

IMG_1779昼食にはカレーを作ることにした。暮れに日本の友人が送ってくれた小包の中に入っていたものでミュンヘンでは見たことのないパッケージだ。どんな味がするのだろうと興味津々。昨年暮れに日本に帰った時に、売っているカレー・ルーの種類の多さに驚いたことを思い出した。初めての時にはパッケージに書いてある「作り方」の通りに作ってみることにしている。気がついたのは材料が肉とタマネギだけだったこと。これまでのカレーは大抵が肉,タマネギ、ジャガイモ、ニンジンの4つが入っている。出来上がったものを早速食べてみると,コクのあるおいしいものだった。ジャガイモは煮込んでいくうちに崩れることも多いし、ニンジンも甘みが出てくるから材料は「肉」と「タマネギ」だけの方がおいしいのかもしれない。

お腹が膨れてきたので腹ごなしにウォーキングをする。今日も昨日と同じく良い調子で 9122歩・81分 を歩いて帰宅。家を出る時にはマフラーをしていたのに30分ほど歩いた時にはそれを外したほど身体が温かくなっていた。当然、帰宅した時には喉が渇いていて、まだ午後4時頃の時間だったのでちょっと躊躇したが Weißbier をグビリ。
Foto
冷蔵庫の中はここ数日の残り物消滅作戦でだいぶスッキリとしてきたが,萎びかけている大根が眼に入った。わたしはまだ作ったことがなかったが「ふろふき大根」に挑戦することにしてインターネット上でレシピを捜す。クックパッドのページに簡単そうなレシピが載っていたのでそれを参考に作ってみた。出来上がったふろふき大根に掛ける味噌ソースの甘味が少し足りなかったのはわたしが意図してみりんの量を減らしたから。近いうちにまた作ってみたい。

ブリギッテは今夜は仕事のあと久しぶりのイタリア語コースに参加して9時過ぎの帰宅。お腹が空いていたらしく「ふろふき大根」もカレーも喜んで食べてくれた。

ウォーキング再開

月曜日・曇り / 最高気温6度

7時起床。今日からまた新しい週が始まる。気候の方はここ数日と変わらずいつ雨が降ってきてもおかしくないような曇天。ブリギッテはいつもより少し早めの出勤だった。わたしはそのあとメールチェックをしたりしていて8時半頃にようやくシャワーを浴びる。

今日は粗大ゴミ収集所は10時半開場なのでそれまでに車に積む粗大ゴミを選別。βマックスのビデオカセットは全て捨てることにした。もうこれらを再生する機器もないしカセットだけ持っていても意味がない。それでもやはり捨てる時にはちょっと心に引っかかりがあった。

先日壊れたプリンターも車に積んで持って行く。PowerBook 190 や PowerBook G3(Pismo)/400MHz/768MB SDRAM も思い切って捨てた。ビデオカセットを捨てようとしたら係員に「それは家庭のゴミだから」ということで再び持ち帰りアパートのゴミ箱行きとなった。なるほど。

帰宅してタマネギ入りオムレツを作り、大根おろしを添えて昼食とする。味噌汁はちょっと面倒な気がして作らなかった。クリスマスからお正月に掛けて西洋料理のご馳走が続いたからこんな簡単なものでもとてもおいしく、大げさだけれど生き返った感じがする。少しご飯を食べ過ぎて眠くなってきたので身体を動かすことにした。

昨日で Weißbier が切れてしまったので空のケースを車に積んで買いに行く。帰宅して数本を冷蔵庫に収めてからウォーキングに出掛けた。元旦の散歩で痛みを感じた左足太もももすっかり良くなったようなのが嬉しい。7386歩・66分を歩いて帰宅。今年になって初めてまとまった歩数が出た。これから少し挽回しなくては。

ウォーキングから戻ってくると曇天の中とはいえやはり喉が渇く。少し時間が早かったけれどちょうどよく冷えた Weißbier を冷蔵庫から取り出し、サラミソーセージをつまみながらおいしく飲む。またまた少し眠くなってきたので眠気覚ましに洗濯物のアイロン掛けを始める。シャツ3枚とテーブルクロス2枚だけだったからすぐに終わった。

ブリギッテが戻ってから残り物の茹でたジャガイモを薄切りにしてタマネギ、ベーコンと一緒に炒め、最後に溶き卵を絡めて Bauernomlett を作る。特別に塩を使わなくてもベーコンから出る塩味が材料全体に廻ってちょうど良い味になった。なんのことはない今日は形こそ違うが昼食も夕食もオムレツだった。(^_^;)

食事のあとは8時のニュース、そしてそのあとは昨夜の続きで“Das Adlon. Eine Familiensaga”(ZDF)を見た。なんとこのドラマは3回続きで最終回は明後日水曜日にまたあるそうだ。

久しぶりにカレーを作る

金曜日・小雨ときどき曇り / 最高気温15度

7時20分起床。今日もほとんど一日中小雨が降り続いた。しかし、夕方になっていったん降り止んだ隙を突いてウォーキングをすることが出来たので、まあまあの一日となった。

ブリギッテは早起きして出勤前の水泳へ出掛けたので今日の朝食は一人でゆっくりととった。朝食のあとは本を読んだり練習をしたりしながらときおり空を眺めて、小雨が止むのを待っていた。そんなことをしているうちにいつの間にかお昼近く。

今日はカレーを作ることにしていたので材料の在庫を調べてみたら「ニンジン」が切れている。仕方がないから冷蔵庫に入っていた茄子を使うことにした。茄子は一口大より少し大きめに切って前もってフライパンで炒めておいた。出来上がったカレーはいつものおいしさで茄子もそれなりの味。

午後も読みかけの本を読み進めていたが夕方5時近くになって雨が止んだ。すぐに家を出て6923歩・60分のウォーキング。今日も最後の5分ぐらいから雨に降られたがそれほど濡れることもなく帰宅。

明日からの週末はブリギッテの妹一家4人が一週間遅れて義母の誕生日を祝うためにミュンヘンに来るので何かと忙しそうだ。

ウォーキング、再開

火曜日・晴れ / 最高気温21度

6時起床。今日もブリギッテにつられて早起きしてしまった。昨夕はきれいな夕焼けが出ていたから多分今日は良いお天気になるのだろうと思っていたがその通りになった。

ブリギッテを送り出してからは特にしなくてはならない用事もない。ゆったりと時間が流れていく。体調も徐々にミュンヘンの空気と時間に馴染んできているようだ。10時頃から発声練習とタンホイザーの歌詞の見直しをする。

合唱団の1人が病気ということで、明日(26日)、29日、そして10月2日の3回のタンホイザーを手伝って欲しいという連絡があって、それを引き受けたのだ。

そのあと、 iMac と MacBook Pro 15 のバックアップを “Time Machine” で取る。日本旅行中はバックアップ出来なかったことが昨日から気になっていた。今回は3週間バックアップを取っていなかったからその量も多く時間が掛かる。

それが終わる頃に散歩に出掛ける。気持ちの良い秋晴れが拡がり、少し風もあって絶好のウォーキング日和だが、3週間ぶりのウォーキングは最後まで調子が出ずにちょっときつかった。 7542歩・68分 歩いて帰宅。でも徐々にまた身体が慣れてくるだろう。

ブリギッテの帰宅が遅く8時頃だったのでそれから夕食となった。「椎茸入りのオムレツ」と「マグロの照り焼き」、「インゲン豆の茹でたもの」という献立。久しぶりに調理してみた。(^_^)