やはりミュンヘンが好き

2022年9月4日(日)・快晴/最高気温25度

8時起床。

金曜日、土曜日の二日間ミュンヘンを留守にしただけなのに、ミュンヘンの空気の清々しさを実感する。泊まったホテルが Düsseldolf の中央駅近くという土地だったからかもしれないが透明感が違うように感じられて,やはりミュンヘンが好きという気になる。

今回の旅行には MacBook Pro は持っていかなかった。しかしiPhoneのメモアプリに行動の概要はメモしていたので、日中はそれをまとめてブログを書きアップロードする。毎日のルーティン作業とちょっと違って楽しみながら書けた。なんだか新鮮。

お昼を過ぎても体調が良く、15時過ぎに散歩に出掛ける。まだ暑かったけれど薄らと汗を掻くぐらいで気持ちが良い。その後ようやく眠くなり40分ほどの昼寝。

夕食はブリギッテがパスタ料理を作ってくれた。

19時からのボランティア電話は話題の最後の方でモーツァルト作曲のオペラ「Cosi fan tutte」になり、楽しくおしゃべりできた。

21時過ぎから You Tube を観る。

40年ぶりに Düsseldolf ・その2

2022年8月3日(土) ・晴れ/最高気温26度

6時半起床。

昨夜セットしておいたApple Watch のタイマーで起床。ちょっと短い睡眠時間だったが寝覚めは悪くない。ゆっくりとシャワーを浴びる。体調も普通どおり 。

8時にこのホテルに宿泊している他のメンバーと朝食を約束していたのでそれまでにゆっくりと荷造りをしておく。

朝食の質はちょっと寂しい。今回はこのホテルの朝食クーポンを使ったので文句は言えないけれどお値段は14€ほどらしい。

10時から12時までは講習会、グリーフケア導入セミナーに参加することになってしまった。このセミナーはドイツ各支部の世話役の人たちを対象に計画されていたもので、わたしは午後までの時間を Immermannstr. (日本の本屋や、食料品店が並ぶ通り)を散策する予定だった。しかし参加者が少ないということで誘われる。せっかくだからと参加したが10人の参加者。最後においしい幕の内弁当を食べて終了。

そこから今回の主目的であるDeJakの年次総会へ。その会場まで移動する。

セミナーに参加した女性たち数人に道案内を任せていたら、車内でのおしゃべりに花が咲いてしまったらしく下りるべき駅を乗り過ごし、慌ててひとつ先の停留所で下車することになってしまったのだ。女性のおしゃべりは怖い。

そこから徒歩で戻ることになってしまった。炎天下、ライン川に架かる橋を革靴でテクテクと歩くことになる。その距離の長さにライン川が大河であるということを実感する。(笑) やっとのことで会場に着いたときにはかなり歩いてくたびれた。

会場となったのは旧市内からライン川を隔てた住宅街にある「惠光院」という浄土真宗のお寺。こんなに本格的な寺院があるのはさすが日本人が多く住む Düsseldolf である。今回はゆっくりと庭を散策する時間は取れなかった。

IMG 1671

総会は17人の出席者で16時まで続いた。帰途は女性たち集団と別行動して素早く市内に戻る。(笑) ホテルへの途中で Immermannstr. の日本食料品店に立ち寄り弁当とお茶を購入。ホテルに戻り預けておいた鞄を受け取る。

乗車まで1時間ほど余裕があったので、ホテルのロビーで白ワインをグラス一杯。炎天下、行動したので冷えた白ワインがおいしかった。

18:18発のICE 729でミュンヘンへ。買ってあった「焼き肉弁当を車内で食べる。列車の中で食べる駅弁は本当においしい。

IMG 1680

23時36分に時刻表通りミュンヘンに到着。家に着いたときには日付が変わっていた。ザッと荷ほどきをしてシャワーを浴びて就寝。今日も歩数は 10426 歩

たった一晩泊まりでギュウギュウの日程だったが、ラーメン・餃子・お寿司・駅弁も食べられて楽しい一泊旅行だった。

40年ぶりに Düsseldolf ・その1

2022年9月2日(金)・晴れ/最高気温26度

6時起床。

今日は8時15分発のICEでデュッセルドルフへ向かう。軽くトーストを3枚食べて朝食とする。ちょっと早いけれど7時に家を出てHbhへ向かう。

途中で新しい仕事場へ向かうAnnaにばったり出会った。駅には7時35分に到着。やはり早く着きすぎたけれど遅れるよりは良い。

この時ドイチェ・バーン(DB) からメールが届く。ICE724-29号車ー座席42番 の予約を取ってあったのだが、それが ICE2824-12号車-座席131番に変更されたという。

IMG 1681

多分この日は Lufthansa でパイロット組合のストライキがあったので、その影響だろうとは思う。しかし発車30分前にこのような変更,それもメールで、は許されるのだろうか。スマホを持たない乗客はどう対処するのだろうか。

わたしは友人と隣り合わせの席を5月末に予約したのに車両も座席もバラバラに変更されてしまった。5時間の列車の旅も2人なら退屈しないだろうと思っていたのになんたること! この時点で怒り心頭である。

しかし列車に乗り込んでから車掌に談判して結果的には問題なし。思ったよりも乗客が少なかったのでそれも可能だったのだろう。しかし、これが DB である。日本の新幹線と較べると「ありえな〜い」という声が上がりそうである。

デュッセルドルフまでの5時間は車窓からのワイン畑の景色を眺めながらおしゃべりをしたりしてゆったりと過ごすことが出来た。

IMG 1648

わたしは時に眠ろうかと思ったけれども眠れなかった。 Düsseldolf には定時に到着。

一旦ホテルに荷物を置いて昼食を食べに行く。食べたのは醤油ラーメンと餃子。「なにわ」というラーメン屋だった。人気があるのか列が出来ていた。わたしが食べたのは特製醤油ラーメン。麵がシコシコとしておいしかった。スープはあっさりとした味。

IMG 1652

3時過ぎにホテルにチェックイン。部屋に入ってしばらくしたら急に眠くなり1時間ちかく眠る。

今夕は翌日開かれる DeJak の総会に集まった人たちとの親睦会が19時から計画されていた。時間的にも余裕がないし体調の面からも出席しようかどうか迷ったけれど結局参加することにする。その前にせっかく Düsseldolf に来たのだからおいしいお寿司を食べたいと思っていた。

Hotelを18時ごろに出て「やばせ」という店で寿司盛り合わせを食べる。ここも20人ほどの行列ができていた。しかしなんとか入れてカウンター席に座り、寿司の盛り合わせを注文する。量は少な目だったが数時間前にラーメンを食べているし、懇親会に出る前だったからちょうど良い分量だった。

Yabase japanisches Sushi Restaurant in Düsseldorf

そのあと懇親会会場へと向かう。この場所が住宅街の中にあってわかりにくいところだった。疲れていたので1時間ほどいて退散しようと思っていたけれども,飲み出したらそうはいかなくて結局9時半ごろのお開きまで飲んでいた。外に設えられた席で12名の初対面の方々と快適な夕方の空気の中 Düsseldolf のアルトビール (Altbier)を楽しめて、やはり参加して良かったと思う。

帰路はすでにバスの運行時間が過ぎていて,最寄りのトラム駅までの道を迷いながらかなり歩いた。革靴だったのとアルコールが入っていたのでちょっと辛かった。千鳥足までは行かなくてもまっすぐ歩けた記憶はない。

今日はかなり動いたので疲れた。今日の歩数は久しぶりに 10376 歩。23時50分の就寝。

午後から街中へ

2022年8月29日(月)・晴れ/最高気温25度

7時半起床。

今日も午前中にブリギッテは Mia を連れて動物園へ。わたしは12時頃までは1人で過ごせることに嬉しくなる。

パジャマを着たまま「シベリウスの交響曲2番」(ヤンソンス指揮のSOBR)をゆったりと楽しむ。

ゆっくりとシャワーを浴びたあと、部屋に入ってくる光で床のホコリが気になった。若い2人の泊まり客があったので金曜日から掃除機をかけていなかった。食卓の椅子を全て机に上げてロボット掃除機をかける。

動物園から戻ったミアはそのまま昼寝のベッドへ。かなり歩いて疲れたようだ。

15時少し前に街中へ出ることにする。サラリとした空気の気持ちよいお天気だったから家の周りを散歩するだけでは勿体ない。

地下鉄(U2) の Theresienstr. で下車してそこからブラブラと歩き始める。大学も夏休み中なので学生達の姿はほとんど見かけない。Altepinakothek の前庭にちょっと斜めから差してくる午後の光が美しいのでベンチに座りその時間を楽しむ。

IMG 1613

そういえばもう何年もこの美術館を訪れていない。近いうちにちゃんと時間を取って行ってみよう。

そこから歩き出して Adalbertstr. の辺まで歩き Tram に乗って帰宅する。

夕食はカローラ、ミア、ブリギッテ、とわたしの4人で。「焼き餃子」、「オクラ入り納豆」,「味噌汁」,「白米」という献立。こういう食事はついご飯をおかわりしてしまうのであとで胃が苦しい。

Amazon-Audible 三昧

2022年8月24日(水)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

今日も過ごしやすい1日。

午前中はブリギッテがミアを Schmorellplatz で遊ばせる。わたしは Amazon-Audible で聴き掛けの「六人の嘘つきな大学生」(著者: 浅倉 秋成)を最後まで聴き終わる。

51D7gitTzsL SL500

途中は緊迫感があって面白かったのだが結末はちょっとあっけない。しかしわたしは自分が経験したことのない「就活」というものをちょっと垣間見ることが出来たのがプラス点。

昼食のあとミアと並んで昼寝。

午後は子供用カレー「ハウス・バーモントカレー」を作り始める。入れる肉は鶏のモモ肉。

早めに仕事を切り上げて帰宅したカローラとブリギッテ、ミアは Grünwald のプールへ泳ぎに行った。カレーを作り終わったわたしは散歩へ。これで今日もムーブの輪が閉じるだろう。このところ快調である

心地よい1日

2022年8月22日(月)・晴れ/最高気温24度

8時起床。

昨夜はミアがわれわれのベッドに4時頃に来て,寝相が悪くグルグル回るのであまり良い睡眠はとれなかった。

朝食のあとブリギッテとミアは動物園へ。ブリギッテは年間パスを買っているのでこんな時にはとても便利。

各部屋はかなり汚れていたので彼女たちがいない間にしっかりと掃除をする。特に食卓周りは2度ロボット掃除機をかけた。

ブリギッテも昨夜は寝不足だったらしく、わたしもいっしょに昼寝は3人揃ってとる。

午後からミアはこのアパートの砂場で遊ぶ。午後4時頃にカローラが仕事から帰宅。わたしは5時過ぎに散歩に出掛ける。今日は休憩無しで60分ほど歩いた。それでも距離は4.7kmほどにしかならない。毎日一万歩ほど歩いていた数年前はやはり体力があったのだと実感する。

帰宅してすぐにブリギッテが料理しておいたハンバーグステーキで食事。ブリギッテは友人とのおしゃべりがあるとかで19時頃に出掛けていった。

明日からのお天気も上々らしい。

散歩と音楽と

2022年8月21日(日)・晴れときどき曇り/最高気温24度

7時半起床。

天気予報が外れて今日は雨が降らなかった。それでも不安だったので午前中のうちに散歩を済ませる。こうしておけば精神的に安定するから。

今日でまた Amazon-Audible で聴いていた「老後とピアノ」を聴き終わった。内容は予想していたとおりのものであった。朝日新聞社に勤めていた著者が50歳で退職し、子供の時に習っていて挫折したピアノを始めたというもの。ちょっと触発される点もある。

31EhpOP4vmL SL500

お昼過ぎに昼寝を試みたが今日は眠れず。こんな日もある。

午後は 「美しき水車小屋の娘」 を Fritz Wunderlich で聴いた。最初は放送局の SWR Classic 提供のものを聴いたのだがどうもおかしい。 Fritz Wunderlich の声が不安定で雑な感じなのだ。そこで次に Deutsche Grammophon の盤で聴くとこれは聴き慣れたものだった。演奏した日が異なって体調の変化があったのかもしれない。どんな歌手にでも好不調の波はある。ましてはテノールだもの!

聴いているうちに右側のスピーカーが気になり始めていじってみる。どうもスピーカーに電源を供給するアダプターが疑わしい。こんなことをしているとあっという間に時間が過ぎていく。

夕方、カローラが Mia を連れて来宅。今日は二人とも泊まっていくらしい。

19時からボランティア電話。

翻訳アプリ「DeepL」は良い

2022年8月20日(土)・雨ときどき曇り/最高気温21度

9時起床。

眼が覚めると外はどんよりとした空で小雨が降っている。わたしは気がつかなかったけれどブリギッテは夜中にずっと雨が降っていたと言う。

そんなわけで眼が覚めてからもベッドの中でiPhoneをいじったりしてグズグズしていた。ベッドから出たのは9時過ぎ。

朝食も食べ始めたのは10時を過ぎていて、今日は一日中ダラ〜ッとした気分で過ごしてしまった。

16時を過ぎた頃に急に雨が止み、陽の光が差してきたので散歩に出掛ける。しかし15分ほど歩いたところで土砂降りに遭い頭の先から足の先までぐっしょりと濡れてしまった。せめて傘を持って家を出れば良かったと思ったが後の祭り。

今日の収穫は翻訳アプリの DeepL の出来がかなり良いということがわかったこと。これなら使えると感じた。わたしが書いた文章をドイツ語に翻訳したものをブリギッテに見て貰ったのだが、少し訂正点はあるもののドイツ語として及第点を貰った。

その他の時間は最近ブリギッテが書き上げた本の原稿を彼女が読み上げてそれを聞くことで費やされた。それをわたしが自分で読むにはわたしの眼の状態が許さないし、彼女も音読することでちょっとした間違いに気がつくことが多かったようだ。

はっきりしないお天気だった

2022年8月19日(金)・曇りときどき小雨/最高気温22度

7時起床。

8時に歯医者の予約を入れてあったのでApple Watchで目覚ましをセットしておいた。昨夜は用心して痛み止めを服用して就寝したので普段と全く同じ目覚め。診察・治療を受けて安心する。

朝から小雨がパラつくお天気だったのでおとなしく部屋に籠もって YouTube で Fritz Wunderlich 関連の動画を観る。

昼食は昨日の残りのご飯をおむすびにしておいたのでそれと電子レンジで温めて食べる。そのあと一時間ほどの昼寝。

眼が覚めると外は太陽が出ていたので、散歩に出ることにする。一時間ほど歩いて帰宅。これで気が済んだ。そのあとに飲む Weißbier がおいしい。

ブリギッテは午後から食料の買い出しに出掛け、19時半頃に帰宅。

バイエルン州は祝日

2022年8月15日(月)・晴れときどき曇り/最高気温28度

7時半起床。

今日は祝日。今朝も起き抜けに40分ほど散歩をしてくる。

朝食のあとは夜まで特別なことをするわけではなく、聴きかけだった Raymond Chandler「The Long Goodbye 」を聴き続ける。

テラスに座って聴いていたのだがときおりフワッと眠気が差してきて,眼が覚めると何処まで聴いたのかがわからなくなる。そんなことが3度ほどあった。そして夕方に漸く全てを聴き終わった。

その最後の方に有名な台詞「ギムレットには早すぎる」が出てくる。

今日は午後から出掛けようと思ったのだが、ミュンヘンでは現在 European Championships Munich 2022 という大きなイベントが行われている。コロナ感染への不安もあって人混みの中へは出掛けないことにした。おかげで今日はちょっと退屈な1日。

早い夕飯は昨日に続いて残り物で済ませる。

朝夕2回のウォーキング

2022年8月2日(火)・晴れ/最高気温29度

7時半起床。

今朝も朝食前にウォーキングをして背中の痛みを和らげる。この痛みはマットレスから来るのか、または腹筋の弱さから来るものなのか。多分両方だろう。

今日は12時から友人の男性と日本から来た彼の友人の3人で昼食を取る約束にしていた。朝食を普通に食べたあとで少し控え目にしておくべきだったと思ったが後の祭り。

昼食は日本料理店の「はぐるま」で。昼食メニューに「にぎり寿司盛り合わせ」があったのでそれを頼んだ。ちょうど良い分量でおいしく食べられたのは良かった。友人は77歳、その友人は87歳と両人ともわたしよりは年上。なんだか勇気づけられる。彼達を見ていてこれからも健康に生きなくてはと思う。

帰宅してからベッドに横になり少し眠る。

夕方17時過ぎに今日二回目のウォーキングに出掛ける。危惧していたほど暑さはこたえなかった。というわけで今日も一万歩越えである。

テラスに咲く花を「短冊風」に撮ってみた。

IMG 1316

年金生活11年目に突入

2022年8月1日(月)・晴れ/最高気温29度

7時半起床。

いつも通りの時間にいつも通りの朝食。

今朝もまだ背中の痛みがあったのでウォーキングに出掛ける。今日は早足で歩幅をいつもより広くと心掛けて歩いてみた。それほど身体への負担はない。

爽やかなお天気で風も適度に吹いていたのでそれほどの汗もかかずに帰宅。背中の痛みは消えていた。

ブリギッテは午後から街中へ外出。わたしはその間に昼寝。

ちょうど10年前の2012年8月1日からわたしの年金生活が始まった。 途中で怪我をしたことはあってもだいたい健康にこの10年を過ごすことが出来たのは幸せだった。願わくば今日からの10年も健康で過ごせますように!

本来なら今夕はいろいろと世話になったブリギッテに感謝の意を込めて2人で外食をしたかったのだが、昨日カローラ、アンナ、ミアとギリシャ料理を堪能したので今日は余力がなかった。まあ、家族というのはそういうものだろう。

それでも Sekt を開けてささやかなお祝いをする。健康第一!

IMG 1297

ハイビスカスの花咲く

2022年7月27日(水)・曇り時々晴れ/最高気温25度

7時起床。

今朝はBrigitteがミアを保育園に送っていくので少し早起き。私の感覚では急がなくてはと思うのだがBrigitteの時計は違うらしい。

彼女たちが出かけてからゆっくりとシャワーを浴びその後1人で朝食をとる。Brigitteは9時過ぎに戻ってきた。

下の部屋でYouTubeを見る。美術評論家の山田五郎氏によるパウル・クレーに関する評が面白かった。

お昼近くになって,昨日購入したスニーカーの履き心地を試したく森への散歩に出かけた。悪くもなければ良くもないごく普通の履き心地。

帰宅しての昼食はこのところ続いている生野菜サラダ。慣れてきたせいかおいしいと思う。その後1時間の昼寝。

昨日podcastで聞いた町山智浩氏の解説による「ハリスおばさんパリへ行く」を見ようと思って調べたらNetflixにあることがわかった。しかし見始めてすぐにこちらは「エミリー、パリへ行く」という別物であることが判明。しかしそのまま4エピソードまで見てしまう。これがNetflixの嫌らしいところだ。

18時になったので「黄昏ビール」にしようと思い食卓に来てみるとAnnaが来ていた。

庭のハイビスカスの花が昨日あたりから急に咲き始めた。

IMG 1183

体調が戻った

2022年7月15日(金)・晴れ/最高気温26度

7時半起床。

ブリギッテはボランティア朗読に出掛けてわたしが起きる前に家を出ていった。もし可能なら次の学期からはわが家から近い学校に変更したいそうだが、うまく行くかどうか。

わたしは目覚めたときに治療した歯がかなりしっかりしているのを感じる。痛みは無いし、歯が浮いている感じも消えていた。試しに一人での朝食時に恐る恐るトーストを前歯でかじってみたが大丈夫。一安心である。

ブリギッテはボランティアのあと買い物などをこなして帰宅。

夕方17時過ぎからわたしは散歩に出掛けた。そんな気になるほど体調が回復したということだ。約8千歩を歩いて帰宅。そのあとに飲んだビールもおいしかった。

明晩は二組の夫婦を夕食に招いているので,この体調なら大丈夫だろう。

ブリギッテが帰宅

2022年7月10日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温21度

6時半起床。

昨日に続いて今日も早くに目が覚めてしまった。午前中はゆっくりと時間が過ぎていく。10時半頃になって急に眠くなり早い昼寝。これで今日のリズムが取り戻せた感じがする。

昼食は昨日ミアと一緒に食べたスパゲティが余っていたのでそれを焼きそばソースを使って日本風にして食べてみた。思ったよりもおいしい。

ブリギッテはお昼過ぎに帰宅。ちょっと疲れた様子。

夕方4時頃に家を出て30分ほどの散歩。ほとんど汗もかかずに帰宅した。少しの距離でも毎日続けることが大事。

夕食は冷凍してあった魚をブリギッテが焼いておいしく食べた。1人だったら絶対に魚料理はしないだろう。

19時からボランティア電話。今日はゆっくりと一時間ほど話す。税金の申告、転倒防止、音楽CD,安倍元首相の死、等について話す。彼は最近 Anton Eberl という作曲家の弦楽四重奏曲をCDで購入したそうだ。わたしはこの作曲家のことを知らなかった。探して聴いてみよう。

予定外のベビーシッター

2022年7月9日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温23度

6時起床。

⒌時半頃にトイレに起きたときにカローラからのメールが昨夜遅く(0時56分)に届いていたのを知る。今日は一日中気ままに過ごせるはずだったのに,ミアのベビーシッターをすることになった。まあ、仕方がない。

そんなわけで6時には起床してしまったから一日のリズムが狂ってしまった。カローラはミアを9時半頃に預けに来る。その前にわたしはエスプレッソをダブルで飲んで眠気を抑える。

ミアは特に面倒をかけることなくおとなしく遊んでくれていた。昼食を食べさせたあと12時半頃に昼寝のベッドに送り込む。カローラは14時過ぎにミアを受け取りに来てそのまま16時ぐらいまで滞在。

2人を見送りがてらわたしは散歩に出掛ける。

夕方からは昨夜観始めて半端にしておいた映画「イエスタディ」を観る。面白い筋立ての映画だった。

51hL8hwSqXL

本来ならわたしはザ・ビートルズ世代なのだが、その時はクラシックの声楽にのめり込んでいて見向きもしなかった。悔いは無い。

数日ぶりにしっかりと歩く

2022年7月4日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温26度

8時起床。

朝のうちは小雨が降っていたけれど10時頃には太陽の光が差してきた。朝食のあとブリギッテはヨハナを連れて街中へ買い物に。私は眠くなってしばらくベッドに横になる。しかし眠れなかった。だが目を瞑っているだけでもずいぶん楽になる。

お昼過ぎに2人は帰宅してホットサンドイッチを作って昼食。午後2時過ぎに2人はミアを保育園に迎えがてらカローラ宅へ。どうやら今日の夕食は4人で食べることに決めていたようでブリギッテは昨夜のうちに「ピーマンの肉詰め」を作っておいた。

午後になっても相変わらず身体が重い感じがしていたが、気を取り直してウォーキングに行くことにする。今日はしっかりとした靴を履きノルディック用の杖を使いちゃんと歩いて来た。

汗をかいたのですぐにシャワーを浴び、わたし用にと取り置いてくれた「ピーマンの肉詰め」を食べる。これは私の好物のひとつで今回もおいしくいただいた。

ブリギッテとヨハナは20時頃に帰宅。

今日はヨハナとミアがお泊まり

2022年6月30日(木)・快晴/最高気温29度

7時半起床。

睡眠時間は足りているはずなのだが起きてみると身体が重い。睡眠というのは一概に何が良いのか決められないものだ。シャワーを浴びたあとヨハナの希望でキオスクまでパンを買いに行く。

9時半頃にブリギッテはヨハナを連れて動物園へ。駐車する場所が無かったらわたしが運転して戻ってくるつもりだったので一緒に出掛ける。幸い、無料で駐車できるスペースを見つけたのでわたしは歩いて帰宅。ちょうど良いウォーキングになった。

昨夜 Fielmann からのメールで一昨日検眼・注文した眼鏡が出来上がったとの連絡があった。午前11時15分に受け取りの予約を入れる。出来上がっていたのは度付きのサングラスの方だった。

そのあと鈴木さんのお店で昼食。今日は「たぬき丼」。わたしは初めて食べる料理だ。出て来たものを見ると「天丼もどき」というもの。おいしかったし、今日も小鉢の料理が楽しかった。

IMG 1019

途中でブリギッテから電話が入り、今日14時に来るはずだった TOTO/Washlet の修理人が13時に来たいという。ちょっと時間が窮屈だったので13時半にして貰い、ゆっくり昼食を食べたあと帰宅。

修理人はいつも来る Herr Ahndt というおじさん。分解して内部の部品を交換。またこれまで通りに使えるのは嬉しい。

ブリギッテは動物園のあとミアの保育園に回り Mia を伴って帰宅。まだ暑い盛りの時間だったからアイスクリームを食べさせ、庭で水遊びをさせる。ヨハナとミアはスッポンポンで楽しく遊び回っていた。2人をベッドに送り込んでゆっくり出来たのは20時頃。

初めて「冷やし中華」を作ってみた

2022年6月27日(月)・快晴/最高気温30度

8時起床。

朝食のあと庭の眺めをしばらく楽しむ。もうそろそろ6月も終わろうとしているけれど、今年も気持ちの良い6月の気候だった。

今日は特に予定は無い。ブリギッテはミュンヘン大学の学籍消去のために LMU へ。いろいろな理由で学生を続けることは困難であると結論づけたらしい。本人が納得していることなのでわたしがとやかく言うことでもない。

昼食に初めて「冷やし中華」を作ってみた。わたしには味が濃すぎて(酢が多すぎたか)イマイチの出来。次回にはもう少しマイルドな味に仕上げたい。

IMG 0999

ブリギッテは午後3時頃に家を出てミアを保育園まで迎えに行きそのあとの買い物を済ませて7時過ぎに戻ってきた。

わたしは18時過ぎから 3.5Km ほど森の中を歩いてきた。そのあとシャワーを浴び、 Weißbier を一本。

夕食はブリギッテがニシンの酢漬けを買ってきて料理する。彼女は大満足だったがわたしは余り好きではない。今日は早寝しよう。

フランクフルト⇒ミュンヘン

2022年6月25日(土)・晴れ/最高気温27度

6時起床。

昨夜は少し暑くて寝苦しかった。7時からの朝食にはタップリと時間があったのでそれはそれで良かった。

朝食のあと10時のチェックアウトまではベッドに横になって身体を休ませる。今日は暑くなる天気予報だが、三つの予定を立ててみた。

1.
まず鈴木さんの個展オープニングに出席。
2.
ゲーテハウスを訪れる。
3・
マイン川を遊覧船で観光する。

チェックアウトをしたあとリュックサックをホテルに預けていざ出発。今日も歩こうと思ったけれど昨日の下調べで Tram を使えば10分足らずで到着することを知ったので無理をせずにトラムを使う。もう、以前のようにがむしゃらに歩き回れない自分を知リ始めている。

ボランティア電話を始めて以来直接彼にお会いするのは今回が初めて。小柄の方だが90歳を過ぎたとは思われないシャキッとした方だった。他のお客もいたので長いお話しは出来なかったがミュンヘンから来た甲斐があった。彼の作品のパンフレット2冊(新・旧)をもとめる。

会場には DEJAK の会員の方たち3人が来ていてお互いにビックリした。他に日本人の女性もチラホラと見かける。そこを出てから近くにある Goethe Haus に向かう。ここも数十年前に訪れたはずなのだがすっかり忘れている。

IMG 0912

午後2時を過ぎていたのでその近くで昼食を取る。パスタと Weißbier 。

IMG 0961

そしてマイン川観光の船着き場へ。この時間が一番暑いときだった。今回は帽子を持参していなかったことを悔やむ。船の観光はベルリンのそれと比較してしまうとちょっと寂しい。下の写真は昨日訪れた Städel Museum 。

IMG 0968

リュックサックを預けたホテルまでトラムで戻ろうと停車場にいったら、そこでまた個展でお会いした女性にバッタリ。彼女も中央駅まで行くというのでご一緒する。

帰りの列車は17:53分発。幸い定時に運行して帰宅したのは22時過ぎだった。サラミソーセージをおつまみに Weißbier を飲んでようやくミュンヘンに戻ってきたという実感が湧く。楽しい小旅行だった。

ミュンヘン⇒フランクフルト

2022年6月24日(金)・曇りのち晴れ/最高気温29度

5時45分起床。

何年ぶりだろう、フランクフルトは!

6時に目覚まし時計をセットしておいたのだがそれよりも早く目が覚めてしまった。朝食を食べてから7時過ぎに家を出る。列車はミュンヘン駅を出て走り始めてしばらくすると止まってしまったが10分ほどでまた動き出した。フランクフルトには定時に到着。

今回の一泊旅行は毎日曜日にボランティア電話でお話ししている相手の男性が個展を開くというので,それを契機に初めてお会いしようと思ったのである。彼はわたしよりも長い期間フランス、ドイツで生活している陶芸家である。今年90歳になられたのでその記念の個展らしい。彼とわたしお互いの年齢を考えると今回お会いしておかなくてはという気になった。

12時4分にフランクフルト駅に到着し、駅から5分ほど歩いたところにあるホテル「東横イン・フランクフルト」へ向かう。このホテルは Booking.com を通して取ったものでわたしもその名前を見た時には驚いた。なによりも一泊・59€と安い!

チェックインが16時からと遅いのでいったんホテルに荷物を預けたあと旧市内に徒歩で向かった。フランクフルトは良いお天気で陽差しも強い。

明日行われる個展の会場を一度見ておこうと思いゆっくりと25分くらいの距離を歩く。フランクフルト駅の周りはトルコ人経営の店が多い。ちょうど昼食時だったので歩道まで食卓が出ていて、食べているお客の料理がおいしそうだった。

個展会場は Japan Art – Galerie Friedrich Müller で1970年まで日本に住んでいたご夫婦が開いた画廊。すでに大方の作品は展示してあり、入り口の戸も開いていたので入ってみる。品の良いドイツ人女性の店主とお話しすることが出来た。現在はご主人が亡くなったあと奥様と息子たちで経営しているそうな。明日のオープニングに改めて伺うことを告げてそこを辞した。

そのあと、また徒歩で向かったのは Das Städel Museum – Kunstmuseum in Frankfurt | Städel Museum

IMG 0838

ちょうど昼寝の時間だったので疲れていたけれど、久しぶりの旅行・美術館巡りは楽しかった。この有名な美術館は初めてだと思う。

ゆっくり観たあとまたホテルまで歩いて16時過ぎにチェックイン。ホテルの内部はまさに日本のビジネスホテル風。浴槽もちゃんと小さい! しばらくベッドに横になって疲れを癒す。

夕食をとろうと18時過ぎにホテルを出たら外は雨になっていた。一度部屋に戻り雨傘を差して出掛けホテルの近くで済ませる。今夕は旧市街に出てぶらぶらしようと思っていたので残念。

暑い日に外歩き

2022年6月18日(土)・快晴/最高気温31度

7時半起床。

朝食のあと思い立って今日は Bogenhausen 地区を歩いて見ることにした。先月だったかあの辺を久しぶりに歩いて好印象を持ちいつかじっくりと歩いてみたいと思っていた。

歩く地域内にわたしの好きなレストラン Dalmatiner があるのでそこで昼食を取ろうという楽しい計画。前回のように Tram 37で Herkomerplatz まで乗りそこから歩き出す。

考えてみると車でこの近くに来たことはあっても徒歩でじっくりと歩いた記憶はない。ミュンヘン市の古くからの高級住宅街である。

IMG 0766

さすがに土曜日とあって人通りはほとんどない。その点では気持ちが良かったけれど正午の陽差しはかなりキツイ。歩いてみるとそれほど広い地域ではないことが分かる。

喉が渇いた頃にレストラン Dalmatiner に入る。店内はほぼ客がゼロ。テラス席には二組の客がいるばかり。わたしはチェバプチチと Helles を注文しおいしくいただいた。

IMG 0784

帰宅は15時頃。家に戻るとドッと疲れを感じてベッドに横になり1時間の昼寝。

今夕は隣の若い夫婦を招いて軽くワインを飲む計画にしていた。しかし、19時に始めてお開きになったのは午前0時過ぎ。若い世代との体力の差を感じた。😅

開放的で美しい1日だった

2022年6月12日(日)・快晴/最高気温28度

8時起床。

久しぶりに孫のいない朝を迎える。そして今日は朝から夜が訪れるまでずっと素晴らしいお天気が続いた。

わたしの方がブリギッテより早く起きたので、彼女が起きてくるまでに朝食の用意を調える。普段はテラスでの朝食は余り好きでないわたしだが、さすがに今日は反対する理由がない。

朝食のあとは2人それぞれに好きなことをして過ごす。ブリギッテは書きかけのものをじっくりと孫たちに煩わせられることなく取り組んでいた。

わたしは先日 Apple One に無料体験申し込みをしたので、そのあとの設定などをする。Apple TV+ にその設定が反映されないので試行錯誤しているうちに時間が過ぎていった。最終的には問題なく設定終了。7月の初めまで無料体験だけれど、多分そのまま継続すると思う。

夕方18時を過ぎてから短いコースのウォーキングに出掛ける。今日はほとんど座っていたので身体を動かしたくなった。汗をかいたあとのビールがおいしい。

毎日曜日の電話ボランティアは相手の都合で今回は行わず、来週に持ち越しとなった。今日のような快適なお天気の日は1年に何度もあるものではない。陽の沈むまでタップリと楽しんだ。

祝日そして「父の日」

2022年5月26日(木)・晴れときどき曇り/最高気温22度

8時起床。

今日は Christi Himmelfahrt という祝日、そして付け足しのように「父の日」である。

朝から穏やかな天候。体調はあまりピリッとしない。午後になって昼寝をしたら少し良くなってきた。

夕方になり4時頃から散歩に出掛ける。杖を使い、Wanderschue を履いて約8000歩。杖を使ってだけれど、ようやく数年前の水準に戻りつつある。

そのあとは「真田太平記」を読み進めながら黄昏ビール。物語はようやく「関ヶ原の戦い」まで進んできた。

夕食はブリギッテが「ピーマンの肉詰め」を作る。

明朝、ブリギッテは早起きしてミアを迎えに行くので早寝。

さわやかな五月が戻ってきた

2022年5月14日(土)・快晴/最高気温23度

6時半起床。

このところミアの泊まる頻度が高いので6時頃に眼が覚めてしまう。お天気も良さそうなのでそのまま起きてしまった。

洗髪をしたあとでキオスクまでゼンメルンを買いに往復する。早朝7時頃、それも車が殆ど走っていない週末に歩くのは本当に気持ちが良い。

ブリギッテも今日はミアのベビーシッターから解放されたので朝食のあとはお互いに好きなことをする。

昼食はわたしが「納豆スパゲッティ」を作った。おいしく出来たけれどスパゲッティの量が多すぎた。

今日は Nationaltheater のオペラ ‘Les Troyens'(トロイ人たち):ベルリオーズ作曲 の切符をもらっていたのだが、わたしはこのオペラにあまり良い想い出がない。合唱の出番がかなり多くてとても長丁場のオペラ、加えてフランスものと云うことで現役の頃には苦行だった。(調べてみると2001年の6月頃に上演している)

そこでわたしはパス。ブリギッテには隣家の医者の奥さんと一緒に行って貰うことにした。

彼女を送り出した後、わたしは森へのウォーキングに出掛け、良い汗をかいた。19時頃から Sportschau でサッカーを観、そのあとはゆったりとした1人の時間を満喫する。

体調が良くなった

2022年5月7日(土)・小雨のち曇り/最高気温16度

7時起床。

昨夜も夜中に目が覚めるとミアがわれわれのベッドに入ってきていた。彼女の寝相が悪いのでときどき目を覚まされた。カローラは昨夜遅くに帰宅したらしい。

ブリギッテは近所に住む友人に10時に朝食の招かれていた。わたしは朝食のあとミアを連れて Tram で Silberhornstr. まで出掛ける。霧雨だったのでその中をウィンドウショッピング。

帰宅してから炒飯と餃子を作ってカローラとミアに食べさせる。わたしは餃子を数個食べて済ませる。今週は昼食を抜くか少量にしているが体調に良いのかもしれない。

15時頃からウォーキングに出掛ける。雨も上がったようで土曜日の午後にしてはあまり人と出会わなかった。わたしの帰宅と入れ違いにブリギッテとカローラ、ミアは Auer Dult に出掛ける。

カローラとミアは夕飯を食べてから帰るので,ご飯を炊き、久しぶりに味噌汁を作る。あとは納豆と鮭の切り身のムニエル。

カローラとミアを見送ったあと1時間遅れて Sportschau を観る。ブンデスリーガは来週の日曜日が最終日なので,一部リーブ、二部リーグ、三部リーグの入れ替え合戦が悲喜交々で面白い。

観終わって上の部屋に上がってくるとアンナが来ていた。明日の日曜日は「母の日」なのでお花を届けに来たそうだ。

久しぶりに一万歩を超えた

まとまって歩けた

2022年5月6日(金)・曇りときどき小雨/最高気温13度

6時起床。

今朝はミアが昨日から泊まっていたのとボランティアに出掛けるブリギッテに付き合って早起き。彼女が出掛ける前にミアを着替えさせ、朝食のテーブルも整えていたのはありがたかった。

朝食のあと10時にゲオルクがミアを迎えに来るまで,本を読んだり一緒に遊んだりしたが、時間の過ぎるのが遅かった。二歳半の幼児を世話するのは意外に大変である。

1人になってから「真田太平記」の第四巻を読み始める。

ブリギッテは12時前に帰宅。今日も昼食は抜き。

夕方15時半頃からウォーキングに出掛ける。今日は小雨の予報だったのだが、空が少し明るくなった隙を突いて出掛けた。いつもと違うコースをストックを使って7500歩ほど歩く。身体が少し慣れてきたようだ。

夕方18時にゲオルクがミアを連れて来て、すぐに帰っていった。

夕食はひき肉とズッキーニを炒めたものを包んだ Pfankuchen.
そのあとブリギッテがミアを入浴させる。

今日も外出、気持ちが良い

2022年5月5日(木)・曇り一時晴れ/最高気温20度

8時半起床。

今日もゆっくりの起床。予定はなにも無し。

朝食のあとは「真田太平記」の第三巻を読み進める。14時頃から家を出て Tram に乗り Südtirollerstr. で下車し、そこから Kolumbusplatz まで歩く。

途中で見つけたちょっと変わった雰囲気の Café に入りゆっくりとコーヒーを飲み16時過ぎの帰宅。今日も6000歩以上歩けたので気分が良い。身体が少しずつ軽く感じるようになっている。

18時近くにブリギッテがミアを連れて帰宅。Kita のあと Kinderturnen に参加してきたそうだ。

夕食はブリギッテが下ごしらえしていった野菜スープにウィンナー・ソーセージを入れて食べる。ほとんどミアのための食事だ。

ミアも疲れたのか20時頃におとなしく寝付いた。

映画三昧の一日

2022年4月30日(土)・小雨のち曇り/最高気温14度

7時半起床。

今日はまたブリギッテが Regenstauf へ行く。今日は一晩泊まりである。8時過ぎに家を出ていった。

さて、今日はまる一日1人になれると嬉しかったのだがどうも体調が付いてこない。身体全体がだるくて内側からの活力が湧いてこないのだ。ちょっと喘息気味でもある。

こんな時には用心したほうが良い。自然がわたしに休養せよという時間を与えてくれたのだと思うことにする。

午前中はレンタルしてある映画・「ストレイ・ドッグ」を観る。ちょっと暗い映画で最後まで観るのは辛かった。

ようやく観終わってから昼食。冷凍庫の中にあった白身の魚を解凍し、久しぶりにパン粉を付けて揚げ物をする。それと納豆、味噌汁、白飯。

昼食のあとスカッとしたアクション映画を観たくなり、ダウンロード購入してあった 007 映画「スカイフォール」を観始める。これは数年前に一度観ていたが、その時にはこの前の二作を観ていなかったからよく飲み込めない部分もあった。

007 skyfall

どれだけお金が掛かっているんだと心配になるほどのアクションの連続。観たあとには何も残らないけれどスカッとする。

外はまだ明るいので17時過ぎだったけれど散歩に出掛ける。ようやく体調も戻ってきたような。

土曜日なので18時半から ARD/Sportschau をビールを飲みながら観る。20時に Tagesschau を観たあと夕食。余りお腹も空いていないので「そうめん」を茹で、トマト、ゆで卵、ひつの残りの白身の魚のフライを食べる。

フランスの大統領選挙

2022年4月24日(日)・曇りのち小雨/最高気温13度

8時起床。

ゆっくりの起床。6時頃に目覚めてそのあとはベッドの中で Amazon-Audible を聴いていた。

朝食のあと、10時半から一時間半ほどZOOM講演会を聴く。これは
DeJaK 10周年記念講演会「ウィズコロナ時代の認知症の予防と共生」
というもので日本から 長田乾氏 が講演してくれた。

認知症に関する内容はこれまでにも何度か読んだり聞いたりして知っているもので特別に目新しいものではなかった。講演が終わったあとの質疑応答がわたしには興味深かった。受講して良かったと思う。

昼寝を一時間ほどして体調の方はずいぶん楽になる。

目覚めたあと30分ほど散歩をする。途中で小雨が降ってきた。ここらで本格的な雨になれば今年の花粉症も終わるのだが。

19時から一時間ほどボランティアの電話。今日も本の話、音楽の話が面白かった。

20時から Tagesschau 。今日はフランスの大統領決選投票があり、どうやらエマヌエル・マクロンが再選されそうだ。わたしの周りでは安堵感が拡がっている。

まだまだ体調もどらず

2022年4月23日(土)・曇りのち晴れ/最高気温14度

8時起床。

昨夜はかなり体調が戻った感じだったのだが、今朝になってみるとまだまだという感じ。睡眠時間は充分取れているはずなのだがやはり疲れが残っているのかもしれない。

今日は街中へ買い物に出掛けようと思っていたのだが諦めた。土曜日で街中はきっと人出が多いだろうと予想したのも躊躇した原因である。

午後、ブリギッテが週末の買い物に出掛けている間に、レンタルしてあった韓国映画「82年生まれ、キム・ジョン」を観る。それほどの作品とは思えない。

3fec50c5427d7746

夕方、ブリギッテに頼まれてキオスクへ郵便を出しに出掛けた足で50分ほど歩いて来た。かなり疲れる。

夕食は納豆、冷凍餃子、インスタント味噌汁、という献立。お腹一杯になった。

スパ・リゾートを満喫

2022年3月30日(水)・曇りのち小雨/最高気温14度

7時起床。

早起きしてプールに行くブリギッテに付き合う。その理由はプールの水の温かさ。朝風呂を使うと思えば日本の旅館に泊まっている感じがする。😀 しっかりサウナも利用して朝食に臨む。

朝食はバイキング形式。卵料理がちょっと塩辛かった他は満足のいくもの。氷の入った銀色のバケツに Sekt の瓶が浸っているのを見ると休暇旅行に来ているという気がする。朝食時に飲む Sekt はゴージャスな感じがする。

しっかり朝食を食べたあとはこのホテルの近くを散歩する。ここはミュンヘンよりも暖かい土地なのか散歩の途中にある家々の庭にはいろいろな花が咲いている。

IMG 0181

起伏のある土地なのでけっこう疲れた。下の写真は歩いた麦畑。

IMG 0185

帰宅してベッドに横になったら疲れていたので一時間ほど眠ってしまった。これも気持ちが良い

15時20分から今回のプログラムに入っている「マッサージ」。良い香りのするオイルを塗られて背中を30分ほどマッサージして貰った。こういうマッサージは初めての体験。

それが終わってから再びプールとサウナへ。天気予報では14時頃から雨が降るということだった。しかしこの時点ではまだ降ってはおらず屋外プールを楽しんでいる最後の方で小雨になる。そのあとサウナを使ってから帰室。横になったらまた少し眠ってしまった。

20時から夕食。今夜はバイキング方式ではない。しかしここも人手不足のようでひとつひとつの料理が出て来るまで時間が掛かる。結局食べ終わったのは22時頃。部屋に戻り昼間買っておいた赤ワインの小瓶 (MERLOT) をゆっくりと楽しむ。

今日から夏時間が始まる

2022年3月27日(日)・快晴19度

8時半起床。

今日から夏時間が始まる。まだ現役で働いている頃はこの日が嫌いだった。いつもより1時間早く起床しなくてはならなかったから。

朝食のあとブリギッテは下の部屋で書き物をしたり、時折庭仕事をしたりしている。わたしは数日前から聴き始めた Amazon-Audible の推理小説「硝子の塔の殺人」(知念実希人) を聴き続ける。

51JJQ MN9pL SL500

昨夜これを寝床の中で聴いていたのだが、これは失敗だった。聴き入ってしまって今朝は寝不足気味。スマートフォンを登場させたり、ところどころに現代風の味はあるが、久しぶりに読む古典的な「密室もの」 である。

午後4時過ぎにブリギッテと森への散歩に出掛ける。今日もシャツ1枚でちょうど良い陽気だった。

夕食は魚料理(Drade-鯛)。 19時過ぎからボランティアの電話。

春宵一刻値千金

2022年3月26日(土)・快晴/最高気温18度

8時起床。

今日も素晴らしい春の1日だった。ゆっくりの起床とのんびりとした朝食。

今日は最初の孫のヨハナが5歳の誕生日を迎えた。早いものである。その様子が FaceTime で実況中継されてくる。プレゼントの包みを開くときの興奮した様子も逐一観ることが出来て、便利な世の中になったものだと思う。

お天気が良いのでブリギッテは買い物へ自転車で出掛ける。同時に私は昨日と同じようにストックを持って散歩に出掛ける。上半身はシャツ1枚の軽装。

夕方、17時過ぎから「黄昏ビール」を楽しむ。左胸に時折あった鈍痛も今日はすっかり忘れていた。やはりコロナ予防注射の副反応だったのか。

夕食後にテラスに出てみると今まさに暮れゆく空。春の切なさを感じさせる気温と香り。「春宵一刻値千金」とはこのことか。

定期演奏会の切符を再発行して貰う

2022年3月25日(金)・快晴/最高気温18度

7時起床。

ブリギッテは朝早くに家を出てボランティアに。学校の授業についていけない小学一年生、二年生のために朗読、そして簡単な算数を受け持っている。これまでは車で通っていたのを今日は普通の交通機関を使った。ガソリンが高くなったせい。

わたしは彼女を見送ったあとゆっくりと起床してシャワーを浴びる。昨日から左胸に時折鈍痛が走りちょっと不安になったが夜中にもそれは時折訪れた。多分、コロナ予防接種の副反応だとは思うが心臓のある左胸なので不安になった。

1人で朝食をとったあと Hauptbahhof 近くのバイエルン放送交響楽団の定期会員事務所に出向く。先日ベッドわきの引き出しを整理した際に定期公演の切符を誤って捨ててしまったようだ。昨夜の演奏会では会場で会員権を見せて再発行して貰って事無きを得た。来週の木曜日には3回目の定期公演があるのでその切符を今日は再発行して貰った。

素晴らしいお天気だったのでそのあと街中をブラつこうかと思ったが、花粉症も気になるし、まだ体調がシャキッとしないのでまっすぐ帰宅する。

ブリギッテの帰宅を待って1時間の昼寝。目覚めたあと森への散歩に出掛ける。今日は試しにノルディック用の杖を使った。やはりこの方が安定感がある。

夕食はまたカレーライスを食べる。4皿文作ったのだが結局ブリギッテは胸焼けを心配して食べなかったからわたしが1人で消化することになる。明日また食べることになりそう。

風もなく温かな日曜日

2022年3月13日(日)・快晴/最高気温15度

8時起床。

外気温が15度まで上がり、風もなく,素晴らしい日曜日となった。

ゆっくりと朝食をとったあと各部屋にロボット掃除機を掛ける。床のザラザラした感じが無くなってスッキリ。

昼食には久しぶりに「親子どんぶり」を作る。しっかりとダシを取ったのでおいしく出来た。そのあと1時間の昼寝。

午後3時過ぎにブリギッテに起こされて森への散歩に出掛ける。50分ほど歩いて帰宅。散歩のあとはまだ疲れる。まだ歩行にスムーズさが取り戻せていない。焦らずにゆっくりやろう。

夕方から「黄昏ビール」。肴は「ラー油きゅうり」。これは手の平で潰したキュウーリをポン酢とラー油,胡椒で和えるだけ。超簡単だけれどビールにも合う。

夕食はブリギッテが〔ジャガイモスープ〕を作った。

19時過ぎにボランティア電話を掛ける。

20時からの Tagesschau を観たあと、先日、日本食品店で貰ってきた文庫本「秘密」(池波正太郎著)を読み始める。

長い散歩はまだバテる

2020年2月19日(土)・晴れ/最高気温8度

7時起床。

ゆっくりと朝食をとったあとはなにも予定はない。

新しい電子書籍 「黒牢城」(米澤穂信)を読み始める。ついこの間直木賞を受賞した作品。

最近は評判になったり賞を取ったりした作品を読んでいる。受賞した作品は、一応の水準をクリアしているだろうという期待があるから。まだ第一章を読み終えただけだが、面白い。

お天気が良いので散歩に出掛けることにする。約50分ほど歩いて帰宅。かなりバテた。まだまだ体調は戻っていないと感じる。

昼食を取ってから1時間の昼寝。グッスリと眠って15時頃に眼が覚める。

庭にクロッカスの花が顔を出し始めている。なんだか年々増えているような。黙っていてもそうなるのかも。春近し。

IMG 9903

夕食はブリギッテが久しぶりの「タイ風カレー」を作ってくれた。わたしはどうしても日本のカレーの方が好きなのだが、彼女は日本のカレーを食べると胸焼けが起きるというので、ここしばらく作っていない。

17時頃から鱈のレバー (Dorschleber) の缶詰を肴に「黄昏ビール」を始めたのだがこれはちょっと胃にドカッときた。夕食後に Schnapps を飲んで消化に努める。

幼児たちの騒音に囲まれた一日

2022年2月12日(土)・快晴/最高気温6度

7時半起床。

昨夜はわれわれの寝室にミアとヨナスの二歳児が一緒に寝た。夜中にブリギッテは何度か目を覚ましたようだった。

朝食のあとブリギッテとユリア、そしてヨハナ、ミア、ヨナス,フェルディナントの6人は動物園へ。今日は快晴。

ブリギッテは年間パスを買ってあるが、ユリア(大人),ヨハナ(4歳)はそれぞれ 18€、8€ の入場料金だそうだ。高いという印象を受けるがそんなものなのかも。

私は彼女たちが出て行ってから各部屋に掃除機を掛け、食器類のあと片付け。フローリアンは下の部屋で仕事をしていた。

午後に彼女たちが動物園から戻ってから,わたしは眠くてグズっている Ferdinand を乳母車に乗せて散歩に出掛ける。気持ちの良い散歩だった。これで今日は数ヶ月ぶりに一万歩を超える。

ゆっくりと歩いたのだが帰宅したときには疲れてしまって私は1時間の昼寝。

夕食はカローラも加わり、9人でブリギッテが昨日に作っておいた「ひき肉のキャベツ巻き」の食卓を囲む。

カローラとミアは20時頃に帰っていった。

Waldfriedhof を散歩

2022年2月4日(金)・曇り一時晴れ/最高気温8度

8時起床。

今日は午後からこのアパートの上の階に住んでいるご夫婦をお茶に招いていたので,午前中に各部屋に掃除機を掛ける。そのあとベッドに入ったが眠れはしなかった。

13時頃にスパゲッティ・ジェノベーゼを食べて、わたしは14時半頃に家を出る。午後のお茶には失礼させて貰う。過去に何度も書いたけれど,午後の「お茶+ケーキ」というのがわたしは苦痛である。

街中へ出掛けるのも良いのだが、今日のミュンヘン市の感染者数(Inzidenz)はなんと2119。さすがに用心しなくてはいけないのでこんな時の定番である墓地巡り。今日は久しぶりに Waldfriedhof 。

金曜日の午後だからか,墓地内にはけっこう人が行き来していた。16時を過ぎる頃から少し寒くなってきたので近くのレストランでひと休み。

お客も退散しているだろうと,18時過ぎの帰宅。

お昼に食べたスパゲッティ・ジェノベーゼがまだ消化しきれていなくて全くお腹は空いていない。 Weißbier のおつまみに残り物の Leberkäse とキャベツのサラダを食べて夕食とする。

長く感じた一日

2022年1月30日(日)・晴れ/最高気温8度

7時半起床。

今日はなんだか時間が進むのがとても遅く感じられて仕方なかった。どういう事なのかな?

朝食のあとブリギッテは書きものをするべく下の部屋へ。彼女もヨナスが来ていた一週間は何も出来なかったからきっと嬉しいだろう。

明日はわたしの旧同僚の女性をお茶に招いているので,わたしは各部屋にロボット掃除機をは知らせる。けっこうなホコリと小さなゴミで掃除機のゴミ収納箱は満杯になる。

昨日から Physiotherapie Center で教わったエクササイズを真面目に始めている。加えてひょんなことから知った「ヒンズー スクワット」 というのも取り入れてみた。

アキレス腱を切ってからこれまで約3ヶ月間は何もしていなかったから,大した運動ではないのだがかなりの負荷を感じる。それぞれの動きを3セットほどやると太ももがパンパンに。終わったあとは疲れて昼寝。

目覚めると外はきれいに晴れている。散歩に出掛けてゆっくりと40分ほど歩いて帰宅した。歩行はまだまだ以前のように滑らかではなくて、怪我した方の足の運びが自分でもぎこちない。

午後は Netflix のシリーズ「コミンスキーメソッド」というのを観る。他愛のないコメディだが マイケル・ダグラス の演技と気のきいた台詞が面白い。

夕食後にボランティアで知り合った人との電話。そのあと、また「コミンスキーメソッド」の続きを観る。今日はまだ全部を観切れていないけれど疲れたので22時過ぎにスイッチを切る。

ミュンヘンの秋は美しい

2021年10月31日(日)・快晴/最高気温19度

7時45分起床。

今日から冬時間になり日本との時差は8時間となった。昨日のうちにわが家のほとんどの時計は1時間遅らせておいたので目が覚めても計算し直すことなくいつも通りの気分で起床。

今日は午後3時にアンナの誕生日を数日遅れで祝うことになっていたので,朝から掃除で忙しい。それが終わってからブリギッテに誘われて森への散歩に出掛ける。

われわれは明日から数日間、旅行に出るのでミュンヘンの美しい秋を味わうのは今日が最後になるかもしれない。今日も iPhone 13 Pro Max のカメラテストをする。ポートレートモードで写してみた。背景のボケ具合がなかなか素敵。

IMG 9057

帰宅してから「日清焼そば」の軽い昼食を取り、1時間の昼寝。

15時からカローラ一家、ファービアン、アンナと5人が集まって持ち寄ったケーキでお茶をいただく。

われわれは明朝早くに出立するので、荷造りなどの準備をしなくてはならず娘たちには19時頃に帰って貰った。今日は早寝しよう。

手持ち無沙汰な1日

2021年10月13日(水)・曇りのち晴れ/最高気温10度

7時半起床。

8時40分頃発の列車で Regenstauf に向かうといっていたブリギッテはひと列車速いもので行ったらしく、わたしが起きたときにはすでに出発したあとだった。

今日は友人と会うつもりにしていたのでゆったりと過ごしていたのだが、相手から体調が良くないという知らせがあり、それは取りやめになった。

急にポッカリと空いた時間をアップル機器のメンテナンスをしながら過ごす。先日やった iPhone 13 Pro Max へのデーター移送時にバグが発生したらしく、システムデーターの量がかなり多くなってしまっていることに気がついた。現在の空き容量は 60GB しかない。インターネットで調べてみるとこの例はかなりあるらしい。

対処法としてはもう一度データ移送をやり直すということなのだが、それでうまく行くという保証はないようだ。それに一昨日 iPhone 7 Plus は初期化してしまっているからそれは不可能。😥 まあ、このまま使っていってある時点まで来たら考えようと思う。

そんなことをしているうちに夕方になってきたのでウォーキングに出掛ける。このまま家の中にいて1日を終わるのはちょっとストレスに感じた。

黄昏ビールを飲み Tagesschau を観たあと早い就寝。

「おそ夏の日」を楽しむ

2021年10月1日(金)・晴れ/最高気温20度

7時45分起床。

金曜日の常でわたしが目を覚ましたときにはブリギッテはもうボランティアへ出掛けていた。わたしはゆっくりと1人での朝食を楽しむ。彼女は思っていたよりも早く帰宅。

今日も昨日に続いて穏やかで良いお天気になった。こんな日をドイツでは Spätsommertag (おそ夏の日) と読んでいる。日本語のほうが情緒があってわたしにはピッタリする。

彼女が帰宅するまでわたしは下の部屋で韓国映画 “EXIT” を観ていた。

EW6bOe4UEAMzUpb

例によってApple TV+でレンタルした映画だが、あと47時間で期限が切れるというので慌てて観る。底の浅い感じは否めないけれど、緊迫感の盛り上げ方はなかなかのもの。かなりお金も掛かっているようだ。つぎのレンタル映画はまだ7日間の余裕がある。😅

昼食は1人だったので「そうめん」を茹でて食べる。ハムを炒め目玉焼きを添える。

4時過ぎに郵便物を出しがてら森の中をゆっくりした歩調で散歩。今日のような素晴らしいお天気にはやはり日光を浴びなくては。帰宅してから飲む Weißbier がおいしい。

夕食は「仔牛のレバー + ジャガイモの薄切り炒め + ブロッコリー」

IMG 8670

夜はテレビ漬け

2021年9月12日(日)・晴れ/最高気温22度

8時半起床。

今朝も遅い起床。久しぶりに良く眠ったという感じがする。午前中は本を読んだりしてゆったりと過ごす。

午後はブリギッテが昔の仕事仲間をお茶に招いていたので,ちょっとだけ一緒にいてケーキを食べたりする。女性2人は話に花が咲いているのでわたしはしばらく振りにウォーキングに出掛ける。50分ほど歩いて7200歩

先日(9月9日・木曜日)に Timberland のアウトレット店で購入した新しい靴の試し歩きをしてみたかった。足の甲の部分がわたしには高いような気がするが、中敷きを敷いたら改善されるかもしれない。

18時過ぎから Sportschau を観る。そのあとも Tagesschau を観、2週間あと(9月26日)に行われるドイツ議会の総選挙を控えての討論会、そのあとの批評番組などを23時まで見続けた。こんなに長い時間テレビ番組を観たのは最近には無いこと。

見ていて気がつくのは女性の出演者が多いという事。今日の印象では7:3ぐらいの割合だった。日本の政治番組なども今はそうなっているのだろうか。

散髪(2ヶ月振り)

2021年9月7日(火)・晴れ/最高気温25度

8時起床。

シャワーと朝食を手早く済ませて散髪へ。先回は7月2日だったから二ヶ月以上になる。やはり短く切ってもらうとスッキリとする。

10時の予約だったから9時半少し前に家を出て Tram に乗り、Kurzstr. から20分ほどかけてゆっくりと歩く。今週は気持ちの良いお天気が続いているので緑の中を歩くのは気持ちが良い。

散髪の帰りも歩いたのだが少し左膝の外側の筋が痛くなった。最近は歩いていないので運動不足なのかもしれない。Kurzstr. にあるパン屋さんで午後のお茶にと菓子パンを2つ購入。

そのあとまた Tram に乗ったのだが、常用の薬(夜に足の痙攣が起こらないように)の処方箋を貰いに家庭医のところによる。薬局でそれを買い求めてから帰宅したときにはけっこう疲れていた。この時点で8000歩余りを歩いている。

今日はブリギッテも街中の美容室に12時の予約を入れていた。昼食は1人で蕎麦を茹でておいしく食べる。そのあと気持ちの良い午寝。

目が覚めたあとブリギッテが買ってきたケーキでお茶にする。わたしにはちょっと甘すぎた。

IMG 8470

そのあと昨夜中途半端に終わったルーターの設定を始める。電話接続に手間取ったがなんとか使えるようになったので一安心。ところがロボット掃除機を Wi-Fi 接続した時に設定していた部屋のマップが消えてしまっていた。仕方がないのでもう一度最初からマップ作成のために掃除機を掛ける。これが1時間ほどかかってしまった。しかし結果として部屋の掃除も出来たから良しとする。

7時過ぎから久しぶりの「黄昏ビール」を楽しむ。

Bauernhof (農場)での夏休み(5)

2021年8月6日(金)・晴れ/最高気温21度

7時半起床。

今朝はヨハナと二人でゼンメルンを買いに出る。店の中で買っていたらブリギッテが車で迎えに来てくれた。雨が降ってきたので,ということだったがどうやらわれわれが滞在している Bauernhof のあたりだけの局地的な雨だったようだ。

ブリギッテの従姉妹は朝食を一緒に食べたあと Miesbach の Hauptbahnhof まで車で送っていく。彼女は今日の午後にミュンヘンでまた親戚と会う予定らしい。

わたしを除く5人はそれから Museum にでかけたが今日は閉館だったらしくすぐに戻ってきた。

昼寝のあと、全員で Schliersee に向かう。わたしを除く5人は湖畔にある室内プールへ、わたしはその間2時間をウォーキングに費やす。

Schliersee を一周するコースを選んだのだが、正直に言うとしばらく歩いていなかったので不安だった。しかし、道が平坦だったからどうやら最後まで歩き通すことが出来て満足。1時間40分ほど掛かった。久しぶりに歩数は一万歩を超える。14,831歩。

孫達も室内プールの各施設を満喫したようで機嫌が良い。帰宅途中に夕食用のピザの材料を買って、6人でワイワイ言いながら楽しく食べた。小さな子供達はピザが大好きである。

孫達を寝かしつけてからあと片付けをしてようやくゆっくり出来たのは22時過ぎ。長かった今回の夏休みもようやく終わる。