井上尚弥選手のタイトルマッチ

2024年5月6日(月)・晴れのち雨/最高気温21度

8時起床。

朝食のあとブリギッテはボランティアの朗読へ。今日は仲間のひとりが急に来れなくなったらしくいつもより一時間ほど早く家を出ていった。

午前中にiPhoneをいじっていたら今まで見たことのない「お天気の重要情報」というのが現れた。何でも14時過ぎから雷を伴ったかなり激しい雨が降るので注意するように、ということだ。そういえばしばらく前から iOS のお天気アプリが大巾に改善されたと聞いたので、これか!と思った。

これまではアップルのお天気アプリは全く不正確で使いものにならず、有料のアプリ WeatherPro というのを使っていた。どうやらアップルが動いてお天気情報元をしっかりしたものに替えたので正確になったということらしい。ユーザーインターフェイスも変わってかなり使い易くなった。

しかし14時になってもお天気は良いままで、結局、雷雨が始まったのは夕方5時を過ぎてからだった。よいお湿りとなった。

18時過ぎにアンナが来訪。一緒にわたしが作った簡単な夕食を食べる。

今日は日本の後楽園球場でボクシングのタイトルマッチ「井上尚弥 ー ルイス・ネリ」があったので午後から気になっていた。わたしはボクシングは時に芸術だと思うときがあるので大好きである。前評判ではかなりパンチ力のある挑戦者だと聞いていたのでどうなるかと興味津々。

なんと第1ラウンドで井上尚弥がダウンしたのには驚いた。しかし、そのあと第2ラウンド、第5ラウンドでダウンを奪い第6ラウンドで TKO 勝ちした。乱打戦でちょっと雑なところも見受けられたが井上尚弥選手が勝って良かった。

久し振りのカレー、そして室内楽

2024年4月29日(月)・晴れ/最高気温23度

7時半起床。
 
いつも通りにベッドから出たのだが、昨日は午前3時ぐらいから眼が覚めてしまって、そのあと Amazon-Audible で「鬼平犯科帳」なんて聴き始めたものだから明け方まで眠れなかった。完全に自己責任である。

ブリギッテが10時ごろに朗読のボランティアに出掛けたので、それからわたしは一時間ほど昼寝。これでボヤーッとした脳内は回復した。

今日はカレーが食べたいと思いブリギッテに頼んで帰り道に豚肉を買ってきて貰った。午後から作りだす。今日のカレーはいただき物で初めて食べるものだ。成城石井の製品らしい。

一昨日に今夜19時半からの室内楽の切符が回ってきたのでその前にカレーを食べて出掛ける。カレーの味は余り凝ったものでなくて素直においしかった。

プログラムは弦楽三重奏曲(ベートーベン作曲)でチェロ奏者が「石坂団十郎」というすごい名前。父親が日本人、母親がドイツ人ということだ。家を出る前に彼のことをインターネットで調べたりする。

あまり聴いたことがない曲だったが、演奏者それぞれの動作とか呼吸を合わせるタイミングなどをみているだけでも楽しい。会場はわが家からは車で5分の距離、そして気持ちの良い夕方の外気が休憩時にも終演後も幸せにしてくれた。22時過ぎの帰宅。

ひとりで留守番

2024年4月15日(月)・小雨ときどき晴れ/最高気温16度

7時半起床。

8時44分発の列車で Burglengenfeld に出発するブリギッテに起こされて目覚めた。彼女はヨナスの5歳の誕生日を祝いに行ったのだ。わたしも一緒に行こうと誘われたけれどわたしはパス。

午前中は窓際に座りながらiPhoneを眺めたり電子書籍を読んだりと好きなことをゆったりと出来て幸せ。ほとんど動かなかったからかお腹も空かない。

午後になって各部屋に掃除機をかけた。数日前から気になってはいたのだが、やはりひとりでいるときのほうが家事もはかどる。

ブリギッテは21時近くの帰宅。今日はそれほどドイチェ・バーンも遅れはなかったらしい。わたしはすでに「だし巻き卵」といただき物の「ちくわ」有明海の「焼き海苔」で夕食を食べ終わっていた。帰宅したブリギッテはそれらをつまみに食べて嬉しそう。

恐る恐る散歩に出てみた

2024年4月13日(土)・快晴のち曇り/最高気温25度

7時半起床。

昨夜は下の部屋で眠った。一昨日の夜は自分のベッドを使ったのだが、やはり花粉症の影響でよく眠れなかったのだ。もう少しの辛抱だろう。

朝食のあとしばらくしてブリギッテは Grünwald 近くにある Wörnbrunn での Flohmarkt (がらくた市)に出掛けていった。久しぶりに彼女自身の電動自転車で森の中を突っ切って行く感じが快適だったらしい。

わたしは別行動で森への散歩へ。恐る恐る家を出て、歩く速度も控え目にして、喘息の気配が出たらすぐに引き返すつもりだった。来週からは天気が崩れるらしいので、今日のような素晴らしいお天気を少しでも味わいたかった。

森に入る前に見た桜がきれいだった。山桜のような感じ。スッキリとした青空を背景にして咲く桜はどんな品種でも美しい。

森の中にはいると木々の新芽が眼に優しい。

無理をしないように今日は途中のベンチでひと休みした。懸念していた喘息の発作も出ずに無事に帰宅。

夕食は「鯵のひらき」と先日日本からのお土産にいただいた練り物をおかずにしておいしく食べた。18時半頃から Sportschau を観る。

ただいま蟄居中

2024年4月9日(火)・晴れのち曇り/最高気温21度

8時半起床。

今朝も5時過ぎには目が覚めていたのだが、そのあとまた寝入ってしまい孫のヨナスに起こされた。睡眠時間とその質をiPhoneのアプリで見ると満足すべき結果が出ている。だが体調は依然として悪い。

今日も一日中閉じこもりの生活だった。孫のミアがお昼前にCarolaに連れられてやってきた。今日もわが家は4歳児の孫2人を抱えてにぎやか。わたしはできるだけ下の部屋に居るようにしていた。

夕食はわたしが4人分の「炒飯」を作る。食べ終わった頃にまた花粉症の症状が出て胸が苦しくなった。スプレーを使って凌ぐ。この状態はまだ一週間ほど続くかも知れない。

ボンヤリと過ごした1日

2024年4月3日(水)・曇りのち小雨/最高気温14度

7時起床。

昨夜は午前4時前に眼が覚めてそれから眠れなかった。午前中はそんなわけでボンヤリとした頭で過ごした。

ブリギッテは昨夜急に泊まることになったミアとヨハナの二人の子供の世話をしてミアを幼稚園まで送っていった。いったん帰宅してからヨハナを動物園に連れて行ったりしたから、かなり疲れた一日だったと思う。

結局ブリギッテとヨハナは動物園の帰りにカローラ宅へ行って戻ってきたのは20時近くだった。

ブリギッテは明日ヨハナを連れて Burglengenfeld に列車で行くそうなので、その強行軍には大丈夫なのだろうかと他人の健康ながら不安になる。つい先日は浴室で転んで腰を痛めたのに。

夕食には麻婆豆腐を作っていたのだが、夕食はカローラ宅で食べてくると連絡があった。ヨハナも食べられるようにと唐辛子をほとんど入れなかったのにちょっと残念。

少し体調不良

2024年4月2日(火)・曇りのち晴れ/最高気温13度

7時半起床。

昨夜から孫のヨハナにわたしのベッドを占領されていて、わたしは下の部屋で眠った。たまにはひとりでゆっくりと眠れるのもまた良いものである。

3人での朝食を済ませたあと、11時からブリギッテは近くの歯医者で歯の洗浄をして貰いに家を出ていった。ヨハナはその前にアンナ宅へ。歯医者が終わってからブリギッテはヨハナをピックアップして街へ出掛けたらしい。

復活祭の疲れが出たのか今日は1人になれる時間が嬉しい。しかし体調が思わしくなく、ごく軽い下痢に見舞われる。気がついてから用心していたので夜にはだいぶ回復した。

ヨハナが今夜は餃子と炒飯が食べたいという。お義母さんのユリアが作ってくれるけれど、おじいちゃんの方が遙かにおいしいと言う。そこまで言われると・・・。

しかし今日は体調が悪いので炒飯は別の機会にということで白いご飯を炊き納得させ、味の素の冷凍餃子を焼くだけにした。

夕方になって急にミアが泊まりに来ることになりわたしが迎えに行って連れてくる。というわけで夕食は4人で。

食事のあとブリギッテは孫たちをベッドに送り込み、わたしは食卓と台所のあとかたづけをしたら21時を過ぎていた。

平常に戻った

2024年3月19日(火)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。

一転して温かな明るい一日となった。誕生日が過ぎてようやく気持ちも一段落ついた。

ブリギッテは家庭医に行ったあと Silberhornstr. まで買い物に出掛けた。まだちょっとした身体の動きに痛みがあるようだけれど辛抱して直していくより仕方がない。

わたしは彼女の留守の間に各部屋にしっかりと掃除機をかけた。大型ゴミを捨てに行く準備として古い食卓椅子のカバーを外したりして準備する。

ブリギッテが帰宅して生野菜サラダを主とした軽い昼食。そのあと1時間足らずの昼寝。今日は素晴らしいお天気でお昼寝をするのがちょっと惜しい気がするけれど体調を整えなくては。

家庭医は行ってみたものの診療時間は午後からだということでブリギッテは再び出掛けて行った。椅子や、ベッドから立ちあがるときや靴下、ズボンを穿くときにはまだ痛みがあるようだ。

古い食卓椅子を車のトランクに積もうかと思ったら、なんとバッテリーがあがってしまっていた。ヘッドライトの消し忘れ! これはわたしの失策である。隣人の車とバッテリー・ケーブルを繋いで事無きを得た。そのあと30分ほど車を走らせてバッテリーに充電する。

夕食は「塩サバ」を焼き、納豆と味噌汁で久しぶりの和食。明日はしっかり部屋の換気をして魚臭さを消さなくては!

ブリギッテの決断

2024年3月14日(木)・晴れ/最高気温16度

8時起床。

ブリギッテの腰の痛みは相変わらず消えていない。夜中にはかなり強烈な痛み止めを飲んでいるから眠れているらしいが、明け方その効力が消え始めると途端に痛み出すようだ。

彼女はあと3日後の17日に誕生日を控えている。今年の誕生日にはそれまでのコロナ感染から続く体調不良を吹き飛ばそうといろいろと準備していた。昨日のうちに誕生日のケーキも出来上がっているし、誕生祝いに来てくれる娘たちにも演劇の切符なども注文し、日曜日にはトルコ料理店に孫たたちをまじえてのブランチなども予約してあった。妹夫婦も遠路参加してくれる手筈も整っていた。

しかし、今朝の体調をみてさすがに無理と納得したらしく、予定していた全てをキャンセル。わたしと違って誕生日に大きな意義を見いだしている彼女にしてみたらかなり痛い判断だったと思う。しかし、わたしはその決断にホッとした。

昼食はわたしがスパゲッティ・ボロネーズを作る。これは安定のうまさ。

それでも一週間に1度の3時間のアルバイトは、さすがに同僚達に迷惑が掛かるからと断らなかったのでわたしが車で送り迎えした。ほとんど座っている仕事だから大丈夫と彼女は言うのだが・・・。

彼女を送り届けてからわたしはいったん帰宅して森への散歩に出掛けた。今日は温かい気持ちの良いお天気だった。19時半にブリギッテを迎えに行って帰宅。ようやく黄昏ビールを楽しめた。

夕食は日本風

2024年3月4日(月)・曇り/最高気温10度

今朝は5時近くの目覚め。しかし起床したのは7時半過ぎ。

一日中曇り空だった。ブリギッテは10時過ぎに朗読のボランティアへ。今日は朗読が終わったあと新入会員をまじえたおしゃべり会があるそうでいつもより帰宅は遅くなると言っていた。

12時過ぎに久しぶりに煮込みうどんを作って食べたあと、散歩に出掛ける。平日の曇り空とあって森の中の道はほとんど人がいない。最近のコースよりも1区間多いコースをゆっくり歩いて帰宅。疲れはそれほどなかったから体調は良好。

家に戻るとブリギッテも帰宅したところ。お茶を飲んだ後わたしは1時間の昼寝。

明日は日本総領事館に「在留届の写し」を貰いに行こうかと思ったけれどなんだか面倒くさい。

夕食は「鯖のみりん干し」を解凍してグリルで焼いて食べた。それほど甘味がきつくなくておいしい。ご飯は丸美屋の「きのこご飯」を炊いた。

ブリギッテ、奥歯を抜いた

2024年2月27日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温9度

8時起床。

ミアが風邪を引いていると早朝にカローラから電話があった。ちょっと心配である。

土曜日にその気配が見えたのでわたしは彼女を外へ連れ出さなかったのだが、それは正解だったようだ。それにしても小さな子供はよく風邪を引く。

日中は特にすることもなくボンヤリと過ごす。 Facebook を観ていると次から次に動画が出て来てついついそれを観続けてしまう。適当なところで切り上げるのは難しいものだ。

昼食はブリギッテがまたツナサラダを作った。先日作っておいしかったのでわたしには依存がない。

14時過ぎに家庭医に頼んであった薬の処方箋を受け取りに行き徒歩で帰宅。その途中で Apotheke に立ち寄り購入してきた。今日購入したのは「喘息用のスプレー」「アレルギー用の点眼薬」「Voltaren という痛み止め」の三つ。全部で 100、60€ とけっこうな値段。

15時半からブリギッテは歯科医で奥歯(親不知ではない)の抜歯。心配していた抜歯後の痛みは今のところ(20時)ないようだ。夕食は彼女に「湯豆腐」を作って食べさせる。明日の朝まで痛まないと良いのだが。いちおう化膿防止の抗生物質は服用している。

わたしは「タマネギ入りオムレツ」を作って1人で食べた。

スパゲッティ・ペペロンチーニは久しぶり

2024年2月20日(火)・曇りときどき晴れ / 最高気温8度

7時半起床。

寝室の外から聞こえる雨音で眼が覚めた。起床時の雨というのは気分が沈む。それは午前11時頃まで続いたが、そのあとはときおり太陽が見えるお天気に変わった。

今日は特別な予定も無いのでグズグズと Facebook の動画を観ていた。ふと気がつくと次から次に現れる動画に一時間ほど引き込まれている自分に気がついた。これは危険だ!

昼食には久しぶりにスパゲッティを作ろうかと思ったのだが、ブリギッテが生野菜サラダにツナを入れたものを作るというので彼女に任せることにした。おいしかった。

昼食のあと昼寝。

昼寝から覚めて外を見ると晴れている。そこですぐに身支度をして森への散歩に出掛けた。夜来の雨はそれほど量が多くはなかったのか、散歩道は全くぬかるんだりはしていない。6000ほどを歩いて気持ち良く帰宅。

ブリギッテは17時半からの Frauenverein Historien AG の集会に出掛けていった。彼女が出掛けてから10分ほどして、彼女が携帯を忘れていったことに気がついた。

夕食はわたしひとり分のスパゲッティ・ペペロンチーニを作って食べる。200グラムの麵¥はちょっと多すぎた。

春近し?

2024年2月18日(日)・晴れ / 最高気温14度

7時半起床。

今日も穏やかで暖かい一日。朝食のあとで庭に目をやるとクロッカスの花が咲いていて春近しを感じる。例年だと本格的に春が来るのは3月半ばごろなので、もしかするともう一度くらい寒いお天気が来るのかもしれない。

ブリギッテが驚いたような声を上げたのでテラスを観ると Dompfaff という珍しい鳥が餌をついばんでいた。これも春の近いしるしなのか。

10時から12時まで ZOOM講演会 がありそれに参加する。今日のテーマは「高齢時の住まい」 ということで関心のある人たちが多かったようで85人ほどの参加者だった。今回もまた圧倒的に女性が多い。

昼食は野菜を炒めて溶き卵を閉じたものをインスタントラーメンの上に乗っけて食べた。けっこうボリュームがあったので満腹。腹ごなしにとブリギッテと散歩に出る。途中で陽の当たる場所にベンチがあったので、そこで日光浴を兼ねて休憩。

帰宅してからわたしはベッドで、ブリギッテは椅子の上で昼寝。

夕食はまたまたわたしが「麻婆茄子」を作った。わたしにもブリギッテにも少し辛すぎたようだ。

穏やかに過ぎた一日

2024年2月13日(火)・曇りときどき晴れ / 最高気温10度

6時半起床。

アレルギーのせいか6時頃に眼が覚めた。鼻の奥の痒さや喉の痒さで、そのまま寝ているのも辛いので起きてしまう。髪を洗ったりしてゆっくりとシャワーを浴びたら気分が良くなってきた。今朝の朝食は先日作ってみた BALMUDA でこんがりと焼けたトーストの上にベーコンエッグを乗せる。ちょっといつもより豪華な朝食。

午前中は友人にメールを書いたり気になったことをWebで調べたりしているうちに過ぎていった。ブリギッテも退院後はゆっくりとソファに座って好きなことをしている。彼女はいつもセカセカと身体を動かしていたので、今まであまり見たことのない光景だ。

昼食は彼女が昨日同様に生野菜サラダをボール一杯作って食べる。その後30分ほどの散歩に連れ出した。帰宅した後わたしは1時間の昼寝。彼女もソファの上で眠ったらしい。

彼女の熱は今日も37度から下がることは無かったけれど、38度には上がらなかった。

夕食は昨日の残りの「麻婆豆腐」と「納豆」「餃子」という献立。2人ともそれほど空腹では無かったが全て完食。 Tagesschau を観た後はそれぞれの部屋で就寝までの時間を過ごす。こんな夜の過ごし方がこれから老後のスタンダードになるのかな。

ブリギッテの再検査は異常なし

2024年2月12日(月)・小雨 / 最高気温10度

今朝は8時45分に病院での診察予約を入れてあったので、8時には家を出たい。わたしは6時に目覚ましをセットして起床する。朝食は抜かなくても良いという事だったので普通に食べてから出発。

意外に道が混んでいないなと思ったら今日は Rosenmontag という祝日だった。そんなわけでスイスイと走り、少し早めに到着。駐車も今日はすんなりとできた。いつもこうだと良いのに。

9時頃から血液採取やら何やらをし、待ち時間も長かったので結果が出たのは12時近くになっていた。幸いなことに何処にも以上はなかったようだ。心配だった熱も病院で測ったときには普通よりちょっと高めぐらいまで下がり、ブリギッテは居心地の悪そうな顔をしていた。

帰り道にスーパーに立ち寄り野菜類を買い Klapfen も購入。ガレージの前でバッタリと隣家の医者に出会い、今日の病院での検査を報告。彼は「もしかすると歯茎の炎症も考えられる」と言う。1度は医者で診て貰ったほうが良いかもしれない。

Klapfen を食べてお茶を飲んだら急に眠気が襲ってきたので1時間ほどグッスリと眠る。

午後はMacのアンチヴィールスソフト ClamXOV のサブスクリプション契約延長のメールが来ていたので、これを解約する。13.6 € だが、昨年から CleanMyMac X という使い勝手の良いアンチヴィールス・メンテナンスソフトを導入していて気に入っているので二つは要らない。

16時半頃に小雨の中を30分ほど歩いてくる。急に外の空気が吸いたくなった。

夕食はわたしが「麻婆豆腐」を作った。

無気力な1日

2024年2月4日(日)・曇り / 最高気温12度

8時起床。

昨夜の食事会ではそんなに飲んだ記憶はないのだが、出してくれた Chianti の赤ワインがおいしかったので飲みすぎたのかもしれない。なんだか今日は一日中ボンヤリと無気力状態で過ごしてしまった。音楽を聴いてもテレビドラマを観ても、本を読んでもそれに集中できずに1日が終わってしまった感じがする。

それでも午前中は車の中に掃除機を掛け、カレーを作ったりしていたのだが、午後はベッドに横になりウツラウツラした時間が過ぎていった。こんな1日もあって良いのかもしれない。カレーはマイルドな味。現在はひとり暮らしなので食べ切るまで数日はかかるだろう。

明日から始まる新しい週はもう少しシャッキリしなくては。

1人でのボヤッとした時間

2024年2月2日(金)・曇りときどき小雨 / 最高気温9度

8時半起床。

今朝はゆっくりと起きて洗髪。朝食もゆったりと。

ブリギッテと電話連絡をしたりして、彼女も今日はわたしが来なくても良いと言う。午後3時近くまでボヤッとした時間を過ごした。それから街へ出て久しぶりにバルカン料理を食べようと思っていたのだが、それほど空腹を感じなかったから Rosenheimerplatz のオリエントショップで食料品を買っただけで帰宅した。

夕方近くになり、さすがにお腹が空いてきたので「麻婆豆腐」を作る。この所気に入っている Ajinomoto 製のもの。日本人向けなのだろうかそんなに辛くないのでわたしにはおいしかった。

台所を片づけた後、ゆっくりとテレビの番組を見る。

今日も Döner Kebab

2024年1月30日(火)・晴れ / 最高気温12度

8時半起床。

昨日に続いて今日も良いお天気となった。ちょっと朝寝坊。ブリギッテは相変わらず体温が37度以上で改善はしていない。今回のコロナヴィールスの後遺症はこういうものなのだろうか。

13時頃に家を出てわたしだけ昼食を食べに行く。今日も昨日に続いて Döner Kebab 。 Wettersteinplatz にあるお店で昨日とは違うところ。味はまあまあ同じようなものかな。帰宅時にブリギッテにと Klapfen を買って戻る。

16時を過ぎてもまだ外は明るいので歩きたくなった。昨日よりも身体が軽いような気がする。歩くことは癖になってしまうので毎日歩くのは控えているがやはり気持ちが良い。

帰宅してから「水炊き」の用意をする。朝に冷凍庫から鶏の胸肉を出して解凍しておいた。水炊きも2人分だといろいろなストレスもなくておいしく食べられる。白菜、ネギ、ニンジン、などを入れる。

19時過ぎにはあと片付けも終わってブリギッテはベッドへ戻った。

快晴の日には外出したい

2024年1月29日(月)・快晴 / 最高気温11度

8時起床。

ブリギッテの体調は依然として良くない。体温が37度から下がらないのだ。新種コロナのせいなのだろう。それでも午前中は保険会社や電気コンロ製造社である SIEMENS に電話を掛けたりしていた。

わたしは13時頃から街へ出ようと出発する。今日のような良いお天気の日に一日中家の中に居るのは勿体ない。 Rosenheimerplatz から S-Bahn で中心まで出ようとしたら電車が中々こない。そうだった、DB のストライキが終わったばかりだったのだ。待っていてもくるあてがないので今日は Rosenheimerplatz の中華食品店で買い物をした。

そのあと Döner Kebab を食べ、ブリギッテに Klapfen を買って帰宅。午後のお茶にする。

夕食はブリギッテが納豆ご飯を食べたいと言う。わたしは Döner Kebab でお腹一杯なので「湯豆腐」にした。

妙な取り合わせだけれど、わたしもブリギッテも特別に食欲が有るわけでは無い。ツルッと喉を通り過ぎる納豆と湯豆腐はちょうど良かったかもしれないと自画自賛している。

ブリギッテは夕食のあとおとなしくまたベッドに戻った。

今日は家の中に籠もる

2024年1月22日(月)・晴れのち雨 / 最高気温8度

8時半起床。

朝食のあとブリギッテは久しぶりに朗読のボランティアへ出掛けた。わたしはその後はゆっくりと過ごす。

どうも上半身にしこりがあるなと思って考えてみたら、原因は昨日、一昨日とストックを持っての散歩だと気がついた。腕の付け根にしこりがあるのはそのせいだろう。やはり運動不足である。

お昼頃から煮卵を作りだした。これまでよりも短時間で出来るレシピを見つけたのでそれを試してみる。結果はこれで充分で、この方法なら2つでも3つでもすぐに出来るからこれからはそれにしよう。

漬け時間たった5分で「煮卵」をつくる方法【料理の裏ワザ】

ついでに白菜とニンジンを切って「浅漬け」を作った。これで今夕のビールのおつまみは決まり。

ブリギッテは朗読の後同僚とお茶を飲んできたらしく、13時過ぎの帰宅。わたしはそれを待って1時間の昼寝。

昼寝から覚めると右の二の腕の下が痛む。これもきっとストックを保っての散歩の製だろう。

夕食にはアンナが来訪。彼女の洗濯機が水漏れしているのでわが家に洗濯をしに来たついでに一緒に夕食を食べていった。

今日は一日中なんだか住まいの中が寒い。暖房器の目盛りを今夜は一段階多くしてみた。

また雪が積もった

2024年1月19日(金) ・曇り時々晴れ / 最高気温0度

7時起床。
昨夜は4時にトイレに起きたままAudibleを聞いて朝まで眠らなかった。夜中にはまた雪が降ったらしい。

さすがに午前中は眠くなり、11時から12時ぐらいまで1時間ほど眠る。目が覚めてからラーメンを作って食べた。

Brigitteはミアを幼稚園に送り届けてから、その足で、友達とBotanische Gartenで会って蝶々の催し物を見るそうだ。

午後になって太陽の光が差し込んできた。今日も結局、何もしなかったけれどもまぁ活動は来週からということで。Brigitteは15時過ぎの帰宅だった。きっと話が弾んだのだろう。

夕方は「大相撲初場所・6日目」を観る。

眼が・・・

2024年1月18日(木)・晴れのち雨 / 最高気温8度

8時起床。

昨日までと違って寒さを感じない。テラスの温度計を見ると6度をさしている。温かく感じる。

今日も一日外出することなく住まいの中で過ごした。ブリギッテも午前中はあちらこちらに電話を掛けまくる。昼食は煮込みうどんを作った。白菜とネギを軽く炒めてからくり粉を溶いたものをサッと回した。

今夜はミアが泊まるというので、14時過ぎにブリギッテが彼女を幼稚園まで迎えに行った。4歳児のミアは実によく喋る。ほとんど休みなく頭の中に浮かんだファンタジーを聞かせてくれる。

ちょうど彼女の就寝時にブリギッテは大事なオンラインセミナーがあるとかで、本を読んで聞かせるのはわたしの役目になった。読み続けるうちに眼がチラチラとしてきて辛かったけれど、最後まで読み通した。声に出して本を読む習慣をもう少しつけないといけない。

食べ、笑い、泣いた

2024年1月14日(日)・晴れ / 最高気温1度

8時半起床。

一歩も外へ出なかったけれど太陽の光が溢れる良い日曜日だった。

朝食はタップリと時間を掛けて新らしいトースター BALMUDA をじっくりと使って見る。確かにこれで焼くトーストはおいしい。普通にスーパーで買える安いトーストパンでもその恩恵にあずかれるのは嬉しい。

その後はdejak-tomonokai に寄稿する文章をもう一度見直し、それを発送。

17時前のまだ外が明るい時に Netflix で「みおつくし料理帖」という映画を見つけて観始めた。これは原作を読んでいたので興味津々。さすがに新しい映画とあって画面が美しく、クッキリとした解像度の映像。これに慣れると昔のぼやけた映像が中々見られなくなる。

庭に積もっている雪景色を背景に映画を見ていたら「湯豆腐」
を食べたくなった。そういえばせっかく購入したガスコンロと1人用小鍋をほとんど活用していない。ネギをきざみ、小鍋の真ん中に置く醤油は KAMADA の「だし醤油」を使うことにした。旨い!

「みおつくし料理帖」にはまたまた泣けた。人間って大いに笑うのも健康に良いそうだけれど、しっかり泣くのも必要なのではないだろうか。わたしの年齢では家族の前とはいえ感動の余り泣くのはやはり抵抗があり我慢してしまう。それが一昨日からひとりの生活だから誰に憚ることなく大いに泣くことが出来た。心の底から泣くことには精神の浄化作用があるようだ。

たまの一人暮らしは最高

2024年1月13日(土)・曇り / 最高気温0度

8時半起床。

6時過ぎに目が覚めてそのままベッドの中で Amazon-Audible を聴いていた。こんなことも1人の気ままさである。
その後はいつもの通りシャワーを浴びゆっくりと朝食をとる。1月20日までにと頼まれていた件に取りかかる。

昨日作ったカレーもあるし、餅を食べても良いし、食べることを気にしなくて済むのも良い。

昨夜は夜中に何度か起きたせいか12時頃になったら眠くなってきてベッドに横になった。少し眠ったらしい。

昼食は買い置きのうどんを料理して食べる。残り物の白菜、ネギを入れ溶き卵を回し天かすをいれた。その後は Netflix で中井貴一主演の映画「大河への道」を見る。

中々見ごたえがあった。とにかく200年前にあの精巧な地図が作られたというのは驚くべき事。伊能忠敬の死の3年後に日本地図が完成されたということをわたしは初めて知った。最後の方は涙がポロポロ流れ落ちて、一人で見ることが出来て良かった。家族とはいえブリギッテが側にいたらこんなに心おきなく泣けなかっただろう。😅

夕食は昨日作ったカレーを温めなおして食べる。そのあとまた映画「決算忠臣蔵」というのを観る。金銭面から見たコメディタッチでありながら妙に納得性のある内容で面白い。

今日からの週末はひとり

2024年1月12日(金)・晴れ / 最高気温マイナス1度

7時半起床。

昨夜泊まったミアに起こされた。彼女はもうすっかり身支度を調えている。今朝はブリギッテが彼女を幼稚園に送りがてらユリア宅へ向かうことになっていた。

朝食のあとブリギッテの運転する車が出ていったのは8時40分。今日から月曜日の15日までわたしひとりの生活かと思うと解放感がこみ上げてくる。たまにひとりだけになる時間というのはわたしにとって重要だと思う。

わたしもその後で外出。最初に検診して貰った皮膚科に2度目の予約を取ってあったのだが、次の検診が2月19日という事だった。それでは遅すぎるので伝手を頼って今週診て貰った皮膚科に乗り換えたのだが、先の皮膚科の予約を取り消していなかった。昨夜、予約取り消しをWebのHPで試してみたのだが、うまく行かないので今朝直接断りに出向いたのだ。

近頃は医者に限らず電話で連絡しようと思うと,次々と番号を押さなくてはならず、中々繋がらないのでイライラする。繋がるまでのしょうもないメロディを聞かされるのは苦痛である。あれはなんとかならないものだろうか。

取り消しは簡単に済んで、Silberhornstr. に出る。肉屋でカレー用に牛肉を買ってから11時40分に帰宅。

それからカレーを作りだす。使ったルーは「とろけるカレー」。14時20分から一時間ほど昼寝。最近は昼寝をしなかったのでしばらくぶり。

夕方から夜に掛けてはひとりでゆったりとして過ごす。今夜は自分のベッドで眠れそうだ。

寒い雪の日は引きこもり

2024年1月8日(月)・曇り / 最高気温マイナス3度

7時半起床。

洗髪したかったのでいつもより早起き。その後はゆったりとした朝食。

ブリギッテは10時半に予約していた医者へ。1年に1回の心臓の検診である。今年もどうやら異常なくパスしたようで安心。

外は昨日から積もっている雪がそのまま残っている。少し上積みされたかもしれない。

わたしは数通のメールを書き送って,その他には特になにもしなかった。昼寝もなし。昼食はインスタントラーメンを作る。

夕食は紀文の蒲鉾をワサビ醤油でおつまみに。日本酒にしようかと思ったが面倒なのでビール。これもまた良し。19時半にはあと片付けも終わって、それから下の部屋で就寝までの時間を過ごす。

昨夜観た映画はそれなりに楽しめた。トム・ハンクス主演の「オットーという男」だったがやはり俳優が良いと気が散らずに作品に集中できる。

さて、今夜はどんな映画を観ようか。

小雨の1日

2024年1月6日(土)・小雨 / 最高気温4度

8時45分起床。

朝眼が覚めて一番最初に思ったのは「昨日街へ出ておいて良かった」ということだった。ウッカリ忘れていたが今日は Heilige Drei Könige という祝日で全てのお店は閉まっているのだった。

遅い起床の後は降る小雨を眺めながらゆったりと過ごす。書かなくてはならないメールを3通ほど書いたら眼が疲れてきた。インターネットで餅のおいしい食べ方などを拾い読みしていたら急に餅が食べたくなった。

先日買ってきた餅米が一袋余っているので、餅作りを始めた。これも慣れるとそれほど面倒とは感じなくなる。

ブリギッテは夕方から Stadtmuseum に出掛けていった。Stadtmuseum はもうすぐ改修工事に入るので今日が最後の催し物らしい。ブリギッテもひとりでゆっくりと好きなことに参加できるので嬉しそう。

彼女の帰りが遅くなりそうだったので、わたしは昨年購入した「あじの干物」をオーブンで焼き、黄昏ビールを始める。おいしそうに焼けたあじの干物はちょっときつめの塩味がビールに良く合う。

19時過ぎに帰宅したブリギッテはひとりでのチーズとパンの食事を楽しんでいた。わたしはビールを飲みながら彼女の土産話に耳を傾ける。たまにはこんな形の夕食も良いものである。

小雨の街へ出る

2024年1月5日(金)・小雨ときどき曇り / 最高気温8度

8時45分起床。

静かな1日だった。ブリギッテはもうすっかり回復しているが、わたしはまだ痰が喉に詰まる症状が続いている。しかしそれも徐々にではあるが良くなっているので、来週にはきっと通常に戻っていることだろう。

朝食を終わってからブリギッテは自分の仕事部屋に、わたしは下の部屋へと移動してお互いに好きなことをしていた。今日、ようやく VIVANT 第10話(最終回) を観終わった。 ちょっと安易な筋運びもあったけれど最近観た日本映画の中ではなかなか充実していた。やはりお金を掛けないと良いものは出来ない。

昼食は冷凍してあった混ぜご飯をレンジで温め、その上に目玉焼きを乗っける、という簡便さ。

そのあと14時過ぎに街へ出た。冷凍庫のプラスチック製引き出しが壊れてしまっていたので MUJI でほぼピッタリサイズのものを見つけて購入。そのあと本屋の Hugendubel に立ち寄ってみた。入り口の一角ににドイツ語に翻訳された日本の本が固まって売られていた。

疲れたので Café でコーヒーを飲んでから帰宅。

夜も20時過ぎには夕食を終わり、またそれぞれの部屋に引き上げて過ごす。

元旦は恒例のお雑煮

2024年1月1日(月)・曇り / 最高気温9度

昨夜は就寝が午前2時を過ぎていて、加えて満腹だったせいか浅い眠りだった。もっと寝ていたいのだが元旦は皆がわたしの作る「お雑煮」を期待している。潔く起きて準備を始める。

冷凍庫からエビ、鶏肉,蒲鉾を取り出して自然解凍させる。その間にニンジンを花形に作る。これは単なるデコレーションである。その間にお椀15杯分くらいの量でお雑煮のスープを作る。出汁は「茅の舎のだし」を5袋ぶち込んで,出汁を取ったあと醤油、みりん、日本酒で味を調える。小さな子供達も食べるので塩味は控え目に。

14時頃に全員が集合。それから自家製の餅をオーブンで焼き始める。今年も好評でわたしもなかなかおいしく出来たと自画自賛。わたしは写真を撮っている時間がなかったのでアンナが移したものを載せる。

写真では見えないけれど、餅の下にはエビ、と蒲鉾が隠れている。

全員が「お雑煮」を楽しんだあとはお決まりの「磯辺巻き」。小さな子供達はこちらの方が嬉しいらしい。そしてブリギッテが用意したデザートのババロアクリーム。

お雑煮を楽しんだ後、わたしは寝不足も手伝ってベッドに入り昼寝。1時間ほど熟睡した。

全員が帰っていったのは19時過ぎ。それからまたあとかたづけをしてようやく普通の状態に戻ったのは20時半頃。今回は3歳児の Ferdinand がひとりでわが家に泊まる予定だったのだが、お母さんと離れるのが不安になってそれはとりやめになった。その代わり6歳児のヨハナが泊まることになった。

2023年・大晦日

2023年12月31日(日)・晴れときどき曇り / 最高気温9度

8時半起床。

風もなく穏やかな大晦日。ゆっくりと朝食を終わったあと、昨日作った餅の切り分け作業。

そのあと少し溜まっていた洗濯物のアイロン掛けを済ませる。これは気分的な問題でなんとなく今日中に片づけておきたかった。

そのあと30分ほどの昼寝。眼が覚めたのは15時半過ぎ。

今夜は友人たちと中華料理店 (Man Fat) で年越しを考えている。それは22時時からと遅い時間なので早い夕食を済ませておいた方が良いだろう。大晦日だから「年越しそば」にしようと、作りだす。

食べて台所を片づけてからゆっくりと過ごす。21時頃に家を出て Schwabing へ。

恒例の餅作り

2023年12月30日(土)・快晴 / 最高気温11度

7時半起床。

朝眼が覚めてベッドから出ようとするとまだ左脇腹後方が痛む。全くわたしの身体も衰えたものだ。

ブリギッテの体調はもうほとんど平常通りらしいのだが、まだ微熱が消えないでいる。彼女も今回はその点を気持ち悪がっている。しかし先回罹患したコロナとはヴィールスの種類も違うのだろうからそうなるのだろう。

午前中は下の部屋で YouTube を拾い観しながらのんびりとしていた。26日に行われたボクシングの試合結果を眺めながら,このスポーツの難しさ・芸術性について考えていた。

昼過ぎからブリギッテが METRO に買い出しに出掛けた。コロナになってから約1週間ぶりの外出である。車で行くこともあり、まあ、大丈夫だろうと送り出す。

わたしはすぐに「餅作り」に取りかかった。1年ぶりである。ブリギッテが買い物から戻る間に第一回目の餅を作り終わった。

彼女は遅い昼食にと Weisswurst と Brezel を買ってきた。それを食べてから1時間の昼寝。ちょっと遅い時間だけれど2人とも疲れていた。

夕食前に第二回目の「餅作り」を終わる。これで新年に家族で食べる量は大丈夫だろう。

生活リズムが少し戻ってきた

2023年12月29日(金)・晴れときどき曇り / 最高気温12度

7時半起床。

昨日、重いリュックザックを担いで歩いたからか、左側の背中の筋肉が痛い。元気になったら少し鍛えなくては。

朝食のあとは特にすることもない。今日は餅作りをしようかと思っていたのだが、それは明日に延期することにする。12時過ぎになってから数日ぶりに自分のベッドに戻り一時間ほど眠った。下の部屋のベッドも慣れるとそんなに悪くはないけれど、やはり身体に馴染んだ柔らかめのベッドが気持ち良い。

午後、外の空気を吸いに短い散歩に出る。ブリギッテもしばらく外気に当たっていないので誘ったら二つ返事で付いてきた。4000歩も歩かなかったけれど、かなり疲れた。明日からは少しずつ元に戻すように努力しなくては。

そのあとレナード・バーンスタインを描いた映画Netflix『マエストロ:その音楽と愛と』を観る。それほど深い内容の映画ではないが主役を演じた俳優・ブラッドリー・クーパーが実に良く似ていて驚いた。この手の映画は映画の中の指揮ぶりのひどさで興ざめすることが多いのだが、この俳優は素人臭さの全く無い、レナード・バーンスタインらしいものだったから楽しめた。

夕食は「いわしの干物」を焼き、混ぜご飯(鶏ゴボウ)を炊いて食べる。

体調は上向き

2023年12月26日(火)・晴れときどき曇り / 最高気温10度

8時半起床。

今日も自主隔離中。

ブリギッテは咳とか鼻水とかは少し治まってきたが、まだ体温がしっかりとは下がっていない。あのいつも元気なブリギッテがおとなしくベッドに入っているというのは本人なりに自覚症状があるのだろう。

わたしは昨日よりも体調が良くなってきているのを感じるが、風邪が気管支に入り込んでしまったようだ。ときおり咳き込む、そのときだけは胸が痛い。まあ、これもあと数日で良くなるだろ。

午後は楽しみにしていたボクシングの試合を You Tube で見る。井上尚弥 - タパレス 戦だったが、危なげなく井上尚弥が10ラウンド・ KO で勝った。

夕食はわたしが鶏肉と野菜の生姜炒めを作り、先日のバザーで買ってきた「さつま揚げ」と一緒に食べた。「さつま揚げ」はご飯のおかずには合わないような気がする。酒のおつまみか。

今夜も早寝してしっかり眠り、明日はまた少し回復していることを願う。

やっと街へ出やすくなった

2023年12月8日(金)・曇りのち雨 / 最高気温2度

7時半起床。

やっとTramが走るようになった。しかし時刻表通りとは行かないまま今日も終わったようだ。

午前中にブリギッテは孫たちへのクリスマスプレゼントを買うために街中へ出掛けていった。彼女からの電話で Tram が走り出したのを知ったのだ。まずはこれで最悪の環境からは逃れられた。しかし元通りにならないというのは従業員不足なのではないかと少し不安である。

昼食はひとりで簡単に済ませようと思っているところにブリギッテが帰宅。新しく炊いたご飯に鮭のふりかけ、梅干し、焼き海苔、インスタント味噌汁を食べ始めたところだったので、彼女もお相伴することになった。なんだか申し訳無い感じ。

15時過ぎからはわたしが街中へ出掛ける。ユリアに頼まれていた「米酢」(MIZKAN 製)を購入するため。ここで Tram が全く時間通りには動いてないことを知る。それでも走ってくれるだけでもありがたい。

日本食料品店「ミカド」で米酢、その他眼についたものを購入しただけで帰宅の途につく。 Rosenheimerplatz の中華食品店に立ち寄りモヤシとかインスタントラーメンなどを購入。担いでいったリュックサックは昨日に続いてパンパンになってしまった。

ブリギッテは近所のアジアレストランに、親しくしている友人とおしゃべりのために出掛けていった。わたしは久しぶりに Paulaner の Weißbier を飲んでみる。先日安売りをしていたので1ケース買ってみたのだが、Franziskaner と同じようにおいしい。

わが家の前を走るトラムはまだ復旧していない

2023年12月7日(木)・晴れ / 最高気温4度

7時起床。

昨夜は21時過ぎに就寝して、しっかりと眠った感じがする。

午前中から明るい光が差し込んできて、庭に積もった雪も少し溶け始めている。インターネットを見ると家の前のトラムはまだ運転できないでいるが代替バスは走っているようだ。

昼食には冷凍してあった「野菜かき揚げ」を解凍し、オーブンで焦げ目をつけてからご飯にのせて「かき揚げ丼」にして食べる。永谷園のお吸い物も添えてちょっとした昼の定食屋、という感じ。

ブリギッテはなんだか疲れているようで珍しく30分以上も昼寝。彼女は今日、16時半から19時半までちょっとした仕事があるので余裕を見て15時半頃出掛けた。しかし、15分ほど後にわたしが家を出てバスの停留所に行ったら、まだバスが来ていなくて大勢の人が立っている中に彼女もいた。それからわたしも加わって15分ほど待ったらようやくバスが来たけれど、超満員で乗れない人も数人。彼女はようやく16時半の約束に時間に間に合ったようだ。

バスを待っている間に Tram の線路復旧のラッセル車が通り過ぎていった。明日は Tram に乗れるかな?

わたしは Silberhornstr. から地下鉄に乗り Marienplatz まで。 Dallmayr で買い物をする。帰宅時はさすがにバスもすぐ来るだろうと Wettersteinplatz で待っていてもこれがなかなか来ない。しびれを切らしてわたしは歩き出した。リュックの中には赤ワインを6本入れていたのだが、それがだんだん重さを増してくる。家に着いて重さを量ったら 7Kg あった。

わが家まであと二駅というところでようやくバスを捕まえて帰宅。家に着いたときにはフラフラだった。歩行記録を見ると8千歩を超えている。ワイン6本を担いでの8000歩だから自分でも大したものだと思う。明日は身体のどこかが痛くなるのではないかと心配。

19時半に仕事を終わったブリギッテが帰宅したのは21時を過ぎていた。Silberhornstr. の駅で30分以上バスを待ったようだ。彼女も帰宅したときには寒さと空腹でグッタリしていた。それからチーズとパンで簡単に遅い夕食を済ませる。

冬タイヤに交換した

2023年12月5日(火)÷曇りときどき晴れ / 最高気温4度

8時起床。

今日の11時にタイヤ交換を予約しておいた。朝眼が覚めたときから道路の状態はどうだろうか、と気にかかっていた。アパートの前の道を走る車はけっこう多かったけれど、それらの車は冬タイヤを履いているに違いない。道路に雪はかぶっていないけれど、怖いのはそれがアイスバーンになっていないかということだ。

朝食のあと10時20分頃に家を出る。今日は買い物もあるということでブリギッテが運転してくれた。もしも事故ったりしたときには2人のほうが証人となるので心強い。さいわい何事もなく自動車工場に到着。いつも約45分ぐらい掛かるのでその間にブリギッテと食料品の買い物を済ませる。タイヤ交換の費用は 139,96€ だった。

帰宅後、購入してきた Pizza をオーブンにセットして簡単に昼食とする。けっこう美味しかった。そのあと2人とも疲れていて30分ほど昼寝。

今夜はカローラが職場のクリスマス祝い(日本の忘年会にあたる)があるというので、わたしかブリギッテがベビーシッターをすることになっていた。実はブリギッテも彼女の朗読会でクリスマス祝いがあったのだが、雪のための交通混乱で中止になった。それでわたしはベビーシッターをお役御免となる。

1人で簡単な夕食を作って食べ、そのあとは久しぶりにステレオに灯を入れて LP を聴く。しばらく針を落としていなかったのでなんだかくすんだ音に聞こえる。ちゃんとしたメンテナンスもずいぶんしていない。

22時過ぎにブリギッテから電話連絡があり、わたしが地下鉄の駅まで車で彼女を迎えに行く。そうでないと彼女はかなりの距離を歩かなくてはならないのだ。路面電車の路線はスッポリと雪が積もっていて明日も運行はたぶん無理だろう。困ったものだ。

本格的な雪

2023年11月28日(火)・雪 / 最高気温4度

7時半起床。

今日は雪の一日となった。朝からチラチラとしていたがお昼頃からかなり本格的に降り始める。昨日街へ出ていておいて良かったと思う。でなければ4日ほど続けて家に籠もることになったいた。

せめてこんな日には食べる楽しみをと、白いご飯を炊き、白菜の浅漬けを作り、納豆と解凍、そしてタマネギ入りオムレツを作る。味噌汁はインスタントだが温かい汁物が食卓に有るというのはいいものである。

15時頃にブリギッテは Mia を幼稚園に迎えに行った。 Mia は今日はわが家にお泊まり。

ブリギッテとミアは幼稚園の帰り道に買い物やら図書館へ立ち寄ったりして18時頃の帰宅。17時過ぎにブリギッテが料理して夕食。今夜は豚肉のソテー、ブロッコリー、茹でジャガイモ、という献立。ミアも良く食べて20時近くの就寝。

今日も家籠もり

2023年11月26日(日)・曇りときどき晴れ / 最高気温2度

8時20分起床。

7時頃に一度目を覚まし、二度寝したら次に眼が覚めたのは8時を過ぎていた。日曜日とあって今日もゆっくりとした朝食。

ベッドカバーを交換するついでにベッド本体を動かして埃を払う。ずいぶん長いことやっていなかったから、掃除機の入らない壁とベッドヘッドのすき間などにはかなり凄い量のホコリが溜まっていた。ベッドカバーも一新して今夜は気持ち良く眠れるだろう。

午前中は昨日同様にお互いの部屋に籠もって好きなことをする。ブリギッテは午後に美術館へ行こうと提案してきたが、わたしは却下。

15時近くになりお腹が空いてきたので購入してあった「麻婆豆腐」の素を使って見る。これも AJINOMOTO の製品。ミュンヘンの中華料理店でも麻婆豆腐は食べられるのだが、わたしの口にはちょっと辛すぎていつも閉口する。

IMG 6668

しかし、これはさすがに日本製品らしく、わたしの口にもピッタリの辛さだった。おいしい!

IMG 6667

夕方から楽しみにしていた大相撲九州場所の千秋楽を観る。わたしの予想通り大関・霧島の二回目の優勝で幕が閉じた。彼はバランスの取れた良い相撲取り。きっと近いうちに横綱まで駆け上がることだろう。熱海富士はまだまだ荒削りで形が出来ていないように見えるが、なんと言っても21歳という若さは強みだ。これからの精進次第、そして運次第だ。

初雪である

2023年11月25日(土)・雪のち雨 / 最高気温1度

7時半起床。

朝起きると外は薄らと雪がかぶっている。今年も冬の到来である。

IMG 6655

朝食のあと、ZOOMでの講演会 Infoveranstaltung zur Vorsorgemappe “Sonae” für An- und Zugehörige に出席する。これはドイツ人と日本人による家族へ向けての「終活情報」を DeJaK−友の会 のSpenemann Nozomi 氏がドイツ語で話してくれた。

わたしとブリギッテの夫婦もまさしくこの形に当てはまるので、今日はブリギッテもわたしの横で熱心に聞いていた。わたしも DeJaK−友の会 が発行してくれた「備えファイル」をダウンロードし、ブリギッテと2人で必要な事柄を書き込んでいるが、今日のお話しはブリギッテも総括的に理解できたのではないかと思う。ありがたかった。

それが終わると今日はもうなにも予定は無い。お互いの仕事部屋に引き取ってそれぞれのことをやり始める。13時頃になってお腹が空いてきたので先日買ってきたインスタントラーメン(味の素・味噌味)を作る。キャベツ、ニンジン、ネギなどを炒めたものを乗っけて生卵を落として食べた。

IMG 6657

15時ぐらいにブリギッテがなにか甘いものを食べたいというので,わたしが買いに出た。短い時間でも外の空気を吸うのは気持ちが良い。

夕方は大相撲九州場所を YouTube の ABEMA で観戦。優勝争いが混沌としているので観ていて面白かった。2敗同士の大関・霧島と平幕・熱海富士の取り組みは興味深かったけれど、やはり実力の差が歴然としていた。でもまだ大関・霧島の優勝が確定したわけでもないので明日も楽しみである。

みぞれ混じりの雨

2023年11月24日(金)・雨 / 最高気温7度

7時半起床。

今日は午後にときおりフッと雨が止んだ時間もあったけれど、一日中ほとんど雨。一時はみぞれになったこともあった。とにかくもう秋を越して冬である。冬タイヤへの交換が12月3日の予約を取ってあるのだが、それまでに本格的な雪が降らないかちょっと心配。

特別に予定も無いし、こんなお天気の日に街へ出掛ける気には毛頭なれない。散歩にも出掛けられないから必然的に家の中に籠もることになる。それでも退屈することが無いのは幸せである。

遅い昼食はまだ残っていた「仔鹿肉のグーラッシュ」をリゾット風にして上に目玉焼きを乗っけてみた。見た目にもちょっとB 級レストラン風でトンカツソースがよく似合い、おいしかった。

午後になりブリギッテはさすがに外へ出たくなったらしく、車で買い物に出掛けた。これがちょうど15時頃で急に雨降りが止んだ。ブリギッテに頼まれていた郵便物を出しに近くのキオスクまで徒歩で往復する。

夕方になって急に眠気が襲ってきた。逆らわずにベッドに入り1時間ほど眠る。ちょっと寝過ぎかもしれない。眼が覚めてからブリギッテの使っている iPad Air の硝子フィルムを張り替える。先日ベッドから落として表面が割れてしまっていた。さいわいにも硝子フィルムが割れただけだったのは幸運。

昼食の量が多かったせいか夜になってもお腹が空かない。それでもブリギッテがキシュを作ったのでそれを少しだけ食べる。

IMG 6651

iPhone、まだ手に入らない

2023年11月16日(木)・曇り / 最高気温10度

7時半起床。

普通通りの朝食。お天気の方は曇り空が拡がりときおりほんの小雨が降る。

午前中に Weißbier を購入しに行く。その途中で溜まった空き瓶を捨てる。ブリギッテも今日は外へは出掛けずに自分の書き物をしている。

昼食は先日日本人会のバザーで購入した北海水産の「辛子明太子」を使ってスパゲッティを作る。少し量が多すぎた。

IMG 6557

お腹が一杯になったそのあとは昼寝。ブリギッテに起こされて DHL から Aktivierungscode の書かれた手紙が届く。漸くといった感じで DHL / Packstation へと向かう。しかし、QR Code を機械が読み取ってくれない。しばらく格闘していると iPhone に連絡が入っていて 16:19 に取りだしたとある。もう、なにがなんだか・・・。仕方なく帰宅する。

その間にブリギッテが電話をかけて交渉し、アップルにも電話をかけたりする。どうやら明日、わが家に配送されることになったらしい。もう Parkstation を利用するのはこれきりにしようかな。

19時から隣家の医者宅へ行く。彼は今日が誕生日で目出度く定年を迎えたらしい。彼の奥さんがサプライズ・パーティを計画したのでわれわれも招かれている。

楽しく食べて帰宅は23時頃。余り遅くならなくて良かった。

野菜スープに満足

2023年11月12日(日)・曇りのち雨 / 最高気温7度

8時起床。

今日はなにも予定無し。 なのでゆっくりと起床。昨夜は20時過ぎに就寝してなんと睡眠時間は10時間を越えた。

IMG 6534

しかし、それでも午前中はなんだか頭の芯がボヤッとしていた。寝過ぎたのだろうか。

しばらく前からステレオ装置の中のチューナの調子が悪かったのでラックから取り出して検証してみる。こんなことをするのも久しぶり。しばらく電源を入れたままにしておいたらどうやら元に戻ったようだった。もしかするとコンデンサーが駄目になっているのかもしれない。

午後から今夜の食事にと野菜スープを作りだす。冷蔵庫の野菜が傷み始めているのでスープにしてしまおうと思った。まずは「茅の舎の野菜だし」を使い、キャベツ、長ネギ、ニンジン、シイタケ、インゲン豆,ジャガイモなどをザクザクと切って鍋に放り込む。豚のバラ肉も冷蔵庫の中にあったのでそれも入れる。コトコトと煮込み、野菜が柔らかくなったのを見届けてから醤油、みりん、酒、ほんの少しの塩、などで味を調える。良い味に出来上がった。今朝、2個の卵を茹でたのも加える。

夕食は19時頃から始めた。かなり上品な味に仕上がったと思う。醤油味だからかこれが白飯によく合う。

IMG 6533

アップルからメールがあり、ブリギッテの注文した iPhone15 Pro Max が明日には届くらしい。明日はそれの設定作業かな。

秋びよりの祝日(Allerheiligen)

2023年11月1日(水)・晴れ / 最高気温16度

7時半起床。

素晴らしい秋の一日だった。今日はヨハナを Mensch & Natur Museum に連れて行く予定にしていたが,余りの天気の良さに動物園に変更。こんな素晴らしい日には太陽の光を浴びるに限る。わたしが車で動物園まで送っていく。現在はバイエルン州の学校は秋休みだから今日は動物園の駐車場も満員。

わたしは帰宅したあとゆったりとした1人の時間を過ごす。

14時過ぎにブリギッテから電話連絡があり、2人を迎えに行く。わたしは何も特別なことはしなかったのに眠くなって30分ほど昼寝をした。

ブリギッテは今夜アンナと一緒に Nationaltheaterの オペラ「フィガロの結婚」を観に行く。17時開演ということで16時頃に出掛けていった。終演は20時半頃の予定。

というわけで今夜はわたしがヨハナのベビーシッター役。「混ぜご飯の素」を使ってご飯を炊く。それと「焼き餃子」が今夜のメニュー。ちょっと心配だったがよく食べてくれた。

普段ならブリギッテかアンナが童話の本を読んで聞かせるのだが、こんやは Netflix で子供向けのアニメ「アルプスのハイジ」を探して見せることにする。20時近くに寝かせつけた。

久しぶりにおにぎり

2023年10月30日(月)・晴れときどき曇り / 最高気温19度

7時半起床。

ヨハナと3人での朝食。そのあとでブリギッテの旧店主宅へオペラの切符(フィガロの結婚)を受け取りに3人で車を走らせる。それを受け取ったあとブリギッテとヨハナは街へ、わたしは車を運転して帰宅。

彼女たちは最初に Westfriedhof にお墓参りをしたあと、街の中心部へ移動したらしい。わたしはようやくブリギッテのiPhone15 Pro Max のためのアクセサリーを決めてAmazonに発注。

彼女たちは15時頃に帰宅。2人とも疲れた様子。

夕食はヨハナが「おにぎり」を食べたいというので急遽ご飯を炊いて「味噌汁」を作る。おにぎりは「ゆかり」「鮭そぼろ」「ごま塩」の三種類をひとり頭2個ずつ作る。

やはり「ゆかり」がダントツで気に入った様子。次は「ごま塩」で「鮭そぼろ」は好みではないようだった。味噌汁はジャガイモとニンジンの具。

ブリギッテはおにぎりを余り好きではないので彼女の分もわたしが食べたものだからお腹が一杯になってしまった。

またまたミアのお泊まり

2023年10月23日(月)・晴れときどき曇り / 最高気温17度

8時起床。

朝食のあとブリギッテはボランティアの朗読へ。わたしは彼女に頼まれた洗濯物を干す。そのあとは彼女が戻ってくるまでつかの間の自由な時間。明日に予定されている高齢者介護施設見学会関連の記事を読んだりする。

ブリギッテの帰宅が遅いので1人でうどんを作って食べる。ずいぶん前から冷凍庫に「油揚げ」があるのが気になっていたのでそれを使うことにする。まずは解凍、油を抜いてから醤油+みりん+酒+砂糖で甘辛くサッと煮る。

うどんにはネギの細切りと生卵、そして上記の油揚げを載せて食べたが、とてもおいしかった。ブリギッテが帰宅してから一緒にコーヒーを飲んだあと昼寝。

今夜もミアが泊まるそうなのでブリギッテは幼稚園に彼女を迎えに行った。このまま夜になるとすると今日は全く外の空気を吸わないことになる。散歩に行くことにした。昨日、一昨日と50分ほどの散歩をして身体がそれに慣れてしまったのかもしれない。

散歩から戻ると機嫌の良いミアが迎えてくれた。夕食はブリギッテが Apfelkûchel を作ってミアもおいしそうに食べていた。林檎を薄切りにしてそれに天ぷら粉のようなものを絡ませて油で揚げたもの。揚げたてのアツアツにシナモン入りの砂糖をまぶして食べる。

IMG 6349

ブリギッテの従姉妹が訪問

2023年10月20日(金)・曇り / 最高気温23度

8時半過ぎにブリギッテがミアを幼稚園に送っていった。彼女は帰宅してからしばらくして今度は買い物へ。今日は朝から曇り空。しかし、それほど寒くはなかった。

今夕、ブリギッテの従姉妹がパリから来てわが家に2泊する。彼女は下の部屋に泊まることになるので、掃除機をかけたりする。つい数日前にいちおう片づけたのでそれほど大変ではなかった。

今日のようにときどきお客が泊まるときがあるのだが、そういう時にはわたし自身が1人になれるように「もう一部屋あったらなぁ」と思う。

ブリギッテの従姉妹は16時過ぎに到着。

夕食には「お好み焼き」をしようとブリギッテと話していた。「お好み焼き」も「鍋物」も確かに日本の料理だからどうしてもわたしが働かなくてはならない。若いときには苦にせずにシャキシャキと楽しくやっていたが、だんだんそれが億劫に感じるようになってきた。こんなところにも自分の老化を感じる。

カローラとミアは19時半ごろに引き上げていった。後片付けをしてから残ったアンナと4人で四方山話になる。わたしは疲れて22時半頃に寝室に入った。